武蔵野美術大学の造形学部通信教育課程に興味があります。

美術に限らず実技主体の専攻を通信で学ぶメリット・デメリットについてご意見をいただきたいと思っています。
(美術の専門学校を卒業し、今はまったく別の仕事についています)
また美術関連の書籍でオススメがありましたら教えてください。
ちなみに下のURLが教科書一覧です。
http://cc.musabi.ac.jp/introduction/kyoukasyo/kyoukasyo.html

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/09/01 00:39:41
  • 終了:--

回答(6件)

id:numak No.1

numak回答回数1941ベストアンサー獲得回数62004/09/01 00:52:40

ポイント22pt

社会に出ても、また学びたいという

意欲がもてることは素敵なことですね。

さて、通信講座で学ぶメリットは、

美術に限ったことではないですが、

比較的自分のペースで勉強を

すすめられるというところでしょうか。

デメリットは、当然の事ながら、

自分をしっかり持っていないと、

最後まで続けられないなどがあるかと

思います。

武蔵美の通信講座は、スクーリング制度も

ちゃんとあって、同じように学んでいる

人との交流もできそうでよさそうですね。

情報交換ができる人がいるのと、

いないとでは全然違いますから、

スクーリングなどで友達を作ってみて

ください。

id:ohayo111 No.2

ohayo111回答回数90ベストアンサー獲得回数02004/09/01 01:00:40

ポイント22pt

URLはダミーです。

私の知り合いが、その通信教育過程をしています。その人は派遣の仕事をしながら通信教育を受けています。特に問題は無いそうです。

なので、メリットは仕事などと両立できるところではないでしょうか。

デメリットは、直接教えてもらえないことだと思います。私は美術の学校に実際通っていますが、実技の先生の動きを直接見ないとできない作業が結構多いと思います。

id:lemon500 No.3

lemon500回答回数4ベストアンサー獲得回数02004/09/01 04:30:41

ポイント22pt

URLはダミーです。

元ムサビ生ですが、通常(通信ではない場合)ですと、

やはり同じ道を志す人達が常に近くに沢山いるので情報交換の場が豊富ですし、

互いに良い刺激になります。イヤな刺激にもなります。

それに周りの人のテクやアイディアをじっくり観察したり、パクってみたりできますし。

僕は周りを見すぎてパニックになった事がありましたがw

何を学ばれたいのかわかりませんが、大学など設備の整った場所でないと制作できないモノもありますし…。

その辺りの事は専門を卒業されてるのでお分かりかもしれませんね。。

自分から刺激を追い求めて、自身の意欲を奮い立たせたりする事ができるのであれば通信も有効な手段ではないかと思います。

あまり参考にならなかったかも知れませんが、がんばってください。

id:quwaji No.4

quwaji回答回数1ベストアンサー獲得回数02004/09/01 10:05:08

ポイント22pt

http://blog.goo.ne.jp/04s2network

多摩美デザイン学科「ネットワーク」授業ブログ

多摩美のものですみませんが、ネットワーク上の講義の例として紹介させていただきます。

昨今のインターネット環境では、実技演習にも向くコミュニケーションの手段が充実してきています(たとえば製作したものをデジカメで撮影してアップしたり)ので、自己管理さえしっかりして意欲をもって取り組めば、自分のペースで学習しながらも、同級生や講師のかたと協調的にリアルなキャンパスに近い学習が可能と思います。

id:chashe No.5

chashe回答回数12ベストアンサー獲得回数02004/09/02 20:18:53

ポイント22pt

http://www5e.biglobe.ne.jp/~t-hys

黒木瞳はなぜ美しく見えるのか?,「美の法則」

私の息子も大阪の有名芸術大学に通っていましたが、芸術系学部は理屈より実技・経験が大切で、そのための苦労が多く、結局中途退学してしまいました。

相当な才能があったとしても、美術の道で成功するためにはなまじな努力では難しいと思います。ましてや通信で美術を学ぼうとしても、それら教科書に書かれていることは、すでに内容が古く、またそこにある理論が絶対的に正しいとは限りません。それほど美術・芸術の道は変遷が多いのです。

悪いことは言いません。通信で美術の勉強はおやめなさい。

それよりも、自分が美術・芸術のどの分野に行きたいか、はっきり指針を決め、その方向に合った仕事を探し、働きながら実践的に学び、チャンスを見て独立するなり、次のステップに進むのがよいと思います。

美術の道で食べて行くのは非常に難しいことです。

もしあなたの意志に背き、がっかりさせたならごめんなさい。

id:Sasama No.6

Sasama回答回数128ベストアンサー獲得回数02004/09/04 00:07:15

ポイント22pt

目的が明確でないと、自己実現を達成できないということは言うまでもないとは思いますが、

教育方法の選択をする場合は、その目的によってもメリット・デメリットが違ってくると思います。

自分の目指すものに必要なものが何かを考えれば自ずと道は見えてくるのではないでしょうか?

実技主体の過程は、最終的に自己の主体性が問われます。

自分のやり方を見失いさえしなければ、最後まで続けられないということはないと思いますし、

新しい発見もあることでしょう。

そうなったら、きっと成功すると思いますよ!

id:yukichan1975

みなさまありがとうございます。

いただいた回答を読むうちに卒業した専門学校が実技のみの学校だったので美術史や色彩学、アートマネジメントなど美術的な教養を得たいというのが第一の目的で、実技を勉強するのは第二の目的だと自分の中ではっきりしてきました。美術を仕事にする気はありません。オススメの美術書や講座がありましたら掲示板の方で教えてください。

2004/09/04 19:19:04

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません