心理学系大学院入試のための良い参考書を教えてください(英語・専門科目:心理)。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/08/07 12:46:12
  • 終了:--

回答(5件)

id:k318 No.1

k318回答回数2622ベストアンサー獲得回数22004/08/07 12:48:50

ポイント16pt

http://esbooks.yahoo.co.jp/books/detail?accd=30890556

セブンアンドワイ - 本 - 心理学を学びたい人のための大学・大学院の歩き方

心理学を学びたい人のための大学・大学院の歩き方 という本があります。

id:eichman

ありがとうございました

2004/08/07 12:51:31
id:jack0228 No.2

jack0228回答回数322ベストアンサー獲得回数22004/08/07 12:58:08

ポイント16pt

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=010000000000003...

e-hon 本/心理系大学院英語問題と解答/中央ゼミナール/編

あまり発行されてないようですね(^^;)

新しめのもので↑を見つけました。

「良い」かどうかわからないのでポイントはいりませんデス。

id:eichman

ありがとうございました。

2004/08/07 13:14:08
id:Gen No.3

Gen回答回数10ベストアンサー獲得回数02004/08/07 13:10:28

ポイント16pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0155050699/

Amazon.co.jp: Atkinson and Hilgard's Introduction to Psychology With Infotrac: 洋書: Edward E. Smith,Susan Nolen-Hoeksema,Barbara L. Fredrickson,Geeoffrey R. Loftus

大学院入試の定番の一冊です。

世界中で最も信頼できる心理学の教科書。

英語力も同時に身に付きます。

院に進学するならば、英単語で心理学用語をおさえておきたいところです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4781906109/

Amazon.co.jp: 心理測定法への招待―測定からみた心理学入門 (新心理学ライブラリ (13)): 本: 市川 伸一

名著です。心理学では、科学的なものの考え方が重要になります。その考え方の基礎の学習(or復習)に最適です。一度書店で手にとって確かめてみてください。

このまとめサイトも参考になると思いますよ。

id:eichman

ありがとうございました。勉強になります。

2004/08/07 13:16:21
id:chakurachakura No.4

chakurachakura回答回数123ベストアンサー獲得回数02004/08/07 14:33:28

ポイント16pt

http://esbooks.yahoo.co.jp/books/detail?accd=31373690

セブンアンドワイ - 本 - 心理系大学院英語問題と解答

私の行っていた大学院ではどの研究科も,選抜では英語が重視されていました.専門知識は重要ですが,本格的な研究は大学院に入ってからやるわけですから,生半可な知識よりも研究の足腰ともいえる高い語学力を問うているとのことです.

id:eichman

ありがとうございました

2004/08/07 17:42:05
id:YOU3554 No.5

YOU3554回答回数221ベストアンサー獲得回数02004/08/07 20:15:55

ポイント16pt

まぐまぐ(無料)に心理学のメルマガを発行している人は多い(151件)ので

探してみるべし

まぐプレ(有料)にも

心理学通信講座「心理学入門」ってのがあるよ。

再び無料版に戻ると

試験にでる心理学

心理系各種試験において、出題傾向を分析し、出題されやすい問題を

オリジナルとして作成しました。出題率の高い内容から効率的に勉強

していきましょう。

とか

毎日が心理学!【心理英単語マラソン】

心理系大学・大学院受験生のための【心理英単語】学習のための

メールマガジンです。毎日、心理英単語を配信いたしますので、

受験勉強のペースメーカーにしてください。

毎日が心理学!心理用語マラソン

心理系の大学編入・大学院および公務員心理職の受験対策として、

確実に1語ずつ心理用語の解説をします。基礎心理学から臨床心理に

至るまで、頻出の心理用語を厳選しました。一緒に、合格を目指しましょう!

受験のための心理学

社会福祉士、公務員心理職、心理学系大学院、臨床心理士等各種心理学系

の資格取得等を目指す方を対象に週1回予想問題を配信します。

試験勉強にお役立てください。体験談も募集、掲載します。

もうちょい具体的な話が聞きたければ

上記のメルマガはかなりの「老舗」でして

筑波大学心理学系の大学院に籍を置いている人が発行者ですので

質問メールなど送ってみれば、詳しい話が聞けるでしょう。

残念ながら、上記の公開授業は時期を過ぎてしまいましたが

ときどきこういった案内がメルマガに載っています。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません