優れた「会議」の進め方について教えて下さい。

またあなたの優れた「会議」テクニックについて自慢してください。
以下の問題があります。
・論点が定まらない。
・話が脱線する。
・普通の事しか言わない。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/09/06 03:09:31
  • 終了:--

回答(11件)

id:TREK No.1

TREK回答回数498ベストアンサー獲得回数12004/09/06 03:12:37

ポイント12pt

http://www.organic-style.net/npo-manage/meeting.html

効果的なミーティング・会議の進め方

このへんでいかがでしょうか?

id:kunitz

ありがとうございます!

2004/09/06 03:14:02
id:TREK No.2

TREK回答回数498ベストアンサー獲得回数12004/09/06 03:21:58

ポイント12pt

 URLはダミーです。

追伸。

なるべく、開かなくてもすむなら、会議を開かず、メールで意見を募るとか。(掲示板方式なら相手の意見に対する意見なども出せますし。)

あと、最近は、立ち会議が一部?で流行中。時間が短縮でき、ダラダラしにくいかな。

id:kunitz

ありがとうございます!

ExtreamProgrammingでも立ち会議が流行らしいですね

2004/09/06 03:24:07
id:START-END No.3

START-END回答回数281ベストアンサー獲得回数02004/09/06 03:58:05

ポイント12pt

http://www.amazon.co.jp/

Amazon.co.jp 通販サイト 本、DVD、CD、エレクトロニクス、家電、おもちゃ&ホビー、ホーム&キッチン、ゲーム、ソフトウェア、洋書、スポーツ&アウトドア、ヘルス&ビューティー、時計ほか

URLはダミーです。

1)まず、会議に参加する人数は可能な限り少なくする。

 「企業の経済活動において」という前提の上で、会議自体は直接価値を生み出す行為ではありません。(次の項目と絡みますが)会議の目的を踏まえて、必要最低限の人数で開催しましょう。目的的に参加できないメンバーは会議へのモチベーションも上がりませんし、その時間を別の仕事に使ってもらったほうが増しです。逆に言えば、参加しなければいけないメンバーには明確にその目的を認識してもらいましょう。

2)会議の冒頭に以下の項目を確認する。

 ・会議の中で決定すべき事項(達成すべきゴール)

 ・会議の進行スケジュールと時間配分

  (○分で説明、△分で議論をし、×分で結論を出すなど)

3)終了時には決定事項と納期と担当割(誰がいつまでに何をする)を明確にし、議事録として形に残しておく(誰でもいつでも確認しなおせるようにする)。

 この3点、どれか1つでも曖昧にしておくと責任が不明確になります。人間は楽をしたがる生き物なので、曖昧なものは曖昧なままにして遂行しない傾向があります。

4)次回の会議は3)の進捗確認から始める。

 これを習慣化すれば、3)で担当になった人は「これは確実にやらなければいけない仕事である」という認識を持ってもらえます。また、進捗が滞っていた場合は対策がうてますし、再発防止策も検討できます。

まずはこれだけでいいと思います。

特に、お困りの3点については「冒頭に(もっといえば、事前に)その会議の目的を明確にする」ことで解決できるでしょう。論点は会議の目的に沿うべきであり、脱線するのも同様。

 普通のことしか言わない人は目的と逸れていない場合もありますが、その場合は一般論でなく行動レベルまで落とした意見を出させることを意識しましょう。

以上が私が教わり、意識している会議の進め方です。参考になりますでしょうか?

id:kunitz

ありがとうございます!

人数は可能な限り少なくする

・会議の中で決定すべき事項(達成すべきゴール)

・会議の進行スケジュールと時間配分

終了時には決定事項と納期と担当割(誰がいつまでに何をする)を明確にし

2004/09/06 04:01:18
id:kinop No.4

kinop回答回数325ベストアンサー獲得回数22004/09/06 04:38:47

ポイント13pt

http://www.sound.jp/

@sound.jp - 無料レンタルサーバー

URLダミーです。

会議では、アイドリングタイムが発生しやすいです。そういうものと割り切る部分も必要ですが、なるべく効率的に建設的にありたいものです。

与題を満足する方法としては、

会議において解決したい、決めたい、アイデアが欲しいということを具体的な問題としてプリントにして配り、各人がそのことについて集中して考える導入形式にします。1/3の時間配分です。

もちろん、他の人と同じアイデアを出す人もいるでしょうが、その意見をたたき台にしてもっとよい意見に育てることが可能です。プリントの意見は発表をしていくようにして、評価しあう時間を2/3に割り当てます。所謂ブレーンストーミングということになりますが、前もって、問題点を絞り込み、プリントに箇条書きで考えてもらうことで与題を満足させるというのはどうでしょうか。プリントと発案との量と質は会議の後改修し、今後も会議に必要な人材かどうかは歴然とするため、本当に会議に必要なメンバーを抽出していくことにも役立つかと思います。こういう機械的な怠け者の切り捨ては好きでは有りませんので、他の方法としては、居眠りしそうな人や、異口同音ばかりの人には進んで、司会を頼んだり、まったく同じ意見だといったことを後悔するくらいどこがどう同じなのか、あなたの立場から同じということはありえないという形で、少しでも「自発的に考える」というムードにしていくと良いと思います。日本の体質が出る釘は打たれるので、オリジナルな発言に対してはポイント制にしてみるのもよいかと思います。

id:kunitz

ありがとうございます!

2004/09/06 04:44:28
id:Idea-Marathon No.5

Idea-Marathon回答回数719ベストアンサー獲得回数02004/09/06 07:10:50

ポイント13pt

http://www.idea-marathon.net/

Welcome to the Official Website of Idea Marathon System

1 会議3原則

(1)開始・終了の時間が決まっている

(2)誰でも、何でも発言できる

(3)何らかの結論、充足感、満足感、提案が出る。

2 会議の要因

(1)事前のアジェンダ配布と主旨説明

(2)場合によっては、簡単な根回し(やりすぎると会議にならない)

(3)司会の簡単明瞭な進行。内容が深刻でなければ、ある程度のユーモアも必要。

(4)参加者側の資料準備と発言希望

(5)激論して、異なった意見が平行線をたどるときに、議長が意見を軽く言える。

(6)経験から年長が発言すること。

(7)若者が斬新な意見を言うこと

3 会議の結果の評価

(1)結論が出なかった場合

 次の期日に向けて、やる気をもって散会

(2)普通

 出るべくして結論が出て、その結論に参加者が異論を持っていたが、決着後は納得して、協力を示す。

(3)良い会議

斬新な、みんなが「最高」と思える提案が会議の中ででて、一挙に解決。

(4)最高の会議

上記の(3)に加えて、セカンドベストを出す。場合によっては、サードベストも提示して、承認しておく。撤退、撤回も可能性を明示。

id:kunitz

ありがとうございます!

2004/09/06 08:56:00
id:minakaji No.6

minakaji回答回数31ベストアンサー獲得回数02004/09/06 07:46:08

ポイント13pt

1回きりの会議では使えませんが、

・会議の司会進行役(事務局)を作る。

・会議でディスカッションする

・ある程度複数の食い違う意見が出てきて収拾つかなくなってきたな、と思ったら議論を止め、事務局預かりとし、事務局が事後に合理的と思われる案をまとめる。

・複数の違う意見が出たこと、それを事務局が預かり事務局案を作成することを議事録に明記する(事務局案で採用されなかった意見を抹殺したのではないとの配慮を示す)。

・2回目以降の会議では事務局案の採否、という形で議論を進める。

この方法で論点が定まらない、脱線する、という問題点をクリアできます。

意見が出ないときも事務局案を作りそれをベースに議論します。そうすると、話が具体的になるので、「普通のことしか言わない」退屈な会議ではなく、各論について細やかな意見が出やすくなります。

id:kunitz

ありがとうございます!

2004/09/06 08:56:05
id:koroshimo No.7

koroshimo回答回数211ベストアンサー獲得回数02004/09/06 09:08:52

ポイント13pt

会議の勧めかたではないですが、ここで紹介されてる「図解言語講座」のやり方で、論点の把握の仕方などについて書かれています。

参考に成ると思います。

id:kunitz

ありがとうございます!

2004/09/06 09:10:02
id:tokmin No.8

tokmin回答回数183ベストアンサー獲得回数02004/09/06 10:06:07

ポイント13pt

これは個人的に感じることなのですが、

会議のテクニックうんぬんというのも大事ですが、

日ごろのメンバー同士の交流を蜜にするべきでは?

交流がなく、メンバー同士のつながりがあまりない場合、

何かの問題を解決しようと提案しても、

その内容は他人事のように皆は聞きます。

議長など、会議を進めるものが、

皆とのコミュニケーションがしっかりしており、

彼、彼女のためならがんばってやるか!

と思われるような議長でなければ、

いやいや仕方なしに参加している会議では、

いくら会議を潤滑に推し進めれたとしても

問題の解決にはあまりつながらないと思うのですが。

だから無難なことしか言わなかったりすると思います。

すでに、非常にコミュニケーションは取れているという状況でしたらすいません。

id:kunitz

ありがとうございます!

2004/09/06 10:07:56
id:numak No.9

numak回答回数1941ベストアンサー獲得回数62004/09/06 21:12:40

ポイント13pt

うちの職場で実践していることを

教えます。このやり方の導入で、

時間が明らかに短縮しました。

1 立ってやる時間制(30分)の

 打ち合わせの導入

2 参加者の厳選と拡張

 (一般論にならないように、

 実際の担当者も同席)

3 テーマと議題の提示

 (各グループ内で議論をすませて

  おくように依頼)

 やはり、立ってやるというか、

 目標時間を決めて、集中してやるのが

 いいみたいです。あと、いい司会、

 いい仕切り屋がいないと、脱線は

 防げないかと思います。

id:kunitz

ありがとうございます!

2004/09/06 21:17:24
id:quintia No.10

quintia回答回数562ベストアンサー獲得回数712004/09/10 23:07:25

ポイント13pt

URLはダミーです。

何を決めるのかが先に決まっていてそれを宣言すること。

これが最低条件。

そうで無い場合は、先に「適当に話し合いましょう」と宣言してしまうこと。

id:kunitz

ありがとうございます!

先に「適当に話し合いましょう」と宣言

2004/09/10 23:08:50
id:k318 No.11

k318回答回数2622ベストアンサー獲得回数22004/09/11 23:02:57

ポイント13pt

全員が議題に対する積極的な問答を事前に想定準備して、司会は機転をきかしながら、スピーディーに進行することです。出席者全員の協力が得られないならば、会議は行わず、リーダーがすべての事項を、決定するべきです。

id:kunitz

ありがとうございます!

2004/09/11 23:05:46

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません