過去にDV-PROGRAMによってアメリカの移住権を独力で得た方のサイト、もしくは”ここなら安心”というお薦めの代行業者のサイトを教えてください。検索サイトで簡単にひっかかるようなものは必要ありません。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/09/13 16:01:21
  • 終了:--

回答(4件)

id:haring No.1

haring回答回数24ベストアンサー獲得回数02004/08/30 16:56:18

ポイント10pt

URLはダミーです。

2004年8月28日に公開された情報ではDV-2006はDV-2005と同様にオンラインによる登録ですので、英語が分からないなどで、自分で申請するのを補助してくれるサービスであれば何処でも安心です。

移民局のページで自分で申請するので、お金を払ったのに申請されているかどうか分からないという事がないからです。

http://dv2005.technoxros.com/

テクノクロス - ホームページ

検索で直ぐに出てくるところですが、全部お任せサービスではなく、必要な箇所を英語などにしてもらい、ここにはこう書くというようなWEB上のソフトを使います。

id:maxpower

ふむふむ。

2004/08/31 09:30:23
id:k318 No.2

k318回答回数2622ベストアンサー獲得回数22004/08/30 22:08:36

ポイント18pt

http://www.nomeri.com/newyorkwatch/archives/2002/03/230009.html

New York Watch: グリーンカード 前編

アメリカの移住権を得た方のブログホームページです。

http://www.nomeri.com/newyorkwatch/archives/2002/03/250013.html

New York Watch: グリーンカード 中編

http://www.nomeri.com/newyorkwatch/archives/2002/03/280022.html

New York Watch: グリーンカード 後編

id:maxpower

そうそう、こんな体験談を待ってました!

2004/08/31 09:31:39
id:jane No.3

jane回答回数1449ベストアンサー獲得回数222004/09/06 16:58:32

ポイント18pt

http://www.lastresort.co.jp/permanent/index.html

海外永住・海外移住:プログラム紹介|留学・ワーキングホリデーはラストリゾート

代行業者のサイトです。

初回査定を「無料」で行っており、現段階での永住・移住の可能性を確認することもできます。

こちらに、申請手順や取得方法が日本語でわかりやすく書いてあります。お時間がおありになるのであれば、ご自分で必要書類を作成すれば、必要経費は切手代くらいで済みます。

最新情報は、こちらででupされる情報をチェックなさるといいと思います。

id:diciestpilot No.4

diciestpilot回答回数3ベストアンサー獲得回数02004/09/15 22:22:45

ポイント24pt

上記の永住権用のURL:ですが、今はリニューアル中だそうです。もともとは、米国系の人材開発コンサルタント会社です。ぜんぜん宣伝などはしてなくいみたいです。僕は、知り合いから聞いてここでお願いしました。2年前ですが2度目で当たりました、確か、申し込み代金は5千円位だったとは思います。ほとんどメールのやり取りでしたが、質問にもきちんと答えてくれました。参考までに・・777@good-luck2u.com

id:maxpower

経験者がいらっしゃったとは思いませんでした。

2004/09/16 16:44:39

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません