今、大学で日本史学を学ぶ社会的意義、及び卒業後その知識でもってどのような社会貢献が出来るのかを教えて下さい。

「無い」という回答はいりません。泣きたくなるので。
回答はゆっくり開けます。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/08/08 15:59:06
  • 終了:--

回答(14件)

id:youkan_ni_ocha No.1

youkan_ni_ocha回答回数379ベストアンサー獲得回数02004/08/08 16:12:17

ポイント13pt

http://www.hatena.ne.jp/1091948346#

今、大学で日本史学を学ぶ社会的意義、及び卒業後その知識でもってどのような社会貢献が出来るのかを教えて下さい。 「無い」という回答はいりません。泣きたくなるので。 .. - 人力検索はてな

ダミー

私も理系なので、若い頃は、なぜ歴史が

必要なのかという意味がわかりませんでした。

しかし、年を取るとともに、その意味が

わかるようになりました。

歴史というのは、過去、こういう事件が

おきたときに、昔の人はこういう反応を

した。というデータベースだと思います

もちろん、おきている現象は、昔と今と

では、状況も異なるわけですが、

しかし、似ている部分もある訳です。

たとえば、デフレ経済の時のどういう商売

がはやったかなど(例がちよっと極端で、

一般的ではありませんが)100円シヨップ

は、実は昔も同じようなものがありました。

もし、こういう事実があらかじめ知っていたなら、それじゃあ、100円ショップでも

経営してやろうかという気になった(ならない

と思うが(^^;)かもしれません。

こういう風に、これから世の中がどう動くか

という視点で歴史を見てみると、おもしろい

発見があるのではないでしょうか。

科学よりも役に立つかもしれませんよ

id:marilyn66

ありがとうございます。

データベースですか。歴史は繰り返すって奴ですね。

なるほどです。

2004/08/08 17:23:02
id:shimotsukare No.2

shimotsukare回答回数51ベストアンサー獲得回数02004/08/08 16:15:20

ポイント13pt

 私の出身大学では、在学中にこのような資格が取得でき、

 このようなところに就職して、社会貢献?することができます。

 当の私も微力ながら社会貢献しております。

id:marilyn66

ありがとうございます。

自分は史学科を目指す学生です。

実際そのようなコメントを戴けて嬉しいです。

学芸員は憧れだなぁ。

でも教師という職業につくのは怖いんだなぁ。(ヘタレ

2004/08/08 17:30:37
id:baythemoon No.3

baythemoon回答回数103ベストアンサー獲得回数02004/08/08 16:30:44

ポイント12pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569632696/qid=10919501...

Amazon.co.jp: 歴史学ってなんだ? (PHP新書): 本: 小田中 直樹

直接的な貢献となるとなかなか難しいかもしれませんが、特に社会がいろいろな面で大きく変わりつつあるいまのような時代においては、過去を教訓的に振り返ることはそれなりに重要な意味を持っていると考えます。

とりわけ明治維新あたりでしょうか、私は東洋史学専攻でろくに勉強してこなかったため門外漢ですが、教養を深めることにより柔軟な発想を生み出せるといったような間接的な「意義」はあるのではないかと。

『歴史学ってなんだ?』はもう読まれてるかもしれませんが、こういった問題を考えるのにお薦めの1冊です。

id:marilyn66

ありがとうございます。

ご紹介下さった本、面白そうなので読ませて頂きます。

その、間接的な意義、を実感するには矢張り人生経験を積まないといけないのかなぁ。

うーん。

2004/08/08 20:25:29
id:kouran No.4

kouran回答回数78ベストアンサー獲得回数02004/08/08 16:34:02

ポイント12pt

http://www.heritage.jp/

名古屋、一宮のレストランウエディング|Heritage Bridal Collection

日本には数多くの文化遺産があって、その遺産には歴史的背景もあります。

未来に残したい遺産だと良く耳にします。

例えば、旅行会社に勤務して文化遺産などのコンダクター(?)になり、多くの人に知ってもらうとか。

あとは、学校の先生になって日本の昔からの文化を教える仕事をするとか

公務員になって、お住まいの土地が日本城下あるところだったら、大切に守っていくしごとをするとか

いろいろあるのではっと・・・

id:marilyn66

ありがとうございます。

公務員の仕事って色々あるんですよねぇ。よく知らないんですが。

発掘調査が教育委員会の管轄だと最近知って驚きました。

自分、民俗学とか文化財とかが好きで、史学科に行きたいと思ってる奴なので

書いて下さったような職業、魅力的です。

2004/08/08 20:28:49
id:scorpion No.5

scorpion回答回数1ベストアンサー獲得回数02004/08/08 16:41:37

ポイント12pt

大学で社会的意義や卒業後に役に立たなさそうな学問を勉強するということは、今の日本の風潮では軽視されがちですが、それは個人次第だと思っています。

日本史学を受け身の姿勢で講義だけ聴いて卒業した人と、自分で調べるものは調べ、ゼミなどでしっかりと討論をした上で卒業していく人とでは必ず差があるはずです。要は大学生活ではどんな学問でも積極的に自分から勉強することが大事なのだと思います。学問に対して真摯になること。

とある雑誌で読んだ事がありますが、外国の有名大企業などのCEO(いわゆる社長)でも、実際に実学を大学で専攻していた人は少ないそうです。また、歴史学などを専攻していた人も結構いるようで、彼らに「歴史学は今のビジネスで役に立っているか」と問うと、真剣な顔で「歴史学を通じて、しっかりとした討論ができるようになったことは今のビジネスに結びついている」と答えるそうです。

id:marilyn66

ありがとうございます。

学ぶ姿勢の問題なのですね。肝に銘じておきます。

なんだか、凄く納得してしまいました。

2004/08/08 20:34:15
id:ykk_soshisha No.6

ykk_soshisha回答回数7ベストアンサー獲得回数02004/08/08 17:36:38

ポイント12pt

そんなことが自分で考えられないんだったら学ぶのをやめたらどうでしょうか。楽になれますよ。

そもそも

「歴史」って何でしょうか。

「知識」ってなんでしょうか。

「社会的意義/貢献」の「社会」ってなんでしょうか。

ここを問い直さない歴史は死んだ歴史で、そんなものは学んでもロクでもないことにしかなりません。私は東洋史を大学院まで学んできましたが、個人の考えを言えば「より善く生きるため」と「だまされないため」です。歴史という比較対象の素材を持つことで、自分を取り巻いている社会構造に「だまされない」ためです。楽観的ですが、自分がより善く生きることは、周りの人もよりよく生きることになると思います。

そもそも歴史は知識を学ぶことだと思っているのも、知識は学べば増えるというのも(笑)、知識が増えれば何かの役に立つというのも大間違いです。知識が増えて困ることはないのかもしれませんが、残念ながら人間は知識と一緒にロクでもないものも増やしてしまうようです。「何を」学ぶかではなくて、「どんなふうに」学ぶかではないでしょうか。まだまだ探求すべき問題は山ほどありますよ。歴史が好きなら勉強すればいいんじゃないですか。

id:marilyn66

ありがとうございます。

お言葉、心に刻んでおきます。

2004/08/08 20:47:23
id:sumi0619 No.7

sumi0619回答回数42ベストアンサー獲得回数02004/08/08 17:37:37

ポイント12pt

ダミーです。

学問は「面白い」からこそ深く勉強して「追及したい」になると思います。日本史も同様で面白いからこそ追求されたと思われます。で、社会的意義や社会貢献ですが過去を学ぶ、収めているという知識や自信、学ぶ姿勢は色んな場面での力になると思います。船の航海で必要な月や北極星や六分儀のように、考え処理し判断し行動や指示をする。そんな力があると思うんです。会社組織でも自営でも教員でも公務員でも大切ですよ

id:marilyn66

ありがとうございます。

なんとなく、方向性(?)がつかめてきました。

2004/08/08 20:53:21
id:chakurachakura No.8

chakurachakura回答回数123ベストアンサー獲得回数02004/08/08 17:46:28

ポイント12pt

URLはダミーです.

私は歴史を学ぶ必要性を次のように考えています.

今存在あらゆるものには必然性があり,その必然性を探るため,理解するためには歴史を学ぶ必要がある.

例えば私は経済学を学んでいますが,「銀行や証券会社,保険会社がなぜ生まれてきたのか?」を理解するためには,経済学史を学ばなければなりません.

日本史学のことを詳しく知らないので的外れかもしれませんが,今の日本のあり方を形成しているのはやはり日本の歴史ではないでしょうか.日本の習慣・思考・文化などを形成する歴史的必然が学べるなんて素敵ですよね.どうして日本人は正月に参拝するのか,お盆って何なのか….私は分かりませんが,分かったら素敵だなと思います.

社会貢献について

現在の事象の歴史的必然を問う思考スタイルは,物事を論理的に理解・説明する説得力につながると思います.その力を身につけているだけでも十分日本に貢献できると思います.論理的思考力を身につけていない大学生はいっぱいいますからね….

id:marilyn66

ありがとうございます。

何となく、考えが纏まって参りました。

受験生になる前にもっと本を読んでおけば良かったなぁ。

2004/08/08 20:57:42
id:k318 No.9

k318回答回数2622ベストアンサー獲得回数22004/08/08 18:02:22

ポイント12pt

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=665635

歴史という学問を学ぶ意義って? -OKWave

参考になる掲示板があります。

http://www.kyoto-u.com/lounge/ep/html/200303/03030008.html

kyoto-u.com > 談話室 > 文学部・教育学部 > 歴史を学ぶ意義

日本人である自分は、どういう過去の経緯をもつ日本人なのか。現代の日本人として、日本と世界の中で、どういう役割を果たすべきかを考えるとき、日本史の勉強は必須であると考えます。

id:marilyn66

素敵なURLありがとうございます。

河合隼雄は面白いよなぁ。今は余り読む時間無いけど。

2004/08/08 21:06:38
id:hohroh No.10

hohroh回答回数3ベストアンサー獲得回数02004/08/08 18:29:19

ポイント12pt

http://yondaro.fc2web.com/

学芸員就職課

初めて回答します。日本史の教員です。このURLは、ご存知かとは思いますが、学芸員の情報サイトです。学芸員の求人は全国的に結構な数があります。ただし、自分の「専門分野」をはっきり持っていないと就職は困難です。「社会的意義」も大事ですが「あなた自身にとって」日本史学を学ぶ意義はどこにあるのか、何に関心があって、何を明らかにしたいのかを見極めることが大切なのではないでしょうか。一般的に言えば、教職や研究職、学芸職くらいしか「専門を活かせる」就職先はありませんが、そのように自分を見つめること、真理(事実)の探究に向けていろいろと研究しまとめてみてみるという体験は、生涯の宝るはずです。ちょっと抽象的ですが、アドバイスになれば幸いです。

id:marilyn66

ありがとうございます!

非常に参考になりました。

日本史の先生ですかー。

よく考えりゃ自分も、学校の日本史の先生に一度聞いてみれば良かったかも。

同じように史学を目指している友人と「こんな漠然とした気持ちで進学して良いのかな?」

というような話を以前しました。

「細かいことは、入ってから考えれば良いんじゃない?」と言ったのですが

言った本人がまだもやもやしております。

矢張り、さっきも書いた気がしますが受験生になる前に色々本読んでおけばよかった…。

2004/08/08 21:18:12
id:westkaz No.11

westkaz回答回数13ベストアンサー獲得回数02004/08/08 19:24:25

ポイント12pt

http://www.jra.go.jp/

JRAホームページ

ダミー

歴史を学ぶ理由はいろいろありますよ。

一つは、自分の好奇心を満たすこと。

自己満足のために勉強をするというのは悪いことではありません。

社会的には教師等になれます。

知識を生かす仕事は、博物館、歴史研究所、古文書管理、図書館

新聞社や出版でも歴史をわかる人は重宝されます。

一般の会社でも、歴史的循環などの観点から

日本史を学んだ人特有の思考ができます。

文学部系に多い悩みですが

社会に出て何ができるか?ですよね。

高校や、浪人の人にはわかりにくいと思います。

役に立たない学問はありません。

役立てるかどうかは自分自身です。

役に立たない学問は成り立たず趣味の範囲を出ていないのです。

最高学府の大学でなぜ教えられているのか

ということはそれだけ意義があるということです。

id:marilyn66

ありがとうございます。

具体的なところを挙げて下さって嬉しいです。

なんか、ホント頑張らなきゃ!って気になってきました。

まず、大学入らなきゃ!(汗

2004/08/08 21:20:15
id:hira333 No.12

hira3回答回数133ベストアンサー獲得回数02004/08/08 19:39:06

ポイント12pt

これからは外国人と接触かる機会が多いですから、自国の歴史を詳細に理解していることは、必須条件ですね。

自国の歴史を掘り下げると、韓国、中国、ロシアと、世界史に繋がって行きます。

これからの社会は、異文化理解なくしては社会貢献・国際貢献もあり得ません。

その原点は日本人ならば自国の歴史を深く認識することでしょう。

まず、自分を知ることから、すべては出発します。自分を知るとは、自分の過去を知ること、つまり日本の歴史を認識することですよね。

日本人が接触する外国人は、日本に興味のある人達ですから、日本史の予備知識は日本人以上に持っています。その外国人を説得するには、彼ら以上に詳細な日本史の認識が必要です。

日本史の研究は世界史の研究に繋がり、世界史の研究は人類史の研究に繋がっています。

その意味で学問というものは、単独の独立した分野ではなく、人間に関するあらゆる分野に根を張った総合的全体の一部に過ぎないのです。

このように日本史学を学ぶことが、人間に関わる全分野に繋がっていることを肝に銘じて、夢を育んで下さい。期待しかつ声援致します。

id:marilyn66

ありがとうございます。

凄く納得させられました。頑張ります^^

2004/08/08 21:27:32
id:sami624 No.13

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432004/08/08 20:24:43

ポイント12pt

URLはダミーです。

どの程度の史学を学んでいるか分からないのですが、おおよそこの世の中は、全て相手があり発生する事象で溢れています。

我々がなすべきことは、実社会における問題解決であり、そこには当然相手の存在があります。

かようにして解決すべき問題に相手がある場合、過去同様な事象が発生した時、いかなる理由でどのような解決策をとり、その結果どのような反応があったかということが役立つわけです。

特に日本の場合は特別な地域を除き単一民族国家であるため、史学により過去の経緯と結果を学ぶことは、問題解決に非常に役立つわけです。

id:vespeeno No.14

vespeeno回答回数74ベストアンサー獲得回数02004/08/08 20:25:30

ポイント12pt

http://murashita.que.jp/index.htm

Hysterical Historicism(村下日本史ゼミナール)

歴史って漫画でも小説でも読んでて面白いですよね。つまりエンターテインメントですよ、しかもリアルな。けどそれを伝える人がいなかったらそんな話も読めないわけで。結局何が言いたいかというと、「面白いものを伝える」そう言う人になれば良いんじゃないですか。

id:marilyn66

ありがとうございます。URL面白いですv

それも良いですねぇ。

自分、文筆業に憧れてたりするのですが、そういう見方は新鮮でした。

後No.13の方、コメント入れる前に送信ボタンを押してしまいました。

こちらでお礼申し上げます。

+++++++

色んなご意見が聞けて本当に面白かったです。

みな様ありがとうございました。

本来このような事は自分で考え、結論を出すべき事であるという事は、私も思うことですが

如何せん自分の考えもループに陥り、

他の方のご意見で風穴を開けたく思い質問致しました。

その辺理解して頂けますと幸いです。

2004/08/08 21:38:07
  • id:yulu
    しましま 2004/08/08 22:18:39
    (投稿者削除)

  • id:yulu
    しましま 2004/08/08 22:25:13
    Re:あまり関係ないかもしれませんが

    >一点だけ気になったのですが、sami624さんの「日本は(特別な地域を除き)単一民族国家」というのは既にかなり手垢のついた説ではないですか?古代中世史などではまだまかり通っているかもしれませんが、近現代史でそれはちょっと今通用しないのでは? chakurachakuraさんの歴史は「必然」か「偶然」かというのも人類史上いまだ決着がついていない問題ですので、それを探求するだけで一生かかる題材でしょうね。
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4788505282/qid=1091970944/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/250-1602014-0929806
  • id:manaofruits
    かつて史学科の学生でした

    私が史学科に在籍していたときに
    教授から言われた言葉がいまでも心に残っています。
    「史学は過去を学ぶことで未来を考える学問です。
     眼を時間軸の後ろに残したままではいけないよ」
    さらに、他の方もおっしゃっていましたが
    歴史学を学ぼうとすると、どうしてももうひとつの学問が必要になる
    と思います。
    経済+歴史で経済史
    思想+歴史で思想史 といったように。
    これは考え方ではなんでも歴史になるのです。
    たとえば友人はスポーツ(サッカー)史や
    男性美容史なんていうのもありました。
    かくいう私は和菓子史でした(奥が深いのです)。

    史学科、楽しいですよ!

    (ただ就職は不利かもしれません・・・
    一般企業は法や経済の学生さんの方が有利ですし
    史学専門分野・たとえば博物館・発掘関係などは
    年をとれば経験があがっていくため
    高齢のかたからその籍を譲られることがあまりないので
    常に高倍率のようです)

  • id:marilyn66
    Re:かつて史学科の学生でした

    非常に参考になるお話、ありがとうございます。
    なんだか、個人的には本当に有意義な質問でした。
    堂々と史学科目指そうと思います。
    和菓子史おもしろそうですねv
    茶道やってるんで、すごく魅力的です。
    いろんな歴史があるんですね。本当におもしろそう。
    就職は……想像すると頭痛いです。(汗

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません