新陳代謝や、日焼けなどで損傷した上皮組織の細胞が、新しく真皮の下でつくられ細胞と入れ替わる際に、どのように

真皮(結合組織)内を移動して体表面に移動してくるのでしょうか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/07/29 09:04:46
  • 終了:--

回答(3件)

id:aki73ix No.1

aki73ix回答回数5224ベストアンサー獲得回数272004/07/29 09:11:25

ポイント40pt

http://sipron.co.jp/yougo_030122.htm

エステ・美容用語解説集「ゴマージュ〜角質について〜」

表皮は、角層を作るために存在し、表皮を構成する95%の細胞はケラチノサイト(角化細胞)です。

ケラチノサイトは、真皮と接する表皮のいちばん下の層である基底層で、分裂を繰り返し新しい細胞をつくり続けます。

基底細胞が分裂すると、基底層から次に作られる新しい細胞に押し上げられるように皮膚の表面に向かって移動していきます。

すなわち角化をし始めます。

角化細胞は中心に核を持っていますが、角質細胞になるとき、核をもたない死んだ細胞になります。

角質細胞は何層にも重なり合い、先程も出てきましたが、外部環境から肌を守っているというわけです。

基底層で角化細胞が作られてから、核をもたない角質細胞になるのに14日間、さらに14日間かけて角質細胞が垢となってはがれ落ちていきます。

ということは約28日周期で皮膚は新しく生まれ変わっているわけです。

と言うわけです

http://www.nies.go.jp/kanko/news/18/18-4/18-4-04.html

国立環境研究所ニュース 18(4)細胞を取り巻く環境:細胞外マトリックスとその制御 | 国立環境研究所

詳しい資料

図的にはこんな感じですね下から押し上げられてるのです

id:chgr

基底層は真皮の下ではなく、表皮の一番下にあるんですね。勘違いしていました。有り難うございます。

2004/07/29 09:22:28
id:vivisuke3141592 No.2

びびすけ回答回数33ベストアンサー獲得回数02004/07/29 09:19:26

ポイント20pt

古い細胞が表面から剥がれ落ちて、幹細胞が分裂して新しい皮膚細胞を供給します。

id:sorai33 No.3

sorai33回答回数53ベストアンサー獲得回数02004/07/29 09:21:20

ポイント20pt

一通りの図解です。入れ替わるというよりサメの歯のようにせり上がってくるという表現が近いのかもしれませんね。

ですから、真皮内を通り抜けるという状態ではないのだと思われます。

皮膚のターンオーバーというそうですね。

id:chgr

有り難うございます。勉強になりました。

2004/07/29 09:24:02

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません