あの信仰深いクリスチャン「マザー・テレサ」が

生涯にただ一度だけ「神などいない」と言ったことがあるそうです。
自分で色々調べてみたのですが、分かりませんでした。
マザー・テレサがいつ頃、どういう状況で
「神などいない」と言われたのか、知ってる方がおられるなら是非教えて下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/09/21 13:02:21
  • 終了:--

回答(2件)

id:elixir No.1

elixir回答回数429ベストアンサー獲得回数12004/09/21 13:38:46

ポイント100pt

こちらに、彼女が遺した日記や手紙に書かれていたとあります。「神などいない」と言った、というより50年間悩み続けていたと解釈した方が良いようですが。

http://www.smh.com.au/articles/2002/11/29/1038386314539.html?one...

Does God really exist? The agony of Teresa - smh.com.au

id:mai-1997

英語読めない・・・・

2004/09/21 20:50:59
id:aki73ix No.2

aki73ix回答回数5224ベストアンサー獲得回数272004/09/21 17:16:20

ポイント100pt

http://www12.ocn.ne.jp/~sizumi/text/preach/preach20030706.html

坂戸いずみ教会 礼拝説教「主の慈しみに生きる」

直接のソースではありませんが気になったのがいくつかあったので紹介します

maiさんはどちらで「言ったことがある」と聞きましたか?、分かれば探すヒントになるかもしれません

マザーテレサの言った言葉に「騒がしく落ち着きのない場所には神はいませんよ」という言葉があります

祈ることは神に訴えかけることが大事なのではなく沈黙こそが真の祈りだということだそうです

http://www.lcv.ne.jp/~kohnoshg/site5/teresa26.htm

「神はいない」「神は私を救わない」

アヴィラのテレサが言った言葉と混同されているということはないでしょうか?

また、ピオ神父の言葉に「愛のないところに神はいない」ということばがありますが

これに似たようなニュアンスで言った可能性もありますね

id:mai-1997

私はこのこと聞いたのは

日本キリスト教団のある教会の

礼拝説教で聞いたのです。

居眠りしてたので重要な部分を聞き逃してしまいました。

ウロ憶えなのですが、

マザーテレサは不幸な境遇の子供・・・

おそらく今回の栃木県小山市の一斗ちゃん隼人ちゃん

のような子を見て「神などいない」と嘆いたような

そんな内容の話でした・・・

教会の牧師さんに電話して聞いてみようかな・・

紹介のサイトは面白そうですね

ありがとうございました

2004/09/21 21:22:26

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません