アイザック・ニュートンがプリズムを使って分光実験を行ない、スペクトルと名づけ、これを7色と規定したということですが、この実験ならびに7色という指定についてニュートン自身が書いた文章・論文・報告書の類はありますか?ニュートンの書いた原文そのもの、あるいはその翻訳を希望します。もしネット上に該当個所の文章が存在しない場合は何に載っているかという情報を。もし「ニュートン自身はこれについて書いていない」というのであればその明確な根拠を。スペクトル分光実験そのものについての解説ページの類は一切不要です。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/09/29 21:06:12
  • 終了:--

回答(6件)

id:mizunouenohana No.1

mizunouenohana回答回数920ベストアンサー獲得回数92004/09/29 21:34:28

ポイント20pt

ニュートンの著書「光学」というのがあり、その中にまとめられているようです。

しかし、その内容自体は私には探せませんでした。お役に立てませんで…

id:matsunaga

あれ?むしろこのページによると『光と色についての新理論』の方では?

……調べ直してみたら、”Celebrated Phenomenon of Colours”というのが「spectre」という語の初出だとありますので、この辺かもしれません。

『光と色についての新理論』についての情報などさらに求めます。

2004/09/29 21:43:32
id:sex_slave_aya No.2

sex_slave_aya回答回数12ベストアンサー獲得回数02004/09/29 22:03:54

(はてなにより削除しました)

すごいね、コレ

id:matsunaga

はてなSPAM、ついに登場!!!!!111111ヌヌヌヌ

ある意味貴重だが貴様のような下郎にくれてやるポイントはない。

2004/09/29 22:19:42
id:mizunouenohana No.3

mizunouenohana回答回数920ベストアンサー獲得回数92004/09/29 22:06:29

ポイント5pt

上記のサイトでしているわけでははっきりしているわけではありませんが、光学研究については「光学」その後、光の粒子性(波動性を否定して?)については「光と色についての新理論」により著したように私には感じられます。

しかし意外にもこのようなことについてWeb上でも情報が少ないなと思いました。外国語だときっといっぱいあるんでしょうね。

すっかり雑談じみてしまいました、ポイントについては丁重にご辞退申し上げます。

失礼しました

id:matsunaga

なるほど。

ニュートンの『光学』は岩波文庫にも入ってるんですね。まずはここをチェックかな。

2004/09/29 22:23:52
id:so-shiro No.4

so-shiro回答回数594ベストアンサー獲得回数02004/09/29 22:30:53

ポイント30pt

1672年に提出した論文「光と色についての新理論」が最初の原典のようです。

「光学」の出版は1702年で、さらに敷衍したもの。

「光と色についての新理論」は、邦訳がなく、web上でもヒットせず。Amazonの新刊洋書ではヒットせず、ABBAで検索したところ1件ヒットしました。

id:matsunaga

>>

ニュートンは1672年に「光と色についての新理論」という光に関する初めての論文を王認学会の機関誌に発表した。

(中略)そしてこの論文は「光学」の第一篇とほぼ同じ内容である。

<<

ということですが、なるほど、1666年の発見後、最初に論文として提出したのが1672年の「光と色についての新理論」、さらにそれを30年後に再録したのが「光学」第一篇という感じみたいですね。

ちなみに「赤い靴」で検索してみたら、141ドルと120ドルの二件ヒットしました。ABBAは75ドル。

というわけで、岩波文庫版『光学』第一篇を読んでみるということで結論としたいと思います。

出典がわかってすっきりしました。ありがとうございました。

2004/09/29 22:53:05
id:kmyken1 No.5

kmyken1回答回数366ベストアンサー獲得回数22004/09/29 22:37:08

ポイント5pt

ひとまず中間報告的に検索結果を示しておきます。今、「光学」の原文がウェブ上にないかさがしているんですけど…まだみつかりません。

id:matsunaga

ありがとうございます。

原文待ちでもう少し継続してみますね。

2004/09/29 22:58:30
id:matuwa No.6

matuwa回答回数21ベストアンサー獲得回数02004/09/29 23:20:52

ポイント50pt

「光と色についての新理論」の Images 版

「光と色についての新理論」の Normalised Transcription 版

「光と色についての新理論」の Diplomatic Transcription 版

http://home.hiroshima-u.ac.jp/nkaoru/minerva.html

科学におけるコミュニケーション

「しかし、この論文に対しては、『ニュートンの議論は新しくはない』との批判が寄せられた」そうです

id:matsunaga

これは素晴らしい!

最後のは、光の粒子説・波動説の衝突みたいですね。とりあえず、虹を七色としたニュートンの言葉が知りたかったので、この辺で終わりにしたいと思います。

ありがとうございました。

2004/09/29 23:26:18

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません