占い師の細木数子さんがテレビで、「女性は山に登ってはいけない」、同じく「月を見てはいけない」と言っていました。それらの理由を知りたいのですが、よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/09/15 15:19:42
  • 終了:--

回答(8件)

id:jp0134 No.1

jp0134回答回数333ベストアンサー獲得回数02004/09/15 15:24:27

ポイント14pt

http://plaza.rakuten.co.jp/tuki4279/diary/200408240000/

女性は月を見てはいけないらしい。 - 素敵なこと、京都から。 - 楽天ブログ(Blog)

これが理由です。

id:papayotto

「なぜ月には色々怖い力があるのか・・・」というところの理屈を、もっと詳しく知りたいのです。

2004/09/15 15:30:48
id:taknt No.2

きゃづみぃ回答回数13539ベストアンサー獲得回数11982004/09/15 15:26:51

ポイント14pt

テレビでは、月を見ると 悲しくなるから ぐらいしか言ってなかったですね。

id:toara No.3

toara回答回数471ベストアンサー獲得回数02004/09/15 15:34:00

ポイント14pt

http://www.jinken.ne.jp/gender/minamoto/

ふらっと -ジェンダ- 源淳子さん

山に登ってはいけない理由です。

月を見てはいけない理由です

「そもそも西洋では月は人を狂わせるという迷信が古くからあった。

北欧では妊娠した女性は決して月を見てはいけないと諭されてきた。」

と表記されてます。

id:papayotto

人権的な学問的見地からではなく、占い的に(迷信も含めて)どういう理由であるか?を知りたいです。

2004/09/15 16:01:12
id:satobo_77 No.4

satobo_77回答回数344ベストアンサー獲得回数22004/09/15 15:34:53

ポイント14pt

女人禁制(にょいんきんせい)という考え方が昔の日本にはありました。今では考えられないことですが,女性を不浄のものとする習慣がねづよかったようです。生理があるとか・・・

 

id:papayotto

「女性は穢れているから・・・」では、一般的知識ですので、もっと深いところがあれば知りたいのですが。

2004/09/15 16:31:27
id:ayano123 No.5

ayano123回答回数138ベストアンサー獲得回数02004/09/15 15:40:26

ポイント14pt

分かりやすく月の魔力について書いてありました。

ちょっと違いますが、月に関する話が書いてあります。

月は、潮の満ち引きを支配していますし、常に同じ方向を地球に向けていて後ろが見えません。そして満ち欠けがあります。そういう不思議な部分も魔力に関係あるのかもしれませんね;

こんな回答ですみません;

id:ryohu No.6

ryohu回答回数990ベストアンサー獲得回数12004/09/15 15:50:42

ポイント14pt

http://www2.mouse-jp.co.jp/status/index.htm

【MouseComputer】オーダーステータス/ログイン

ダミーです。

前に、女性は昔「穢れたもの」として扱われていて(生理で、血が出ることが汚らわしいとされていたようです)

女性が、山に登ると、山ノ神の怒りに触れるため、「女性は山に登ってはいけない」

という話をしていたのを見たことがありました。

細木さんだけでなく、

他の人も同様のことを言っていたことを覚えています。

山は、神聖なものとして讃えられているので

血を流す汚らわしいものが

山に登ることは禁じられていると、言うことでした

id:nose5530 No.7

nose5530回答回数34ベストアンサー獲得回数02004/09/15 16:05:38

ポイント13pt

http://www.hatena.ne.jp/1095229182#

占い師の細木数子さんがテレビで、「女性は山に登ってはいけない」、同じく「月を見てはいけない」と言っていました。それらの理由を知りたいのですが、よろしくお願いしま.. - 人力検索はてな

URLはダミーです。

ポイントは結構です。

そんな理由はありません。ただ細木数子がそう思ったからです。もし細木数子の言うことが正しければ、世界中の女性の99%が不幸や悲しい気持ち?になっているはずです。信じる信じないは人それぞれですが、でまかせを信じて不幸になる人のほうが多いんですよ。月を見ないより細木を見ないほうがいいと思うのですが…

id:papayotto

「月を見ないより細木を見ないほうがいいと思うのですが… 」ですね〜。面白いです(笑)

2004/09/15 16:38:28
id:hhosono No.8

hhosono回答回数104ベストアンサー獲得回数02004/09/15 16:13:57

ポイント13pt

http://d.hatena.ne.jp/hhosono/

the daily mnemorandam

古来から、日本では仏教、修験道、神道などの山岳信仰では、山は異界であって、修行の場でした。また、日本では血を穢れとみなす風習が強く月経のある女性もまた穢れていると考えられています、仏教においても「煩悩を捨てる」という考えから「女犯」を禁じ、女性を穢れとみなす宗派が多数あります。ただ、『理趣経』という密教の経典では、男女交合を肯定しています。

「月を見てはいけない」というのは、西洋では「月=月経=女=狂気=ヒステリー」という図式が強く、それが影響しているのだと思います。

細木数子が上記のようなことを知っているかどうかは知りません。

  • id:adlib
     出典?

    >>
     元始、女性は太陽であった
     真正の人であった
     今女性は月である
     他に依って生き、他の光によって輝く、
     病人のような蒼白の顔の月である。
    ── 平塚 らいてふ《巻頭文》
     
     山の動く日来る
     かく云へども人われを信ぜじ
     山は好く眠りしのみ
     その昔に於いて
     山は皆火に燃えて動きしものを
     されど そは信ぜずともよし
     人よ ああ 唯これを信ぜよ
     すべて眠りし女 今目覚めて動くなる
    ── 与謝野 晶子《山の動く日》
    ── 平塚 雷鳥・編《雑誌”青鞜”創刊号 19110911 》
    <<
    >>
     私は月を好まない。月のなかには、なにか不吉なものがあり、そして
    それは犬においてと同じように、私にも悲哀を痛々しくほえてみたい、
    という欲望をよびおこす。月は自分の光でかがやいているのではなく、
    死んでいて、そこには生活はないし、またありえない、ということを知
    ったとき、私は大へんうれしかった。
    ── ゴーリキー《私の大学 Мои университеты 1923 》
    ── 桑原 武夫《一日一言 19561210-19750520 岩波新書》P053
    <<
    http://d.hatena.ne.jp/adlib/20040825
  • id:Lachesis
    山の神

    は女神であんまりきれいな神様じゃないので
    女性が来ると嫉妬して祟るという信仰もあるようです。
    ちなみにそれ関係で、山で道に迷ったら下半身裸で歩くと
    山の神様が助けてくれるという迷信もあるようで
  • id:reveal
    Re:山の神

     その考えの延長で、山でなくし物をしたら男性器を山に見せると見つかるとも言われていますね (^^;)/。
  • id:reveal
    彼女はシャレにならない話が多すぎです!! (@o@;)


     ↓のページとかを見ると、TV関係者って何を考えているのかと思ってしまいます。

    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/listmania/list-browse/-/2PNOY6S85MP02/

     マスコミでは、他の人が暴いてくれるのを期待して、自分ではスキャンダルを暴きにくい相手を持ち上げるという手法があると聞いたこともありますが……。

    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/listmania/list-browse/-/2PNOY6S85MP02/

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません