テロに使われるプラスチック爆弾とは、どのようなものでしょうか。

大きさとか破壊力等が、従来の爆弾とどのように異なっているのか説明してください。
また、プラスチック爆弾を図解で説明してあるサイトも答えてください。
それでは、よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/08/26 23:18:37
  • 終了:--

回答(9件)

id:kura_jet No.1

kura_jet回答回数42ベストアンサー獲得回数02004/08/26 23:28:12

id:suikanonaraduke

破壊力ってどのくらいなんですか?

図解してあるサイトも無いし・・・。

2004/08/27 17:34:53
id:zaizen16 No.2

zaizen16回答回数196ベストアンサー獲得回数02004/08/26 23:31:23

ポイント8pt

信管というものがないと爆発はしないようです。

id:suikanonaraduke

あの・・・破壊力ってどのくらいなの?

図解してあるサイトもお願いですよ・・・。

2004/08/27 17:36:06
id:simo00 No.3

simo00回答回数1482ベストアンサー獲得回数02004/08/26 23:35:34

ポイント8pt

コンポジション4(=C4)と呼ばれる可塑性の爆弾ですね。映画でもよく出てきますよ。

上記サイトに図解を見つけましたので、ご覧ください・・・すんませんポイントは結構です。ネタでした。

id:suikanonaraduke

これはこれでおもしろいんですが、残念なことにこのサイトは二日前に見たばかりでした。

2004/08/27 17:37:22
id:Wizard23 No.4

Wizard23回答回数393ベストアンサー獲得回数02004/08/26 23:53:19

ポイント9pt

興味深い書き込みがありましたので参考にしてください。

id:toukaidou No.5

toukaidou回答回数234ベストアンサー獲得回数02004/08/27 01:58:32

ポイント9pt

威力よりも可塑性がポイントみたいですね。

id:suikanonaraduke

破壊力と図解・・・・(T.T)

2004/08/27 17:39:40
id:marlene7196 No.6

marlene7196回答回数144ベストアンサー獲得回数02004/08/27 02:42:29

ポイント9pt

概略的な話はココに端的に書かれています

プラスチック=可塑性という意味です。

可塑性という言葉の意味が掴みにくいと思いますが

『粘土のように形を自由に変えられる』と捉えてください。

ガム状のモノをドアにつけて爆破するシーンは最が有名でしょう。

プラスチック爆弾として最も有名なC4の性能

id:suikanonaraduke

通常の爆弾と比較して何倍くらいの破壊力があるのか、これでは分かりません。

お願いしますよ、ホント。(+_+)

2004/08/27 17:55:16
id:toukaidou No.7

toukaidou回答回数234ベストアンサー獲得回数02004/08/28 03:14:49

ポイント9pt

http://www2.asahi.com/special/iraqrecovery/TKY200407030273.html

asahi.com : ニュース特集 : イラク情勢

http://tyousakai.hp.infoseek.co.jp/bakudan.htm

C4(プラスチック爆弾)も探知できる!

>ダイナマイトの1.5倍の破壊力を持ち

>ダイナマイトの約1.4倍の破壊力を持つ。

C4爆弾はダイナマイトの1・5倍程度のの破壊力だそうです。図解は見つかりませんでした。すいません。

id:suikanonaraduke

Good!(^_^)b

どうもありがとう。

2004/08/28 17:39:40
id:moonllit No.8

moonllit回答回数1ベストアンサー獲得回数02004/08/28 14:02:27

ポイント9pt

破壊力について、ニュースなどでは「ダイナマイトの約1.5倍」と解説されることが多いようです。

id:suikanonaraduke

7番目の回答者と同じですね。

ダイナマイトの1.5倍の破壊力、と。

---------

遅れましたが、匿名さん、のっかってくださりどうもありがとう。

2004/08/28 17:41:30
id:kuippa No.9

くいっぱ回答回数1030ベストアンサー獲得回数132004/09/01 16:37:32

ポイント51pt

ロシアで飛行機が落ちましたね。

プラスティック爆弾による犯行らしいです。

痛ましい事故です。再び起きないようにならないかなと、思うばかりです。

さて、気を取り直して爆弾。

爆弾ですが、単純に爆弾の爆発力といってもどれも同じようなものです。要は酸素との急激な反応によるもので、空気中の酸素の量がかわならければそれ程かわらないからです。

※原子爆弾とは違いますよ

で、火薬とよばれるものですが。

元々は不純物を取り除くことによって爆発力をあげてきました。

その後、中世にて、炭などと上手く混ぜ合わせると炭に含まれる酸素と結合されやすくなるため爆発力があがるという手法がうまれました。

で、そのあと近代になってニトロとか黒色火薬とかが合成されるようになりました。

でも、この爆発がコントロールできないもののため…

(ちょっとした衝撃で反応がすすんでしまう。)

ノーベルさんが珪藻土を混ぜると爆発しにくくなると発見したんですね。

で、プラスティック爆弾はその珪藻土がプラスティックになったようなものです。そのぶんより安定になり、取扱いが容易になりました。

構造等の適切なリンクが検索エンジンなんかでひっかからないのは、この手のリンクは規制されていたからだと思います。

id:suikanonaraduke

>>構造等の適切なリンクが検索エンジンなんかでひっかからないのは、この手のリンクは規制されていたからだと思います。

そうですか・・・残念。

とっても分かりやすい回答でした。 ありがとうございました〜!(^^)

-------------------

これで回答の受付を閉め切ろうと思います。

回答してくださった皆さん、どうもありがとう!

2004/09/01 16:58:43

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません