もし、あの時、あの道を通っていなければ……。にわかには信じがたい運命的な出会いを教えてください。詳しく教えていただけるとと嬉しいです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/08/11 13:23:25
  • 終了:--

回答(10件)

id:AmericaNamazu No.1

AmericaNamazu回答回数18ベストアンサー獲得回数02004/08/11 20:08:44

ポイント10pt

自分の話なのですが10年ぐらい前、コミックマーケットに参加した時、たまたま隣のスペースだったA子ちゃんと仲良くなり、それがきっかけでA子ちゃんと友だちになりました。

それから5年後インターネットが流行りだし、私がパソコンを買ったのを知ったA子ちゃんから「ボトルメール」(メッセージをビンに詰めて海に流すがごとく、自分の書いたメッセージが、いつ、そして誰に届くかわからないといった不思議なサービス)を扱った面白いサイトがあるということを教えてもらってそのサイトに行ってみたのです。しかし私はあまり興味がありませんでした。でも、そのサイトには「昭和40年代のチャット」というコンテンツがあり、チャットをやってみたかった私はそのチャットにハマっていきました。(出会い系ではなく普通のチャットですよ(笑)

そしてそこのチャットで今の夫と出会ったのでした。(* ̄∇ ̄*)

あの時イベントに参加してなかったら・・・。隣がA子ちゃんじゃなかったら・・・。A子ちゃんから「ボトルメール」サイトを教えてもらってなかったら・・・・。私が「40年代のチャット」をやっていなかったら...。夫も「40年代のチャット」をやっていなかったら...。

今思い返すと、全てが奇跡としか思えません。一つでも違う道を選んでいたら今の夫と出会うことはなかったでしょう。結果論とはいえ、とても不思議で幸せな出会いをしたと思います。

そして私は普通のOLだったのですが、今はその夫と一緒に床屋さんをやっています♪(*’-’*) 道一つで人生大きく変わるもんですね♪

id:komagomama No.2

komagomama回答回数27ベストアンサー獲得回数02004/08/12 00:05:24

ポイント10pt

http://www.hatena.ne.jp/8726

人力検索はてな

今の彼と出会いです。友達が私が申し込むと1000円商品券がもらえるからとおみあいサイトに登録したら、すぐに申し込みがあって メールをしました。私は石橋をたたきすぎてひびがはいって重みで崩れて落ちて流されてしまう性格なので 絶対会うことはしないからときめてメールをしてたんですが、だんだん偶然では片付けられないことが重なって 会ってみることになったんですが、やっぱり怖くてあえないから 絶対止めてくれるだろうという人に 相談してました。でもその人が賛成するんですよ。会って話してから決めればいいって。あってみたら 本当に両方にとってぴったりの条件でした。友達が1000円の商品券を欲しがってくれたおかげです。当時本当に金欠だったらしいです。・・・運命だと思ったこと ①身内に彼とまったく同じ日に生まれた人がいる。②彼の父親と 私の祖父と命日が同じ ③お互いの家が15分ぐらいしか離れていない。 などなど!  のろけちゃったかな?

id:uenopanda No.3

uenopanda回答回数4ベストアンサー獲得回数02004/08/13 13:45:37

ポイント10pt

URLはダミーです。

私の父の話をしようと思います。

もう10年ほどまえですが、風の強い日、父が、ほんの気まぐれで、いつもと違う通勤コースを車で通ったところ、

強風にあおられながら、大量の1万円札と5000円札が空から落ちてきたそうです。

通勤時刻とあって、結構たくさんの車が走行中でしたが、皆止まって、落ちてきたお金を拾い始めて、あたりはしばらくパニック状態だったそうです。

父も、降りて、1万5000円をゲットしてきました。

そのお金で、焼肉へ行きました・・。

id:chakurachakura No.4

chakurachakura回答回数123ベストアンサー獲得回数02004/08/11 13:52:19

ポイント15pt

URLはダミーです.

証明のしようがありませんが…私の体験談を.

1995年3月20日.僕は実家のある関西に帰省しようと考えていました.

通常であれば池袋駅から東京駅まで丸の内線に乗って,新幹線に乗り換えるのですが,この朝は何故か地下鉄代をケチって,池袋駅から東京駅までJRに乗りました.(池袋駅で新幹線の乗車券を購入すると,池袋駅から東京駅までの乗車料金は実質上無料になるためです)

東京駅に着いて何か様子がおかしいので,新幹線の駅構内のニュースを見ていると,速報でテロが発生したことが告げられていました.いつもどおり丸の内線に乗って入れば,地下鉄サリン事件に見舞われているところでした….

書いてみて気付きましたが,運良く運命的な「出会い」を避けたお話になってしまいました.すみません.

id:tengen

人との出会いの話を求めていたのですが、ありがとうございます。

2004/08/11 16:58:57
id:kodomono-omocha No.5

kodomono-omocha回答回数406ベストアンサー獲得回数62004/08/11 14:32:44

ポイント15pt

ちょっと趣旨の違う出会いかもしれませんが書かせていただきます。

たしか、5年前だったと思います。

その日は、合コンがあり池袋駅の”いけふくろう”の前で待ち合わせの約束がありました。「いけふくろう」ってなんだろうと思いつつ池袋駅に到着、売店のおばさんに「いけふくろうってどこですか? というか、いけふくろうってなんですか?」と聞いたら「鳥のフクロウの像が置いてあるんだよ。池袋だからいけふくろう。」「ガーン!」ということで、そこに向かいました、しかし不慣れな駅だったので道に迷いあっちのデパート、こっちのコンコースとウロウロしていたところ、弱々しい小さな声で「すいません・・・すいません・・・」と聞こえたので立ち止まると、小さなおばあさんが私を呼び止めているようでした。周りには大勢居たのになぜイカツイ野郎の私を呼び止めたのかその時は気にもしませんでした。私が「バァさん、どうした?」と声をかけると「道がわからくなってしまって・・・」といいます。 「どこに行きたいの?」と聞くと、「いつもはこれで通っているんだけど、今日は用があって・・・」と私に定期券を見せました。それは確か「六本木〜代々木上原(たぶん)」でした。「バァさん、六本木に帰るんか?」「はい」私も当時は六本木の行き方など全然分からなかったので、JRの駅員室に行って「このおばあさんを六本木まで案内してくれませんか?」とお願いしたら、嫌そうな顔をして「六本木? 新宿で乗換え!(終了)」と言われて追い出されてしまいました。

あのハゲおやじの憎たらしい顔は今でも忘れません。

私も困ったのですが、路線図をみながらとりあえず新宿で小田急線に乗り代々木上原で地下鉄に乗り換えるという結論(定期券のルートに戻る)に至りました。「バァさん、この改札通ったら、あそこの階段を上がれば新宿行きだから、新宿で降りて小田急線に乗換えだよ。新宿で降りたら、誰かに声をかけて小田急線まで案内してもらいな。無理すんなよ、迷ったらすぐ誰かに聞けよ。」と、ゆっくりと説明して切符を渡しました。

おばあさんは何度も振り返りおじぎをしながらトコトコと階段を上がっていきました。

私はさっきの駅員室に戻り、さっきのおやじを呼び出して小一時間・・・じゃなくて15分ほど「老人にああいう態度あるのか?」と説教をたれながら適当にイジメまくった後、我に返りいけふくろうに向かいましたが1時間以上遅れておりもう誰も居ませんでした。

今思えば、あれは神が私を試したのかもしれないと思いました。あのおばあさんは私にしか見えていなかったかも知れないと思う節があります。

・おばあさんと話している私を通行人は変な目で見ていた。

・ゴミゴミした雑踏の中なのに、おばあさんの小さな声が私にははっきりと聞こえた。

・説教した駅員も、良く判らないという顔をしていた。

・ヨタヨタと階段を上がり始めたおばあさんから一瞬目を離したら、もう居なくなっていた。

もし私が、付き添って六本木まで行っていたならどうなっていたのでしょうか? 金の斧でももらえたのでしょうか?(笑)実は資産家のおばあさんで「うちの孫娘を嫁に」と逆玉に乗っていたのでしょうか?(爆)

今となっては、神のみぞ知る・・・

id:tengen

おばあさんはなんだったのでしょう??詳細な不思議なお話しありがとうございます。

2004/08/11 17:01:13
id:blue-sea No.6

blue-sea回答回数65ベストアンサー獲得回数02004/08/11 14:35:53

ポイント14pt

 中学のとき、部活の後輩で仲のよかった子がいました。彼女はとても可愛くて、初対面の人間とすぐに仲良くなれる程愛嬌があり、人気がありました。僕達はいつしか親密な仲になり、恋人までいかないにしても特別な存在に感じていました。

 中学卒業後、お互い違う高校に入ってからはこれまでの日が嘘だったかのようにぱったりと連絡が途絶え、「ああ、きっと彼氏ができたんだろうな。」と勝手に想像していた自分はいつしか深く彼女のことを考えなくなりました。

 平凡な、毎日同じことの繰り返しの高校生活を過ごしていた自分は、受験生の時通っていた塾で、帰りの電車に乗る前に妙に高貴な、ハイソな感じの女性が真っ赤に染まった非常に目立つ傘を持っていました。自分はそれを見るなり「そういえば傘を忘れた」ことに気づいて、塾に戻ると、正面玄関の前でどこかで見たことのある顔に出会いました。彼女です。お互い目が合うと信じられないような顔をしてすぐに相手とわかり、中学の頃に戻ったかのように会話に花が咲きました。彼女は自分の授業の後の講義を取っていました。そして何回か会うようになり、今では恋人同士です。今ではあの赤い傘の女性がまるで天使のように思えます。

id:tengen

赤い傘が二人にとって赤い糸だったのかもしれませんね。

2004/08/11 17:02:15
id:kosakaeiji No.7

kosakaeiji回答回数113ベストアンサー獲得回数02004/08/11 15:26:03

ポイント14pt

 私は3年前、一人旅の海外旅行の行き先に悩む。最初はインドにしようと色々調べました。でもやっぱり、なんとなくトルコにいきたくなり申込。

 2歳年下の女性がインド旅行に申込みましたが、必要催行人数が集まらず、ツアーは不成立。そこでトルコの旅行に変更。

 この2人が8日間のトルコ旅行で知り合い、そして今では結婚2年目の夫婦、来年には赤ちゃんも生まれます。

 もし、彼女のインド旅行が催行されていたら、めぐりあうこともなかったでしょう。縁とは不思議なものです。

id:tengen

旅行での出会いっていいですね。ありがとうございます。

2004/08/11 17:03:38
id:lamer2 No.8

lamer2回答回数143ベストアンサー獲得回数02004/08/11 15:50:51

ポイント14pt

「運命的な出会いを教えて!」というスレッドです。

id:tengen

ありがとうございます。

2004/08/11 17:05:01
id:TomCat No.9

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152004/08/11 16:02:01

ポイント14pt

http://www.hatena.ne.jp/1

人力検索はてな

私の人生が変わったという話ではありませんが・・・・。

あれは二十歳ちょっと前の頃だったでしょうか。

電車での帰り道。ふと本屋に立ち寄りたくなり、

二つ手前の駅で降りました。

そして目当ての本を買い込んで、

その時はちょうど定期が切れていたものですから、

財布も淋しくなったことだし二駅くらい歩いちゃえと

徒歩で帰ることにしたんです。

もう冬も近く、あたりはすぐに暗くなってきました。

駅の裏の飲み屋街を通っていくと近道です。

飲み屋街を抜けて少し行くと、

路地からマークIIがひょっこり飛び出してきました。

危ねえなこのヤローと怒鳴ると、

車の窓が開いて「あ!!○○(私の名)」。

見ると懐かしい中学時代の友人です。

三年生の時、隣の席に座っていたヤツで、

同窓会でも連絡の取れなかった中の一人。

卒業以来の再会です。

「どうしたんだよ、こんな所で」

「あはは、定期切れたから歩いてんだよ」

「まあ乗れや」

懐かしいな、今何やってんのよ、

などとお互い積もる話をしながら、しばしドライブ。

少し走るかということになって

飲み物でも買うかとそいつがダッシュボードを開けると・・・・。

チャカが一丁。

事情を話せやと問いつめると、

明日行って来なきゃならない所があると言います。

そうか。卒業以来連絡が取れなかったのは

そういうことをやってたからだったのかと事情がわかりました。

久し振りにこっちへ戻ってきたのも、

親戚に最後の挨拶のつもりでやってきたとのこと。

どうやら、いわゆる鉄砲玉。

「クサビ打ち込むだけの役目かよ」

「まあ仕方ねえよ」

「ふざけたこと言ってんじゃねえよ、行くとこ行こうぜ」

「そうもいかないんだよ」

「死ぬ覚悟が出来てるんなら何でも出来るだろが。

俺と来るか、俺を弾いて一人で行くか好きにしろ」

しばらく言い争った後、そいつはハンドルを握りました。

「一番近い所まで案内してくれ」

懐かしいな、中学の頃はこの逆だったな、

ああ、俺がお前に付き添われて職員室行ったりな、

などと昔話をしながら、二人、泣きました。

最寄りの警察署に車を着けて、受付に出頭。

拳銃を差し出すと、すぐに彼は身柄を拘束されました。

私も事情を聞かれ、そして近くの店で差し入れを買って届けました。

翌日も、翌々日も。そんなことがしばらく続きました。

やがて彼は執行猶予付きで出てきました。

単純な銃刀法違反。初犯なので罪も軽かったようです。

それをきっかけに警察や関係者の努力もあって足を洗い、

重機が動かせるという特技を活かして建設会社に就職。

今では結婚して庭付き一戸建ての家も建て、

いいパパになっています(^-^)

id:tengen

にわかには信じられない感動的なお話です。ありがとうございます。

2004/08/11 17:06:36
id:koreri No.10

これり回答回数23ベストアンサー獲得回数02004/08/11 18:26:54

ポイント14pt

http://csx.jp/~mia/

タンゴ歌手中川美亜

すいません、URLはダミーです。

・鹿児島から上京し、叔母の家に居候していたとき、新聞の集金にきた青年が中学の同級生だった。

・ダンナがやってるバンドのライブに行ったら、(彼がやっているのは変拍子バンド)私と同じ教室に通う、尊敬するタンゴ歌手がいたこと。(対バンしている方がたまたま知合いでいつもはめったに来ないのだが、久しぶりに来た、とのこと)

ちなみに、そのバンドとなぜ対バンすることになったかというと、ダンナの高校時代の同窓会で10年ぶりくらいにあった方の友達、ということで紹介されたことから。

・タンゴ関係のWEBで知合いになった方のご主人とうちの旦那が昔いっしょに仕事したことある人だった。(まったく音楽とは関係ない仕事。めちゃめちゃびっくりした。)

世の中って狭いですね。

id:tengen

同感です。ありがとうございます。

2004/08/13 20:10:24

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません