選挙のときなど、【保守層】【中道層】【リベラル層】【革新層】などと、よく国民を分類しているのを見ます。


① それぞれの層の定義はそもそも何でしょうか。

② その内訳は、それぞれ日本国民の何割を占めると思いますか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/10/01 20:45:44
  • 終了:--

回答(3件)

id:so-shiro No.1

so-shiro回答回数594ベストアンサー獲得回数02004/10/01 21:28:05

ポイント20pt

日本では、【保守層】【革新層】【無党派層】という分類が一般的で、中道とかリベラル、というのはヨーロッパの政党政治を評価するときの概念のように思います。

現実、公明・民主とも中道、というよりは保守的だし、リベラルな議員はいても、リベラルな政党なんて、日本では思い浮かびません。

というわけで、上記URLの論文から【保守層】を自民・公明・民主・自由連合の支持者、【革新層】を共産・社民の支持者、あとは【無党派層】とすると、それぞれ、34.3%、3.7%、58.7%、(【無回答・わからない】が3.2%ある)となります。

実際には、この【無党派層】の投票行動が選挙結果に影響するので、重要なのですが、【中道層】【リベラル層】ということばでは括れないと思います。

id:memphis

なるほど。中道やリベラルは日本の概念には合わないですか。たしかに「保革伯仲時代」という言葉を日本史の最後の方に習いましたが。ただ、保守34%、革新4%で無党派が過半数というのは、少し物足りないですねぇ。もう少し細かく日本人の政治思想を知りたいと思ってます。

2004/10/01 21:43:21
id:TomCat No.2

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152004/10/01 23:08:55

ポイント50pt

◆基本的に「保守層」とは「現政権支持層」であると考えられます。

 「保守」という言葉は政権に関する視点で使われる言葉であり、

 支持政党に関する視点で使われる他の言葉とは

 若干色彩が異なってきます。

 たとえばご紹介した世論調査で見れば、

 自公両党支持層34%だけでなく、

 政権交代の設問について「民主党政権」を望まないと回答した51%をもって

 それを「保守層」と考えていくのが妥当でしょう。

 明確な政党支持の有無に関わらず、

 「隠れ保守」が多い、と言えば分かりやすいかもしれません。

◆「中道」という言葉は日本においては

 公明党と旧民社党の代名詞であった経緯があり、

 その本質は「是々非々主義」と評されるものでした。

 したがって、ある意味民社党が消えた今では死語であり、

 ある意味、基本的な支持政党に関わらず

 政治課題ごとに実際に投票する政党を変える人たち、

 すなわち「浮動票」層を実質的にそう呼べるものと考えられます。

 この中には、現政権支持の視点から「保守層」に分類される人たちが

 多数含まれます。

◆「リベラル」という言葉は旧日本新党系などが好んで使ってきたもので、

 政治思想的意味合いを表すということよりも、

 「自民党との違い」を強調するために用いられてきたものです。

 そしてその後自民党もこの言葉を好感度の得られるものと捉え、

 「改革」路線を強調するために使ってきた経緯があります。

 したがって日本に「リベラル層」と呼ばれる人々がいるわけではなく、

 そう呼ばれたい政治家がいる、と受け止めていくのが妥当と思われます。

◆「革新層」という言葉は

 過去においては社共両党の支持者に与えられていたものでしたが、

 「二大政党」に急傾斜している今日では、

 「二大政党制不支持層」と考えていくのが妥当のように思われます。

 基本的には社共両党支持層とイコールになりますが、

 その他、選択肢の激減につながる二大政党制に危機感を持ち

 無所属を支持したいと考える人たちもここに含まれてきそうです。

 

割合としては、現状では「保守層」が過半数、

明確に「革新層」の意識を持っている人たちが1割以下、

その他の人々は明確に与えられる言葉を持たない

浮動票層と考えていくことができそうです。

 

id:memphis

なるほど。かなり納得しました。こういう考え方は分かりやすいですね。勉強になります!

2004/10/02 00:58:43
id:komasafarina No.3

1500曲を突破♪回答回数1662ベストアンサー獲得回数42004/10/02 05:03:45

ポイント10pt

よく選挙のときTVで有権者の「投票行動」の分析や予測で出てくる先生ですが、

この先生のホームページに掲示板がありますので、多忙な先生にかわって助手なり、学生なりが答えてくれるかもしれません。

ほかにも何か役に立つ情報のきっかけがあるといいですね。

id:memphis

ありがとうございます。機会があったら利用してみますね。

2004/10/02 12:42:15

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません