Binding,《吹奏楽「トム・タフ」行進曲》について、作曲者のフル・

ネームや国籍、生没年月日、作曲年代や原題などを調べています。
 中学程度の吹奏楽コンクール課題曲として、十数件検索されますが、
それ以上のことは(CDリストにもなく)分りません。
 下記の英字キーワードでは 6000〜14071件もあって絞り込めません。
「born died ; Tom tough march, Binding,」

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/09/19 18:17:17
  • 終了:--

回答(3件)

id:marozou0614 No.1

marozou0614回答回数11ベストアンサー獲得回数02004/09/19 20:06:19

ポイント40pt

このサイトに作曲家リストが載ってます。多分ルドルフ・ゲオルク・ビンディングという方ではないでしょうか?ctrl + Fで検索の窓が表示されますので、サイトに入ったら名前を入力してみて下さい。名前と生没年月日だけの掲載HPですみません。

id:adlib

 Binding =ビンディング、という読みから、ドイツ人だったのですね。

他の行進曲《大洋の誇り、ブリタニア》が抽出され、生没年(1867-1938)

も妥当で、まず間違いありませんね。

2004/09/19 20:56:17
id:numak No.2

numak回答回数1941ベストアンサー獲得回数62004/09/19 20:51:20

ポイント50pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005HSXP/ref=lm_lb_2/...

Amazon.co.jp: 錨をあげて / 世界のマーチ名曲集 第2集: 音楽: 海上自衛隊東京音楽隊,行方三博二等海佐

このCDに収録されている

「大洋の誇りブリタニア」も

ビンディングの作品です。

1867年8月13日

スイスのバーゼル生まれ。

この人ですかね・・・

id:adlib

 ズバリ、でしたね。

 Binding, Rudolf Georg 18670813 Schweiz Bayern 19380804 70

 最後に「トム・タフ」の意味と原綴りも知りたいのですが……。

2004/09/19 21:08:42
id:kallua No.3

kallua回答回数8ベストアンサー獲得回数02004/09/23 04:09:24

ポイント60pt

質問と関係ないですが、この方と同一人物のようですね?

この本は神戸の図書館にもあるようです。

id:adlib

 おもしろい、意外な発見ですね!(2年ぶりに、注文しました)

── ビンディング/国松 孝二&高橋 健二・訳《犠牲 194106.. 河出書房》

http://www11.ocn.ne.jp/~fuukou/seikimatu.htm 風光書房 D−732 ¥4500

 

 そもそも吹奏楽《トム・タフ行進曲》は、わたしの高校オーケストラ

で、アンコールに演奏したので、もういちど聴いてみたかったのです。

http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/day?id=87518&pg=19581125

 

 今回の質問は、いったん閉じますが、この曲が収録されているCDや、

楽譜タイトル(原題の綴り)などが判明すれば、ぜひご教示ください。

 回答者のみなさん、ほんとうにありがとうございました。

2004/09/23 12:35:32
  • id:adlib
     ビンディング父子

     Binding, 1)Karl 18410604-19200407
     ドイツの法学者、歴史学者。バーゼル(1866)、フライブルク(70)、
    シュトラースブルク(72)、ライプチヒ(73-1913)の各大学教授。歴史
    法学派に属し、ローマ法やゲルマン法の歴史の研究がある。また刑法の
    理論家でもあり、刑罰を社会防衛手段とする刑法新派の理論に対し、刑
    罰は違法な行為に対する社会の反動であり、刑罰の機能は法の権威を高
    めるにあるとした。[主著](略)
     2)Rudolf Georg 18670813-19380804
     ドイツの作家。1)の子。強烈な感情を端然たる騎士的態度で抑制し
    つつ、簡潔厳正な象徴的文体で人間性の高貴と悲哀と神秘とを追求し造
    形した精神的貴族主義者。[主著]詩集:Ausgewahlte und neue Gedichte,
    1930. 小説:Die Waffenbruder,1911;Der Opfergang,1911;Unsterbli-
    chkeit,1922;Moselfahrt aus Liebeskummer,1932. 聖譚:Legenden der
    Zeit,1910;keuschheitslegende,1919. 戦争日記:Aus dem Kriege,1925.
    自伝:Erlebtes Leben,1927.
     
    ── 《岩波西洋人名辞典 19840620 岩波書店》P1137

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません