どちらかの浮気とか借金とかでなく、お互いの性格の不一致での離婚において6歳の娘の親権を男親が獲得することは難しいですか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/09/11 20:32:06
  • 終了:--

回答(11件)

id:marumi No.1

marumi回答回数2608ベストアンサー獲得回数32004/09/11 20:53:09

ポイント10pt

女親は離婚して子どもを引き取って生活できるほど収入がありますか?

ここのサイトをご覧になり参考になるといいのですが、どちらに親権が行くかというと子どもにとって幸せなのはどちらかということが基準となるのです。

ある程度母親に収入があるとどちらかというと母親のほうが有利になるかもわかりませんね。

id:paphio No.2

paphio回答回数299ベストアンサー獲得回数02004/09/11 20:54:41

ポイント10pt

http://www.rinku.zaq.ne.jp/bkaqx509/sinken.html

【離婚の法律知識】親権と監護権:親権と監護権の違い、親権者・監護権者の指定方法、親権・監護権の変更

基本的には、子供の意見が尊重されるようですが6歳ですと、父親は難しいと思います。

(以下URLから抜粋)

乳幼児の場合は、特別の事情がないかぎり母が親権者として優先されます。子供が物心のつく年齢であれば、子供の意思が尊重されます。

id:jo_30 No.3

jo_30回答回数655ベストアンサー獲得回数532004/09/11 21:17:00

ポイント10pt

http://www.h3.dion.ne.jp/~rikon/sinken.htm

離婚相談所=親権問題。未成年の子供がいる場合には親権者を取り決めます。親権問題ご相談下さい

URLをご参考に。

法的には「幼児の場合は原則的に母親、それ以上は協議」ということになっていますが、現実問題として、10歳以下のお子さんの場合80%は母親が親権者となっているようです。

15歳以上なら本人の意志を聞くこともあるが子供には決定権がない、とも。

そういうわけで、「難しいですか?」という質問へのお答えとしては「難しい」ではないでしょうか。

ただし、たとえば明らかに母親の側に育てる意志がない、とか、また父親の側に圧倒的に育てるのに有利な条件がある、とかいうなら別でしょう。その場合、ポイントは

「どちらが子どもにとって幸せであるか」

です。親たちの都合とは無関係である、ということを覚えておいて下さい。

id:numak No.4

numak回答回数1941ベストアンサー獲得回数62004/09/11 21:22:21

ポイント10pt

女性に親権が認められやすいのは、

子供の養育(生活全般も含めて)は

女性が向いているという長い

母親信仰にあるのかなぁと、

この間、見ていた離婚弁護士という

ドラマで感じていました。

さて、男性が親権を獲得するためには、

経済的な基盤と生活的な基盤が

しっかりしていることを主張するしか

ないかと思います。

おそらく、経済的には、問題はあまりないかと思いますが、生活的な基盤を

主張するのが難しいかと思います。

容易ではないかと思いますが、実家に戻るとか、再婚するとか、協力者が必要なのは

確かだと思います。

お子さんにとって、どちらに親権があるのが

いいのか、当たり前ですが、

それが一番大切かと思います。

わたしの周りに、男親で娘さんを

育てたケースがあります。とても、

いい親子ですよ。お子さんへの愛情が

伝わるといいですね。

id:yasu59yasu No.5

yasu59yasu回答回数56ベストアンサー獲得回数02004/09/11 21:22:29

ポイント10pt

http://www.hatena.ne.jp/1094902326#

どちらかの浮気とか借金とかでなく、お互いの性格の不一致での離婚において6歳の娘の親権を男親が獲得することは難しいですか? .. - 人力検索はてな

経済力を理由にだったら得れる可能性はあります

何があったのかはわかりませんが、がんばってください

id:kosakaeiji No.6

kosakaeiji回答回数113ベストアンサー獲得回数02004/09/11 21:44:27

ポイント10pt

http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2risinke.html

離婚の場合、私が親権をとれますか

母親側に様々な観点(性格異常とか育児放棄しがちとか)から子供を育てられない状況でなければ、父親が引き取るのはむずかしいかもしれません。幼い子供の場合は、母親になるケースが大部分です。

id:RyuichiXP No.7

RyuichiXP回答回数155ベストアンサー獲得回数02004/09/11 22:00:52

ポイント10pt

 URLはダミ−です。googleで検索してみました。話はさておき離婚する上の注意点を一つ。子供が6歳である以上仮に親権を獲得したとしても、子供が精神的にかなりの苦痛

を与えてしまいます。あなたの考える事と

子供の考えていることはちがいます。離婚

する場合はその辺を頭に入れて離婚してく

ださい。(これは母親が親権を獲得した場

合でも同じ)それに、「お互いの性格の不

一致」とありますが、どういう点でそうな

のかを書き込むと、別の解決策が得られる

と思います。

id:komagomama No.8

komagomama回答回数27ベストアンサー獲得回数02004/09/11 22:18:07

ポイント10pt

難しいです。母親が病気や精神的に悪い場合など 育児できない場合のみです。 

id:miyamiya3 No.9

miyamiya3回答回数17ベストアンサー獲得回数02004/09/11 22:21:30

ポイント10pt

http://www.rikon.to/contents2-1.htm

離婚と子どもの問題/親権者を誰にするか

基本的には、今現在、お子さんにどのくらい関わっているか、割合の多い方が親権を獲得することになると思います。

母親が専業主婦で、父親が会社勤め、などという場合は子供の親権は母親が獲得する場合がほとんどでしょう。

金銭的な問題は「養育費」というものがあるので、母親が無職でも決定的なマイナス要因にななりません。

夫婦共働きの場合は、おそらくお子さんの年齢が絡んできます。中学生以上なら、子供の意見が尊重される事が多いです。

結論としては、普段から子供の世話をたくさんして、子供と接する時間が母親と同等以上であれば、可能性はあると思いますが...。

id:toara No.10

toara回答回数471ベストアンサー獲得回数02004/09/12 23:29:13

ポイント10pt

http://www.kazu4si.com/rikon/rikonnsinnkenn.htm

離婚 子供の親権の変更

その場合、80%以上が母親に親権があります。友人の何人かも同じような状況の中離婚し、親権は女性になっています。

id:sami624 No.11

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432004/09/11 20:48:43

ポイント40pt

法律上は両親のいずれかで可です。但し、所得面の心配はありませんが、教育上は身近な親の必要性が重要であり、父親だけではかなり難しいでしょう。親戚が近所にいて、家庭教育の世話が出来るような環境でしたら別ですか。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません