本の装幀で魅力的なもの、インパクトがあったものを紹介してください。

今回は、マンガはパス。写真集や画集はOKです。もちろん、国内・海外問わず、一般の小説やエッセイ集、対談集といった本の装幀はOK。

できるだけ、bk1の書影が出る本を挙げてください。
また、その装幀・表紙のイラストやなんかのどの辺に惹かれたのか、秀逸だと思ったり印象的だと感じたのか、コメントも添えていただけると嬉しいです。

二、三日後に回答を開けて見てみたいので、あわてなくて大丈夫です。

本の中身は問いません。あくまでも装幀の魅力で勝負って感じで、贔屓にしたい本の装幀を紹介していただければとお待ちしています。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/09/02 22:33:08
  • 終了:--

回答(66件)

id:hinop No.1

hinop回答回数2601ベストアンサー獲得回数12004/09/02 22:37:35

ポイント20pt

南の島の恋の歌

南の島の恋の歌

  • 作者: Cocco
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • メディア: 大型本

南の島の星の砂

南の島の星の砂

  • 作者: Cocco
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • メディア: 大型本

Coccoさんの画集の装幀が好きです。

歌手の方なのですが、最近は画家としてがんばっておられます.

id:christie

あれ? 重複しちゃったのかな。

2004/09/05 00:18:35
id:patric_cox_wwl No.2

patric_cox_wwl回答回数149ベストアンサー獲得回数02004/09/02 22:40:20

ポイント20pt

ちいさな星通信

ちいさな星通信

  • 作者: 奈良 美智
  • 出版社/メーカー: ロッキング・オン
  • メディア: ペーパーバック

モディリアーニ (アート・ライブラリー)

モディリアーニ (アート・ライブラリー)

  • 作者: ダグラス ホール
  • 出版社/メーカー: 西村書店
  • メディア: 大型本

奈良さんの方は一目ぼれです。まさしく!

気が付いたら買ってしまってました(^^;)

モディリアーニの方はもともと中学の頃から好きだったので‥。

目に力がある絵がすきなのかもしれません(*^^)

id:christie

先にお答えいただいたhinopさん、大変失礼しました。なぜか分からないけど、トラブってしまったようです(^^; 気を取り直して、装幀博覧会を始めます。

一番目の回答、Coccoさんの南の島の画集でした。ファンタジックで、南の島から届いた宝石箱って感じ。

ありがとうございます(^-^)

続いて、奈良さんの本の装幀に描かれている子供でしょうか。妙な存在感があって気になります。「気が付いたら買ってしまった」のコメントにも惹かれました。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 00:32:09
id:noharm No.3

noharm回答回数444ベストアンサー獲得回数02004/09/02 22:40:24

ポイント20pt

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/402f22fdec8b40...

オンライン書店ビーケーワン:ブレイブ・ストーリー 愛蔵版

ブレイブ・ストーリー愛蔵版

ブレイブ・ストーリー愛蔵版

  • 作者: 宮部 みゆき 謡口 早苗
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 単行本

サイン入りのお宝です(^^

id:christie

おお、宮部みゆきさんのサイン入り本。うらやましい。これは一生のお宝本ですね。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 00:35:54
id:CHIAKIKS No.4

CHIAKIKS回答回数18ベストアンサー獲得回数02004/09/02 22:42:52

ポイント30pt

愛だからいいのよ ブラック

愛だからいいのよ ブラック

  • 作者: 内田 春菊
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 単行本

愛だからいいのよ ブロンド

愛だからいいのよ ブロンド

  • 作者: 内田 春菊
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 単行本

愛だからいいのよ ホワイト

愛だからいいのよ ホワイト

  • 作者: 内田 春菊
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 単行本

内田春菊のエッセイです。

内容は一緒ですが内田春菊の紙の色が

ホワイト/ブラック/ブラウン/ブロンド(これだけはのせられませんでした)の

4種類あって、背表紙についている紐の栞も

その髪の毛と同じ色でした。

出たときは出版雑誌でちょっと話題になっていましたよ。

id:christie

見た瞬間、思わず笑ってしまいました(^O^)

このアイデアは面白いっ! ブロンドの写真も見てみたくなりました。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 00:38:29
id:rou6331 No.5

rou6331回答回数30ベストアンサー獲得回数02004/09/02 22:43:46

ポイント20pt

スカイ・クロラ

スカイ・クロラ

  • 作者: 森 博嗣
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 単行本

ナ・バ・テア

ナ・バ・テア

  • 作者: 森 博嗣
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 単行本

森博嗣の『スカイ・クロラ』と『ナ・バ・テア』が個人的に秀逸だと思っています。

本自体に印刷された青空と夕焼けの写真も素敵ですが、本にかけられたカバーが透明で、タイトルがそこにしか印刷されていない点も気に入っています。

『ナ・バ・テア』の方はまだ書店に置いてあるかもしれません。

是非、手に取って欲しい装丁です。

id:christie

青空と夕焼けの色合いのコントラストが、書影のように並んでいると、くっきりと際立って素敵だなあと思いました。

透明なカバーの仕掛けっていうのも、おしゃれだなあ。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 00:47:08
id:ayalist No.6

ayalist回答回数229ベストアンサー獲得回数52004/09/02 22:52:34

ポイント20pt

本棚探偵の冒険

本棚探偵の冒険

  • 作者: 喜国 雅彦
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • メディア: 単行本

失はれる物語

失はれる物語

  • 作者: 乙一
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 単行本

眼球綺譚 (集英社文庫)

眼球綺譚 (集英社文庫)

  • 作者: 綾辻 行人
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

喜国雅彦「本棚探偵の冒険」装幀も素晴しいけど、内容も爆笑モノです。大好き。もうじき続編「本棚探偵の回想」も出ます。

乙一「失はれる物語」涙でにじんだような表紙が、中身のせつなさを十二分に表現しています。

綾辻行人「眼球綺譚」 デザイナーとしての京極夏彦の才能に脱帽。単行本もすごくいいんだけど、bk1で画像が出なかったので、文庫の方を。

id:christie

喜国さんの本。乱歩の作品っぽい絵の雰囲気かなあ。

乙一さんの作品集。あの切なさは、私も大好き。

綾辻さんのこの本は以前読みましたが、京極夏彦さんが装幀を担当していたのには気がつきませんでした。単行本も見てみます。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 00:54:17
id:k318 No.7

k318回答回数2622ベストアンサー獲得回数22004/09/02 22:53:04

ポイント20pt

GA document―世界の建築 (81) (Global Architecture Document)

GA document―世界の建築 (81) (Global Architecture Document)

  • 作者: Yukio Futagawa
  • 出版社/メーカー: エーディーエー・エディタ・トーキョー
  • メディア: ペーパーバック

フランク・O・ゲーリー設計のウォルト・ディズニー・コンサートホール とても大胆で美しい構図です。

id:christie

未来都市の建物みたいな雰囲気を感じました。

建造物のイラストや写真集、いいですね!

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 00:58:47
id:maris3 No.8

maris3回答回数50ベストアンサー獲得回数22004/09/02 22:54:06

ポイント20pt

家守綺譚

家守綺譚

  • 作者: 梨木 香歩
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 単行本

梨木香歩の「家守奇譚」は中身もオススメですが、装丁にも惚れました。

表紙はシンプルな紬の柄みたいな感じで、地味めです。

でも、表紙と裏表紙を一枚めくったところの見返しに、神坂雪佳という画家の日本画があり、それがすごくいいのです。

奥付けの前後にも、カラスウリとヤモリのモチーフがあります。

隅々まですごく丁寧に愛情込めて作った感じがします。

それが、摩訶不思議な作品の雰囲気と相まって、素敵な宝物のようです。

一冊書き下ろしで、この手厚い装丁。きっと編集者がほれ込んだのだろうなあ、と勝手な想像をしております。

表紙をめくったところが良いので、是非一度お手にとってご覧下さいませ。

id:christie

掛け軸にして飾っておきたいようなこの装幀、私も大好き。本を手にとって、この純和風の雰囲気はいいなあ、素敵だなあと、ため息を吐きましたよ!

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 01:02:03
id:yasu59yasu No.9

yasu59yasu回答回数56ベストアンサー獲得回数02004/09/02 23:03:24

ポイント20pt

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/412c39d93d4d50...

オンライン書店ビーケーワン:アーサー王 Truth in fantasy 58

私はアーサー王が大好きでよくこの手の本を読むのですが新紀元社の表紙は一番印象的でした

色使いが綺麗だなって感じました

id:christie

今、アマゾンのほうで書影を拡大して見てきました。

田口順子さんのイラスト、おっしゃるとおり、色遣いが綺麗だーと思いました。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 01:06:06
id:so-shiro No.10

so-shiro回答回数594ベストアンサー獲得回数02004/09/02 23:04:52

ポイント20pt

チャペックの本棚―ヨゼフ・チャペックの装丁デザイン

チャペックの本棚―ヨゼフ・チャペックの装丁デザイン

  • 作者: ヨゼフ・チャペック
  • 出版社/メーカー: ピエ・ブックス
  • メディア: ペーパーバック

『チャペックの本棚』という本です。装丁に興味がおありならご存知かもしれませんが。ロボットという言葉を作ったカレル・チャペック(『山椒魚戦争』なども有名)のお兄さんです。私は彼の青山ブックセンターで購入。中身は彼の装丁デザインの紹介で楽しめます。

残念ながら今は品切れ状態で再版の可能性もないようです。ただ、『ロボット』とか『子イヌと子ネコと愉快な仲間』という本は彼の装丁で、入手可能のようです。

id:christie

本棚にあったカレル・チャペックの『長い長いお医者さんの話』岩波少年文庫を見てみたら、挿絵はヨセフ・チャペックとありました。そうかー、お兄さんが描いてたのかー。

チェコという国には、プラハという都市を始め、惹かれるところがあるので、この本、興味深いです。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 01:12:05
id:TREK No.11

TREK回答回数498ベストアンサー獲得回数12004/09/02 23:10:02

id:christie

クラフト・エヴィング商會の本は、装幀も魅力的で、ユニークなセンスにとても惹かれます。私も何冊か持っています。

できれば、お好きな装幀の本を書影付きで挙げて欲しかったです。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 01:17:15
id:itakakal No.12

itakakal回答回数42ベストアンサー獲得回数02004/09/02 23:12:09

ポイント20pt

失はれる物語

失はれる物語

  • 作者: 乙一
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 単行本

間取りの手帖

間取りの手帖

  • 作者: 佐藤 和歌子
  • 出版社/メーカー: リトルモア
  • メディア: 新書

乙一『失はれる物語』はスニーカー文庫に書いた短編を集めた作品です。表紙を開くと銀紙があって、「失はれる物語」と映っています。その右側に鏡文字で「失はれる物語」とあって、これが映っているのです。

佐藤和歌子『間取りの手帖』はカバーを開くとA3ぐらいの大きさになるのですが、本の中で紹介された全ての間取り図が描かれています。

どちらも言葉では上手く説明できないので、是非一度実物を手に取ってみて下さい。

id:christie

『間取りの手帖』はbk1の書評で紹介されているのを見て、買おうかどうしようか迷った本でした。図書館にあるかなあ。今度行った時、検索してみようっと。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 01:23:33
id:prelib No.13

prelib回答回数6ベストアンサー獲得回数02004/09/02 23:17:08

ポイント20pt

High and dry (はつ恋)

High and dry (はつ恋)

  • 作者: よしもと ばなな
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 単行本

よしもとばなな「High and dry(はつ恋)」です。

一見ごく普通の本なんですが、ブックカバーがちょっと変わってます。

表紙を一枚めくるとブックカバーが折りたたんであって、それを開くとまた別の絵が。さらにカバーをはずすと一面に絵が書いてあり、本体の方もかわいい水玉模様というか、なんというか。表紙とは別の色合いで同じ柄になってます。

 本の中身は問わないということだったので…。一度手にとって見てみてください。図書館だとビニールのテープでカバーがされてるので見ることができないと思いますが…。買った者だけの特権、って感じです。

id:christie

コメントを読んで、手にとって開いて見てみたくなりました。最近出た本だし、図書館だと、たぶん貸出中かなあ。リクエストかけといて、ビニールテープを外してしまいたい誘惑に駆られそう(笑)

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 01:27:35
id:blue-gray-rose No.14

blue-gray-rose回答回数31ベストアンサー獲得回数02004/09/02 23:18:29

ポイント20pt

http://esbooks.yahoo.co.jp/books/detail?accd=01668056

セブンアンドワイ - 本 - はてしない物語

装丁も含め、本全体のデザインがとても凝っていました。

私が読んだのは中学生の時でしたから、現在同じパターンで販売されているかは分かりませんが……。

内容も大変面白いものですが、いかんせん分厚いので読むのに時間がかかるかもしれません。

既に読破された作品でしたら、申し訳ないです……。

id:christie

エンデのこの本は、手にとったことがあります。でも、まだ読んでいないのでした。物語もとても魅力的だと、はてなの質問への皆さんの回答から感じていました。これは、ハードカバーでぜひ読んでみたいです。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 01:31:52
id:thursday No.15

thursday回答回数24ベストアンサー獲得回数02004/09/02 23:24:04

ポイント20pt

ドナウよ、静かに流れよ

ドナウよ、静かに流れよ

  • 作者: 大崎 善生
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 単行本

bk1の写真では帯がついていませんが、「地球の裏側から、君の『声』が聞こえてくる。」というメインコピーの秀逸さと、表紙写真の美しさに打たれました。あんまり綺麗な装幀なので逆に読むのがためらわれ、かなり長い間、書店に行くたびに手にとってはためいきをついたりしていました。タイトルも写真も色合いもコピーもフォントも、私にとっては完璧な一冊です。残念ながら内容は期待したほど心震えるものではなかったのですが、この装幀だけでも、価格分の価値はあると思っています。

id:christie

大崎善生さんの本。未読の本を並べた本棚に、『九月の四分の一』がありました。この装幀もいいなあと、今、本を片手に書いています。

ご紹介くださった本も、図書館で探してみます。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 01:35:59
id:twomagpies No.16

twomagpies回答回数23ベストアンサー獲得回数02004/09/02 23:32:14

ポイント20pt

ロンドンで本を読む

ロンドンで本を読む

  • 作者: 丸谷 才一
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • メディア: 単行本

女の小説

女の小説

  • 作者: 丸谷 才一 和田 誠
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • メディア: 単行本

三谷幸喜のありふれた生活2―怒濤の厄年

三谷幸喜のありふれた生活2―怒濤の厄年

  • 作者: 三谷 幸喜
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • メディア: 単行本

丸谷才一+和田誠の装丁は素敵なものが多いですが、なかでも上2冊は特に秀逸だと思います。

『ロンドンで本を読む』は有名作家数人の肖像を描いているほか、しゃれた英文字や画用紙のようなカバーの紙質にも惹かれます。

カバーをはずすと表紙に違う絵が出てくるのもポイントです。

id:christie

『ロンドンで本を読む』に、とても興味を惹かれました。丸谷才一さんの文章、和田誠さんのイラスト、センスがあって贔屓にしてます。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 01:40:27
id:kema No.17

kema回答回数3ベストアンサー獲得回数02004/09/02 23:32:57

ポイント20pt

スカイ・クロラ

スカイ・クロラ

  • 作者: 森 博嗣
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 単行本

ナ・バ・テア

ナ・バ・テア

  • 作者: 森 博嗣
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 単行本

 私は、森博嗣の「スカイ・クロラ」「ナ・バ・テア」の二冊をお薦めします(共にハードカバーで揃える事が重要)。

 前者は青空、後者は夕焼け空が表紙全面に印刷されており、文字は、題と作者名が英字で慎ましやかにプリントされているだけ。

日本語の題と作者名、そして中身からの引用文「僕はまだ子供で、ときどき、右手が人を殺す。その代わり、誰かの右手が、僕を殺してくれるだろう」

が、透明のプラスチックカバーに印刷されて、本体の英字を覆い隠す様な体裁になっています。

作品自体も素晴らしく、美しいけれど、この装丁も秀逸。

続編の「ナ・バ・テア」は、ハードカバー版発売の4,5ヶ月後にはノベルス版が出る事が告知されていたけれど、

「少しくらい高くてもいい、この本をこの装丁で、持っていたい!」と購入した人は多いと思います(私を含め)。

id:christie

森 博嗣さんの二冊が再び並びました。本棚に、こんなふうに並べて置いておきたくなりますね。うーん、手元に置いておきたくなる本ていうの、装幀を見ているだけで、その気持ちが分かる気がします。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 01:46:23
id:sasashin No.18

sasashin回答回数3ベストアンサー獲得回数02004/09/02 23:39:11

ポイント20pt

MAZE(めいず)

MAZE(めいず)

  • 作者: 恩田 陸
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • メディア: 単行本

GOTH―リストカット事件

GOTH―リストカット事件

  • 作者: 乙一
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 単行本

まず一冊めは、恩田陸『MAZE』。表紙と上にかかっている透明なカバーの両方に細かいパターンが印刷されていて、その干渉縞からMAZEというタイトルが浮かび上がる……ってこの面白さはbk1の書影ではちょっとわからないかもしれませんね。

二冊めは乙一『GOTH』。銀のベースに黒のナイフと白抜きのタイトル、という印象的な装丁です。しかし、本当に見てほしいのはカバー裏。物語を読みおえてからふとカバーを外してみたらこんなところに写真が!という実に人を食った仕掛けです。ああ、これもやっぱり書影画像を見ただけではわからない。

というわけで、機会がありましたらぜひ実物を手にとってご覧ください。

id:christie

両方とも持ってまーす(^^)v

あ、でも、乙一さんの『GOTH』はまだ読んでないんだった(^^ゞ 読み終えてから、カバーを外してみるのが楽しみです。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 01:49:40
id:ananas-k No.19

ananas-k回答回数99ベストアンサー獲得回数02004/09/02 23:41:49

ポイント20pt

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3de634c1b81070...

オンライン書店ビーケーワン:はてしない物語

はてしない物語

はてしない物語

  • 作者: ミヒャエル・エンデ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

ベタかもしれませんが、エンデの「はてしない物語」です。

どこがいいって、やっぱり、小説中で主人公が出会った本と同じような装丁になっているところがいいんです。

bk1の画像は、本が入っているケースを写したもので、本自体は布張りの装丁なので、何年も手元に置いておいて古びた雰囲気が出てきたら、一層、物語に登場するような怪しい感じになるかもしれません。

id:christie

この本の緋色の布の手触り、これがまたいいんですよね。図書館に絶対あると思うので、そのうちきっと読んでみようっと。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 01:54:15
id:saitama_urban No.20

saitama_urban回答回数57ベストアンサー獲得回数02004/09/02 23:50:46

ポイント20pt

死にたい〈Vol.2〉ラストワルツ (電脳番外地 (05))

死にたい〈Vol.2〉ラストワルツ (電脳番外地 (05))

  • 作者: タナトス
  • 出版社/メーカー: バジリコ
  • メディア: 単行本

ラッコの泣いている絵が、内容にピッタリです。。。

(でも決して、この本は悲しい本なんかじゃありませんよ。)

id:christie

こんな本もあるんですね。アマゾンに行って、1巻目の牛のイラストが描かれた本の書評を読んだら、俄然、読みたくなりました。でも、こっちのラッコの絵のほうがいいかなー。最近出たばかりの一冊なんですね。

ありがとうございます(^-^)

*********************************************

本の装幀展覧会めぐり、今夜はここまでにします。

ごろりんと寝たあと、続きは午後から、また見て回ることに……

2004/09/05 02:03:38
id:indian No.21

indian回答回数53ベストアンサー獲得回数02004/09/02 23:56:28

ポイント20pt

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/41352556c7af40...

オンライン書店ビーケーワン:人間人形時代

ISBNコードがまだなかったか、義務づけられていなかった頃の書籍です。

bk1での検索結果が出るURLをつけていますので、装幀を見ていただけます。

稲垣足穂「人間人形時代」工作舎刊

ブック・デザイン 杉浦康平・中垣信夫・海保透

装幀だけではなく、まさにブック・デザインが卓抜しています。

もちろん、稲垣足穂という作家の異能振りに触発されてのデザインでもありましょうが、書籍のど真ん中に穴が開いているものを見たことがある方が何人いるでしょうか。

恐らく、この穴から宇宙を覗いて見ろ!と言う意図でしょうか。。

id:christie

書籍の中央に空いた穴。覗いたら、不思議な世界が広がっているのかもしれません。万華鏡みたい。

bk1の書評も味のあるものですね。手にとってみたくなりました。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 11:10:25
id:kikuchi_sample No.22

kikuchi_sample回答回数1ベストアンサー獲得回数02004/09/03 00:00:21

ポイント20pt

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/4137329f512190...

オンライン書店ビーケーワン:野球の国

野球の国

野球の国

  • 作者: 奥田 英朗
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

森博嗣さんの「スカイクロラ」の青空装丁には美しさを感じますが、

このまま球場へいって昼間からビールを飲みたい気分にさせてくれるこちらの青空に一票。

id:christie

先般、『空中ブランコ』で直木賞を受賞した奥田英朗さんの本の装幀、おっ!と唸るものが多いです。

ご紹介いただいた本は、ほんと、「私を野球場に連れてって」と、本が語りかけているような装幀ですね。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 11:16:59
id:marlene7196 No.23

marlene7196回答回数144ベストアンサー獲得回数02004/09/03 00:25:49

ポイント20pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0962344729/ref=ase_ebha...

Amazon.co.jp: H.R. Giger's Necronomicon: 洋書: H. R. Giger

H.R. Giger’s Necronomicon

はっきりいって素人にはオススメできません。が、インパクトでいえば私はコレしかないと思います。

見るものを圧倒する凄まじい雰囲気。巨大な画集ですので、表紙も半端でなく紐解く者を禁断の世界へといざないます。

初めて手に取った時の衝撃は今でも忘れられません。

id:christie

ギーガーの「ネクロノミコン」の画集! 今、アマゾンにて書影を拡大して見てきました。確かに、凄いインパクトがあります。本の中身も見てみたいっ!

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 11:21:29
id:r21spro No.24

r21spro回答回数53ベストアンサー獲得回数02004/09/03 00:36:46

ポイント20pt

目白雑録 (ひびのあれこれ)

目白雑録 (ひびのあれこれ)

  • 作者: 金井 美恵子
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • メディア: 単行本

映画/革命

映画/革命

  • 作者: 足立 正生 平沢 剛
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • メディア: 単行本

今年になって内容もさることながら思わず表紙買い

(CDでいえばジャケ買い、ですね)してしまった

3冊を選びました。内容と関係ありそうななさそうな

感じの表紙が好きです。たまたま3冊共映画に関連

した本ですがこれは単なる偶然です。

id:christie

CDのジャケ買いのように、本の装幀に引かれて買ってしまうことってありますよね。

3冊のなかでは、一番上の写真に一番おっ!となりました。3番目の装幀のデザインも印象的です。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 11:29:47
id:kinacoro No.25

kinacoro回答回数55ベストアンサー獲得回数02004/09/03 00:50:17

ポイント20pt

ショート・トリップ

ショート・トリップ

  • 作者: 森 絵都
  • 出版社/メーカー: 理論社
  • メディア: 単行本

ドラえもん (胸キュン感動編) (小学館コロコロ文庫デラックス―ドラえもんテーマ別傑作選)

ドラえもん (胸キュン感動編) (小学館コロコロ文庫デラックス―ドラえもんテーマ別傑作選)

  • 作者: 藤子・F・不二雄
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: 文庫

High and dry (はつ恋)

High and dry (はつ恋)

  • 作者: よしもと ばなな
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 単行本

<ショートトリップ>

一見普通の単行本なのですが、カバーを外してびっくり。

とっても豪華な、作り手に愛された本が出てきます!

理論社のこのシリーズは全て装丁に力が入っています。

<小学館コロコロコミックデラックスドラえもんテーマ別傑作選>

スピン、カバーを取った部分・・・よく見てください。

全てがドラえもん!!!!これはホントにすごい!!

<Hig hand Dry>

この本もカバー裏がすごいのですが、

一番すごいのは挿絵ページの挿入の仕方。

普通、絵は、文章の邪魔にならないように入るのに

この本の絵は邪魔になりまくるのです。

おかげで、ヒートアップしていた脳を休めることができました。

id:christie

森 絵都さんの本には好きなものが多いのに、これは知らなかったです。本屋でこそこそっと、カバーを外して見てみたくなりました。

「全てがドラえもん!」というのも、え?どんなくらい?と、興味津々。

ばななさんの本。これは本屋で手にとって見てみたいです。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 11:37:11
id:may1025 No.26

may1025回答回数1ベストアンサー獲得回数02004/09/03 00:51:51

ポイント20pt

クライマーズ・ハイ

クライマーズ・ハイ

  • 作者: 横山 秀夫
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 単行本

横山秀夫の「クライマーズ・ハイ」(文芸春秋)

翻訳ミステリのような装丁が印象的でした。

id:christie

この本も、書影を拡大して見てきました。ポップで、しゃれたイラストだと感じました。

御巣鷹山の日航機墜落事件をモチーフにした作品なんですね。読んでみたくなりました。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 11:43:10
id:XQO No.27

ぶどううり・くすこ回答回数78ベストアンサー獲得回数12004/09/03 01:20:19

ポイント20pt

菊慈童

菊慈童

  • 作者: 円地 文子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 単行本

bk1で書影がでないのが残念ですが、円地文子さんの『菊慈童』を推します。

参考URLで出るのは装丁の内、貼り箱に当たります。唐織の印刷ですね。

本体は打って変わって紺布金捺装丁。

そして見返しに又別の唐織のカラー印刷。本扉にはこれもまた

別の唐織のセピア印刷が用いられていると言う凝り様。

内容が能曲に纏わるものと言う事で美を追求したのでしょう。

手元にある一冊は、この装丁に惹かれて買ったと言っても過言では

ありません。静と動をこの装丁だけで言い尽くしたと言う感じだった

からです。

id:christie

参考URLをクリックしたら……やー、美しい! 見とれてしまいました。もっと書影が大きく出るといいのになあ。

「この装丁に惹かれて買った」とおっしゃるコメントに納得。うーん、美しい(ため息)…

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 11:49:30
id:bt_buster No.28

bt_buster回答回数48ベストアンサー獲得回数02004/09/03 01:42:40

ポイント20pt

http://www.1101.com/store/iimatugai/index.html

ほぼ日刊イトイ新聞 - 『言いまつがい』

言いまつがい (ほぼ日ブックス)

言いまつがい (ほぼ日ブックス)

  • 出版社/メーカー: 東京糸井重里事務所
  • メディア: 単行本

bk1ですと詳しい装丁がわかりませんので、参考URLをご覧下さい。

目にしたときのインパクト、手にした時のインパクト、そして違和感。

他の本と並べてみて裁断の曲がりっぷりを確認してみたりとか、

とにかく立派に間違ってる装丁が面白い本です。

id:christie

参考URLを見て、購入するか、図書館にリクエストするか、いま迷っています。

こりゃもう、本の作り手がうほうほ楽しみながら遊んでますね。本棚に入れるとはみ出る!にウケました(^O^)

ありがとうございます(^-^) 

2004/09/05 11:59:59
id:forest0301 No.29

forest0301回答回数53ベストアンサー獲得回数02004/09/03 03:16:51

ポイント20pt

文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)

文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)

  • 作者: 京極 夏彦
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

京極夏彦氏の「姑獲鳥の夏」です。

この背筋がぞっとするような装幀は一度見たら忘れられません。

id:christie

ああ、『絡新婦の理』の講談社文庫本の装幀じゃなくて良かった(^^; あれ、恐いから。

こちらの人形の写真はぞくぞくするけれど、でも、芸術だなーって感じで魅力的。話もこれ、忘れられません。

ありがとうございます(^-^)

*************************************************

ちょっとこの辺でランチタイム。

本屋と図書館にも足を運んでみたくなりました。

続きは、また夕方から。楽しみに、皆さんの回答を見させていただきまーす(^-^)

2004/09/05 12:13:32
id:apple-eater No.30

apple-eater回答回数420ベストアンサー獲得回数82004/09/03 05:25:45

ポイント20pt

銀河帝国の弘法も筆の誤り (ハヤカワ文庫JA)

銀河帝国の弘法も筆の誤り (ハヤカワ文庫JA)

  • 作者: 田中 啓文
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

蹴りたい田中 (ハヤカワ文庫 JA)

蹴りたい田中 (ハヤカワ文庫 JA)

  • 作者: 田中 啓文
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

アマチャ・ズルチャ 柴刈天神前風土記 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)

アマチャ・ズルチャ 柴刈天神前風土記 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)

  • 作者: 深堀 骨
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

「宇宙僧と美女」(フランク・Y・パウル)

謎の絵師パウルの描く懐かしいのか変なのか

観れば観るほど困惑する作品

二点目は小松藤茂翁の新作である。うむ、それだけで候補。

二点とも早川書房塩澤快浩氏考案のタイトルがよい。

最後は、土橋とし子の名品で締めくくる。

土橋氏はマッチ蒐集家であることから、このデザインに

なったとか。

(この書も塩澤快浩氏の尽力で作られた)

id:christie

3冊とも、遊び心が感じられる本の装幀ですね。

1冊目、2冊目の昔にタイムスリップする感覚もいいし、3冊目のマッチ箱を模した装幀ってのも面白い。

それと、『蹴りたい田中』のタイトルに、思わず別の本もアマゾンで見てきてしまいました(笑)

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 21:18:05
id:marimo38yue No.31

marimo38yue回答回数10ベストアンサー獲得回数02004/09/03 07:58:37

ポイント20pt

スカイ・クロラ

スカイ・クロラ

  • 作者: 森 博嗣
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 単行本

ナ・バ・テア

ナ・バ・テア

  • 作者: 森 博嗣
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 単行本

たぶん、もう解答してる方がいるかと思うのですが……

私はほんとにこれが好きです。

本体に透明のカバーが掛かってるんですよ。

それはそれは美しいです。

内容も好きですよ。装丁と内容がとってもピッタリって思います。

id:christie

森 博嗣さんのこの2冊の装幀は、人気がありますね。そして、美しい装幀にふさわしい話なんですね。

本屋で手にとって見てみようっと。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 21:24:46
id:mipapa No.32

mipapa回答回数144ベストアンサー獲得回数02004/09/03 08:16:56

ポイント30pt

見えないドアと鶴の空

見えないドアと鶴の空

  • 作者: 白石 一文
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • メディア: 単行本

キッパリ!―たった5分間で自分を変える方法

キッパリ!―たった5分間で自分を変える方法

  • 作者: 上大岡 トメ
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • メディア: 単行本

一つ目は今日本屋さんで表紙買いしてしまいました.

私の好きなあさぎ色の表紙に,

妙な宇宙人(?)が一瞬で私の心を捉えました.

内容は・・・・今読んでますw

ふたつめも今日本屋でついふらふらと

手を伸ばしそうになった1冊です.

女の子(?)の三白眼にひかれ,

つい手にとってしまったのですが,

今一歩のところで踏みとどまりました.

どうやら私はかわいい系に弱いような・・・

id:christie

1冊目は、色合いの優しさが素敵だなと思いました。

2冊目の本は、タイトルもなんですが、それにピッタリ!のイラストが、とてもインパクトがありますね。見た瞬間、シッカリ!頭にインプットされましたよっ。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 21:38:12
id:reru No.33

reru回答回数4ベストアンサー獲得回数02004/09/03 09:27:22

ポイント20pt

はてしない物語

はてしない物語

  • 作者: ミヒャエル・エンデ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

ありゃー……この書影、ケースだな。

ともかく、装丁の美しさといえばこの本です。

表紙はあかがね色の布張りです。織りで2匹のヘビが互いの尻尾をくわえる図案が表現されています。

本文は赤と青の2色刷り。

児童向けの小説がなぜこんなに凝った装丁なのかと言うと、この本自体が物語とシンクロしてるから。

これで1982年の初版からお値段変わらず。すごいお買い得感です。

id:christie

この本はケースよりも、本の布張りの装幀のほうが素敵なんですよね。本文の2色刷りといい、「本」にとても愛着が湧いてきそう。

本の値段が、20年以上経つのに変わってないってのも凄いです。さすが、ハイブラウな岩波書店!て感じ。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 21:46:53
id:tetuhana No.34

tetuhana回答回数53ベストアンサー獲得回数02004/09/03 09:51:06

ポイント20pt

スカイ・クロラ

スカイ・クロラ

  • 作者: 森 博嗣
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 単行本

森博嗣「スカイクロラ」です。

画像だけではわかりずらいのですが、

表紙が空の写真のみで、カバーを透明のセル(?)にしてそこにタイトルなど印刷されています。

と、素材・質感にこだわった、スッキリと、とても綺麗なデザインです。

id:christie

森 博嗣さんのこの本と、今年刊行された『ナ・パ・テア』の夕焼け色した装幀の本、大人気ですね!

本屋さんに、「2冊並べて平積みにしておくと、もっと売れますよー」と推奨したくなりました(笑)

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 21:50:28
id:jinc No.35

jinc回答回数39ベストアンサー獲得回数02004/09/03 12:16:08

ポイント20pt

七つの金印 日本史アンダーワールド

七つの金印 日本史アンダーワールド

  • 作者: 明石 散人
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 単行本

タイトルに合わせて装丁が金ぴかです、思わず購入してしまいました。(さすがに文庫版は金ぴかではないようです)、内容はかなり癖のある著者なので、この方の他の作品を読まれていればという感じです

id:christie

この本も、書影が拡大できるアマゾンで見てきました。

ほんと、きんぴかだー。さすがに金粉がまぶされた文字ってことではないんだろうけど(笑)

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 22:04:20
id:taky No.36

taky回答回数9ベストアンサー獲得回数02004/09/03 13:56:04

ポイント20pt

スカイ・クロラ

スカイ・クロラ

  • 作者: 森 博嗣
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 単行本

ナ・バ・テア

ナ・バ・テア

  • 作者: 森 博嗣
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 単行本

装丁も内容も二冊で一組の本。

クリアカバーがかけられていて、透明感が良い感じです。

森博嗣という作家 兼 助教授の本ですが、

内容も詩的ですばらしいですよ。

id:christie

うひゃー、またまた登場しました、この本のペア(^^)

森 博嗣さんの本は、講談社ノベルスのS&Mシリーズは面白く読んだのですが、これはまだ読んでなかった。

この2冊、ハードカバーで手元に置いておきたい本ですね。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 22:08:32
id:urasima1989 No.37

urasima1989回答回数140ベストアンサー獲得回数32004/09/03 14:03:17

ポイント20pt

僕の血を吸わないで〈5〉アクシデントはマキシマム (電撃文庫)

僕の血を吸わないで〈5〉アクシデントはマキシマム (電撃文庫)

  • 作者: 阿智 太郎
  • 出版社/メーカー: メディアワークス
  • メディア: 文庫

僕にお月様を見せないで〈10〉オオカミは月夜に笑う (電撃文庫)

僕にお月様を見せないで〈10〉オオカミは月夜に笑う (電撃文庫)

  • 作者: 阿智 太郎
  • 出版社/メーカー: メディアワークス
  • メディア: 文庫

いつもどこでも忍2ニンジャ〈6〉春日マコト抹殺指令! (電撃文庫)

いつもどこでも忍2ニンジャ〈6〉春日マコト抹殺指令! (電撃文庫)

  • 作者: 阿智 太郎
  • 出版社/メーカー: メディアワークス
  • メディア: 文庫

阿智太郎さんと宮須弥さんのコンビの最終巻が軒並み。

全員集合のラストが好きみたいです。

自分のことですが。

キャラクター総出演系?

あ、僕血は下のURLで頼みます。見にくいですが…。

id:christie

キャラクターのイラストがかわいいですね。

にぎやかな雰囲気の3番目の本のイラストが、楽しい(^^)

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 22:17:33
id:cedar21 No.38

cedar21回答回数12ベストアンサー獲得回数02004/09/03 17:31:35

ポイント30pt

篝火―続 織と文

篝火―続 織と文

  • 作者: 志村 ふくみ
  • 出版社/メーカー: 求龍堂
  • メディア: 大型本

語りかける花

語りかける花

  • 作者: 志村 ふくみ
  • 出版社/メーカー: 人文書院
  • メディア: ハードカバー

母なる色

母なる色

  • 作者: 志村 ふくみ
  • 出版社/メーカー: 求龍堂
  • メディア: 単行本

志村ふくみさんの本は、著者の色への思いが

出ている、美しいものが多いように思います。

id:christie

染色をしている作家さんなんですね。装幀のたたずまいが素敵です。心がしんと落ち着くような感じで。

梨木香歩さんの『からくりからくさ』の話を、ふっと思い出しました。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 22:23:24
id:kimari No.39

くろば回答回数1288ベストアンサー獲得回数332004/09/03 21:00:03

ポイント20pt

宙(そら)の名前

宙(そら)の名前

  • 作者: 林 完次
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 単行本

らくだこぶ書房21世紀古書目録

らくだこぶ書房21世紀古書目録

  • 作者: クラフト・エヴィング商會 坂本 真典
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • メディア: 単行本

「宙の名前」中の写真ももちろん美しいですが、表紙の写真の、思わず手にとってしまう端正な美しさにとても心惹かれました。タイトルも美しい。

「らくだこぶ書房21世紀古書目録」古書目録らしい、古っぽさがにじみでていていい雰囲気です。内容もおもしろくて、架空の本がいろいろ紹介されている本です。

id:christie

1冊目は、「星物語を綴った本のプラネタリウム」と内容紹介にありました。静かに心が癒されるような本の装幀。

2冊目は、私も持ってます。クラフト・エヴィング商會の本は、装幀、内容とも不思議なセンスがあって素敵です。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 22:29:39
id:kou_kou No.40

kou_kou回答回数21ベストアンサー獲得回数02004/09/03 23:41:16

ポイント20pt

スカイ・クロラ

スカイ・クロラ

  • 作者: 森 博嗣
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 単行本

あさ/朝

あさ/朝

  • 作者: 谷川 俊太郎 吉村 和敏
  • 出版社/メーカー: アリス館
  • メディア: 単行本

『スカイ・クロラ』は青い青い空と白い雲が一面に広がっている。そこに一節の言葉、というとても印象的な装丁です。

私はこれで初めて森博嗣の作品を読みました。

『朝』は谷川俊太郎さんの詩と写真のコラボレーションで、やはり表紙の写真がとても素敵です。

id:christie

何となくですが、同じ空気を本の装幀に感じました。

清々しくて、透明感があるみたいな空気。

『あさ/朝』の姉妹編で『よる/夜』という本も刊行されるといいな。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 22:33:52
id:nani No.41

nani回答回数14ベストアンサー獲得回数02004/09/04 00:58:05

ポイント20pt

一人の男が飛行機から飛び降りる (新潮文庫)

一人の男が飛行機から飛び降りる (新潮文庫)

  • 作者: バリー ユアグロー
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

批評の事情―不良のための論壇案内

批評の事情―不良のための論壇案内

  • 作者: 永江 朗
  • 出版社/メーカー: 原書房
  • メディア: 単行本

「一人の男が飛行機から飛び降りる」バリー・ユアグロー 

ハードカバー版がすごい。(題字・イラストなど、表紙の雰囲気は文庫版とほぼ同じです)

表紙のイラストと題字が軽やかな内容と合致しているのに加えて、この本、厚さに関わらず非常に「軽い」のです。手にとった瞬間に「えっ?」と驚くくらい。

「批評の事情」永江朗

人なつっこい手書きの文字が、書店では妙に目立ちます。

気軽でとっつきやすい印象を受けました。こういう軽やかな装幀には惹かれます。

id:christie

1冊目のハードカバーの装幀、拡大して見てきました。スコップでもって、何かとんでもないことやってた!(笑)

2冊目の手書きの文字。人なつっこい感じ。批評の「批」の字が、最初、「キヒヒ」に見えました(^^ゞ

ありがとうございます(^-^)

****************************************************

ちょっとコーヒー・ブレイク、一休み。

マンガは今回パスしたんだけど、絵本の装幀はOKですよー。ほとんど絵本の装幀が挙がってこないのが、不思議というか予想外というか……

2004/09/05 22:45:03
id:o-hira No.42

てりやきさん回答回数5ベストアンサー獲得回数02004/09/04 03:01:27

ポイント20pt

ファンキービジネス

ファンキービジネス

  • 作者: ヨーナス・リッデルストラレ シェル・ノードストレム
  • 出版社/メーカー: 博報堂
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

経済書なのに、ハゲ頭のおっさん同士が頭をぶつけている。。。と思ったら、この二人が筆者!二人とも経済学者!

内容もなかなかにぶっとんでて良いですね。

id:christie

ふたりとも、スウェーデンの経済学者のコンビなんですね!

最初、格闘技系の論争本かと思ってしまった。

一見、とても経済書とは思えない装幀の写真ですね(笑)

ありがとうございます(^-^)

2004/09/05 23:58:06
id:Nana_Shinano No.43

Nana_Shinano回答回数63ベストアンサー獲得回数02004/09/04 10:38:15

ポイント30pt

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/41333b6d5984a0...

オンライン書店ビーケーワン:負け犬の遠吠え

アラビアの夜の種族 (文芸シリーズ)

アラビアの夜の種族 (文芸シリーズ)

  • 作者: 古川 日出男
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 単行本

男の勘ちがい

男の勘ちがい

  • 作者: 斎藤 学
  • 出版社/メーカー: 毎日新聞社
  • メディア: 単行本

男の始末

男の始末

  • 作者: 藤堂 志津子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 単行本

「アラビアの夜の種族」

書店で平積みになっていたときに表紙絵の橙色が目に飛び込んできました。

棚前の平積みの本の中でそこだけ浮き上がって見え、何かしら?と吸い寄せられ、手にとって買った本です。

タイトルの書体も当時の一般小説コーナーでは珍しかった(ライトノベル用の書体だと思っていました)ので、余計に「妖しい雰囲気」が醸し出されていたのかも知れません。

bk1の書評の中にある「もう一つの装丁画」というのも見てみたいです。

「男の勘ちがい」「男の始末」

酒井順子さんの「負け犬の遠吠え」(参考URL)と並べて見てください。ミョーにインパクトが出てきます。あわせ技で印象に残っている装丁です。

「男の勘ちがい」と「負け犬の遠吠え」は、並べて平積みにしている本屋さんが、結構あるようですね。

ここにぜひ「男の始末」も加えて並べていただきたいな。(ハサミが恐すぎますかね?)

id:christie

『男の始末』『男の勘ちがい』『負け犬の遠吠え』をこの順番で左から並べてみると……なんかゾクゾクしてきました(^^;

本の装幀が織りなす物語ができちゃいそうで、こ・わ・い。

趣向を効かせたご紹介、楽しませてもらいました。

ありがとうございます(^-^) 

2004/09/06 00:08:27
id:numak No.44

numak回答回数1941ベストアンサー獲得回数62004/09/04 20:39:13

ポイント20pt

たまもの

たまもの

  • 作者: 神蔵 美子
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • メディア: 単行本

night rainbow 祝福の虹

night rainbow 祝福の虹

  • 作者: 高砂 淳二
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: 単行本

GO

GO

  • 作者: 金城 一紀
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 単行本

あぁ、よかった。まだ解答できて。

今日、どうしても紹介したいけれど、

書名を忘れてしまった本を探しに、

Book1stまで行ってきました。

装幀って、ほんとに大切ですよね。

自分は本を手に取る際の基準にしているので、

この質問には力が入ってしまいました。

さて、1冊目「たまもの」は、

訴えかけるような写真の力が

感じられ、思わず立ち止まって

手に取り、中身を読んで、また泣けてきた

写真集です。

2冊目は、今日、「たまもの」を見つけに行った

際に見つけて、きれいだなぁと思いました。

2重になっていて、ビニールの表紙をあけると

空と虹が現れて、感激しました。

3冊目は、好きな本です。

クールだけど、インパクトのある装幀だと思います。

id:christie

1冊目は、泣いている女性の写真なんですね。えっ?どうしたん?と、声をかけたくなっちゃう。

2冊目は、夜の虹ってタイトルもいいな。

3冊目は、文庫本ですが持ってます。シンプルな力強さに惹かれる装幀。話もとてもいいですよね。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/06 00:17:47
id:tzy No.45

tzy回答回数32ベストアンサー獲得回数02004/09/05 02:27:15

ポイント20pt

メタフィクションの思想 (ちくま学芸文庫)

メタフィクションの思想 (ちくま学芸文庫)

  • 作者: 巽 孝之
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • メディア: 文庫

沈黙の春 (新潮文庫)

沈黙の春 (新潮文庫)

  • 作者: レイチェル・カーソン
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: ペーパーバック

上の本は、学者さんによるきちんとした論文の本なのに、表紙がとってもかわいいんです。そのギャップがとても好きです。

下の本は、最近装丁が新しくなりました。前の装丁(同じISBN)は本の内容から毒々しい自然を表現していたので、とてもグロテスクな感じだったのですが、そこから一転してとても美しい装丁になりました。この点でもギャップに僕は惹かれます。

id:christie

ギャップを感じた装幀。

同じ作品でも、装幀が変わると違ったものが見えてきたりすること。

なるほどと、頷かされました。

1冊目の手をつないだ男女のイラストがかわいいなと、私も思いました。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/06 00:25:29
id:asukab No.46

asukab回答回数70ベストアンサー獲得回数12004/09/05 07:13:05

ポイント30pt

本の本

本の本

  • 作者: 横山 犬男
  • 出版社/メーカー: ワールドコム
  • メディア: 単行本

ロンパーちゃんとふうせん

ロンパーちゃんとふうせん

  • 作者: 酒井 駒子
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • メディア: 大型本

グラフィックデザイナー寺田順三さんの本、すべて。

戦前の絵本を想起させるあたたかでノスタルジックなデザインと色合いがたまりません。

版画なのかと思いきや、なんとマックで制作とのこと。

テクノロジーを駆使してこんなにレトロな作品を生み出すとは、ますます注目したいと思いました。

『本の本』は最新刊。

『31のものがたり』はお話集。

『カムズの雑貨』は、ご自身が経営する雑貨店「カムズマート」のオリジナル雑貨作品集。

動物モチーフ作品の数々がかわいらしい雑貨となって登場です! 

懐かしさがいっぱいのすてきな作品は、一日中眺めていてもあきることがありません。

次に、酒井駒子さんの絵本。

『ロンパーちゃんとふうせん』『こうちゃん』『金曜日の砂糖ちゃん』『赤い蝋燭と人魚』がおすすめ。

軽いイラストタッチの作品もありますが、わたしは断然、重厚でデッサン力が感じられる、ちょっぴりいわさきちひろ風でもあるイラスト・デザインが好きです。

こちらもやはり懐かしさを感じさせる画風です。

色使い、デザインが素敵です。

『ロンパーちゃんとふうせん』で初めて酒井さんの作品に出会いましたが、表紙の紅梅色を背景にした黄色の風船がパッと目を引き、ただ者ではないと直感しました。

寺田さんも、酒井さんも、今後、(少なくとも)日本の絵本界を牽引する大物新人ですね。

海外の作品では、画集や写真集、絵本を除くとヤング・アダルト小説に装幀のすてきな作品が多いなあと感じます。

この年代の若者には今風の視覚重視の装幀でうったえるのが大事なのかな……というのが所感です。

あと、もう昔のことですが、『キッチン』(吉本ばなな著・ハードカバー)が出たばかりの頃、表紙のモノクロ・アールデコ風唐草模様のデザインに魅せられ、思わず購入したという体験があります。

以後『つぐみ』(ハードカバー)の淡い水彩の色合いにも魅せられ、同様に購入。

内容も好きでしたが、装幀が自分の好みにぴったりでさらにお気に入りでした。

id:christie

寺田順三さんと酒井駒子さんの本、いっぱい紹介してくださってありがとうございます(^-^)

書影を拡大して見ることができるところで、後でゆっくり見て回ることにします。

酒井駒子さんの絵は、須賀敦子『こうちゃん』で初めて出会い、お気に入りになりました。『ロンパーちゃんとふうせん』も読んでみよっと。

2004/09/06 00:32:32
id:mirach No.47

mirach回答回数125ベストアンサー獲得回数12004/09/05 08:07:23

ポイント20pt

アリスの不思議なお店

アリスの不思議なお店

  • 作者: フレデリック クレマン
  • 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店
  • メディア: 単行本

水玉の幻想

水玉の幻想

  • 作者: 沼田 元気
  • 出版社/メーカー: 青山出版社
  • メディア: 単行本

後のほう〜の回答者なので、他の方のと重複している可能性大かなぁ(笑)。

フレデリック・クレマンの『アリスの不思議なお店』

造本装丁コンクールで賞もとっているようです。

コラージュが素敵な、不思議な夢の品々のカタログ。

沼田元氣さんの『水玉の幻想』

「「水玉」のひとつひとつが大自然の中の眼玉だったり、大宇宙にちりばめられた地球のような、水の惑星だったりしたら…。ペーパーアクアリウムのような、水の一滴から宇宙を見る、穴のあいた絵本。」

こちらもコラージュ繋がり。

ちなみに参考URLですが、チェコのアニメに『水玉の幻想』という傑作があって、それにインスパイアされて沼田さんが本を作られたという話を読んだことがあります。

id:christie

『アリスの不思議なお店』のことは知っていたのですが、沼田元氣さんの『水玉の幻想』は初めて知りました。

チェコのアニメ、カレル・ゼーマン監督の『水玉の幻想』は、以前から気になっていた作品。

それで、『水玉の幻想』の絵本がぜひ見てみたくなりました。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/06 00:38:19
id:spoonik No.48

spoonik回答回数5ベストアンサー獲得回数02004/09/05 10:11:47

ポイント20pt

アヴェクピアノ/戦場のメリークリスマス 坂本龍一

アヴェクピアノ/戦場のメリークリスマス 坂本龍一

  • 作者: 坂本 龍一
  • 出版社/メーカー: 全音楽譜出版社
  • メディア: 楽譜

<img src=”

”>

坂本龍一の「アヴェクピアノ」。坂本氏本人が楽譜を起こした、戦場のメリークリスマスのピアノ楽譜です。

曲ももちろんなのですが、この格好いい装丁にうちのめされちゃいまして、こっそり昼休みの音楽室でピアノの独学を始めたのでした。

はっきりいって、この一冊でぼくの人生は変わったですよ。

id:christie

人生を変えた一冊があるって素晴らしいなと思いました。それが、坂本龍一のピアノの楽譜だったってところにも、なぜか感動してしまいました。

「戦場のメリークリスマス」の音楽、聞いてみようかな。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/06 00:45:44
id:marin_peco No.49

marin_peco回答回数12ベストアンサー獲得回数02004/09/05 14:27:18

ポイント20pt

イン・ザ・プール

イン・ザ・プール

  • 作者: 奥田 英朗
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 単行本

空中ブランコ

空中ブランコ

  • 作者: 奥田 英朗
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 単行本

表紙画にもインパクトがあるのですが,

表紙に加工?されているキラキラ細かく光るラメのようなものがとても綺麗です。

id:christie

『空中ブランコ』の装幀、いま、拡大して見てきました。ほんと、綺麗でした。キラキラヒカってました。

話もとっても面白そう。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/06 00:50:18
id:itiereiti No.50

itiereiti回答回数63ベストアンサー獲得回数02004/09/05 14:32:33

ポイント20pt

地球平面委員会 (幻冬舎文庫)

地球平面委員会 (幻冬舎文庫)

  • 作者: 浦賀 和宏
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • メディア: 文庫

知識人99人の死に方 (角川ソフィア文庫)

知識人99人の死に方 (角川ソフィア文庫)

  • 作者: 荒俣 宏
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

九十九十九 (講談社ノベルス)

九十九十九 (講談社ノベルス)

  • 作者: 舞城 王太郎
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 新書

どれも内容も表紙も好きな本ですが、この三冊は特に帯が付いているとさらに良いです。『地球平面委員会

』はその割れた硝子が飛び散ったような歪み方、『知識人99人の死に方』は文字のバランスと背景の組み合わせ、『九十九十九』は色のグラデーションがそれぞれ気に入っています。

id:christie

舞城王太郎さんのミステリー本の装幀が出るのは初めてかな。『煙か土か食い物』『阿修羅ガール』など、気になりながらまだ読んでいないのですが、『九十九十九』もリストに加えようっと。

3冊挙げてくださったなかでは、でも、一番上の浦賀さんの本のイラストに一番惹かれました。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/06 01:01:58
id:nahti-jufao No.51

nahti-jufao回答回数10ベストアンサー獲得回数02004/09/05 15:58:06

ポイント20pt

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/413ab794193d20...

オンライン書店ビーケーワン:片想い 文春文庫

片想い (文春文庫)

片想い (文春文庫)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 文庫

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/413ab794193d20...

オンライン書店ビーケーワン:片想い 文春文庫

書き込みにまだ慣れていなくて、うまく表示されないかもしれませんが、東野圭吾の「片想い」です。

東野圭吾氏がこの作品の構想を抱いたときのイメージ曲がSMAP「夜空ノムコウ」だったとか。そのイメージと作品に大きく関わるメビウスの輪のデザインが素敵だと思います。

ハードカバーの際は、表紙カバーが濃紺、めくった本体の表紙がメビウスの輪という仕様になっていたそうです。

id:christie

表紙のカバーをめくってみると、そこには別の絵が! そういう楽しさもありますね。

いま、あわてて『片想い』のハードカバー本の表紙を開いて見てみました。そしたら、メビウスの環が確かにありました。

東野さんの作品は割といろいろ読んでいるのですが、この作品は未読。そろそろ読まないと。

文庫本のイラストの雰囲気も、とても素敵です。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/06 01:09:46
id:Freud No.52

Freud回答回数13ベストアンサー獲得回数02004/09/05 17:01:55

ポイント20pt

ナルシスの祭壇―山本タカト画集

ナルシスの祭壇―山本タカト画集

  • 作者: 山本 タカト
  • 出版社/メーカー: エディシオン・トレヴィル
  • メディア: ハードカバー

まったき動物園

まったき動物園

  • 作者: エドワード・ゴーリー
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • メディア: 単行本

平成の浮世絵師・山本タカト氏の画集です。好みは分かれると思いますが、わたしは好きです。

箱の表、真ん中が丸く切り取られていて、窓から覗くような構造になっています。淫靡ですね。

二冊目はエドワード・ゴーリー。良く見えないかもしれませんが、書評にもあるとおり『葉の中に虎が居、その模様の中に文字が隠れている』のです。

細かくて感嘆します。

id:christie

『ナルシスの祭壇』は、もっと拡大して見れないだろうかとやってみたんだけど、残念、できませんでした。

ゴーリーの絵本は、そういう趣向が凝らされているんですね。確かに、細かいっ! じーっと眺めていたら、くらくらしてきました(^^;

ありがとうございます(^-^)

2004/09/06 01:15:04
id:lostw0rld No.53

lostw0rld回答回数56ベストアンサー獲得回数12004/09/05 18:35:12

ポイント20pt

少年H〈上巻〉 (講談社文庫)

少年H〈上巻〉 (講談社文庫)

  • 作者: 妹尾 河童
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

少年H〈下巻〉 (講談社文庫)

少年H〈下巻〉 (講談社文庫)

  • 作者: 妹尾 河童
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

ずいぶん昔に流行った本ですが、

この人工的な空の色が何年経っても忘れられません。

id:christie

この装幀の青と赤の色の取り合わせは、既出の森 博嗣さんの2冊に通じるものがあるように感じました。

それと、山中 恒さんの『間違いだらけの少年H』という一冊があって、その書評を興味深く読んだ覚えがあります。質問の趣旨から外れますが、ご参考までに挙げさせていただきました。m(_ _)m

ありがとうございます(^-^)

2004/09/06 01:26:33
id:mirach No.54

mirach回答回数125ベストアンサー獲得回数12004/09/05 21:38:18

ポイント20pt

闇を歩く

闇を歩く

  • 作者: 中野 純
  • 出版社/メーカー: アスペクト
  • メディア: 単行本

中野純:著 『闇を歩く』

日本初、真っ暗闇スポット体験ガイド。

真黒な表紙に、少しホラーっぽいうねるような題字。

中の紙ももちろん黒。

なかなかインパクトありました。

まさに本を読みながら闇を歩いているような気分になります。

id:christie

ほんと、真っ黒な、闇の中を手探りで歩くような装幀ですね。書名と著者名もよく見えません(^^;

この一冊と、いしいしんじ『絵描きの植田さん』の白い装幀の本を並べて、置いてみたくなりました。

ありがとうございます(^-^)

***********************************************************

皆さんが紹介してくださった印象的、魅力的、素敵な装幀本の色々、それぞれにとてもインパクトがあります。実際に手にとって、とっくり見てみたい気持ちに誘われます。

それで、もう一日、二日、ここで回答をお待ちしています。絵本の装幀が思っていたより挙がってこないので、これは!という絵本の装幀なんかがありましたら、よろしくお願いします。

2004/09/06 01:36:57
id:TREK No.55

TREK回答回数498ベストアンサー獲得回数12004/09/06 01:35:50

ポイント20pt

150cmライフ。

150cmライフ。

  • 作者: たかぎ なおこ
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: 単行本

ひとりぐらしも5年め

ひとりぐらしも5年め

  • 作者: たかぎ なおこ
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: 単行本

上京はしたけれど。

上京はしたけれど。

  • 作者: たかぎ なおこ
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: 単行本

ほのぼのしつつ、共感ありのイラスト&エッセイ。

id:christie

書影を拡大して見てきました。ここに挙がっていなかった『のほほん風呂』の装幀も見てきました。

ほのぼの、のほほんと癒されるようなイラスト。心がやわらかく、ほぐされるような、そんな気持ち。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/06 01:42:15
id:usashi No.56

usashi回答回数36ベストアンサー獲得回数02004/09/06 08:40:33

ポイント10pt

冷たい校舎の時は止まる  (下) (講談社ノベルス)

冷たい校舎の時は止まる (下) (講談社ノベルス)

  • 作者: 辻村 深月
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 新書

id:christie

雪の中の校舎を描いた装幀のイラスト。

斜めの角度で置かれた校舎の配置が印象的だと思いました。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/08 02:35:55
id:tetuhana No.57

tetuhana回答回数53ベストアンサー獲得回数02004/09/06 09:49:54

ポイント30pt

航路(下)

航路(下)

  • 作者: コニー ウィリス
  • 出版社/メーカー: ソニーマガジンズ
  • メディア: 単行本

航路(上)

航路(上)

  • 作者: コニー ウィリス
  • 出版社/メーカー: ソニーマガジンズ
  • メディア: 単行本

犬は勘定に入れません…あるいは、消えたヴィクトリア朝花瓶の謎

犬は勘定に入れません…あるいは、消えたヴィクトリア朝花瓶の謎

  • 作者: コニー・ウィリス
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 単行本

1度目がかぶってしまったので、2度目です。すみません。

今回はコニーウィリスの3冊をオススメします。

「航路」上下巻は、絵、文字、色のバランスが絶妙だと思いました。

やはり装幀って、内容とイメージが合っていて、しかも書店に並んだときに目立たないと、と思うんですよね。

その点、これはキレイだなぁと。

あと「犬は勘定に入れません 」ですが、これもイラストと文字のバランスが秀逸。

同じ著者の本なのに、内容によってこれだけイメージが変わるというのが、おもしろいと思いまして。

装幀って大事ですよね。

id:christie

装幀の、絵と文字と色のバランス。

こうして見比べてみると、色んなバリエーションがあるものだなあと感じます。

上下巻の場合は、基調は保った上でどんなふうにコントラストを出すか、その辺りがポイントなのかなと思いました。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/08 02:48:14
id:jennifer177 No.58

jennifer177回答回数30ベストアンサー獲得回数02004/09/06 11:54:33

ポイント20pt

詩歌の待ち伏せ〈上〉

詩歌の待ち伏せ〈上〉

  • 作者: 北村 薫
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 単行本

詩歌の待ち伏せ 下

詩歌の待ち伏せ 下

  • 作者: 北村 薫
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 単行本

渋めの装丁ですが,これからの季節にはもってこいだと思いますが,如何でしょうか.内容はミステリ作家としてだけではなく,本質的に詩人の素質があるのを感じさせるものです.

id:christie

季節感を感じる装幀ですね。

日本的な美の味わいや風情を感じます。

上巻を買った人は、下巻もぜひ欲しくなる、そんな装幀だと思いました。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/08 02:51:38
id:kouk57 No.59

kouk57回答回数20ベストアンサー獲得回数02004/09/06 13:41:10

ポイント20pt

冷静と情熱のあいだ Blu(ブリュ)

冷静と情熱のあいだ Blu(ブリュ)

  • 作者: 辻 仁成
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 単行本

冷静と情熱のあいだ Rosso(ロッソ)

冷静と情熱のあいだ Rosso(ロッソ)

  • 作者: 江國 香織
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 単行本

この2冊、うちでは並べて飾ってあります。

森博嗣さんの『スカイ・クロラ』、『ナ・バ・テア』のセットも好きなんですが、挙げてる方が多いのでこちらにしました。

id:christie

装幀の色合いを見た一瞬、森 博嗣さんの本のペアかと思いました。

おんなじモチーフでのこの青と赤のコントラストって、いいなあ。2冊並べて飾っている気持ち、分かります。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/08 02:57:32
id:usashi No.60

usashi回答回数36ベストアンサー獲得回数02004/09/06 15:47:30

ポイント20pt

冷たい校舎の時は止まる  (下) (講談社ノベルス)

冷たい校舎の時は止まる (下) (講談社ノベルス)

  • 作者: 辻村 深月
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 新書

上・中・下巻を並べると一枚の絵になります。

本のタイトルがどことなく怖い感じがするのに、表紙をみるとなんとなく可愛らしいお話?みたいな気になります。

余談ですが、先週、渋谷にある「ファースト1」という本屋さんを覘いたらこの表紙の校舎が展示してありました。

id:christie

おお、メフィスト賞受賞のこの作品には、そんな仕掛けがあったんですか!

いま、左から順に並べたのを頭の中でつなげて、なるほど、一枚の絵になるなーと頷いていました。

これは、3冊で一組になる仕掛けですね。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/08 03:03:27
id:purple28 No.61

purple28回答回数28ベストアンサー獲得回数02004/09/06 16:48:43

ポイント30pt

巷説百物語 (怪BOOKS)

巷説百物語 (怪BOOKS)

  • 作者: 京極 夏彦
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 単行本

続巷説百物語 (文芸シリーズ)

続巷説百物語 (文芸シリーズ)

  • 作者: 京極 夏彦
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 単行本

後巷説百物語 (Kwai books)

後巷説百物語 (Kwai books)

  • 作者: 京極 夏彦
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 単行本

京極夏彦は装丁だけではなく、さまざまなところに気を配る人ですが、とりわけこの表紙には凝ってます。表紙カバーの裏、なのですがね(笑)。

書影はあるんですが、確かめられないのが難しいところ(笑)。

確か初版限定だったと思います。妖怪が登場する事件の瓦版が、カラーで何枚か掲載されています。実際にあった事件なのだけれども、“妖怪の仕業”とされているモノ、です。このシリーズにふさわしい内容ですね(^-^)。

返す返すも書影しか見られないのが残念…。

id:christie

表紙カバーの裏……。

書影では、めくって見ることができないのが残念です。

こういう凝りようっていうか、装幀の遊び心、粋ですね〜。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/08 03:10:26
id:XQO No.62

ぶどううり・くすこ回答回数78ベストアンサー獲得回数12004/09/06 19:17:16

ポイント20pt

キッド・ピストルズの妄想―パンク=マザーグースの事件簿 (創元推理文庫)

キッド・ピストルズの妄想―パンク=マザーグースの事件簿 (創元推理文庫)

  • 作者: 山口 雅也
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • メディア: 文庫

キッド・ピストルズの慢心 (講談社文庫)

キッド・ピストルズの慢心 (講談社文庫)

  • 作者: 山口 雅也
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

キッド・ピストルズの冒涜―パンク=マザーグースの事件簿 (創元推理文庫)

キッド・ピストルズの冒涜―パンク=マザーグースの事件簿 (創元推理文庫)

  • 作者: 山口 雅也
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • メディア: 文庫

2回目ですのでポイントはよろしゅうございます。

京極夏彦さんの装丁のお仕事と言う事で、

山口雅也さんの『キッド・ピストルズ』シリーズ

文庫版の装丁を挙げさせて戴きました。

内容を見事に言い表し、そして色使いもすっきり

している逸品です。

id:christie

マザーグースの童謡をイメージした装幀のイラスト、見ていて楽しくなりました。

京極夏彦さん、装幀でも大活躍ですね!

ありがとうございます(^-^)

2004/09/08 03:17:09
id:tomariryuka No.63

tomariryuka回答回数11ベストアンサー獲得回数02004/09/06 23:07:56

ポイント20pt

倒錯の帰結 (講談社ノベルス)

倒錯の帰結 (講談社ノベルス)

  • 作者: 折原 一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 新書

八月の博物館

八月の博物館

  • 作者: 瀬名 秀明
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 単行本

『倒錯の帰結』……装丁と言うよりは造本なのかもしれませんが、前からも後ろからも読めるという構成をうまく表現した装丁は素晴らしいです。

『八月の博物館』……夏休みと博物館と異世界への扉を現したどこか懐かしさを醸し出す装丁に惹かれました。

id:christie

折原一さんのこの作品、刊行時に単行本で読みました。前から読んで、後ろから読んで、最後に真ん中の袋綴じになった頁を読んだ記憶があります。

瀬名さんの本は、「夏への扉」を彷彿させる装幀ですね。SFのなつかしい空気を感じます。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/08 03:26:04
id:Hirohito No.64

Hirohito回答回数28ベストアンサー獲得回数02004/09/07 08:53:09

ポイント20pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041366038/hatena-q-22

Amazon.co.jp: ドグラ・マグラ (上) (角川文庫): 夢野 久作: 本

ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)

ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)

  • 作者: 夢野 久作
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

ドグラ・マグラ (下) (角川文庫)

ドグラ・マグラ (下) (角川文庫)

  • 作者: 夢野 久作
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

夢野久作「ドグラ・マグラ」

画像が出ないみたいなんで、参考のURLを参照下さい。

「角川文庫」の文字の位置が…。

id:christie

これ、ご紹介くださった角川文庫で読みました。

本屋で買うと、表向きではレジに持っていきづらい装幀ではありますね(^^;

「角川文庫」の文字を擦ると消える……なんてことはないんだろうけれど(^^;

ありがとうございます(^-^)

2004/09/08 03:30:07
id:jane No.65

jane回答回数1449ベストアンサー獲得回数222004/09/07 15:10:30

ポイント20pt

http://www.tbs.co.jp/sekai-ai/wp_13.html

世 界 の 中 心 で 、 愛 を さ け ぶ

薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木

薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木

  • 作者: 江國 香織
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 単行本

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

  • 作者: 片山 恭一
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: 単行本

『薔薇の木枇杷の木檸檬の木』

ハードカバーはあまり買わないのですが、この本は、手に取った瞬間に買わずにいられなくなってしまいました。そのくらい、装丁がきれいだったのです!(画像では、そのキレイさが出ていないのが残念--表紙には、半透明のカバーがかかっているんですよ♪)

『世界の中心で、愛をさけぶ』

これは、あまりにも有名すぎるのでどうかと思いましたが、空の写真って好きなんです。流行り物はあまり好きではないのですが(笑)・・・このストーリーは泣きました。URLで壁紙がもらえます。よろしければどうぞ。

id:christie

書影のイメージを拡大して見てきました。

江國香織さんの一冊の装幀のセンス、素敵だなあと思いました。

片山恭一さんの装幀の大きく広がる空は、画家の絵でも見ているような気持ちに誘われました。

ありがとうございます(^-^)

2004/09/08 03:35:04
id:quelle No.66

quelle回答回数82ベストアンサー獲得回数22004/09/07 16:25:57

ポイント20pt

ジョン・シンメトリー

ジョン・シンメトリー

  • 作者: 寺田 克也 スタパ 齋藤 伊藤 ガビン
  • 出版社/メーカー: ラピュータ
  • メディア: 単行本

寺田 克也、スタパ斎藤、伊藤 ガビンが撮ったデジカメ写真を左右対称にしてみたらあらびっくり!という写真集ですが、このフシギ感がたまりません。読みましたが、中も相当なもんでした。

自分でもシンメトリー写真を作ってみたくなりますよ。

id:christie

この写真集、持ってまーす。

シンメトリーの構図を愛する探偵ポアロの書棚に置いてありそうな本。いや、ありえないんですけど(笑)

ありそうでない風景。

不思議な世界を眺めるような味わいがありました。

ありがとうございます(^-^)

*********************************************

色んな装幀を見て、驚いたり、見とれたりしながら楽しむことができました。

この辺で、質問を終了させていただきます。

皆様、どうもありがとうございました。m(_ _)m

2004/09/08 03:40:01
  • id:patric_cox_wwl
    patric_cox_wwl 2004/09/08 10:08:22
    本が好きなんですね(*^^)

    私も色々な本の装幀が見れて楽しかったです。
    ありがとうございました(*^^*)
  • id:christie
    はい。本がまるごと、大好きです(^-^)

    >私も色々な本の装幀が見れて楽しかったです。

    わあい \(^^)/ そう言っていただけると嬉しいなあ。
    本の装幀もいろんなのがあって見てるだけで「へえっ」となったし、
    表紙カバーを外すとそこに意外なイラストが出てきたり、
    本の作りに仕掛けがあったり……。
    ご紹介いただいたなかから、早速2冊、bk1で購入しちゃいました。

    patric cox wwlさん、皆さん、どうもありがとうございました。
  • id:kamome48
    Re:本が好きなんですね(*^^)

     開いている時には思い浮かばなかったのに終わってから思い浮かんでしまいました。
     
    『熊の場所』  舞城王太郎 著
    『煙か土か食い物 Smoke,Soil or Sacrifices』  舞城王太郎 著
     
    の二冊です。
     前者は熊の絵柄で表紙のところに綿が入っていて、触るとふわふわの手触りです。後者は鰐柄でその柄にそって凸凹がついています。両作とも読んで楽しい、触って嬉しい本です。
     
     遅れましたが、気付くとどうしてもいいたくなって書いてみました。紹介されてなかったので許してください。
  • id:christie
    触って嬉しい舞城王太郎さんの本二冊

    舞城王太郎さんの本の装幀、インパクトがありますね。
    『煙か土か食い物 Smoke,Soil or Sacrifices』のワニ皮っぽいノベルス本、私も持っています。たった今、さわって、でこぼこした手触りを味わったところです。

    『熊の場所』の装幀も、拡大して見てきました。駐車禁止マークなのか、赤い色したハンドルなのか分からないけど、熊のぬいぐるみみたいなのが描かれていますね。ふわふわした感触は、本屋で確認してみようと思います。

    ご紹介、ありがとうございます(^-^)

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません