日付変更線について。日本からアメリカの方に日付変更線を超えると、一日前になりますよね?すごい速い飛行機に乗って、日本からアメリカのほうに日付変更線をまたいで、24時間以内(飛行機に乗ってる僕の腕時計で)に何度も同じように地球を周回すると…タイムマシンのように1日、2日と昔に戻れるのでしょうか?


…という疑問を小学生の時に感じて、中学生のときにうまい説明を思いついて(「タイムマシンにはならない!」という答え)一人で納得したのですが、大人になった今、その説明方法を思い出せません。

小中学生にもわかるくらいうまい説明方法をお願いします。

(こういう疑問って、普通思いますよね?)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/09/03 03:27:14
  • 終了:--

回答(8件)

id:hinop No.1

hinop回答回数2601ベストアンサー獲得回数12004/09/03 03:32:50

ポイント10pt

無理ですよ(^^;

何度地球の周りを回ろうが、アメリカが同じ日な限り一緒ですし…

そんなのできたらもう既に実現してると思いますよ

id:kireikun

当然、無理なんですよ。

でもこの疑問って、結構思ってる人がいるのです。なぜ疑問に思うかというと、うまい説明ができないから。

2004/09/03 03:40:24
id:auctiondiary No.2

auctiondiary回答回数1085ベストアンサー獲得回数22004/09/03 03:36:40

ポイント10pt

http://d.hatena.ne.jp/auctiondiary/

S15 シルビア チューニング&メンテ日記

今、9/3の8時だとしましょう。そして日付変更線をまたぐと9/2の8時になります。

3秒後、また元のところに戻ってくると(速!)現地時間は9/3の8時0分3秒。日付変更線をまたぐと9/2の8時0分3秒。

なぜこうなるかというと飛行機で経度15度動くごとに時計は1時間進めないといけません。よくGMTとか言いますが日本の場合は+9になります。それは東経135度を日本標準時にしないといけないからです。

世界標準時を基準に今いる位置は+いくつで、今いる位置は?と考えると分かりやすいかな?

id:kireikun

>世界標準時を基準に今いる位置は+いくつで、今いる位置は?と考えると分かりやすいかな?

なるほどー という気もしますが、

日本が世界標準時+9だとして、

日付変更線の少し向こうは−12、なんですよね。(かな?)

+9とかの地域から、変更線またぐとイキナリ−12の地域になるってことは、

やっぱり速い飛行機でぐんぐん変更線をまたぐと

タイムスリップ出来ちゃうんじゃないですか???

…と言ってみる(笑)

(当然、ご説明は正しいのだと思います。けど、もっと「腑に落ちる」説明はないでしょうか…)

2004/09/03 03:50:07
id:toukaidou No.3

toukaidou回答回数234ベストアンサー獲得回数02004/09/03 03:46:12

http://www.hatena.ne.jp/1094149634

日付変更線について。日本からアメリカの方に日付変更線を超えると、一日前になりますよね?すごい速い飛行機に乗って、日本からアメリカのほうに日付変更線をまたいで、24.. - 人力検索はてな

「日付変更線なんて人間が勝手に決めたことなんだからそれで自然法則が覆るわけねえだろ」ってのはどうでしょう。

id:kireikun

それは説明というより、頭ごなしにどなりつける、という感じですね^^;

当然自然法則がくつがえるわけはないのですが、、、この「日付変更線問題」、結構説明が難しいですよね。

2004/09/03 03:53:58
id:noharm No.4

noharm回答回数444ベストアンサー獲得回数02004/09/03 03:59:06

ポイント10pt

http://e-words.jp/w/GMT.html

GMTとは 【グリニッジ標準時】 (Greenwich Mean Time) - 意味・解説 : IT用語辞典

時間は戻りません,だからタイムマシンにはなりません(^^;

いくら日付変更線をこえようが GMT は進んでいます(^^

結局,人間が生活しやすいように国ごとに標準時間を決めているから

そんな疑問が湧いてくるのかな?(^^

id:kireikun

わかります!当然時間は戻らず、タイムマシンにもなりません。

けど

「日付変更線を超えてもGMTは進むから」

「国ごとに標準時間を決めているから」

という説明の方法だけでは、疑問に思っている人の腑に落ちる感じにならないと思うのです・・

ありがとうございます。

2004/09/03 04:06:03
id:snowsnow004 No.5

snowsnow004回答回数627ベストアンサー獲得回数12004/09/03 04:04:50

ポイント10pt

結局ぐるぐると地球という球の周囲を回っているわけです、ここで忘れてはならないのがその飛んでいるときに日付変更線は一回回るたびに二回通ることになるということでしょう。つまりアメリカ側に向かって飛んでいた飛行機が日付変更線を超えると(この時点で一日マイナスですね)それと同時に日本側に向かうとみなされ、アメリカから日本に向かう日付変更線で一日がプラスされ、出発点に戻ると差し引きがゼロになり、所要した時間が経過している、というのはどうでしょうか

id:kireikun

>飛んでいるときに日付変更線は一回回るたびに二回通ることになるということでしょう

一瞬腑に落ちませんでしたが、日本からアメリカ側に進むときの日付変更線は「線」、2回目に通ると言われているのは線ではなくて、こう、ずーっと15度、15度、15度、、、と経線をまたいでいくに従って生じてくる時差のことなんですね。(ですよね?)

ありがとうございます。70%くらい腑に落ちました。

(なんでここまで言っても腑に落ちないんだ!と思われるかも知れませんが(笑)何かもっとシンプルな説明方法、たとえ話に期待しつつ・・)

2004/09/03 04:14:50
id:ddddddddd No.6

ddddddddd回答回数1ベストアンサー獲得回数02004/09/03 04:12:45

まず日付ってなんでしょう?たとえば今年は2004年ですが、平成16年、こう言い変えることもできます。あれ、おかしいですね?今年のあらわし方が二通りあります。どちらかが間違っているんでしょうか?モチロンどちらも間違っていませんよね。

つまり日付と言うものは人が勝手に決めたものです。日付変更線も同じでここを越えたら日付を変えましょうねって言う単なるお約束事です。だからいくら日付変更線をまたいでも昔には戻れませんよ

って言うのはどうでしょう?

id:kireikun

こういう説明方法って、けっこうあるんですね。

けど、私が求めているものとは違うと思います。

(すみません、私の質問方法が悪いのだと思います)

ありがとうございました。

2004/09/03 04:16:31
id:VEZ07077 No.7

VEZ07077回答回数156ベストアンサー獲得回数62004/09/03 04:15:37

ポイント10pt

一周回ると1日経ってしまうから。というのでは納得できないでしょうか?

id:kireikun

それが一番短い説明方法かもしれませんね。

(どんどん経度をまたいで、時差が生じて、、、一周回ると時差が24時間分、ということですよね)

そろそろ締め切り時でしょうか・・

2004/09/03 04:18:20
id:noharm No.8

noharm回答回数444ベストアンサー獲得回数02004/09/03 04:21:51

ポイント60pt

http://noharm.s14.xrea.com/

noharmのおうち

URLはダミーです

単純化して説明しますと 日付変更線の直前が GMT +12 こえてすぐが GMT -12

東へ15度進むたびに1時間時計の針を戻さないといけません(^^

そして,ロンドンをこえてからは 東へ15度進むたびに1時間時計の針を進めないといけません(^^

1周すると時計の針を12時間戻し12時間進めて結局時間は戻っていません(^^

id:kireikun

おお!

腑に落ちる説明って、人それぞれかもしれませんが、

僕にとって腑に落ちるのはこういう説明です!

文章も短くて、美しい感じです^^

ありがとうございました。これにておしまいにします。

2004/09/03 04:24:37
  • id:angel_ring
    すごい速い飛行機」に乗らなくても

     「すごい速い飛行機」に乗らなくても南極点(北極点)のまわりをぐるぐると回れば同じです。
     緯度15度東に移動するごとに、時計を1時間先に進め、日付変更線だけ24時間(23時間)前に戻すので、元の位置に戻れば時間はプラスマイナス0です。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません