ネット証券会社を選び中です。週末取引が中心になる場合、注文がすぐに確定しない場合があるから注意して選べといわれました。

何を基準に選んで、結局どこが一番最適なのでしょう?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/10/03 01:48:33
  • 終了:--

回答(9件)

id:kishiro No.1

kishiro回答回数161ベストアンサー獲得回数42004/10/03 02:36:37

ポイント13pt

http://www.hikaku.com/sec/

証券会社比較〜オンライン証券会社比較は比較.COM〜

取引スタイルによって基準や最適な証券会社は変わってきます。

私は数ヶ月〜年単位で株を保持しますが

コスト重視なので

・取引手数料が安い

・固定費がない

といったディスカウントブローカーを物色しました。

・IPOに参加可能

・取引可能な市場や株以外の商品の充実

・情報サービス

・ツールの使いやすさ(注文のパターンなど)

うろ覚えですが、サービスやコストを専門家が評価した上位の会社は

・日興ビーンズ

・eトレード

・マネックス

とモーニングサテライトで報道されて

いたと記憶しています。

(松井証券もあった気がする)

週末取引は私は行わないのでわかりませんが

一般的なトレーディングスタイルなら

eトレードがバランスがよく、無難だと思うので

eトレードと他の気になるいくつかの会社に口座を開いて

比較して自分にあった会社を見つけるのがいいと思います。

id:Setiablue No.2

Setiablue回答回数122ベストアンサー獲得回数02004/10/03 04:36:58

ポイント13pt

http://www.orix-sec.co.jp/index.html

オリックス証券 - オンライントレード・ネット証券会社

やはり手数料の安さではないでしょうか。

多少注文が遅くても長い年月では差が出ると

思います。

手数料が高いと心理的に損切りが遅れ

ダメージを受けやすいと思います。

id:kishiro No.3

kishiro回答回数161ベストアンサー獲得回数42004/10/03 07:16:54

ポイント13pt

http://kabu-walker.com/shouken.html

証券会社の比較 - ネット証券比較。 Eトレード、松井証券、kabu.com、マネックス・ビーンズなど

補足します。

「週末取引が中心になる場合、注文がすぐに確定しない場合があるから注意して選べ」

というアドバイスは

基本的に時間外取引や休日取引は証券会社内(もしくは提携した会社間)での

取引になり、参加者も少ないので流動性が低いから取引したい時にできなかったり

中途半端な株数だけしか約定しなかったりするので注意しろという意味だと思います。

このアドバイスに従うと、時間外取引の出来高が多い証券会社がいい事になりますが

あまり気にしないでいいと思います。

なぜなら週末に時間外取引するのと、翌営業日の前場開始前に注文入れておくのは

どちらが有利とは一概に言えないので、流動性の悪い事が気になるぐらいなら

時間外取引しないで、普通に翌営業日以降が期限の注文を予約しとけばよいからです。

よって、先ほど書いたようにeトレードを基準にして

・コスト

・サービス

をいろんな証券会社と比較して自分にあった証券会社を見つけるか

もう少し条件を出して、はてなで誰かに探してもらうのがいいと思います。

http://shou82.fc2web.com/sub12.html

証券会社手数料比較

参考

参考

id:jp0134 No.4

jp0134回答回数333ベストアンサー獲得回数02004/10/03 07:30:08

ポイント13pt

URLはダミー

週末はサーバーメンテナンスがあるのでということ思います。

イートレート(手数料が安くサービス良い)

カブドットコム(自動売買が特徴)

松井証券(手数料体系が初心者とプロ向け)

楽天証券(小額取引手数料が無料)

簡単にこんな感じです。

あとは、お好きなものを選んでください。

id:k318 No.5

k318回答回数2622ベストアンサー獲得回数22004/10/03 09:56:54

ポイント13pt

http://tyotiku.fc2web.com/fuyasu4.html

インターネット証券比較&オンライン証券選び、手数料比較

インターネット証券会社の比較情報ページです。

固定費や無償で提供される情報の質が

基準になると思います。

id:ykanzaki No.6

ykanzaki回答回数267ベストアンサー獲得回数82004/10/03 12:05:16

ポイント13pt

http://www.matsui.co.jp/

松井証券 - ネット証券・オンライントレード

週末取引が中心になる場合、注文がすぐに確定しない場合,これは証券会社の問題でなく,週末に注文出しても,市場が開いていないので月曜日に市場が開き確定する,それまでの時間差があり状況の変化に思わぬ問題を抱え込むという事でないかと思います.

むしろ,証券会社の顧客志向の姿勢の検討が最重要と考えます.

ネットワークの処理するための画面についても大和證券,マネックス,松井証券を両方見ていますが松井証券の方が本当に利用者が必要な要求を満たすようになっています.業界志向でなく,顧客志向かが最重要ポイント思います

id:sheep5 No.7

sheep5回答回数19ベストアンサー獲得回数12004/10/03 12:42:15

ポイント13pt

http://www.kabu.com/

カブドットコム証券 [kabu.com]

上記urlはカブドットコム証券。

私は3つのインターネット証券に加入しています。ただし、そのうち実際には使うのは松井証券がほとんど。デイトレードとスイングトレードが中心ですが、有利な株価で素早い約定を狙うのは共通の課題ですね。

松井証券の「ネットストックトレーダー」というソフトで3つのデータを見ながらトレードしてます。「チャート」「日中足」「Time&Sales」の3つです。

だいたい10分毎のグラフ表示で用は済むと思いますが、実際に素早く有利に約定しようとすると、情報が足りません。

どこの証券会社でも「気配値」は読めるし、1分毎のグラフ表示もあります。でも、いちばん必要なのは気配値よりも実際に取り引きが成立した約定値(株価)とその連続的な変化(上がり下がり)でしょう。その背景となる前場・後場の大まかなトレンド(相場)を前提として考えると決断もしやすくなります。

「チャート」は一般的なもので1分足から月足までみられます。

「日中足」は約定値の棒グラフで前場・後場のトレンドが連続的な変化でわかります。

「Time&Sales」は分刻みで約定値とその出来高が数値で表示されます。

デイトレードや指値するときは「Time&Sales」がとても有用です。気配値はあくまで気配でしかなく、仕手筋などはそれを利用してワナを仕掛けますが、約定値は現実に決定し成立した株価であってゴマカシやトリックではありません。

逆指値やW指値ができるカブドットコム証券なども魅力ですが、全般的に情報がつかみやすい松井証券の「ネットストックトレーダー」を使っています。楽天証券も使いやすいそうなので試してみたいとは思っています。

オススメは松井証券

http://www.matsui.co.jp/

松井証券 - ネット証券・オンライントレード

です。

id:sinnsin No.8

sinnsin回答回数2ベストアンサー獲得回数02004/10/03 18:19:57

ポイント13pt

http://www.etrade.ne.jp/

オンライントレード・投資ならイー・トレード証券

サービスが充実していることと、各種手数料の安さでとてもおすすめできます。土日にメンテナンスしていることがよくありますが…。口座維持手数料も無料ですし、メインにされてはいかがでしょうか。私はこちらを一番利用しています。

10月末まで売買手数料が無料ですので、契約しました。株式投資で成功するひとつの要素として、いかに売買手数料を低く抑えるかがありますので。11月以降利用するかはまだ未定です。。。

注文がすぐに確定するかしないかは、結局はやり方次第です。ご自身に一番あった証券会社が見つかるとよいですね!

id:expansion05 No.9

expansion05回答回数12ベストアンサー獲得回数02004/10/04 12:07:53

ポイント20pt

投資なのか、投機なのかで違います。

投資の場合、総合力が重要です。

投機の場合、手数料の安さが重要です。

投資で選ぶと、やはり大手の証券会社がいいでしょう。IPOを優先的にまわしてくれたり、何よりレポートが充実しています。いいFAがつくと、確かに儲かるような方向でアドバイスをくれます。昔のようなプッシュセールスも最近はほとんどありません。手数料は高いですが、ネットの影響で随分安くなりました。年に数回の売買なら関係ないレベルです。

投機に関しては他の方のご指摘が正しいと思います。こちらの場合、株の売買が仕事のような人たちが多いですが、9割が1年以内にマイナスになるというシビアな世界でもあります。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません