コンピューター利用による、子供達の学力低下についてどう思われますか??賛成ですか??反対ですか??なぜ、賛成なのか、反対なのかも教えてください。あと、そのようなことが、詳しく書いてあるURLも教えてください。お手数ですが、お願い致します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/07/25 19:42:59
  • 終了:--

回答(15件)

id:turoo No.1

turoo回答回数148ベストアンサー獲得回数02004/07/25 20:15:22

ポイント10pt

http://www.geocities.jp/makorin3641/com.html

コンピュータ学習塾って?ハイ、講師が1人もいません・・・

とりあえず学力低下には反対です。

ということで若いうちはコンピューター利用はしないほうがいいと思います。

どの程度の影響がでるのかはっきりとはわかりませんが、少なくとも漢字に弱くなるのは自明の理だと思いますので。

コンピューター利用についてといようりコンピューター学習塾に関する見解(?)ですが。こちらなどいかがでしょうか?

id:hira333 No.2

hira3回答回数133ベストアンサー獲得回数02004/07/25 20:22:20

ポイント10pt

パソコン教育、大賛成です。

現在のパソコン教育は迷走中、と云うのが実情ではないでしょうか。

URLがあるにしても、途中の経過報告で、将来の確固たる指針となるものは無い状態かもしれません。

推測される未来図としては、「手書き」はなくなります。

現在、趣味で書道とか、ペン字が存在しているように、手で書くと云う行為は、趣味の分野に追い込まれるでしょう。

従って、教育の現場でも、鉛筆とかボールペンで書くと云うことは、なくなるでしょう。

その事で、日本人の場合、漢字を覚えられない、という弊害は生じません。

逆に、どんなに画数の多い漢字も覚えられるようになり、あらゆる漢字制限は撤廃されるでしょう。

漢字を画数ではなく、画像として捕らえることにより、脳の記憶力は量・速度ともに倍増します。

従って、速読が当たり前、文字を追う現代の読書法はなくなっていることでしょう。

絵を見るように、文章を見る。「文章を読む」と云う表現は将来、存在しなくなることでしょう。

みなさんも経験していることと思いますが、キーを打つ速度と、頭脳で考える速度は一致しています。

ですから、滞ることなく、自分の思考を打ち出すことが出来ます。

手書きの場合は、頭脳で創造する速度よりも、文字を書く速度は遅いですから、スムーズに思考を紡ぎ出すことは困難です。

こう考えてくると、パソコン教育が、如何に優れた物か理解できます。

子供達の世界には前途洋々たるものがあのます。うらやましい限りです。

id:TomCat No.3

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152004/07/25 20:42:23

ポイント10pt

URLはpdfファイルです。気を付けてクリックしてください。

さて、子供のコンピュータ活用と学力の問題は、

実は学習指導要領と学力の問題なのではないかと思います。

知育偏重、詰め込み教育などを反省するという立場に立った

度重なる学習指導要領の改定は、

従来ドリル型コンテンツを用いた演習に費やしていた時間を

基礎基本の理解・把握に振り替えていくことを求めていますが、

反面「ゆとり」を重視したカリキュラムの改変によって、

結局減ったのは演習に割いていた時間だけ、

という指摘があります。

学力は基礎基本の理解の到達度と共に

応用力が総合的に評価されるものですから、

繰り返し繰り返し問題に取り組んでいくという経験を経ないと、

学んだことを「学力」として発揮させるまでには至りません。

今日の初等教育においては、

全ての子供達がコンピュータやインターネットを

身近な道具として使いこなしていけることが

ひとつの到達目標となってきていますが、

前述のような基礎学力育成という面で困難を抱える現在の小学校では、

これに割いていく時間がさらに基礎学力の育成を圧迫している、

という指摘も強まってもきています。

結局、教師自身がコンピュータやインターネットを使いこなせていない。

「ゆとりの時間」などを利用したコンピュータ活用指導では

満足な指導案の検討も出来にくく、

もたもたと初歩的な所で足踏みを繰り返しロスが多い。

とりわけ既にネット慣れしている子供とそうでない子供との

隙間をどう埋めていくかという

全体の到達度を向上させていく指導力が極めて弱い。

そうした時間の無駄が限られた学習時間を浪費させ、

教師にも子供たちにも疲労感を強いるだけの存在になってしまっている事例が

数多く存在しているようです。

結局、コンピュータが悪いんじゃない。

その取り入れ方と指導方法に問題がある。

課題はそういうあたりに集約されてきます。

したがってご質問の課題は「賛成ですか??反対ですか??」ということですが、

私は効率の良い指導案の策定と教師の努力で何とかせい、という意見です。

基本的に私は、学力軽視の学習指導要領には反対です。

なお、家庭における子供のコンピュータ活用と学習時間の兼ね合いは、

一昔前ならゲームと勉強、その一世代前ならテレビと勉強、

さらに世代を遡ればマンガと勉強、遊びと勉強と、

常に親の悩みの種となってきたものが

たまたま今はコンピュータというものになっているに過ぎません。

河原で真っ黒に日焼けして遊んでいた子供も、

ゲームに興じて親を泣かせていた子供も、

今はみんな同じ社会というくくりで立派に社会人としてやっています。

それはたいした問題ではありません。

id:gpk No.4

gpk回答回数169ベストアンサー獲得回数02004/07/25 20:06:47

ポイント30pt

難しい問題です。現代のIT普及から考えると、一概に反対とは言えないです。不登校・ひきこもりの方も、増えてきているといいますし、そう言った方達にとっては、ITで教育を受けられるという事は、とても重要で、現状を打破する為にも、不可欠だと考えられるからです。ただ、ITに頼りすぎるのも、どうかとは思いますし・・・考えてはみましたが、答えが

出ませんでした。すみません。

id:k318 No.5

k318回答回数2622ベストアンサー獲得回数22004/07/25 20:11:58

ポイント30pt

計算や言語の習得には、手をはじめとして、体全体での

練習を必要とします。この場合には、コンピューター利用は反対です。

完成した文章や計算結果書を他の人とやりとりする場合には、コンピューター利用は賛成です。

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 siigimaru 556 485 5 2004-07-25 20:48:01
2 Idea-Marathon 719 645 0 2004-07-25 20:59:09
3 sami624 5245 4679 43 2004-07-25 21:09:50
4 gaban 1 0 0 2004-07-25 21:24:00
5 Liner 333 312 0 2004-07-25 21:46:00
6 yuhamino 2 1 0 2004-07-25 22:07:13
7 kekewawa 1 0 0 2004-07-25 23:48:12
8 kinop 325 277 2 2004-07-26 00:43:28
9 hebe 43 42 0 2004-07-26 01:48:15
10 netaka 4 2 0 2004-07-26 04:47:57

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません