イベントを開催する時にスポンサー(協賛)をつける方法が知りたいです。企業に直接いけばいいのかもしれませんが、地方自治体などにも問い合わせしたいので、できるだけわかりやすく教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/09/07 11:43:30
  • 終了:--

回答(4件)

id:secretofme No.1

secretofme回答回数158ベストアンサー獲得回数62004/09/07 11:54:56

ポイント15pt

URLはダミーです。

私が前つとめていた会社では、広告代理店に頼んでいました。

イベントの内容に関連する会社にあたってもらえます。もちろん代理店への報酬はスポンサー料の何割かというかんじでかかりますが。

id:JOY

そうですよね。基本的には直接自分であたりたいです

2004/09/07 11:59:29
id:actual No.2

actual回答回数610ベストアンサー獲得回数12004/09/07 12:12:54

ポイント15pt

まず、開催するイベントの企画書が必要です。で、イベントの趣旨に合う企業や団体に打診し(いきなり企画書を送りつけるのでは相手にしてもらえません)、イベントの趣旨・企業や団体側のメリットを説明します。

ただ、経済環境が厳しいので、よほどのメリットやリレーションが無いと厳しいかも・・・

id:JOY

そうですね、厳しいかもしれませんね

2004/09/07 12:15:06
id:paphio No.3

paphio回答回数299ベストアンサー獲得回数02004/09/07 12:13:19

ポイント15pt

http://www.geocities.co.jp/

Yahoo!ジオシティーズ - 容量50MBのホームページスペース。日記やゲストブック、アバターなどの機能。

(URLはダミーです)

私の経験+αでお答えします。

1、最初に、イベントの内容から後援(お金になりません。名前を出してもらうだけ)をお願いできるところがないか検討します。

 自治体、教育委員会、公民館、ミニコミ誌等信用がある団体を検討して、お願いに行きます。

2、その後で、イベントの概要、パンフ等の原案、広告の位置等を検討して、常識の範囲内での協力金(広告代)イベントの大きさにもよりますが○千円〜○万円位でしょう。

3、後は、直接アタックあるのみ。各会社を回ってお願いに歩きます。

 ここで後援があると説得力が増します。

最近は不況のあおりを受け、宣伝費はどの会社も費用削減を考えていますので、新規の場合は苦戦を強いられると思いますが、イベントの開催にかける熱い気持ちで訴えられることが一番だと思います。

参考になるかわかりませんが私の経験です。

id:JOY

詳しい説明ありがとうございます

2004/09/07 12:16:43
id:tokmin No.4

tokmin回答回数183ベストアンサー獲得回数02004/09/07 12:13:37

ポイント25pt

NGOで活動しています。

まずあなたが行うイベントの企画書を作成してください。

どういった目的で、そのような価値があり、

予算と規模といったことを現実的に、

そして少し大げさに作成してみてください。

そして、あなたがしたいイベントに関係のある業界や店などに

協賛をもとめるようにしてみてください。

音楽イベントなのに、音楽と全く関係のないところの

協力を得ようとしても無理だと思います。

ただ、イベントを行う地域の店ならいいかもしれません。

協賛をつけるには、その協賛のメリットを

十分に説明する必要があります。

誰も自分が得にならないのにお金は出しません。会社なら特に。

あと、イベントの内容を行う告知をする必要があり、

それは新聞社にプレスリリースとして送り、

記事に載せてもらう必要があります。

まず協賛を得るには、協賛をすれば何が得か

どういった効果があることを示し、

また、イベントと関連するところに協賛を求める必要があると思います。

あとは自治体に相談されるのもいいかもしれません。

結構親身になってくれたりしますし、

そこで過去に実施されたイベントに関する情報を得、

そこで協賛したところをチェックするのもいいと思います。

一度協賛したところは協賛してくれる可能性が高いですしね。

会社なら代理店にまかせばいいですし、

それだけのお金もありますが、

個人などの場合はそんなお金もないですし、

地味な努力とアイデアがかなり大事だと思います。

id:JOY

なるほどー詳しく説明いただいてありがとうございます。

2004/09/07 12:28:50

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません