先日亡くなった中島らもさんが書いた本で一番面白いものを教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/08/05 18:19:00
  • 終了:--

回答(8件)

id:shiho77 No.1

shiho77回答回数113ベストアンサー獲得回数02004/08/05 18:24:36

ポイント10pt

中島らものやっぱり明るい悩み相談室 (朝日文芸文庫)

中島らものやっぱり明るい悩み相談室 (朝日文芸文庫)

  • 作者: 中島 らも
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • メディア: 文庫

頭の中がカユいんだ (双葉文庫)

頭の中がカユいんだ (双葉文庫)

  • 作者: 中島 らも
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • メディア: 文庫

中島らものやっぱり明るい悩み相談室

(朝日文芸文庫)

が好きです(古い本です)

頭の中がカユいんだ

(双葉文庫)

も面白いです

牢屋でダイエット(?)は興味があるので読んでみたいです

id:carnelian No.2

carnelian回答回数56ベストアンサー獲得回数02004/08/05 18:26:31

ポイント10pt

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/40be31dd9b5e70...

オンライン書店ビーケーワン:水に似た感情 集英社文庫

題名に引かれて、以前読みました。

他にも数冊読みましたが、この本が一番面白いと思いました。

よろしければ、お読みになってみて下さい。

id:jnjnmk No.3

jnjnmk回答回数12ベストアンサー獲得回数02004/08/05 18:27:11

ポイント10pt

中島らもの明るい悩み相談室 (朝日文芸文庫)

中島らもの明るい悩み相談室 (朝日文芸文庫)

  • 作者: 中島 らも
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • メディア: 文庫

やっぱ「明るい悩み相談室」でしょ

長編だと「今夜、すべてのバーで」です

id:aki73ix No.4

aki73ix回答回数5224ベストアンサー獲得回数272004/08/05 18:28:12

ポイント10pt

砂をつかんで立ち上がれ (集英社文庫)

砂をつかんで立ち上がれ (集英社文庫)

  • 作者: 中島 らも
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

中島らもの特選明るい悩み相談室〈その1〉ニッポンの家庭篇 (集英社文庫)

中島らもの特選明るい悩み相談室〈その1〉ニッポンの家庭篇 (集英社文庫)

  • 作者: 中島 らも
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

URLの先には紹介されてませんが「砂をつかんで立ち上がれ」ちょっと作風が違うエッセーでおすすめです

あとは定番ですが特選明るい悩み相談室が個人的に好きです(あ、一番だから2冊挙げちゃだめですね(^^;)

id:koda0330 No.5

koda0330回答回数56ベストアンサー獲得回数02004/08/05 18:28:20

ポイント10pt

中島らもの明るい悩み相談室 (朝日文芸文庫)

中島らもの明るい悩み相談室 (朝日文芸文庫)

  • 作者: 中島 らも
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • メディア: 文庫

中島らものもっと明るい悩み相談室 (朝日文芸文庫)

中島らものもっと明るい悩み相談室 (朝日文芸文庫)

  • 作者: 中島 らも
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • メディア: 文庫

中島らもの さらに明るい悩み相談室 (朝日文芸文庫)

中島らもの さらに明るい悩み相談室 (朝日文芸文庫)

  • 作者: 中島 らも
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • メディア: 文庫

「明るい悩み相談室」シリーズです。

元は新聞コラムです。

他には「中島らものますます明るい悩み相談室」(4-02-264122-3)

「中島らものばしっと明るい悩み相談室」(4-02-264123-1)

「中島らものつくづく明るい悩み相談室」(4-02-264124-X)

「中島らものやっぱり明るい悩み相談室」(4-02-264125-8)

悩みネタですが面白い悩みです。

id:JEM7 No.6

JEM7回答回数148ベストアンサー獲得回数02004/08/05 18:31:31

ポイント30pt

ガダラの豚

ガダラの豚

  • 作者: 中島 らも
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • メディア: 単行本

「ガダラの豚」全3巻です

特に2巻は非常におもしろい。娯楽作品でありながら、宗教や呪術についてかなりの調査をした上で執筆されたものと伺われます。

アフリカ呪術をメインに据えているのに、タイトルが「ガダラの豚」という聖書の逸話である点が、この作品の主題を示しています。

主題は深いのに、平易な文章で軽快に読ませるらもの文章家としての力量にも感心しました。

id:kusurino-okyu No.7

kusurino-okyu回答回数336ベストアンサー獲得回数72004/08/05 18:37:29

ポイント10pt

中島らもの明るい悩み相談室 (朝日文芸文庫)

中島らもの明るい悩み相談室 (朝日文芸文庫)

  • 作者: 中島 らも
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • メディア: 文庫

小説家の作品の中で一番をこれを選ぶのはどうかとも思いますが、私はこれが一番だと思います。

id:yaoyasan No.8

yaoyasan回答回数1ベストアンサー獲得回数02004/08/05 18:42:38

ポイント30pt

今夜、すべてのバーで (講談社文庫)

今夜、すべてのバーで (講談社文庫)

  • 作者: 中島 らも
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

かなり前の本ですが、『今夜、すべてのバーで』という本が面白いです。一応、小説の体裁になっていますが、ほとんど実話にもとづいた話です。酒を飲みすぎて体をこわして、医者に診察してもらったときのエピソードなどは傑作です。

id:shonikaido

ありがとうございます。ぜひ読んでみます。

2004/08/05 18:52:54
  • id:tebas1970
    えぇ〜!

    亡くなったの!?最近テレビ見てないから知らなかったです。
    ショック…。
  • id:TomCat
    (投稿者削除)

  • id:TomCat
    Re:えぇ〜!

    らもさんのサイト、
    最初は入院・活動休止のお知らせだったのが
    そのまま訃報に差し替えられていました。
    活動スケジュールのページも「中止」とだけ。
    たまらなかったです。

    公式サイトのリンクつけときます。
    http://www.age.ne.jp/x/ramo/
  • id:keisasu
    超老伝 カポエラをする人

    登場人物、各人の視点から物語が進みます
    お読みになれば分かると思いますが、今までに無いタイプの小説だと感じると思います
    この本を読んで好きになりました
    どの本もそうなのですが、ちりばめられてるウンチクがステキです


    http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/40ebe543497aa0104b89?aid=jad001&bibid=00941380&volno=0000
  • id:tebas1970
    Re(2):えぇ〜!

    >らもさんのサイト、

    貼って頂いたリンク先見ました。
    悲しいですね〜。
    代表作以外にも、「白いメリーさん」とか、「人体模型の夜」等
    ちょっとしたホラーのも好きでした。
  • id:nemuneko
    永遠も半ばを過ぎて

    朝、そのニュースが流れたとき、ショックな反面、
    とうとう現実を離れて行ってしまったんだなと、心のどこかで思いました。
    初めて読んだのは「人体模型の夜」でした。
    とても不思議で綺麗で妖しい話のオムニバス、でも後で思うと孤独な小説でした。
    タイトルの小説は、詐欺師と作家?のお話です。
    コミカルなのに、闇の部分があって、でもその中で輝きを失わないものがある

    らもさんの本は、私を別世界に連れ出して、いつも癒してくれました。
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167585014/qid=1091719327/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-8287478-8217834

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません