かぐや姫は、そもそもどうして地球に来て、さらにどうして月に帰ってしまったのでしょうか? 「○○らしい」という推測ではなく、「この説話集ではこう記載されているから」というような、明確な出典などと共に、その理由をお教え頂ければ幸いです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/08/27 14:35:46
  • 終了:--

回答(5件)

id:mormusu No.1

散歩人回答回数1386ベストアンサー獲得回数82004/08/27 14:55:13

id:maiko8

うむむむ…?

ごめんなさい。たくさんの文がありすぎて、いまいちピンと来ません。

2004/08/27 16:05:12
id:snowsnow004 No.2

snowsnow004回答回数627ベストアンサー獲得回数12004/08/27 15:14:29

ポイント18pt

(月の使者が)言うには、「お前、愚か者よ。ちょっとした善行があったから、お前の助けにと、わずかな間ということで(かぐや姫を地上に)降ろしたのに、多くの年月、多くの黄金を得て、身を変えたようになってしまった。かぐや姫は罪をおつくりになったことから、このように卑しいお前のところに、しばらくいらっしゃったのだ。(今は)罪(を償う罰)の期限も終わったのでこのように迎えにきているのに、翁は泣いている。できないことだ、。(かぐや姫を)早くお出し申し上げろ」と言う。

ということのようです。

id:maiko8

ははぁ…。「罪」とは…?

2004/08/27 16:05:59
id:jinc No.3

jinc回答回数39ベストアンサー獲得回数02004/08/27 15:15:34

ポイント18pt

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3fbd764da64da0...

オンライン書店ビーケーワン:竹取物語 角川文庫

かぐや姫は罪を負い地球に流されて(流刑)きました。原典にそう書かれています。URLは星新一さん訳の文庫本です。(私の情報はここからです)

蛇足ですが、原典ではかぐや姫は月にかえったとはかかれていません、月の方から使者が来たとされています、またかぐや姫は、天に帰る際に羽衣に着替えることで、地球でに記憶がなくなることをにおわす描写がされています。

id:maiko8

あはぁ…。

すごく勉強になりました。ありがとうございます。

どこかで「不倫の罪」みたいなことを読んだのですが…。

2004/08/27 16:06:56
id:tkyktkyk No.4

tkyktkyk回答回数2183ベストアンサー獲得回数252004/08/27 15:37:58

ポイント17pt

●「前世からの約束」

出展:9世紀後半の元祖・竹取物語(現代語訳)

「前世からの約束によって、この世界に参りました。今は帰らなければならないときになってしまったので、この月の十五日に、あのもとの国から迎えがやってくるでしょう。」

この約束がどのようなものであったかの記述はないですね…

他は出展は明確でないですが

●「月の住人であったため」

というのと

●「帝の求婚を断るため」

というものがあるようです。

id:maiko8

ははぁ…。ふむふむ。ありがとうございます。

うむぅ。

2004/08/27 16:07:19
id:midinco No.5

midinco回答回数9ベストアンサー獲得回数02004/08/27 16:49:12

ポイント17pt

URLはダミーです。

 板倉篤義校訂の「竹取物語」(岩波文庫)の中では、かぐや姫は、翁嫗に対して、

 「私は実は月の都のものですが、事情があってしばらくこの世界に来ました。期限が来たので、今月の十五日には帰らなくてはなりません。(おのが身はこの国の人にもあらず。月の都の人なり。それを、昔の契りありけるによりなん、この世界にはまうで来りける。いまは帰るべきになりにければ、この月の十五日に、かのもとの国より迎へに人々まうで来んず。)」と言っていますが、「昔の契り」がどういう事情なのかは説明していません。

 それに対し、迎えのチーフは

 「かぐや姫は罪を犯したのでこの世界に流されたのだが、刑期が満了したので迎えに来たのだ。(かぐや姫は、罪をつくり給へりければ、かく賎しきおのれがもとに、しばしおはしつる也。罪の限果てぬればかく迎ふるを、翁は泣き嘆く‥‥)」と説明しています。

 付録に「今昔物語集」「海道記」所収の説話が各一編付けてありますが、「今昔物語集」の方は、来た事情、帰る理由については何も語りません。「海道記」の方は、語り手が、「かぐや姫は、前世に翁に養われて、今度天上に生れたので、恩がえしにやってきたのだ。(此の姫は、先生に人として翁に養はれたりけるが、天上に生れて後、宿世の恩を報ぜむとて、暫く此の翁が竹に化生せるなり。)」と説明しています。

id:maiko8

ふむふむ。

やはり真実は闇の中…?

本当にありがとうございました。

2004/08/27 16:56:04
  • id:garyo
    (投稿者削除)

  • id:garyo
    不倫の罪

    真偽不明ですが以下の情報がありました。
    -----------------------------------------------
    http://plaza.rakuten.co.jp/yohtarohhp/3005
    無駄知識No.035
    かぐや姫は 不倫した罪で地上に島流しにされた。
    [補足●リビア]
    1)かぐや姫は妻子のある男と関係を持ったため、地上の世界に赤
      ん坊の姿にされて追放された。
    2)その地上の世界で再び男と関係を持つことがあれば死刑だった。
    3)かぐや姫の話のラストで月の世界に帰ったのは刑期が終了した
      ためである。
    http://www.google.co.jp/search?q=cache:SNSsjkCuBMQJ:academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/966564331/l100+%E3%81%8B%E3%81%90%E3%82%84%E5%A7%AB%E3%80%80%E7%BD%AA%E3%80%80%E4%B8%8D%E5%80%AB&hl=ja

    188 :名無氏物語 :03/07/19 09:28
    他のスレッドで聞いたのですが、流されたのでこちらでお聞きいたします。
    「竹取物語」ではかぐや姫が罪を犯した、と書かれていますが、
    実際にどういう罪を犯して月の都を追放されたのか
    ご存じの方はいらっしゃいませんか?
    大学時代、教授が「竹取物語は後編で、前編となる文章がある」と聞いたのですが…

    192 :名無氏物語 :03/09/16 12:42
    かぐや姫の罪、私も気になります。
    何ていう本だったか忘れたけど190さんの言うように「不倫」と説明していたような……。
    けど「竹取物語」の本文には、ちらりとも書かれてませんよねえ。

    http://plaza.rakuten.co.jp/yohtarohhp/3005
  • id:maiko8
    Re:不倫の罪

    ははぁ…。
    ありがとうございます。

    確かに真偽不明ですが、つじつまはあうというか。
    だから男を避けたわけですか。
    面白いですね。

    しかし昔の日本に「女性が妻子のある男と関係した罪」というのは
    あったのでしょうか。
    なんかイスラム圏みたいな。うむむ。
    本当にありがとうございました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません