人身事故を起こした場合の考えられるデメリットを教えてください。

運転していてバックして止まりしなに、歩道走行中の自転車運転者の肩にボディがあたっています、レントゲンの結果は大事なく、通院はしてもらっています。仕事中に会社の車を使っており、会社はお前の責任だから保険を使わず示談で交渉して欲しいと言っています。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/08/24 13:52:29
  • 終了:--

回答(9件)

id:paphio No.1

paphio回答回数299ベストアンサー獲得回数02004/08/24 14:07:58

ポイント14pt

ご質問の内容であれば、こちらが一方的に悪い状況です。

損害賠償、慰謝料を支払わなくてはいけないと思います。

そのほかに、人身事故になった場合、警察を入れる必要があります。

いずれにしても、保険を使わないということは大変になると思います。

できれば、保険を使って、そのために会社の保険料が上がるとすればその差額を弁償するといったことができれば、そのほうが示談交渉はスムーズに行くと思います。

id:zannpano

警察が入り事故証明をとっています。

あとは先方が人身事故として届け出るかだけにかかっています。

2004/08/24 14:11:57
id:Idea-Marathon No.2

Idea-Marathon回答回数719ベストアンサー獲得回数02004/08/24 14:08:07

ポイント14pt

上記はダミーです。

まず、警察には報告されたのでしょうか。警察に報告されていなければ、保険はカバーしてくれません。

会社の仕事中に会社の車で起こされた事故ですから、保険にて処理するべきです。

警察に報告していないことで、個人で補償をされると、その被害者が後で、ずるずると後遺症を訴えてくれば、際限なくあなたは補償をしなければならなくなります。

保険会社の事故の専門家に担当させるのが筋であり、早急にその方向で調整していく必要があります。会社は、全体の保険料が影響を受けると心配しているのでしょうが、それは保険をかけたもともとの目的から離れます。

警察に報告が遅れた場合の問題と免許のポイントが減ることよりも、事故の人身事故からの将来の禍根が最大のデメリットです。

id:zannpano

まさに。

2004/08/24 14:12:42
id:sm0k3 No.3

03回答回数591ベストアンサー獲得回数392004/08/24 14:08:34

ポイント14pt

http://rules.rjq.jp/jinshin.html

交通違反の基礎知識(人身事故)

一番のデメリットは相手の体が治療してもまったく元あった通りにはならない事だと思います。

大したことの無い怪我でも季節の変わり目で痛む事もありますから。

加害者の負担については、

刑事処分と被害者への治療費や慰謝料の支払い、

お見舞いなどの時間や手間、タイミングの良い電話や手紙、挨拶などでしょうか。

傷害の程度は軽いようなので幸いですね。

しかし、勤務時間中の事故なのに保険を使わせない会社もどうかと思います。

何の為の保険なんでしょうね。

http://www1.odn.ne.jp/~cjp77690/koutuuziko.htm

交通事故相談室〜適正な解決を目指して

id:zannpano

ありがとうございます。

2004/08/24 14:17:51
id:kazooo3 No.4

kazooo3回答回数1274ベストアンサー獲得回数32004/08/24 14:08:45

ポイント13pt

http://www.asahi-net.or.jp/~RB1S-WKT/qa3330.htm

FAQ:qa3330 通勤の途中、交通事故にあってしまったのですが?

仕事中の交通事故の責任は会社にあります。運転者は行政処分(免停など)は受けなければなりませんが、保険は会社で加入している保険を使うべきです。自分が自腹で示談にする必要はありません。交通事故では被害者の健康保険を使わせてくれない医療機関も結構あり、その場合は医療費は10割負担の倍程度します(自由診療になる為)

会社のそんな理不尽な要求は飲む必要がありません。どうしてもそれを迫られたら「じゃあ、労働基準監督署に相談にいってから決めます」と言ってみるのも手でしょう。

もう一度言いますが、就業時間内に会社の車で事故を起こした場合は会社にも責任はあります。負けないでください。

id:zannpano

ありがとうございます。

2004/08/24 14:18:31
id:drip No.5

drip回答回数124ベストアンサー獲得回数02004/08/24 14:13:27

ポイント13pt

>積極損害 ■ 事故により現実に費用がかかった損害

・ 治療費、通院交通費、葬儀費用など

消極損害 ■ 事故によって失った得べかりし利益

・ 死亡や後遺障害によって得られなくなった収入(逸失利益)

精神的損害 慰謝料

http://www.smaedalaw.com/mainiti20.htm

○交通事故:弁護士前田尚一法律事務所(札幌)

> 交通事故などによる人身事故の場合の損害額は,基本的には,治療費,入通院に関する出費,葬儀費用など現実に支出せざるを得なくなった費用のほか,休業による収入減,死亡したり,後遺障害による労働能力の低下がなければ将来得られたはずの収入減(「逸失利益」),慰藉料を合計したものということになります。

http://www.incl.ne.jp/~ksk/ksk/seido/koutuu.html

交通事故の損害賠償制度

補償の図解や、加害者になったときの対応について書かれています。けっこう詳しいと思います。

> 加害者と自動車の保有者にたいし請求します。

 自動車の保有者とは、自分が車を運転しなくても自動車の登録名義人であり、自動車を運行することによって利益をうる人です。つまり自動車を使って仕事をしているときは雇い主、車を貸したときは貸し主(レンタカー会社も含む)などです。また、加害者が無断で車を使ったときや車を買うときに名義だけ貸したときでも、状況によって損害賠償の責任があります。

とありますので、被害者は事故を起こした本人だけでなく、車を使わせた会社にも補償を要求することができると思われます。

ということは、「仕事中に会社の車を使っており、会社はお前の責任だから保険を使わず示談で交渉して欲しいと言っています。」という理屈は通らないわけで、会社の保険で処理することが本当なのではないでしょうか?

自賠責保険の金額一覧

保険があった場合の金額です。参考程度に。

id:zannpano

みなさんの書いていることは間違っていませんが、会社内で弱い立場の自分がいます。

保険を使った場合、この会社にはいられなくなるような気がします。

2004/08/24 14:27:51
id:f3gto1999 No.6

f3gto1999回答回数78ベストアンサー獲得回数12004/08/24 14:25:26

ポイント13pt

最終的に会社も責任を負わなくてはいけませんので、会社が言うところの「お前の責任だから保険を使わず示談で交渉してくれ」は通用しません。

しかし、法律論とは別次元の問題として、貴殿が会社に対して「ほら、こういう法律があって会社にも責任はあるんですよ。会社の保険を使ってくださいよ」と言ったとすると、あなたの社内的立場が危うくなりかねません。

事情の詳細はよくわかりませんが、まず貴殿から会社に「私が誠意をもって相手に謝りますから、保険屋さんに謝罪の仕方を教わっていいですか。もし私の謝罪の方法がまずければ、保険屋にまかせなかったばかりに会社に余計迷惑をかけることになりますから」という話をしてみてはどうでしょう?(事実、保険屋氏の指示をきかなかったばかりに事態が悪化することの方が圧倒的です)。

普通であれば、その時点で「保険屋にまかせるからお前はその指示どおりにしなさい」ということになると思います。

もしそこで「いや、そんな必要はない。お前の責任だけで処理せよ」というような会社であれば、貴殿の方からその会社に見切りをつけたうえで、被害者の方に事情を説明して、自分と会社のどちらを訴えてもかまわないですよというかたちで謝罪をするのがよろしいのではないでしょうか?(そうなった場合、普通の被害者であれば会社を訴えるでしょう)。

id:zannpano

ありがとうございます、だいぶ見えてきました。

2004/08/24 14:30:40
id:matu0903 No.7

matu0903回答回数13ベストアンサー獲得回数02004/08/24 14:51:15

ポイント13pt

URLはダミーです

まず、最初に言っておきます

「お前の責任だから保険を使わず示談で交渉して欲しい」はアホです

ってのはわかりきってる

まず、保険を使う方法で進めてください

加害者が被害者に対して、相手にもよるが、示談させるのはとても難しいです

もし、保険を使わずあなたが示談させようと思うと、相手も許してしまうぐらいの慰謝料がいります

文章を読んだだけでの判断ですが大抵、50〜100万ぐらい・・・いります

それで、交渉がごねたら弁護士に依頼するしかなくなります

弁護士費用が50万ぐらい・・・もう少し安いかもしれません

長引けばそれだけもっと費用もかかります

それにあなたもこれにかなりの時間を使いますよ。

なぜ会社の人が

「お前の責任だから保険を使わず示談で交渉して欲しい」

と言ったのか理解できません。単なるアホとしか言えません。

会社の保険を使って良いと思います

そうすれば、保険会社の人が間に入り、スムーズに事がが進むんです

id:zannpano

会社の人も事故現場におり、相手も車体があたっていますが、すりむいた程度なので、事をあらだてないでうまく収まると判断したのだと思います。

正直私も同様に思い、今日相手と話したのですが、私の会社での立場を考え、相談に乗ってくれそうです、相手の方は病院に通っていますが、念のためだよといってくれています、これで示談というのはありえないでしょうか、治療費全額と通院した日数の休業補償を見るつもりでいます。

2004/08/24 15:00:21
id:ryohu No.8

ryohu回答回数990ベストアンサー獲得回数12004/08/24 15:17:39

ポイント13pt

http://www2.mouse-jp.co.jp/status/index.htm

【MouseComputer】オーダーステータス/ログイン

お話を読むと、事故相手の方が良心的な方のようで、その意味では運が良かったのではないでしょうか?

私の知人では、事故相手が、タチの悪い人で、たいしたケガでもないのに、次々、腕が痛い・腰が痛いと言ってきて、何年も補償金を払わされている人がいます。

状況はちょっと違いますが、私の部下が

少し前に仕事中に、

清掃会社の人が水をまいたまま、ふき取らなかった所で滑って転倒して

体中を打撲したのですが、

ケガはたいしたことがないのですが、頭を打ったので検査代が結構かかったので、

部下に相談されて、

清掃会社との交渉に立ち会いましたが、

全額、清掃会社の方で、保険で補償されることになりました。

会社の車の保険は、事故を起こしたときのために入っているものであって、

会社の言い分はあきらかに間違っています。

ケガが軽いとはいえ、検査費・通院費・交通費

          お見舞い金・休業補償・・となると、合計では結構な金額になると思います。

会社の上司で、一人でも話のわかる人がいるなら、部署や支所が違うとしても、相談した方がいいと思います。

弱い立場だからこそ、こういうことはしっかり守ってもらうべきだと思います。

がんばってください。

id:zannpano

ありがとうございます、気持ちが楽になります。

2004/08/24 15:31:32
id:sugisaku No.9

sugisaku回答回数29ベストアンサー獲得回数02004/08/24 16:15:01

ポイント13pt

http://www.mitsui-direct.co.jp/

三井ダイレクト損保 公式サイト

urlはダミーです

保険を契約しているのは会社でしょうが、車を使っているのなら、その中にある保険証券を見て、その保険会社に個人的に相談してみてはいかがでしょうか?

会社は「保険を使わずに示談してくれ」といっていたとしても、保険会社が適切なアドバイスをしてくれると思いますよ。

保険を使わずに示談しろという会社を保険会社なら山ほど経験していると思うからです

id:zannpano

ありがとうございます。

方向が見えてきました。

2004/08/24 17:21:26
  • id:ionman
    自賠責保険

    会社の保険を使うのが基本ですが会社で使わせてくれないなんていうケースは実は良くあります。労働基準監督署などに問い合わせれば使えるようになるかもしれませんが、会社で気まずい雰囲気になってもまずいのではないでしょうか。

    この場合、自賠責保険で保障することができます。
    賠償の基本は
    1、治療費用
    2、通院交通費
    3、慰謝料
    4、休業損害ですが、全部自賠責で補償できます。
    自賠責保険は車検とともにあなたの乗っていた車に必ず入っているはずです。(自賠責に加入していないと車検が取れない)

    では説明します。
    まず相手の人に自賠責保険に請求することをお願いしてください。
    この場合1の治療費用は相手の通院期間が短いならあなたが立て替えて払うことをオススメします。この治療費の立替分は後で自賠責から戻ってきます。

    2の通院交通費もかかった分を請求してもらい立て替えましょう。これも戻ります。1と2の立替分は必ず相手の人が病院や交通費でかかった分の領収書と引き換えに立て替えてください。

    3の慰謝料ですがこれは相手の人があなたの車の自賠責に直接請求する形でやってもらうと勝手に計算されて相手の人に支払われます。
    慰謝料は通院日数の2倍か通院期間の短いほうに4100円をかけて支払われます。(2ヶ月間に20日通院の場合。20日×2=40日、通院期間は60日40と60では40の方が短いので40×4100円=164000円が慰謝料としてあなたの加入している自賠責から相手に支払われます。これが法的に支払わなければならない慰謝料です)

    4の休業損害(会社を休んだり通院の為に早退したために給料が減額された場合)の請求も所定の用紙を相手の人の会社で記入してもらい自賠責に請求することで支払われます。

    以上のような支払い形態になりますが、加入している保険会社に連絡すれば用紙を送ってくれます。相手の人にもお願いしてこのような方法でやることもできるわけです。任意保険に比べると自分でやらなければならないことがたくさんあるので大変ですがそんなに難しいことではありません。使える代理店に加入していれば全部やってくれるのですが自賠責を分かっている代理店なんて1%もいないでしょう。
    http://d.hatena.ne.jp/ionman/20040615
  • id:zannpano
    Re:自賠責保険

    大変丁寧な内容に感激しています。
    これから会社といろいろ相談してみます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません