有料コンサートで、有名アーティストの楽曲を使用する場合、使用料を払わなくてはなりませんか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/09/11 01:54:48
  • 終了:--

回答(3件)

id:sista No.1

sista回答回数64ベストアンサー獲得回数12004/09/11 02:07:16

ポイント20pt

http://www.jasrac.or.jp/info/event/pop.html

ポピュラーミュージック・クラシック・邦楽などのコンサート

 

質問

作品はすべてJASRACに報告をするのですか?

回答

全作品を報告してください。作品ごとに権利関係を確認の上、JASRACの管理作品かどうかを判別します。管理作品でない場合は、その作品の権利者に連絡し、許諾を得てください。

管理作品の場合JASRACを通して払う必要があるようです。

id:asamesi

ありがとうございます。

2004/09/11 02:30:05
id:touko_san No.2

touko_san回答回数5ベストアンサー獲得回数02004/09/11 02:15:56

ポイント20pt

http://www.jasrac.or.jp/

社団法人日本音楽著作権協会 JASRAC

ここに問い合わせるのが一番かと思います。

id:asamesi

やはり、、、。

2004/09/11 02:30:14
id:keijix No.3

keijix回答回数27ベストアンサー獲得回数02004/09/11 02:21:54

ポイント20pt

必要だと思います。

id:asamesi

ありがとうございます。

2004/09/11 02:31:18
  • id:hatikou
    じゃぁ

    思ったんですけどコピーバンドはどうなんですか?
    普通にやってるじゃないですか?
  • id:TomCat
    アマチュアはいいんです

    営利を目的とせず、対価を受けずに行われるものについては、
    著作権法第38条によって公に演奏することが認められています。

    著作権法というのは「著作者等の権利の保護を図」るとともに
    「文化の発展に寄与することを目的とする」法律ですから、
    何が何でも一律禁止じゃないんですよね。

    アマチュアが趣味や自己の才能を伸ばす目的で行う演奏まで
    縛ってしまっては文化の発展を阻害してしまいますし、
    また音楽は普及してこそなんぼの世界ですから、
    アマチュアの無料ライブなんかは全く問題がないんです。

    料金を取ったりギャラをもらったりする演奏になった時に、
    はじめて著作者等からの許諾が必要になるということです。
  • id:yukatti
    「アマチュアだからいい」のではなく無料・非営利・無報酬だと良い

    わたし自身がそうなのですが、アマチュアでも入場料をいただくコンサート・ライブをする場合はかなりあると思います。学生のコンサートでも、ホール代などの必要経費をまかなう意味で1000円、2000円くらいまでならあるのではないでしょうか。その場合は、JASRACへの手続きが必要になります。

    ですので、「アマチュアはいいんです」といってしまうのは、やや誤解を招く表現だと思います。

    アマチュアだとJASRACに手続きしなくて良いのではなく、
    JASRAC FAQ「演奏会を入場無料で開催したいのですが、JASRACへの手続きは必要ですか?」(https://jasrac.e-srvc.com/cgi-bin/jasrac.cfg/php/enduser/std_adp.php?p_sid=aCnBuklh&p_lva=&p_faqid=106&p_created=1047693367&p_sp=cF9zcmNoPSZwX2dyaWRzb3J0PSZwX3Jvd19jbnQ9MTMyJnBfcGFnZT0y&p_li=)にあるように、
    アマチュアであれプロであれ
    ===============================
    (1)聴衆から入場料などを受けない
    (2)出演者等に報酬(ギャラ)が支払われない
    (3)営利を目的としていない
    (1)〜(3)すべてを充たしている演奏会については、JASRACへの手続きは必要ありません。
    (著作権法第38条1項)1つでも上記の要件に該当しない場合は、手続きが必要です。
    ===============================
    という要件でのチェックが大切になります。

    TomCatさんの
    >営利を目的とせず、対価を受けずに行われるものについては、
    >著作権法第38条によって公に演奏することが認められています。
    (中略)
    >アマチュアの無料ライブなんかは全く問題がないんです。
    >
    >料金を取ったりギャラをもらったりする演奏になった時に、
    >はじめて著作者等からの許諾が必要になるということです。

    ご指摘の通りだと思います。が、タイトルが誤解を招きそうな表現だと思いこのような投稿をいたしました。

    なおJASRACへの手続きはとても事務的で、さほど難しくありません。オンラインで開始できます。
    https://jasrac.e-srvc.com/cgi-bin/jasrac.cfg/php/enduser/std_adp.php?p_sid=aCnBuklh&p_lva=&p_faqid=106&p_created=1047693367&p_sp=cF9zcmNoPSZwX2dyaWRzb3J0PSZwX3Jvd19jbnQ9MTMyJnBfcGFnZT0y&p_li=
  • id:TomCat
    おっしゃりたいことはわかりますが

    hatikouさんのご疑問に対するお答えということで
    言葉を選ばせていただきました。
    もとよりプロの方はこのくらいご存知だということもあります。

    また、詳しく説明すれば、演劇などの上演、
    文章朗読などの口述も同一条における規定ですから、
    そこまで説明していかなければなりません。

    よって、ほとんどがアマチュアである
    コピーバンドについてわかりやすく書かせていただいた、
    ということです。ご理解ください。
  • id:TomCat
    さらにもうひとつ

    全ての作詞家、作曲家、編曲家等が
    JASRACと契約しているわけではありませんから、
    楽曲によってはJASRACへの手続きでは
    許諾が得られない場合もあります。

    そういった難しさも、対価を得ずに演奏するアマチュアの立場なら
    考えなくていいんだよという意味も含めて、
    ああした説明とさせていただきました。
    どうぞよろしく(^-^)
  • id:yukatti
    アマチュアでも

    「対価を得ずに演奏するアマチュアの立場なら」
    ということが重要なポイントですね。

    わたしが申し上げているのは、アマチュアでも(わたしは音楽活動で収入や生計をたてていないアマチュアの演奏家です)コンサートで入場料やギャラをいただく場合はある、といった点もあるので、
    アマチュアだからといって無条件に著作権手続きを考えなくてもよいということにはならない、ということでした。
  • id:hatikou
    Re:じゃぁ

    そうなんですか。
    でも、許諾受けないでやってる人も結構居ると思うんですが
    ライブハウスとか黙認してるんでしょうか?

    それとも全ての人がやっぱり許諾を受けているのでしょうか?

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません