在日外国人の子どもの最近の現状と問題点について調べています(特に国籍・在留資格・学校問題について)。有益な情報・書籍を教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/08/17 15:27:16
  • 終了:--

回答(5件)

id:futo7 No.1

futo7回答回数27ベストアンサー獲得回数02004/08/17 17:13:18

ポイント16pt

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/clarinet/main7_a2.htm

CLARINETへようこそ−文部科学省

定番,文科省のHPです。

ここに「帰国・外国人児童生徒教育情報」ってのがありました。

「日本語指導が必要な外国人児童生徒の受入れ状況等に関する調査」ってのをやっているようです

浜松市とか,群馬の大泉町とか,自動車工場とかで働く外国人住民が多く住む都市が「外国人集住都市会議」ってのを作っているのですが,それでgooしたら,このようなHPがありました。

その会議に対して,提言をしたそうです

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087201430/249-8766739-...

Amazon.co.jp: アメラジアンの子供たち―知られざるマイノリティ問題 (集英社新書): 本: マーフィ重松 スティーヴン,坂井 純子

アメラジアン問題が質問の範疇にはいるのか微妙ですが,このような本もあります

id:akidori

回答,どうもありがとうございました。

最近話題になった吉田メビサさんの件に見られるように,在留資格についてご存知のことがあれば,教えていただけると有り難いです。

2004/08/17 17:23:02
id:DrOne No.2

DrOne回答回数1ベストアンサー獲得回数02004/08/17 23:41:13

ポイント16pt

http://esbooks.yahoo.co.jp/books/detail?accd=19893505

セブンアンドワイ - 本 - 在日韓国人三世の胸のうち

李青若/著『在日韓国人三世の胸のうち』(草思社) (ISBN:4-7942-0745-X)

という本をお薦めします。

「国籍・在留資格・学校問題」などについて,自分の心の内をみずみずしく語っています。

id:akidori

回答ありがとうございました。

早速図書館へ行って探してみます。

2004/08/18 10:47:56
id:k318 No.3

k318回答回数2622ベストアンサー獲得回数22004/08/18 00:01:27

ポイント16pt

岐阜県 可児市の外国人の子どもの教育環境などについての調査資料報告(2003年)の案内があります。

id:akidori

回答ありがとうざいました。

可児市の調査資料報告は新しく興味もありますので,

入手したいと思います。

2004/08/18 14:46:04
id:neoarcheologist No.4

neoarcheologist回答回数776ベストアンサー獲得回数02004/08/18 14:15:10

ポイント16pt

語学力の問題、不適応、進学先が制限されている、いじめ、など。参考にしてください。

http://www.sala.or.jp/~takao/chiq/chiqse00.htm

初めて外国人児童・生徒を迎えた先生へ

外国人の生徒には、就学義務がないので、不登校になったりします。

ピアスなどの、習慣の違いによって生じる問題もあります。

id:akidori

回答ありがとうございました。

習慣の違いによって生じる問題については,日本では今まであまり意識されていなかったように思いますが,個人的にはとても関心を持っていますので,この点についても有益な情報がありましたらぜひ教えてください。

2004/08/18 14:56:22
id:paulista No.5

paulista回答回数63ベストアンサー獲得回数02004/08/19 02:21:54

ポイント16pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4750308730/qid%3D109284...

Amazon.co.jp: 多文化共生をめざす地域づくり―横浜、鶴見、潮田からの報告: 本: 沼尾 実

『多文化共生をめざす地域づくり』沼尾実著/明石書店/1996

 横浜市の中学校の外国籍児童について書いてあります。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4337477039/249-9123832-...

Amazon.co.jp: ブラジルと出会おう (国際理解ハンドブック): 本: 谷 啓子,富本 潤子,IAPEポルトガル語教室

『ブラジルと出会おう 国際理解ハンドブック』谷啓子・富本潤子・IAPEポルトガル教室著/国土社

 これは参考になるかどうか微妙です。

 ただIAPEポルトガル教室から出版されたものなので付けてみました。

HIRO学園 ブラジル人学校

「子どもたちの現実から学ぶ--学校・地域から--」シンポジウムですね。

 

横浜市PTA

id:akidori

回答ありがとうございました。

明石書店は,外国人の子どもについて充実した本を

多く出版しているようですね。

アマゾンから早速本を注文しました。

2004/08/20 15:46:44

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません