デザイン界の最新トレンドを俯瞰できるような書物を探しています。興味のあるのは、インダストリアルデザイン、インテリアデザイン、建築デザイン、グラフィック、映像デザインなど。つまりアパレル以外です。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/08/16 16:29:32
  • 終了:--

回答(7件)

id:mashco No.2

mashco回答回数40ベストアンサー獲得回数02004/08/16 17:15:15

ポイント20pt

ADC年鑑2003

ADC年鑑2003

  • 出版社/メーカー: 美術出版社
  • メディア: 大型本

年鑑日本の空間デザイン〈2003〉―ディスプレイ・サイン・商環境

年鑑日本の空間デザイン〈2003〉―ディスプレイ・サイン・商環境

  • 出版社/メーカー: 六耀社
  • メディア: ハードカバー

そういう本があればわたしも欲しい! わたしは各分野の年鑑を読んでいます。

書籍じゃないですが、グラフィックデザインについては雑誌「アイデア」でしょうか。季刊なので内容もじっくりまとまっています。

ウェブサイトならdezain.net

id:r21spro No.3

r21spro回答回数53ベストアンサー獲得回数02004/08/16 17:15:15

ポイント20pt

現代デザイン事典 2004年版

現代デザイン事典 2004年版

  • 出版社/メーカー: 平凡社
  • メディア: 単行本

『デザイン言語』―感覚と論理を結ぶ思考法

『デザイン言語』―感覚と論理を結ぶ思考法

  • 作者: 奥出 直人
  • 出版社/メーカー: 慶應義塾大学出版会
  • メディア: 単行本

美学への招待 (中公新書)

美学への招待 (中公新書)

  • 作者: 佐々木 健一
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 新書

現代デザイン事典、は定番ですね。かぶっていたら

すみません。デザイン言語、は守備範囲が広いので

読み応えがあります。美学への招待、は最新トレンド

という意味では、ずれているかも知れませんがデザイ

ンの見方の新鮮な解読書としておすすめです。

id:tetuhana No.4

tetuhana回答回数53ベストアンサー獲得回数02004/08/16 17:52:48

ポイント20pt

デザインのデザイン

デザインのデザイン

  • 作者: 原 研哉
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

デザイナーの原研哉氏が書かれた本です。

様々な角度からデザインを語っていて

「こういう理由で、この形になった」

ということが文章と写真で表現(説明)されており、思考することからデザインが生まれる、ということがわかります。

id:k318 No.5

k318回答回数2622ベストアンサー獲得回数22004/08/16 18:34:02

ポイント20pt

GA DOCUMENT〈NO.80〉―世界の建築

GA DOCUMENT〈NO.80〉―世界の建築

  • 作者: Yukio Futagawa
  • 出版社/メーカー: エーディーエーエディタトーキョー
  • メディア: ペーパーバック

世界の現代建築の動向をデザインの問題を中心に取り上げているシリーズ本です。

id:m_taka No.6

m_taka回答回数1ベストアンサー獲得回数02004/08/16 20:52:20

ポイント20pt

雑誌ですけど。

カーサ ブルータス(casa Brutas)はよくインテリアとか建築デザインの特集を組むので要チェック?

id:moritama No.7

moritama回答回数1ベストアンサー獲得回数02004/08/17 02:28:42

ポイント20pt

一般的な書店では販売されていないようですが、世界各国のデザイン賞受賞作品が閲覧できるアーカイブがCDブックというカタチで発売されるようです。この会社は、世界各国のデザイン賞受賞作品情報のデータベース構築に取り組んでいるみたいです。ご参考までに…。

id:tnomura

「はてな」の使い方を把握していなかったため皆様それぞれに回答が出せなくなってしまいました。ですからここでまとめて。皆様、貴重な情報をご提供していただきありがとうございます。AXIS、CASAなどは日頃より読んでいますが、それ以外のちょっと学術的?な本はまだ読んだことのないものばかりです。一気に読むことは出来ませんが少しずつ勉強していこうと思います。

2004/08/19 17:20:27

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません