未来永遠に残したい、残るだろうファンタジー物語はなんだと思いますか?

熱いオススメ理由とともに、紹介してください!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/07/23 18:18:11
  • 終了:--

回答(63件)

id:simo00 No.1

simo00回答回数1482ベストアンサー獲得回数02004/07/23 18:23:58

ポイント11pt

異邦の騎士

異邦の騎士

  • 作者: 島田 荘司
  • 出版社/メーカー: 原書房
  • メディア: 単行本

ロマンティックでありミステリーで思わず涙する場面もしばしば。私の一押しです。

id:quelle

ありがとうございます。うーん、これはミステリだと思うのですが、ファンタジーなのでしょうか…。島田荘司さんは確かに手練ですね。

2004/07/23 18:25:51
id:kouk57 No.2

kouk57回答回数20ベストアンサー獲得回数02004/07/23 18:25:02

ポイント11pt

はてしない物語

はてしない物語

  • 作者: ミヒャエル・エンデ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

モモ―時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語 (岩波少年少女の本 37)

モモ―時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語 (岩波少年少女の本 37)

  • 作者: ミヒャエル・エンデ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

上2作は共にミヒャエル・エンデの作品です。やはりこの2作ははずせない!と思います。子どものころ読めばドキドキワクワク、大人になってから読めば哲学的思索にふけることのできる作品ではないでしょうか。

id:quelle

ありがとうございます! やっぱりそうですよね〜! 特に『はてしない物語』は、布表紙が、本のなかに出てくるフシギな本と同じ装丁になってて、否が応でもワクワクしたものでした。

2004/07/23 18:26:55
id:puffin No.3

saki回答回数51ベストアンサー獲得回数02004/07/23 18:27:37

ポイント11pt

はてしない物語

はてしない物語

  • 作者: ミヒャエル・エンデ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

モモ―時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語 (岩波少年少女の本 37)

モモ―時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語 (岩波少年少女の本 37)

  • 作者: ミヒャエル・エンデ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

指輪物語 第1部 新版 旅の仲間

J・R・R・トールキン〔著〕

評論社 / \8,190 /

絶対に、「はてしない物語」「モモ」は残ると思います。

小学生の時に、夢中になって読んだのですが、最近になってから改めて読んでも、面白さは変わりませんでした。

本の装丁も変わらないで残っているといいですねー。

「指輪物語」もファンタジーの金字塔ですから、残ります!

なんといってもあの長さがたまりません。

id:quelle

ありがとうございます! さすがエンデ、大人気ですね。指輪物語は、長さがいいのですか…。これだけ未読なんですよね…その長さで。

2004/07/23 18:34:11
id:sight No.4

sight回答回数69ベストアンサー獲得回数12004/07/23 18:32:48

ポイント11pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4001109832/hatena-q-22

Amazon.co.jp: ホビットの冒険 改版: J.R.R.トールキン, 寺島 竜一, 瀬田 貞二: 本

新版 指輪物語〈1〉/旅の仲間〈上〉

新版 指輪物語〈1〉/旅の仲間〈上〉

  • 作者: J.R.R. トールキン J.R.R. Tolkien 瀬田 貞二 田中 明子
  • 出版社/メーカー: 評論社
  • メディア: 単行本

はてしない物語

はてしない物語

  • 作者: ミヒャエル・エンデ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

エンデ全集〈8〉鏡のなかの鏡

エンデ全集〈8〉鏡のなかの鏡

  • 作者: ミヒャエル エンデ 司 修
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

べたべたですが、トールキンの『指輪物語』と『ホビットの冒険

』ミヒャエル・エンデの『はてしない物語』『鏡の中の鏡』

もいれますね。

id:quelle

もうエンデと指輪で決りか!?っていうぐらい人気ですね。『鏡の中の鏡』はちょっと大人っぽい作品でした。

2004/07/23 18:35:05
id:coxcomb No.5

coxcomb回答回数197ベストアンサー獲得回数12004/07/23 18:45:31

ポイント11pt

ライオンと魔女(ナルニア国ものがたり(1))

ライオンと魔女(ナルニア国ものがたり(1))

  • 作者: C.S. ルイス
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

影との戦い―ゲド戦記 1

影との戦い―ゲド戦記 1

  • 作者: アーシュラ・K. ル・グウィン
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

『指輪物語』『ナルニア国物語』『ゲド戦記』は外せないかなぁ。

特に『ゲド戦記』は個人的に大好きです。

小学生の頃から読み続けて、早XX年の人としては最近の(4巻・5巻)の展開は辛いものがありますが。

それと東洋物の『封神演義』『西遊記』なんていうのもあるし、

異論は多そうだけれども、手塚治虫もファンタジーといえばファンタジーかなという気もします。

id:quelle

ありがとうございます! ゲド戦記は私も大好きです。しかし最近読んだので、4巻はあれはあれでいいような気もするのですが。子供にはショックだろうなあ。

「西遊記」は最近魔夜峰央(パタリロの作家)が漫画化してましたね。それしか読んでないけど、面白かった。

2004/07/23 18:58:14
id:madpoet No.6

madpoet回答回数292ベストアンサー獲得回数12004/07/23 18:49:07

ポイント11pt

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/4100dd17805950...

オンライン書店ビーケーワン:ロードス島戦記 灰色の魔女 角川文庫

ロードス島戦記―灰色の魔女 (角川文庫―スニーカー文庫)

ロードス島戦記―灰色の魔女 (角川文庫―スニーカー文庫)

  • 作者: 水野 良
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

「指輪物語」とか「はてしない物語」はもう出てしまってるんで、意表を突きましょう?

私のオススメはロードス島シリーズですかね。高校生の頃に読んで、今でもタマに酒を飲みながら読んでます。面白い作品だと思いますので、まだ読んだことの無い方は一度は手にとって欲しいですね。

全然関係無いですが、思えばこの作品がきっかけで「テーブルトーク」とかやりましたねぇ。

id:quelle

ありがとうございます! 酒を飲みながらファンタジー、いいですね〜。テーブルトークも流行ったなあ、確かに。この方は私と同年代ぐらいな気がしますがどうでしょう(私は20代のかなり後半側です)

2004/07/23 19:00:21
id:aki73ix No.7

aki73ix回答回数5224ベストアンサー獲得回数272004/07/23 18:52:12

ポイント11pt

大地の子エイラ―始原への旅だち 第1部 (上) (始原への旅だち 第 1部)

大地の子エイラ―始原への旅だち 第1部 (上) (始原への旅だち 第 1部)

  • 作者: ジーン・アウル 中村 妙子 Jean M. Auel
  • 出版社/メーカー: 評論社
  • メディア: 単行本

ホビットの冒険〈上〉 (岩波少年文庫)

ホビットの冒険〈上〉 (岩波少年文庫)

  • 作者: J.R.R. トールキン
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

ゲド戦記 全5巻セット

ゲド戦記 全5巻セット

  • 作者: アーシュラ・K・ル=グウィン Ursula K. Le Guin 清水 真砂子
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

1冊目 異色の古代ファンタジー、読み応え在りです。高校時代に読みました。続きが楽しみです

2冊目 指輪物語の前のお話。続けて読まないと面白くないです。どうして映画化されないのかな(^-^; 中学の時に8冊全部読みましたが

3冊目 ファンタジーの原点、これを読まずしてファンタジーは語れません。ハリーポッタはこれのぱくりっぽいなと思ってます(笑)

id:quelle

おお、大地の子エイラ。初見です。古代ファンタジーなのですか。興味あります。

ゲド戦記、セットなんてあるのですね。おうちに一台(数え方が違)気分かな。

2004/07/23 19:02:08
id:kimari No.8

くろば回答回数1288ベストアンサー獲得回数332004/07/23 18:55:55

ポイント11pt

新版 指輪物語〈1〉/旅の仲間〈上〉

新版 指輪物語〈1〉/旅の仲間〈上〉

  • 作者: J.R.R. トールキン J.R.R. Tolkien 瀬田 貞二 田中 明子
  • 出版社/メーカー: 評論社
  • メディア: 単行本

ゲド戦記 1 影との戦い(物語コレクション)

ル=グウィン〔著〕

岩波書店 / \2,100 /

やっぱり、「指輪物語」でしょう!!

初めて最後まで読んだときは衝撃でした・・・。

物語というよりも、壮大な歴史の一部を知ったような感動を覚えました。何度読んでもおもしろいです。

「ゲド戦記」も良いです。

一冊目が一番おもしろかった。魔法の扱いが素晴らしいと思います。

id:quelle

ありがとうございます!エンデ・ゲド・指輪は皆様欠かせないみたいですねー。

2004/07/23 19:02:46
id:hibino No.9

hibino回答回数20ベストアンサー獲得回数02004/07/23 18:59:03

ポイント11pt

トムは真夜中の庭で

トムは真夜中の庭で

  • 作者: フィリパ・ピアス
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

「トムは真夜中の庭で」です。

これはトールキンの作品のように派手なアクションが

あるわけではないのですが、「13時」という不思議な

時間を巡って交錯する少年と少女の関係が非常にうまく

描かれています。私は大学で児童文学を専攻shちえいるのですが、

卒論はこれで書きます。

id:quelle

ありがとうございます! 時間というと「モモ」を思い出しますが、こちらも面白そうな作品ですね。bk1になんかいい書評が付いてました。

2004/07/23 19:04:28
id:tief_blau No.10

tief_blau回答回数29ベストアンサー獲得回数02004/07/23 19:00:18

ポイント11pt

影との戦い―ゲド戦記 1

影との戦い―ゲド戦記 1

  • 作者: アーシュラ・K. ル・グウィン
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

ゲド戦記。全五巻と外伝が一巻あります。特に1巻と3巻がおすすめです。魔法使いの話ですが,よくあるRPGファンタジー的なものではないです。名前の意味,世界を変えうる魔法を扱う者が心がけなければいけない「均衡」というもの。含蓄のある言葉が沢山埋まっています。初めて読んで以来もう十数年経ちましたが,未だに時々読み返しています。

id:quelle

ありがとうございます! ファンタジーは読み返しが基本でしょうか。あたしも図書館で借りちゃったけど、全巻セット買おうかなあ…。

2004/07/23 19:05:11
id:christie No.11

christie回答回数45ベストアンサー獲得回数02004/07/23 19:05:19

ポイント12pt

ライオンと魔女(ナルニア国ものがたり(1))

ライオンと魔女(ナルニア国ものがたり(1))

  • 作者: C.S. ルイス
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

銀のいす (ナルニア国ものがたり (4))

銀のいす (ナルニア国ものがたり (4))

  • 作者: C.S. ルイス
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

銀河鉄道の夜―宮沢賢治童話集 2

銀河鉄道の夜―宮沢賢治童話集 2

  • 作者: 宮沢 賢治
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

最初の二冊は、「ナルニア国ものがたり」シリーズから。

行きて帰りし異世界の冒険を描いた、英国ファンタジーの名作。ポーリン・ベインズさんの挿絵とともに、子どもの頃に、何度も何度も読み返したファンタジーです。

もう一冊は、日本のファンタジーから、美しい幻想風景が心の中に広がる宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』を。学生の頃、宮沢賢治の講義を受けて、最初は「今さら、宮沢賢治っていうのも…」とピンとこなかったのですが、じっくり読むうちに、これは何て美しく、素敵な物語なんだろうと、自分の不明を恥じた思い出があります。

id:quelle

ありがとうございます!「ナルニア国物語」も殿堂入りかな。しかし岩波の本は表紙が美しいですね。

宮沢賢治とは、いい所を付きますね。文章の美しさに、やられます。

2004/07/23 19:09:18
id:fradoll No.12

fradoll回答回数44ベストアンサー獲得回数02004/07/23 19:06:54

ポイント11pt

ライオンボーイ 消えた両親の謎

ライオンボーイ 消えた両親の謎

  • 作者: ジズー・コーダー 天野 喜孝
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • メディア: 単行本

ライオンボーイII―奇跡の翼

ライオンボーイII―奇跡の翼

  • 作者: ジズー・コーダー
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • メディア: 単行本

マンガしか読まない(読めない)私が読めた本なので

id:quelle

ありがとうございます。ネコ語を話す少年!面白そうです〜

2004/07/23 19:22:51
id:toukaidou No.13

toukaidou回答回数234ベストアンサー獲得回数02004/07/23 19:17:32

ポイント11pt

後宮小説 (新潮文庫)

後宮小説 (新潮文庫)

  • 作者: 酒見 賢一
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

現在進行形でわかりませんがこの小説は残るんじゃないでしょうか。歴史小説の体裁をとっているわりにスラスラ読めますし、キャラクターも魅力的です。

id:quelle

ありがとうございます。そーか、これはファンタジーだったのか…。タイトルは知っていましたが誤解していました。1989年の、日本ファンタジーノベル大賞作品だったなんて。読んでみたい。

2004/07/23 19:24:18
id:kapibara No.14

かぴ回答回数326ベストアンサー獲得回数142004/07/23 19:21:10

ポイント11pt

綿の国星 第1巻 シルク・ムーン プチ・ロード(白泉社文庫)

大島 弓子著

白泉社 / \571 /

ちょっと出遅れたのでエンデも指輪物語もナルニア国物語もゲド戦記も既出になってしまいました。

この辺を語り出すと止まらないかもしれないので省略させて頂きます。すいません(笑)

では、何か毛色の替わった物を…小説でなくても良いのでしょうか?

マンガ「綿の国星」はまちがいなく良質のファンタジーだと思います。

ちび猫が人間の世界を見つめる視線は時にとても鋭くてハッとさせられます。

id:quelle

ありがとうございます!漫画もよいファンタジーがありますよねー!綿の国星はホントに誌的で、大好きでした。

2004/07/23 19:25:10
id:tebas1970 No.15

tebas1970回答回数206ベストアンサー獲得回数12004/07/23 19:30:35

ポイント11pt

エルマーと16ぴきのりゅう (世界傑作童話シリーズ)

エルマーと16ぴきのりゅう (世界傑作童話シリーズ)

  • 作者: ルース・スタイルス・ガネット
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • メディア: 単行本

有名どころですが、小学校の時、大好きでした。

id:quelle

ありがとうございます。エルマーいいですね。「世界傑作童話シリーズ」というタイトルもすごい。

2004/07/23 19:39:51
id:m_inert No.16

m_inert回答回数8ベストアンサー獲得回数02004/07/23 19:31:04

ポイント11pt

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3fb36d8d149db0...

オンライン書店ビーケーワン:火の鳥(角川文庫)

火の鳥 (7) (角川文庫)

火の鳥 (7) (角川文庫)

  • 作者: 手塚 治虫
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

月の影 影の海〈上〉十二国記 (講談社文庫)

月の影 影の海〈上〉十二国記 (講談社文庫)

  • 作者: 小野 不由美
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

日本製のものが少ないので、選んでみました。

「火の鳥」は日本で一番有名なファンタジーではないかな…と思います。

「十二国記」和製で、ヨーロッパ風の世界を使っていない、数少ないものだと思います。世界観のオリジナリティでは他と一線を画します。オススメです。

id:quelle

ありがとうございます。確かに火の鳥は傑作ファンタジーですね。あとは十二国記ですか…。日本もいいなあと思いますね。

2004/07/23 19:40:42
id:apple-eater No.17

apple-eater回答回数420ベストアンサー獲得回数82004/07/23 19:35:30

ポイント11pt

星の王子さま―オリジナル版

星の王子さま―オリジナル版

  • 作者: サン=テグジュペリ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: ハードカバー

星の王子様

舞台は砂漠という異色のファンタジー

「大切なものは目に見えないんだよ」

というテーマがしみる

id:quelle

ありがとうございます。月の王子さま! うっかりしてました。あのさみしい感じがたまらんですね。

2004/07/23 19:41:26
id:tranquia No.18

tranquia回答回数17ベストアンサー獲得回数02004/07/23 19:42:57

ポイント11pt

風にのってきたメアリー・ポピンズ (岩波少年文庫)

風にのってきたメアリー・ポピンズ (岩波少年文庫)

  • 作者: P.L. トラヴァース
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

小さいときに読んでわくわくし、また大人になってから読んでも、胸のときめきを湧かせてくれる物語です。

あと、別役実著「そよそよ族伝説(全3巻)」は絶対に残って欲しい!けど、すでにマイナーという本があります。

日本の風土をベースにした素晴らしい作品だと思います。

id:quelle

ありがとうございます! メアリーポピンズって本だったんだ…読んでみたいかも。そよそよ族伝説というのは絶版なんですね。図書館で探してみよう。

2004/07/23 20:17:14
id:ryo_love No.19

ryo_love回答回数4ベストアンサー獲得回数02004/07/23 20:00:20

ポイント11pt

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3d6046408bad40...

オンライン書店ビーケーワン:銀河英雄伝説 1 黎明篇 徳間文庫

銀河英雄伝説〈1〉黎明篇 (徳間文庫)

銀河英雄伝説〈1〉黎明篇 (徳間文庫)

  • 作者: 田中 芳樹
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • メディア: 文庫

大人になってから読みましたが、多感な10代に読めば良かったと思う本。寝る間を惜しんで読みふけりました。

id:quelle

ありがとうございます! まさかこれが出てくるとは(笑)でも確かに、「残したいファンタジー」ではあります。ヤン派とラインハルト派で揉めたものです(遠い目)

2004/07/23 20:18:03
id:mei_qwai No.20

mei_qwai回答回数62ベストアンサー獲得回数02004/07/23 20:09:54

ポイント10pt

国産ということでコロポックル物語を。

村上勉さんのイラストも愛らしいです。

次点は「はなはなみんみ」のシリーズかなぁ。

id:quelle

ありがとうございます! 残したいのに、結構なくなってしまっている本も多いですね。

2004/07/23 20:19:25
id:k318 No.21

k318回答回数2622ベストアンサー獲得回数22004/07/23 20:12:12

ポイント11pt

http://www.lepetitprince.co.jp/

星の王子さま公式ホームページ

星の王子さま―オリジナル版

星の王子さま―オリジナル版

  • 作者: サン=テグジュペリ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: ハードカバー

まちがいなく、1位です。

id:quelle

ありがとうございます。やっぱり殿堂入りか。

2004/07/23 20:19:42
id:TomCat No.22

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152004/07/23 20:38:21

ポイント11pt

月の影 影の海〈上〉 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート

月の影 影の海〈上〉 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート

  • 作者: 小野 不由美
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

十二国記一連のシリーズ。

単なる流行り物を超えた世界があります。

コミックでもいいとすればイティハーサ(全7巻)。

これも単なるまんがと片付けられない

壮大な世界を描いた秀作だと思います。

(こちらはbk1に登録がないそうですのでリンクをご参照ください)

きっとどちらも長く読み継がれることでしょう。

id:quelle

ありがとうございます! イティハーサ!懐かしい!いいですね〜

2004/07/23 20:44:02
id:bk1-ashigaru No.23

bk1-ashigaru回答回数1ベストアンサー獲得回数02004/07/23 20:41:15

ポイント11pt

冒険者たち―ガンバと十五ひきの仲間

冒険者たち―ガンバと十五ひきの仲間

  • 作者: 斎藤 惇夫
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

bk1販売担当です。quelleさんこんにちは。

こちらで皆さんが薦められている作品が

いくつかまとまったページが下記にございましたので、

お役に立てば幸いです。

わたしもル=グウィンの作品の奥深さには

感銘を受けました。

id:quelle

お、bk1の方ですね。はじめまして。面白いです、これ。

岩波と福音館のブックリストなんていいですね。

2004/07/23 20:45:42
id:Fractal_Mind No.24

Fractal_Mind回答回数7ベストアンサー獲得回数02004/07/23 20:51:49

ポイント11pt

ストームブリンガー (ハヤカワ文庫 SF―エルリック・サーガ (626))

ストームブリンガー (ハヤカワ文庫 SF―エルリック・サーガ (626))

  • 作者: マイクル・ムアコック
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

<法>と<混沌>という二大勢力が争う世界を舞台に、「永遠のチャンピオン」として多元世界の中を輪廻転生して世界の為に戦い続ける英雄の物語。今となっては古本屋でしか手に入らなくなってしまいましたが、統一された世界観の中で展開される壮大な物語に圧倒された記憶があります。純粋なファンタジーと言うよりは、今で言うライトノベルに分類されるものではありますが、是非読んでみて欲しいです。

id:quelle

ありがとうございます。ハヤカワ文庫はなかなかいいですよね。法と混沌なんて、女神転生みたいだ(笑)

2004/07/23 20:54:35
id:DocSeri No.25

芹沢文書回答回数127ベストアンサー獲得回数22004/07/23 21:07:42

ポイント11pt

時計坂の家

時計坂の家

  • 作者: 高楼 方子
  • 出版社/メーカー: リブリオ出版
  • メディア: 単行本

風街物語

風街物語

  • 作者: 井辻 朱美
  • 出版社/メーカー: 哲学書房
  • メディア: 単行本

「時計坂の家」は、夏休みに祖父の家に遊びにきた少女が開かずの扉の先に見つけた不思議な庭園の物語。異世界と現実世界を行きつ戻りつする不思議な味わいのお話です。

「風街物語」は数々のファンタジー小説の翻訳・研究を手がける著者の短編集で、風街と呼ばれる奇妙な街の博物誌という体裁。

その他、

-星界物語(山田章博)

-オレンジ党と黒い釜(天沢退二郎著)

これらはISBNなかったのですが是非お薦めしたいので。

星界物語は山田章博の美しい絵と古風な文体が堪能できる静謐な幻想「絵本」です。

「オレンジ党」は現代を舞台に黒い魔法、古き魔法、時の魔法が密かなたたかいを繰り広げる、ローファンタジー童話。

いずれも(少し手に入れ難いかもしれませんが図書館にはあると思います)お薦めです。

id:quelle

ありがとうございます! 定番ファンタジーもいいですが、まだまだ面白い作品が眠っているのですね。うれしいです。

2004/07/23 21:22:19
id:lunarmoon No.26

lunarmoon回答回数107ベストアンサー獲得回数12004/07/23 21:14:25

ポイント11pt

ISBNがないのでURLをご参照ください。

ロアルド・ダールの作品は歴史に残ると思います。

特に「お化け桃の冒険」と「チョコレート工場の秘密」です。

桃とチョコレートがおいしそうです(笑)

ブラックユーモアもきいてておもしろです。

id:quelle

ありがとうございます! 面白そうですね。ロアルド・ダールって有名なんだなあ。

2004/07/23 21:26:04
id:maris3 No.27

maris3回答回数50ベストアンサー獲得回数22004/07/23 21:16:01

ポイント11pt

精霊の守り人 (偕成社ワンダーランド)

精霊の守り人 (偕成社ワンダーランド)

  • 作者: 上橋 菜穂子
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • メディア: 単行本

上橋奈穂子の「守り人」シリーズ。特に「闇の守り人」はゲド級の傑作だと思います。世界観の確かさは、ゲームやアニメの亜流などでは決してありません。国産ファンタジーでは、現在、最高です。

id:quelle

ありがとうございます! オオ、表紙からしてとても良質なファンタジーの香りがします。ファンタジーが必ずしもヨーロッパ的価値観のものだけではないというのは、うれしいですね。

2004/07/23 21:28:00
id:akaisuisei_love No.28

akaisuisei_love回答回数14ベストアンサー獲得回数02004/07/23 21:28:38

ポイント11pt

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/410101decd0330...

オンライン書店ビーケーワン:トニーノの歌う魔法 大魔法使いクレストマンシー

装丁も内容も大好きです。

独特の感じがやみつきになります。

id:quelle

ありがとうございます!この表紙は勢いがあっていいですね。

2004/07/23 21:30:35
id:aki73ix No.29

aki73ix回答回数5224ベストアンサー獲得回数272004/07/23 22:19:45

ポイント11pt

月の影 影の海〈上〉 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート

月の影 影の海〈上〉 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート

  • 作者: 小野 不由美
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

ゲド戦記外伝

ゲド戦記外伝

  • 作者: アーシュラ・K・ル=グウィン
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

星を帯びし者 (ハヤカワ文庫 FT 9 イルスの堅琴 1)

星を帯びし者 (ハヤカワ文庫 FT 9 イルスの堅琴 1)

  • 作者: パトリシア A.マキリップ
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

そういえば、忘れてました12国記

アニメやコミックも出てますがやっぱり小説ですね

ところで、ゲド戦記は6冊目(あちらでは5冊目でしたが)

出てたのですね、買ってこないと

...イルスの竪琴も忘れては駄目でしたね(^-^;

----

追加なので、Open分送信しておきました

id:quelle

スミマセン、お気遣いありがとうございました!小野不由美も定番化してきましたね(^^) ハヤカワ文庫はやっぱりステキです。

2004/07/23 22:21:54
id:takeget No.30

takeget回答回数434ベストアンサー獲得回数12004/07/23 22:20:51

ポイント11pt

銀河鉄道の夜―宮沢賢治童話集 2

銀河鉄道の夜―宮沢賢治童話集 2

  • 作者: 宮沢 賢治
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

映画も見ましたが、やはり書籍で創造を広がせながら読むには最適だと思います!

私自身が中学生のときに読んだのですが

現在子供が読書感想文の宿題のために読んでいます。

子供も、どんな風景なんだろうね!!とか私に聞きながら

とても楽しそうに読んでおります。

ファンタジーな内容でありながら、古臭さを感じない内容は本当にすばらしい!!の一言だと思います

id:quelle

ありがとうございます。親子で読むファンタジー、かなり理想です!

2004/07/23 22:22:24
id:Nana_Shinano No.31

Nana_Shinano回答回数63ベストアンサー獲得回数02004/07/23 22:39:21

ポイント12pt

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/40f8bca92bcd30...

オンライン書店ビーケーワン:ガブガブの本 『ドリトル先生』番外篇

ジャングル・ブック (福音館古典童話シリーズ (23))

ジャングル・ブック (福音館古典童話シリーズ (23))

  • 作者: ジョセフ・ラドヤード・キップリング
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • メディア: 単行本

ドリトル先生アフリカゆき (ドリトル先生物語全集 (1))

ドリトル先生アフリカゆき (ドリトル先生物語全集 (1))

  • 作者: ロフティング
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア:

動物の話していることが分かればいいな、という子供のころの空想をおおいに満たしてくれた愛読書たちです。

こういう夢は今も昔も変わらないからこの本たちも長く残ると思います。

「ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち」(上・下)はうさぎたちの冒険物語です。最近BSでアニメも放映されました。作中で語られるうさぎたちの神話が好きです。

「ジャングル・ブック」はオオカミに育てられた少年の物語です。いくつもの邦訳がありますが、作中の詩の訳がいいので福音館書店のものを御紹介します。

「ドリトル先生シリーズ」(全12巻)はいまさら紹介するまでもありませんが、医者で博物学者で動物語が話せるドリトル先生とその家族(動物たち)の物語です。

このシリーズには未訳があったのですが、1年半ほど前に国書刊行会から「ガブガブの本」という邦訳が出ました(参考URL欄にbk1のURLを御紹介します)。

id:quelle

ありがとうございます!動物好きな子供にはうってつけですね。

2004/07/26 09:56:19
id:moritamasahiro No.32

moritamasahiro回答回数190ベストアンサー獲得回数02004/07/23 22:51:55

ポイント10pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4829123451/qid=10905905...

Amazon.co.jp: スレイヤーズ! (富士見ファンタジア文庫): 本: 神坂 一

誰も挙げてないので、神坂一のスレイヤーズ!シリーズにい一票。(スペシャルは除く)

TVなんかと違って、本編結構マジです。

id:quelle

ありがとうございます!初見でした。ライトノベル系なのかな。面白そうです。

2004/07/26 09:57:22
id:kou_kou No.33

kou_kou回答回数21ベストアンサー獲得回数02004/07/23 22:52:35

ポイント11pt

童話物語〈上〉大きなお話の始まり (幻冬舎文庫)

童話物語〈上〉大きなお話の始まり (幻冬舎文庫)

  • 作者: 向山 貴彦
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • メディア: 文庫

白い鹿 (ハヤカワ文庫 FT―アイルの書 (68))

白い鹿 (ハヤカワ文庫 FT―アイルの書 (68))

  • 作者: ナンシー・スプリンガー
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

『指輪物語』は上でもたくさん出ていますが、やはり外せません。

『童話物語』は日本人の著者が書いたお話ですが、どことなく宮崎アニメを思わせるような、とても素敵なお話です。

『白い鹿』は『アイルの書 5部作』の第一作。初めて読んだ本格ファンタジーで、今でも大事に取ってあります。

id:quelle

ありがとうございます!宮崎アニメっぽいのか、見てみたいかも。しかしハヤカワ文庫は優秀ですね。

2004/07/26 09:58:02
id:honoka2004 No.34

honoka2004回答回数76ベストアンサー獲得回数02004/07/23 23:08:04

ポイント11pt

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/40ebf28f40c6a0...

オンライン書店ビーケーワン:星の王子さま オリジナル版

星の王子さま―オリジナル版

星の王子さま―オリジナル版

  • 作者: サン=テグジュペリ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: ハードカバー

不思議の国のアリス

不思議の国のアリス

  • 作者: ルイス・キャロル
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

不思議の国のアリスは童話か、絵本か、と言われますがこれはファンタジーです。

特にこの挿絵の豪華愛蔵版は最高です。

星の王子さまは、他にも推薦が多かったですね、

私も大好きで、読み返すたびにいい作品だと思います。

大人のファンタジーです。

id:quelle

ありがとうございます!挿絵の美しさは重要ですよね。

2004/07/26 09:58:24
id:hakuron No.35

hakuron回答回数38ベストアンサー獲得回数02004/07/23 23:15:00

ポイント10pt

http://www.shogakukan.co.jp/magic

小学館:サークル・オブ・マジック

ダレン・シャンとサークル・オブ・マジックです。

余り,私は一度読むともう一度読み返すということをしないのですが、この2作品は何度も読み返しています。

id:quelle

ありがとうございます!ハリポタより前にもこういうものがあったのですね。

2004/07/26 09:59:13
id:gpk No.36

gpk回答回数169ベストアンサー獲得回数02004/07/23 23:15:49

ポイント10pt

http://www.esbooks.co.jp/books/fair/detail/-/fair_cd/popularfant...

セブンアンドワイ - 本 - フェア - 人気のファンタジー

ダレン・シャンシリーズです。少年は、偶然にサーカスのチケットを手に入れ、そのサーカスを見にいった夜から、人生が変わってしまう・・親友の命を救うために半バンパイアとなってしまう・・・冒険・友情・ハラハラ感たっぷりです。ユーモアとシリアス両方楽しめます!!ファンタジー好きならば、一度お読み下さい。

何を読もうか迷っているならば、国内海外のタイトルを扱った「ファンタジー・ブックガイド 」を参考にされると、良いかと思います。ファンタジーは、夢がありますね。既にご存知かもしれませんが、参考にして頂けたら。。。と思います。

id:quelle

ありがとうございます!ダレン・ジャン大人気。こんなにいっぱい出ていたとは知りませんでした。

2004/07/26 09:59:56
id:undine No.37

ウキョウ、鷹山右京回答回数6ベストアンサー獲得回数02004/07/24 00:10:24

ポイント12pt

スカーレット・ウィザード〈1〉 (C・NOVELSファンタジア)

スカーレット・ウィザード〈1〉 (C・NOVELSファンタジア)

  • 作者: 茅田 砂胡
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 新書

デルフィニア戦記画集

デルフィニア戦記画集

  • 作者: 茅田 砂胡 沖 麻実也
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 大型本

暁の天使たち (C・NOVELSファンタジア)

暁の天使たち (C・NOVELSファンタジア)

  • 作者: 茅田 砂胡
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 新書

海外、古典、有名所は皆様お出し下さるだろうと思うので、ちょっと最近のものを引っ張ってみました。

全て茅田砂胡さん著です。

スカーレット・ウィザード・シリーズ。

SFテイストではありますが、作者もファンタジーと言っていたような……(手元にないので確認取れず申し訳ない)。

物凄く途方もない主人公達が繰り広げる、バイオレンス?ハーレクイン??スペースファンタジーです。

デルフィニア戦記シリーズ。

生粋のファンタジー。異世界に飛ばされた金髪碧眼の美少女(だけど本当は…)と、偶然出逢った放浪戦士の愛??と友情?と戦いのお話です。

暁の天使たちシリーズ。

ファンタジー世界からSF?世界へ渡ってしまった金と銀の天使たちが織り成す学園??バトル?物語。

一度読むと忘れられない衝撃があります!!

オススメです!

id:quelle

ありがとうございます!ファンタジーとSFってけっこう範囲がかぶるのかな。面白そうです。

2004/07/26 10:00:35
id:sqrt No.38

2%回答回数40ベストアンサー獲得回数02004/07/24 00:18:37

ポイント11pt

風の谷のナウシカ 上巻

宮崎 駿著

徳間書店 / \5,913 /

エンデも賢治も出てしまったので、これを推薦させて下さい。

大団円の映画版と比べてコミックス版はまるで救われないストーリーですが、独特の世界観とスケールの大きさは比類のないものだと思います。

それから(この質問で想定されているファンタジーとは若干異なるような気もしますが)キャロルの「――の国のアリス」のようなナンセンスも好きです。とはいえ、本当に最後まで残るファンタジーは神話や民話のような古典だと思います……現に千年単位で残っていますからね。

id:quelle

ありがとうございます!ナウシカはいいですねー。神話が世界最古のファンタジーというお話、私もそう思います。

2004/07/26 10:02:15
id:seachikin No.39

三分咲きツナ回答回数138ベストアンサー獲得回数172004/07/24 00:46:15

ポイント11pt

風の大陸〈第1部 邂逅編〉 (富士見ファンタジア文庫)

風の大陸〈第1部 邂逅編〉 (富士見ファンタジア文庫)

  • 作者: 竹河 聖
  • 出版社/メーカー: 富士見書房
  • メディア: 文庫

「風の大陸」私の中では現在進行形で一番です。

富士見ファンタジアがライトノベル系になってきてしまっている中、数少ない正統派ファンタジーだと思います。

正統派ファンタジーだと思うのですが、世界観は西アジア風で意外とありそうでないところもかなりお勧めです。

25部も出て途中から入り辛くなってきてはいますが、お金と時間に余裕があればぜひ読んで欲しいです。

id:quelle

ありがとうございます!西アジアの世界観というのは珍しいですね。この絵は竹宮恵子さんっぽいなあ。

2004/07/26 10:03:27
id:l0_0l No.40

l0_0l回答回数725ベストアンサー獲得回数02004/07/24 01:06:18

ポイント11pt

指輪物語 第1部 新版 旅の仲間

J・R・R・トールキン〔著〕

評論社 / \8,190 /

あんまり面白くない話なのですが本当にあった話です。

お昼休み、昼食をとる為にお店に入りました。

席につくと、隣に30代サラリーマン風の2人連れが座っていました。

隣の2人の話が聞こえてきたのですが、指輪物語の話をしているようです。

しかし、話をしている、というよりは

片方の1人のみが指輪物語の感想を延々と話しているだけで、

もう片方はそれをずっと聞いている(相槌はうっている)だけのようです。

ずっとその指輪物語の話は続きました。

私が席について、食事が終わって食後のコーヒーを飲み終えた後もまだ続いています。

いつまで続くのか聞いていたかったのですが、昼休みが終わりそうになってので

お店を出ました。

いったいいつまでその話が続いたのかわからないですが、

そこまで長く、しかも30代のおじさまが熱く語れるような話なのですから、

未来に残るのではないかと思います。

id:quelle

ありがとうございます!オジサマがそんなに熱く語るなんて。出版社関係のかたなのか、ただのファンなのか。どちらにせよ熱いお話です。

2004/07/26 10:04:05
id:geniegenie No.41

geniegenie回答回数206ベストアンサー獲得回数02004/07/24 02:17:41

ポイント10pt

風にのってきたメアリー・ポピンズ (岩波少年文庫)

風にのってきたメアリー・ポピンズ (岩波少年文庫)

  • 作者: P.L. トラヴァース
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

帰ってきたメアリー・ポピンズ 新版 (岩波少年文庫 53)

帰ってきたメアリー・ポピンズ 新版 (岩波少年文庫 53)

  • 作者: P.L.トラヴァース Pamela Lyndon Travers
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

とびらをあけるメアリー・ポピンズ (岩波少年文庫)

とびらをあけるメアリー・ポピンズ (岩波少年文庫)

  • 作者: P.L.トラヴァース
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

「メアリー・ポピンズ」

小さい頃読んで、わくわくしました。

魅力は、彼女のクールな性格、

ツンとすましたところ。

単に優しく、温かいだけでないところに惹かれました。

URLは映画のレビューです。

id:quelle

ありがとうございます!メアリーポピンズがクールな性格だったとは。

2004/07/26 10:04:27
id:exedexes No.42

exedexes回答回数17ベストアンサー獲得回数02004/07/24 03:52:32

ポイント11pt

カメレオンの呪文 (ハヤカワ文庫 FT 31 魔法の国ザンス 1)

カメレオンの呪文 (ハヤカワ文庫 FT 31 魔法の国ザンス 1)

  • 作者: ピアズ・アンソニイ
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

空色勾玉

空色勾玉

  • 作者: 荻原 規子
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • メディア: 単行本

星虫 (ソノラマ文庫)

星虫 (ソノラマ文庫)

  • 作者: 岩本 隆雄
  • 出版社/メーカー: 朝日ソノラマ
  • メディア: 文庫

1つめは魔法の国ザンスシリーズの第一巻。

「カメレオンの呪文」まだ読んでない人がうらやましい、とはこの本を紹介している人の弁。

「魔王の聖域」4150200440

「ルーグナ城の秘密」4150200599

「魔法の通廊」4150200785

「人食い鬼の探索」4150200904

「夢魔の使命」4-15-020105-6

・・・

途中からダジャレがテーマになりつつもありますが、

このあたりまではマジで感動できる話のオンパレードです。

未来永劫残したい、そして紹介したいファンタジーと言ったらまずこれを推します。

2つめ

「空色勾玉」ファンタジーに入れちゃって良いよね?

日本の古典を扱ファンタジー・・・児童書扱いされてますがマジ感動します。

続きの

「薄紅少女」4198605580

「白鳥異伝」4198605408

もねーもー感動ッス

そして3つめ「星虫」

 ライトノベルで復刊しただけのことはあると思います。

id:quelle

ありがとうございます!実は「空色勾玉」はいつ出てくるのかなーと思ってました。熱いコメントありがとうございます。

2004/07/26 10:05:36
id:marimo38yue No.43

marimo38yue回答回数10ベストアンサー獲得回数02004/07/24 09:32:21

ポイント10pt

古事記 (現代語で読む歴史文学)

古事記 (現代語で読む歴史文学)

  • 作者: 西沢 正史
  • 出版社/メーカー: 勉誠出版
  • メディア: 単行本

『はてしない物語』はもう、名作中の名作ですが、日本人としてはこれも押さえておきたいところです。

ちなみに『日本書紀』も同様ですが、私自身はまだ読んでいないので熱いおすすめが出来ません。

id:quelle

ありがとうございます。こんな本もあるのか・・・勉強になります。

2004/07/26 20:26:41
id:todo_todo No.44

todo_todo回答回数387ベストアンサー獲得回数142004/07/24 10:01:37

ポイント11pt

西遊記 (上) (福音館古典童話シリーズ (15))

西遊記 (上) (福音館古典童話シリーズ (15))

  • 作者: 呉 承恩
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • メディア: 単行本

ガリヴァー旅行記 (福音館古典童話シリーズ 26)

ガリヴァー旅行記 (福音館古典童話シリーズ 26)

  • 作者: ジョナサン スウィフト
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • メディア: 単行本

かいじゅうたちのいるところ

かいじゅうたちのいるところ

  • 作者: モーリス・センダック
  • 出版社/メーカー: 冨山房
  • メディア: 大型本

どこまでがファンタジー小説なのか?わかりませんが...剣と魔法の世界だけだという人もありますねぇ。

一応、URLのページにあるものから拾うと、残るだろうと思うのは『西遊記』ですかね。そういえば『南総里美八犬伝』などはファンタジーではないのでしょうか?

『ガリバー旅行記』や『千夜一夜物語』も残るでしょうね。

今のように価値観の変わり方が激しい世の中だと、本の内容や表現がすぐに古くなってしまい、残したいとまで思える本は、昔からあるものになってしまいますね。

比較的最近のものでは絵本ですが『かいじゅうたちのいるところ』でしょうか。

id:quelle

ありがとうございます。福音館はいろんな本を出していますね。

2004/07/26 20:27:12
id:natunokaori No.45

natunokaori回答回数48ベストアンサー獲得回数02004/07/24 11:05:38

ポイント10pt

夢源氏剣祭文〈上〉

夢源氏剣祭文〈上〉

  • 作者: 小池 一夫 森田 曠平
  • 出版社/メーカー: 毎日新聞社
  • メディア: 単行本

夢源氏剣祭文〈下〉

夢源氏剣祭文〈下〉

  • 作者: 小池 一夫 森田 曠平
  • 出版社/メーカー: 毎日新聞社
  • メディア: 単行本

指輪物語も星の王子さまもだいすきですが、何年か前の誕生日に買ってもらったこの本は文章が美しくて、挿絵も綺麗です。日本の古典的ファンタジー「鬼」にまつわる話としておすすめです。

id:quelle

ありがとうございます。平安時代って充分ファンタジーですね。

2004/07/26 20:27:50
id:libraria No.46

libraria回答回数31ベストアンサー獲得回数02004/07/24 13:48:07

ポイント10pt

ダークホルムの闇の君 (創元推理文庫)

ダークホルムの闇の君 (創元推理文庫)

  • 作者: ダイアナ・ウィン ジョーンズ
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • メディア: 文庫

魔法使いはだれだ ― 大魔法使いクレストマンシー

魔法使いはだれだ ― 大魔法使いクレストマンシー

  • 作者: ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • メディア: 単行本

魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉

魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉

  • 作者: ダイアナ・ウィン ジョーンズ
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • メディア: 単行本

ダイアナ・ウィン・ジョーンズさんの本はどれもこれも良質のファンタジーですが、特に「ハウルシリーズ」(映画化になるのでご存知の方も多いかと)や「大魔法使いクレストマンシーシリーズ」はオススメです!

先を読ませない意外な展開が一気に読者を世界に引きずりこみます。

『クレストマンシー』のほうはピリリと辛いところも多いので、予定調和のファンタジーに食傷気味の方のために、ぜひ。

『指輪物語』や『不思議の国のアリス』などオーソドックスな壮大なファンタジーもよいですが、ファンタジーを好きな方のためのファンタジーとして『ダークホルムの闇の君』とその続編『グリフィンの日』も未来に残したいダイアナさんの佳作です。

質問の趣旨と異なりましたら申し訳ありません。

でも著名なものが既出なようでしたので、イチオシをあげさせていただきました。

id:quelle

ありがとうございます。ダークなファンタジーもよいですよね。大人ってかんじで。

2004/07/26 20:28:20
id:blueberryjam No.47

blueberryjam回答回数128ベストアンサー獲得回数22004/07/24 16:10:58

ポイント10pt

スペルシンガー (ハヤカワ文庫FT―スペルシンガー・サーガ)

スペルシンガー (ハヤカワ文庫FT―スペルシンガー・サーガ)

  • 作者: アラン・ディーン フォスター
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

魔法の王国売ります! (ハヤカワ文庫FT―ランドオーヴァー)

魔法の王国売ります! (ハヤカワ文庫FT―ランドオーヴァー)

  • 作者: テリー ブルックス
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

このあたりとか。

ISBN:4150200602は指輪物語の影響をかなりうけていますが、独自の世界が構築されていてかなり良いです。シリーズで結構あったのですが、いま手に入るのは少ないみたいです。

他のはソフトなファンタジーで、どちらもこの世界から異世界に…という話です。

他にも

マーセデス・ラッキーとかダイアナ・ウィン ジョーンズ、日本の作家だったら栗本薫のグインサーガとかおすすめはいっぱいいっぱいあります!

id:quelle

ありがとうございます。オススメいっぱいいっぱいというところに愛をかんじます(笑)

2004/07/26 20:28:45
id:hiroland No.48

hiroland回答回数10ベストアンサー獲得回数02004/07/24 22:16:08

ポイント10pt

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_rev.cgi/40eea59dc963a0100...

オンライン書店ビーケーワン:クラバート 改訂「死の空気を吹き払う、雪解け川の「自由」の響き」

クラバート

クラバート

  • 作者: オトフリート=プロイスラー
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • メディア: 単行本

「クラバート」

子供の頃に読んで忘れられない一冊になり、浪人中に偶然書店で再会した本です。下記URLの書評が私の言いたいことを全て語ってくれています。是非ご一読を。

id:quelle

ありがとうございます。千と千尋にもネタがあったとは。

2004/07/26 20:29:49
id:kishiren No.49

kishiren回答回数5ベストアンサー獲得回数02004/07/24 22:32:39

ポイント10pt

ロードス島戦記―灰色の魔女 (角川文庫―スニーカー文庫)

ロードス島戦記―灰色の魔女 (角川文庫―スニーカー文庫)

  • 作者: 水野 良
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

本を読み始めるきっかけになったのがこの本でした。

発売当時小学生でしたが、自分の成長と共にこの作品も話が進んでいったので、特に印象に残ってます。

いい作品だと思いますよ!

id:quelle

ありがとうございます。ロードス島人気ですね。

2004/07/26 20:29:57
id:uo_uo No.50

uo_uo回答回数36ベストアンサー獲得回数02004/07/24 23:24:18

ポイント10pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000063UPL/250-1181394-...

Amazon.co.jp: アメリ: DVD: オドレイ・トトゥ,マチュー・カソヴィッツ,ドミニク・ピノン,ジャン=ピエール・ジュネ

オススメしたい小説は結構出てしまってるので…

映画ですけれど、「アメリ」は永遠に残したいファンタジー物語です。

ストーリー、映像、音楽の全てが綺麗に合わさって、極上の酒の様な素敵な酔い心地が味わえました。

id:quelle

ありがとうございます。アメリってファンタジーだったのか…

2004/07/26 20:30:14
id:madpoet No.51

madpoet回答回数292ベストアンサー獲得回数12004/07/25 00:36:29

ポイント10pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894567717/ref=ase_3w-a...

Amazon.co.jp: 聖母の部隊 (ハルキ文庫): 本: 酒見 賢一

6番の回答をした者です。度々すみません。

もう一度意表を突きたくなりました(笑)。

SF色の濃い「聖母の部隊」はどうでしょう?bk1で検索しても出てきませんでしたが、個人的には好きな作品です。

私もquelleさん同様、20代後半です。三十路まではもう少し間がありますけどね(笑)

id:quelle

ありがとうございます。へーへーへー、こんなのもあるんだー。ファンタジー♪と思って読むと度肝を抜かれそうですが、面白そうです。

2004/07/26 20:31:28
id:christie No.52

christie回答回数45ベストアンサー獲得回数02004/07/25 05:56:57

ポイント10pt

星の王子さま―オリジナル版

星の王子さま―オリジナル版

  • 作者: サン=テグジュペリ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: ハードカバー

たのしい川べ―ヒキガエルの冒険

たのしい川べ―ヒキガエルの冒険

  • 作者: ケネス・グレーアム
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

ジェニィ (新潮文庫)

ジェニィ (新潮文庫)

  • 作者: ポール・ギャリコ 古沢 安二郎 Paul Gallico
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

質問と、それに答える皆さんのおすすめ本を見ていたら、また書き込みしたくなりました。

なかでも、サンテグジュペリの『星の王子さま』は、学生時代に原書で読んで、書かれているメッセージの深さにじんときました。講義でこの作品を取り上げたフランス人の先生が、「心にいつまでも響く言葉があるのです」と言っておられたのが、いまでも忘れられません。まさに、人類ある限り、永遠に残るだろうファンタジーだと思います。

id:quelle

ありがとうございます。みなさんのファンタジーへの思い入れ、読んでいるだけで楽しくなります。個人的にはジェニィのネコがかわいいです。

2004/07/26 20:32:08
id:pipiron No.53

pipiron回答回数155ベストアンサー獲得回数02004/07/25 13:00:31

ポイント10pt

宮沢賢治童話集―心に残るロングセラー名作10話

宮沢賢治童話集―心に残るロングセラー名作10話

  • 作者: 宮沢 賢治
  • 出版社/メーカー: 世界文化社
  • メディア: 単行本

よだかの星 (宮沢賢治どうわえほん)

よだかの星 (宮沢賢治どうわえほん)

  • 作者: 宮沢 賢治
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 大型本

宮沢賢治のお話は未来へと残したいなって思います。

結構、事故犠牲の話が多いですよね。

『よだかの星』などもどうぞ。

id:quelle

ありがとうございます。宮沢賢治は存在自体がファンタジーのようですね。

2004/07/26 20:32:36
id:nununi No.54

ぬぬに回答回数2ベストアンサー獲得回数02004/07/25 16:26:46

ポイント10pt

童話物語〈上〉大きなお話の始まり (幻冬舎文庫)

童話物語〈上〉大きなお話の始まり (幻冬舎文庫)

  • 作者: 向山 貴彦
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • メディア: 文庫

童話物語〈下〉大きなお話の終わり (幻冬舎文庫)

童話物語〈下〉大きなお話の終わり (幻冬舎文庫)

  • 作者: 向山 貴彦
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • メディア: 文庫

国内モノが少ないので。

激泣き必至の名作です。微妙に宮崎アニメのかおりが漂ってきますが気にしてはいけません。

id:quelle

ありがとうございます。童話物語も人気だなー。

2004/07/26 20:32:53
id:biscuit_milk No.55

biscuit_milk回答回数3ベストアンサー獲得回数02004/07/25 17:02:52

ポイント10pt

くらやみ城の冒険 (ミス・ビアンカシリーズ (1))

くらやみ城の冒険 (ミス・ビアンカシリーズ (1))

  • 作者: マージェリー・シャープ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

id:quelle

ありがとうございます。

2004/07/26 20:33:05
id:biscuit_milk No.56

biscuit_milk回答回数3ベストアンサー獲得回数02004/07/25 17:48:49

ポイント10pt

くらやみ城の冒険 (ミス・ビアンカシリーズ (1))

くらやみ城の冒険 (ミス・ビアンカシリーズ (1))

  • 作者: マージェリー・シャープ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

ジム・ボタンの機関車大旅行 (ジム・ボタンの冒険 (1))

ジム・ボタンの機関車大旅行 (ジム・ボタンの冒険 (1))

  • 作者: ミヒャエル・エンデ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

ユタとふしぎな仲間たち (新潮文庫)

ユタとふしぎな仲間たち (新潮文庫)

  • 作者: 三浦 哲郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

「ミス・ビアンカ」シリーズは、誇り高い白ねずみと、ちょっと気の弱い家ねずみの冒険物語です。全7冊出ていて、図書館の児童書コーナーにはだいたい置かれている隠れた名作。大人が読んでもじゅうぶん楽しめます。メジャーにはならなくても、きっと後世に残ってゆくはず。

エンデは有名どころが一通り出ているみたいなので、「ジム・ボタン」(全2冊)を。

『はてしない物語』や『モモ』のようなメッセージ性はないけれど、エンデ自身が心から楽しんで書いているのが伝わってきます。

『ユタとふしぎな仲間たち』は、国産ファンタジーの絶品です。都会のモヤシっ子だった主人公が、東北の温泉街で座敷わらしたちと出会い、たくましく成長していきます。時代を超えて、日本人の心にひびいてゆくはず。

id:quelle

ありがとうございます。ジム・ボタンは大学の先生が「ジンボタンジンボタン」と自分の子供が囃している(それだけ子供に愛されている)とかいう話が印象的でした。

2004/07/26 20:34:24
id:red_warriers No.57

red_warriers回答回数3ベストアンサー獲得回数02004/07/25 18:53:43

ポイント10pt

空色勾玉

空色勾玉

  • 作者: 荻原 規子
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • メディア: 単行本

ドーム郡ものがたり (ドーム郡シリーズ)

ドーム郡ものがたり (ドーム郡シリーズ)

  • 作者: 芝田 勝茂
  • 出版社/メーカー: 小峰書店
  • メディア: 単行本

日本の作品では荻原規子さんの作品である「勾玉三部作」および芝田勝茂さんの「ドーム郡シリーズ」もお勧めです。

特に、勾玉三部作は珍しく日本神話が発想元になっています。ファンタジーの構成要素としてやはり神話・伝承の担う役割が大きいと思いますが、日本固有の神話をもとにつむぎだされる世界は一読の価値があると思います。

「ドーム郡シリーズ」は、約20年前に全2冊のシリーズでしたが、紹介のために検索したところ、新たに三部作として改訂版が出版されているようです。(現在は最後の3冊目を書き下ろしているところでしょう)

ありきたりな褒め方で恐縮ですが、児童文学としてだけでなく、大人が呼んでもそれぞれ読み手が何かを感じ取れるものを秘めた作品です。

id:quelle

ありがとうございます。昔のカバーが和田慎二ってとこに驚きました。

2004/07/26 20:35:23
id:namako No.58

namako回答回数13ベストアンサー獲得回数02004/07/25 20:15:03

ポイント10pt

ガラスのくつ (ファージョン作品集 7)

ガラスのくつ (ファージョン作品集 7)

  • 作者: エリナー・ファージョン
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

リンゴ畑のマーティン・ピピン〈上〉 (岩波少年文庫)

リンゴ畑のマーティン・ピピン〈上〉 (岩波少年文庫)

  • 作者: エリナー ファージョン
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

私のオススメは「ガラスのくつ」です。タイトルの通りお話の内容はだいたいシンデレラと同じです。この本でなによりも目に付くのが、お菓子やご馳走や、ドレスの描写。小学校のときに図書館で見つけたのですが、その夢のような世界が大好きで何度も借りて読みました。また、主人公の少女もたいへん明るくて好感が持てます。わたしが読んだのは、赤い表紙のハードカバーでしたが、絶版のようです。ファージョンの他の作品、たとえば「リンゴ畑のマーティン・ピピン」などもオススメです。

id:quelle

ありがとうございます。このアタリはホントに、子供の頃に時間を忘れて読みふけりたい感じです。

2004/07/26 20:35:45
id:turenai No.59

turenai回答回数1ベストアンサー獲得回数02004/07/25 21:28:37

ポイント10pt

黄金の羅針盤 (ライラの冒険シリーズ (1))

黄金の羅針盤 (ライラの冒険シリーズ (1))

  • 作者: フィリップ・プルマン 大久保 寛 Philip Pullman
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 単行本

神秘の短剣 (ライラの冒険シリーズ (2))

神秘の短剣 (ライラの冒険シリーズ (2))

  • 作者: フィリップ プルマン
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 単行本

琥珀の望遠鏡 (ライラの冒険シリーズ (3))

琥珀の望遠鏡 (ライラの冒険シリーズ (3))

  • 作者: フィリップ プルマン
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 単行本

「ライラの冒険シリーズ」です。最近、文庫化もされました。世界観が身近な感じがして普通のファンタジーよりもシンクロ率があがります。

id:quelle

ありがとうございます。「今世紀最後の大ファンタジー」、書評者みなさま褒めてますね。とりあえず表紙がカッコイイ。読んでみたいです。

2004/07/26 20:36:45
id:akino_akino No.60

akino_akino回答回数4ベストアンサー獲得回数02004/07/25 22:54:36

ポイント10pt

放浪の戦士〈1〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫)

放浪の戦士〈1〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫)

  • 作者: 茅田 砂胡
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 文庫

スカーレット・ウィザード〈1〉 (C・NOVELSファンタジア)

スカーレット・ウィザード〈1〉 (C・NOVELSファンタジア)

  • 作者: 茅田 砂胡
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 新書

暁の天使たち (C・NOVELSファンタジア)

暁の天使たち (C・NOVELSファンタジア)

  • 作者: 茅田 砂胡
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 新書

国内モノですと小野さんの十二国記も捨てがたいですが、

茅田砂胡さんもオススメです!

私は読まず嫌い(?)だったのですが、あっという間に全巻読破しました。

デル戦を読んで、スカーレットウィザードを読んで、

暁の天使たちシリーズを読むのがオススメです♪

先日暁の天使たちシリーズの新刊ノベルズが出たばかりです。

id:quelle

ありがとうございます、茅田砂胡さん人気ですね。

2004/07/26 20:37:06
id:herecy8 No.61

herecy8回答回数55ベストアンサー獲得回数22004/07/26 04:49:57

ポイント10pt

ムーミン谷の彗星 (ムーミン童話全集)

ムーミン谷の彗星 (ムーミン童話全集)

  • 作者: トーベ・ヤンソン
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 単行本

幻獣の国物語 (1) (ソノラマコミック文庫)

幻獣の国物語 (1) (ソノラマコミック文庫)

  • 作者: TEAM猫十字社
  • 出版社/メーカー: 朝日ソノラマ
  • メディア: 文庫

ハリー・ポッターと賢者の石 (1)

ハリー・ポッターと賢者の石 (1)

  • 作者: J.K. ローリング
  • 出版社/メーカー: 静山社
  • メディア: 単行本

ムーミン谷のシリーズは楽しいこと嬉しいことから切なさややるせなさまで全てを含んだワンアンドオンリーの物語です。幻獣の國物語は、掲載誌が休刊して未完のままですが、壮大なスケールのハイファンタジーです。最後は紹介の必要もないと思うのですが。これまでの正統派児童文学ファンタジーの流れを受け継いで現代の新しい物語を語ることに成功したベストセラーです。

id:quelle

ありがとうございます。ハリポタがある(笑)

2004/07/26 20:37:30
id:forest0301 No.62

forest0301回答回数53ベストアンサー獲得回数02004/07/26 15:49:47

ポイント10pt

我が呼び声に応えよ獣―魔術士オーフェンはぐれ旅 (富士見ファンタジア文庫)

我が呼び声に応えよ獣―魔術士オーフェンはぐれ旅 (富士見ファンタジア文庫)

  • 作者: 秋田 禎信
  • 出版社/メーカー: 富士見書房
  • メディア: 文庫

我が聖域に開け扉〈下〉―魔術士オーフェンはぐれ旅 (富士見ファンタジア文庫)

我が聖域に開け扉〈下〉―魔術士オーフェンはぐれ旅 (富士見ファンタジア文庫)

  • 作者: 秋田 禎信
  • 出版社/メーカー: 富士見書房
  • メディア: 文庫

はてしない物語や指輪物語は数多く出ているようなので、私は少しはずれてライトノベルから

魔術士オーフェンはぐれ旅シリーズを推薦します。

はぐれ旅シリーズは全20巻の大長編ですが、1巻を読んだだけでは、このおもしろさは想像ができません。

話が進むにつれて、どんどん壮大になっていく世界は読み始めたら止まりません。

id:quelle

ありがとうございます。長編って読み出すとはまりますよね〜

2004/07/26 20:37:46
id:yuriko_s No.63

yuriko_s回答回数15ベストアンサー獲得回数02004/07/26 16:59:30

ポイント10pt

おばあさんの飛行機 (日本の童話名作選シリーズ)

おばあさんの飛行機 (日本の童話名作選シリーズ)

  • 作者: 佐藤 さとる
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • メディア: 大型本

てのひら島はどこにある (新・名作の愛蔵版)

てのひら島はどこにある (新・名作の愛蔵版)

  • 作者: 佐藤 さとる
  • 出版社/メーカー: 理論社
  • メディア: 単行本

ふたりのイーダ―子どもの文学傑作選 (子どもの文学傑作選)

ふたりのイーダ―子どもの文学傑作選 (子どもの文学傑作選)

  • 作者: 松谷 みよ子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 単行本

佐藤さとるさんの作品全般をあげさせていただきます。

特にこの2作は本を読み始めた幼い子どものために残って欲しい名作です。

あと一冊は松谷みよ子さんの「ふたりのイーダ」。

原爆をテーマにした作品で第2次世界大戦の痛みを次世代に伝えるためにぜひ残って欲しいと思います。

id:quelle

ありがとうございます。松谷みよ子さん、懐かしい。

みなさまどうもありがとうございました。いろいろ紹介していただいたので、このあたりで終了いたします。

2004/07/26 20:39:31

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません