台湾の日本統治時代、台湾で造林(及び農業)の指導をされていた伊藤貞次郎という(大分県日出町出身)方について調べています。この方の著書には大正13年に発行された漢詩集≪上下巻≫及び台湾造林指針などかあり、これ以外の資料を探しています。この方に関する資料であれば何でも結構ですので、教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/07/28 14:07:42
  • 終了:--

回答(3件)

id:LLSmmq No.1

LLSmmq回答回数35ベストアンサー獲得回数02004/07/28 18:56:02

タイトル 剣潭余光 : 2巻

責任表示 伊藤貞次郎著

出版地 台北

出版者 伊藤貞次郎‖イトウ テイジロウ

出版年 1914 (大正3)

形態 2冊 ; 24cm

装丁 和装

注記 〔カン〕海精舎蔵版

注記 活版

全国書誌番号 54012497

id:aoi-sora No.2

aoi-sora回答回数12ベストアンサー獲得回数32004/07/31 20:37:32

ポイント70pt

国立公文書館の公文書目録検索サブシステムで、「伊藤貞次郎」というキーワードで検索したら5件ヒットしました。

こんなのでもよろしいでしょうか?

id:moonbeams No.3

moonbeams回答回数8ベストアンサー獲得回数02004/08/01 11:34:00

http://opac.ndl.go.jp/index.html

国立国会図書館 NDL-OPAC

「劒潭余光」 という大正時代に出版された上下2巻の本が存在します。国立国会図書館データベースで著者名を「伊藤貞次郎」で検索するとヒットします。来館して閲覧するか、最寄の図書館まで取り寄せて、図書館内で閲覧することが可能です。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません