暴走族100人とサラリーマン100人が武器を持たずに殺し合いをしたらどちらが勝つと思いますか?

回答の条件
  • 途中経過を非公開
  • 男性
  • 20代,30代,40代
  • 登録:2004/08/11 14:34:05
  • 終了:--

回答(150 / 0件)

Q01(択一)

暴走族100人71
サラリーマン100人79
合計150

集計

×
  • id:nln
    回答してくれた方へ

    締め切りまでに、あなたがそう思った理由と、結果の予想を書いてください。(例:暴走族45−サラリーマン55など)。予想の近い方にはポイントを送信します。
  • id:bordeaux
    Re:回答してくれた方へ

    暴走族35-サラリーマン65

    キレたサラリーマンの怖さを皆さんご存じだと思うので・・・.

    >締め切りまでに、あなたがそう思った理由と、結果の予想を書いてください。(例:暴走族45−サラリーマン55など)。予想の近い方にはポイントを送信します。

  • id:TomCat
    予想

    暴走族34−サラリーマン66

    予想の理由じゃないですけど、OBとして語らせてもらうと(笑
    暴走族は殺し合いには弱いですよ。
    喧嘩慣れしてるとどこまでやったら致命的というのがわかりますから、
    極限までは出来なくなっちゃうんです。
    普段喧嘩なんてしない人が切れた時は恐いです。
  • id:damia
    予想

    暴走族0:100サラリーマン

    暴走族なんていない。今はみんな「珍走団」。
    http://chinsou.hp.infoseek.co.jp/
  • id:nln
    Re:回答してくれた方へ

    男性と女性のアンケート終了はほぼ同時にしたいので、男性の回答人数を増やしました。すでに予想をお答えいただいた方は%で計算します。
    よろしくおねがいします。
  • id:takaoh
    Re:回答してくれた方へ

    暴走族60−サラリーマン40
    やはり暴走族は若さ=体力(持久力)があるのではないかと・・・。
    サラリーマンも体力ある人もいますがそういう人が私の周りにはあまりいないので。
  • id:bordeaux
    改めて予想

    暴走族35%-サラリーマン65%
  • id:nln
    結果

    暴走族47% サラリーマン53%となりました。(時間帯の影響もあったかなと思います。)

    ポイントの送信など、深夜に作業します。ご協力ありがとうございました。
  • id:ddr300sr
    Re:予想

    >暴走族は殺し合いには弱いですよ。
    >喧嘩慣れしてるとどこまでやったら致命的というのがわかりますから、
    >極限までは出来なくなっちゃうんです。

    そうかもしれませんがそもそも、

    >普段喧嘩なんてしない人が切れた時は恐いです。

    そんな人は人を殺せないと思う。
    最近の切れる子供は、脳が異常なので、
    まともなサラリーマンにはなれないので除外。

    >予想の理由じゃないですけど、OBとして語らせてもらうと(笑

    根性の入ったポリシーを持った奴らは少ないですからね、
    最近の珍走団は。
    OBとしても恥ずかしいんじゃありませんか?
    普段集団で武装しているへたれが、武器持たずに
    人数が同等で戦うとなったら確かにヨワヨワかもしれません。
  • id:TomCat
    Re(2):予想

    >最近の切れる子供は、脳が異常なので、
    >まともなサラリーマンにはなれないので除外。

    Σ(・△・ たしかに!!

    >根性の入ったポリシーを持った奴らは少ないですからね、
    >最近の珍走団は。
    >OBとしても恥ずかしいんじゃありませんか?

    もうあれはただのワガママ集団っていうかね〜。
    昔もロクなやつらの集まりじゃなかったですけど、
    今は輪をかけてヘタレですね。
  • id:EdgarPoe
    ややサラリーマンが多いと思いました

    初めまして。E.A.Poe(知のくずかご)と申します。

    主題:60:40程度でサラリーマンが多いと思った

    --
    もう結果が出てしまいましたが、ぱっと見では「たぶんサラリーマンの方がちょっと多いだろうなあ」と思っていました。

    暴走族(他に呼称もあるようですが、一応暴走族とします)は、体力はあるかも知れませんが失うものがないので、命をかけた殺し合いでは、逃げる方を選ぶのではないかと思います。

    それに対して、サラリーマンは職・家庭等「オレが死んだらもうどうしようもない」という危機感が、最後の最後までがんばらせるのではないでしょうか?

    --
    「こいつを殺してでもオレに生き残る価値はあるか?」と自問したとき、自信を持って「YES」と答えられるのはサラリーマンの方であり、極限状態ではその気持ちが案外と重要になるのではないかと思いました。

    --
    なかなか面白い質問をありがとうございました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません