心臓が停止してから約3分後に、死亡率は50%にまで上がり5分後には100%近くになるそうです。一方救急車が来るまでに全国平均で6分かかっているようです。


前の質問(http://www.hatena.ne.jp/1095522246)に少し関係しているのですが・・・

もしあなたの家族(お子さん、配偶者、ご両親、兄弟、姉妹、など)が倒れて、心臓が動いていない、呼吸をしていない場合、どうしますか?

回答の条件
  • 途中経過を非公開
  • はてな質問・回答者
  • 男性,女性
  • 20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:2004/09/19 01:00:45
  • 終了:--

回答(100 / 0件)

Q01(択一)

119で救急車を呼んで、救急車が来るまで救命処置はしない14
救命講座は受けたことがないが、見よう見まねで救命処置をしてみる54
救命講座は受けたことがあり、習ったように救命処置をする32
合計100

集計

×
  • id:libraria
    習ったことはありますが

    パニックのなかでどこまで正確に思い出せるか自信がないので、電話にて
    救急の方から指示を受けながら対応したいです。
    (問題はとっさのときにそこまで頭が回るかどうか・・・・・)
  • id:threecloudjp
    Re:習ったことはありますが

    >パニックのなかでどこまで正確に思い出せるか自信がないので、電話にて
    >救急の方から指示を受けながら対応したいです。
    >(問題はとっさのときにそこまで頭が回るかどうか・・・・・)

    同じく、電話で指示を受けながら応急処置をする努力をすると思います。どこまで役に立つかはわからないけど、何もしないで手をこまねいているよりは後悔も少なくなるかと…。
  • id:faithis257
    講座

    会社と教習所でやったけどなぁ…
    落ち着いて正しくできるかどうか。
    と思うと受け直してみたい気が。
  • id:sun-chan
    Re(2):習ったことはありますが


    >同じく、電話で指示を受けながら応急処置をする努力をすると思います。どこまで役に立つかはわからないけど、何もしないで手をこまねいているよりは後悔も少なくなるかと…。

    心臓マッサージと人口呼吸の処置自体はそんなに難しいものではないし
    電話口での指示でも生存率を上げることは十分に可能でしょうね。

    でもやはり一度実際お人形ででも実技をやったことがあると、全てを
    覚えていなくても役に立つと思うので、一度講習をぜひ〜。もしくは
    処置の仕方の解説を読んでおくだけでも、もしかすると役に立つかも
    しれませんね。
  • id:htsgis
    Re:講座

    >会社と教習所でやったけどなぁ…
    >落ち着いて正しくできるかどうか。
    >と思うと受け直してみたい気が。

    はたして、まったく経験ない人にCPRやらせて大丈夫なのか・・・
    力が弱ければ心臓マッサージならないし、強すぎれば肋骨や内蔵の損傷が。
    本当はアメリカみたいにある程度義務化して定期的に講習を受けさせればいいのだけど。
  • id:sun-chan
    Re(2):講座

    >はたして、まったく経験ない人にCPRやらせて大丈夫なのか・・・
    >力が弱ければ心臓マッサージならないし、強すぎれば肋骨や内蔵の損傷が。
    >本当はアメリカみたいにある程度義務化して定期的に講習を受けさせればいいのだけど。

    そうですね、一応現在免許を取るときには義務化されましたね。
    普通講習のほうは3時間程度なので、学校や会社でやってくれたら
    いいのになーと少し思います。
  • id:yasukana
    Re(3):講座

    いや、まったくその通りですね。義務化すべきだと思います。
    日本に兵役はありませんが、「生きていく技術」を学ぶ機会というのは
    学校などで代りに提供されているべきだと思います。
    私は今年も救急救命講習に行きます。体で覚えるまで行くつもりです。
  • id:kazooo3
    Re(2):講座

    >はたして、まったく経験ない人にCPRやらせて大丈夫なのか・・・
    >力が弱ければ心臓マッサージならないし、強すぎれば肋骨や内蔵の損傷が。

    肋骨は折る位の覚悟でやらないといけませんね。特に子供の場合、肋骨損傷を恐れていたらCPRは難しいでしょう。あと、心マする前に気道確保しないと結局脳に酸素回らずにアウトなことが多いので。。。

    >本当はアメリカみたいにある程度義務化して定期的に講習を受けさせればいいのだけど。

    全くその通りです。CPRと止血くらいは高校生や会社での定期講習受講を義務化するべきだと思うのですが、いかんせんこの国はそういう事に対してどこまでも後ろ向きですね。。。
  • id:forget-me-not
    Re(3):講座

    >>はたして、まったく経験ない人にCPRやらせて大丈夫なのか・・・
    >>力が弱ければ心臓マッサージならないし、強すぎれば肋骨や内蔵の損傷が。
    >
    >肋骨は折る位の覚悟でやらないといけませんね。特に子供の場合、肋骨損傷を恐れていたらCPRは難しいでしょう。あと、心マする前に気道確保しないと結局脳に酸素回らずにアウトなことが多いので。。。
    >
    >>本当はアメリカみたいにある程度義務化して定期的に講習を受けさせればいいのだけど。
    >
    >全くその通りです。CPRと止血くらいは高校生や会社での定期講習受講を義務化するべきだと思うのですが、いかんせんこの国はそういう事に対してどこまでも後ろ向きですね。。。
    周りに医療の知識に乏しい人ばっかで、見よう見まねで心マされて肋骨折るのはいややなー。
  • id:TomCat
    Re(3):講座

    >肋骨は折る位の覚悟でやらないといけませんね。特に子供の場合、肋骨損傷を恐れていたらCPRは難しいでしょう。

    いや、心マは圧迫位置の問題なんです。
    肋骨はめったに折れませんが、
    みぞおちのところの剣状突起と呼ばれる部分は
    圧迫位置が悪いと大人でも簡単に折れてしまいます。

    きちんと習わないとできない、
    慣れていないと手が出せないというのは
    このへんの問題じゃないのかなと思います。

    本当の心肺蘇生なんてめったにやるもんじゃありませんから、
    気軽に受けられるフォローアップ講習会みたいのが
    たくさん開催されるといいですね。
  • id:sun-chan
    Re(3):講座

    >肋骨は折る位の覚悟でやらないといけませんね。特に子供の場合、肋骨損傷を恐れていたらCPRは難しいでしょう。あと、心マする前に気道確保しないと結局脳に酸素回らずにアウトなことが多いので。。。

    救急救命士の人も同じこと>肋骨は折る位の覚悟、言っていました。
    ただ、下すぎる位置は剣状突起という鋭い骨があって肝臓に刺さるから
    それだけ気をつけるようにと。私も気道確保は、知らないと
    (知ってても?)見落としがちなポイントだなーと思いました。

    救急救命士の人がやっても、肋骨が折れるポキポキという音がすること
    もあるようですよ。(骨の弱い人とか)そんな時は、力を少し弱める
    そうです。まあ心臓止まって、呼吸止まっているんだから、私なら
    肋骨折れても、心臓マッサージ・人口呼吸やってもらいたいと思います。(^_^;)

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません