旅行に行く際に持って行く本を探しています。次の条件に当てはまるものを教えてください。


①推理小説
②文庫サイズ
③現在入手可能
④最後にならないと犯人がわからない
⑤冷静に判断すれば、2/3読んだ段階で犯人を推理することが可能。
⑥初心者向け
⑦あなたにとってオススメであること。
以上の条件です。要は旅行に行く途中で、ミステリー初心者の私でも犯人推理を楽しめるものを探しているのです。

今回のHATENAは私がこれは!と思う本で3冊までとします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/10/10 01:57:06
  • 終了:--

回答(10件)

id:inosuke No.1

inosuke回答回数57ベストアンサー獲得回数12004/10/10 09:05:47

ポイント10pt

http://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?sitem=%B2%CC%A4%C...

【楽天ブックス】果つる底なき の検索結果:本/オンライン書店

池井戸潤の「果つる底なき」はいかがでしょう。江戸川乱歩賞受賞なので本格的で読み応えあります。条件も⑤と⑥はちょっと人によると思いますが、それでも私は当てはまっているんじゃないかなと思います。

この間読んだばかりですが、とくにミステリーの始まり「鍵」となる事件が面白くって、どうなるんだろうというワクワク感と期待で読み進められます。私は見ていないのですが、数年前にドラマ化されたとかで、主人公が渡辺謙、相手役が管野美穂だそうで、「おお!ぴったり」と思いました。

ただし銀行を舞台にした話なので、銀行ワードが随所に入ってきます。もしその辺にアレルギーのある方だったらあまりお薦めできません。(銀行ワードを無視してもそんなに問題ないですが)

id:sayosayosayo No.2

sayosayosayo回答回数52ベストアンサー獲得回数02004/10/10 10:16:45

ポイント10pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061833715/qid=10973704...

Amazon.co.jp: 占星術殺人事件 (講談社文庫): 本: 島田 荘司

島田荘司氏の最初の御手洗シリーズにして、かなりの本格ミステリーです。本格といっても読みやすく、登場人物のキャラクターもしっかりしているので最後まで楽しめると思います。

id:haneotoko No.3

haneotoko回答回数10ベストアンサー獲得回数02004/10/10 12:29:36

ポイント10pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062639246/249-4006885-...

Amazon.co.jp: すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫): 本: 森 博嗣

森博嗣「すべてがFになる」

もしコンピュータとか好きでしたら,はまるかもしれません.

id:ps04b_asada No.4

K.Asada回答回数45ベストアンサー獲得回数12004/10/10 02:11:20

ポイント15pt

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS...

血ぞめの試走車: 紀伊國屋書店BookWeb

西村京太郎、「血ぞめの試走車」(ISBN:4198918406)です。

#6に当てはまるかは不明だが、あとは大丈夫だと思います。

id:Ethinos

まずは1冊目ですね

2004/10/10 12:11:11
id:zaku1975 No.5

zaku1975回答回数13ベストアンサー獲得回数02004/10/10 02:42:28

ポイント15pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396330499/qid=10973434...

Amazon.co.jp: まほろ市の殺人 冬―蜃気楼に手を振る (祥伝社文庫): 本: 有栖川 有栖

『まほろ市の殺人 冬』有栖川有栖

コロンボ型ミステリーですが、犯人が追い詰められていくプロセスがテンポよく語られるので、旅行先でちょっと読むのにはもってこいです

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488402127/249-8862247-...

Amazon.co.jp: 乱れからくり (創元推理文庫): 本: 泡坂 妻夫

『乱れからくり』泡坂妻夫

冷静に読み返せば、伏線がたくさん張り巡らされています。

松田優作主演で映画化もされています。

id:Ethinos

コロンボ型ではなしに自分で犯人を推理したいのです。

2004/10/10 12:15:35
id:tonda65 No.6

tonda65回答回数201ベストアンサー獲得回数32004/10/10 03:07:16

ポイント14pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101369143/249-2087910-...

Amazon.co.jp: 龍は眠る (新潮文庫): 本: 宮部 みゆき

宮部みゆき「龍は眠る」

旅行先で読むにはちょっと分厚いかもしれませんが

とにかく面白くて切なくて、おススメです

推理小説かといわれると「?」な面もありますが

ミステリーであり、冒険小説、社会モノ…

とにかく私にとっては深ーい一冊です

id:Ethinos

できれば往復の電車の中で読める程度がいいのですが

2004/10/10 12:16:57
id:kn1967 No.7

kn1967回答回数2915ベストアンサー獲得回数3012004/10/10 03:48:04

ポイント14pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150103364

Amazon.co.jp: 鋼鉄都市: 本: アイザック・アシモフ,福島 正実

SFでもあり、探偵小説でもあり、未来への序章でもある、、、、

アイザックアシモフ氏の傑作「鋼鉄都市」

(続編の「はだかの太陽」も良いですが)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488415016

Amazon.co.jp: バイバイ、エンジェル (創元推理文庫): 本: 笠井 潔

探偵推理小説というよりは、、、、

笠井潔氏のデビュー作「バイバイエンジェル」(シリーズ3冊目の「薔薇の女」もgood)

id:Ethinos

SF+推理っていうのもいいですね

2004/10/10 12:18:48
id:akatsukihime No.8

akatsukihime回答回数70ベストアンサー獲得回数02004/10/10 04:10:50

ポイント14pt

「黒猫の三角」森博嗣

読みやすく、犯人の予想もたて易いけれど、最後まで犯人は解らない。まさにぴったりだと思われます。タイトルのネーミングも秀逸です。

森博嗣の本はとにかくどれもお勧めいたします。

「淋しい狩人」宮部みゆき

宮部みゆきの短編集。旅行用ならば、1話1時間くらいの短編のほうが、経験的にお勧めです。

「シャーロック・ホームズの冒険」

初心者用のミステリといえばこれかな?と。小学校時に読んだことがあるかもですが、読み返してみると、えらい事が書いてあったりして面白いです。(アヘン屈とか(笑))これも短編集なので、少しの移動時に読んだりするのがお勧めです。

id:Ethinos

なかなか面白そうですね

2004/10/10 12:28:55
id:idetky No.9

idetky回答回数426ベストアンサー獲得回数202004/10/10 04:35:22

ポイント14pt

http://www.mars.dti.ne.jp/~nakahasi/shimada/yearshupan.html

島田荘司出版物リスト<年代別出版索引>

島田荘司のシリーズがおすすめです。彼の推理小説はまさに本格派で、あなたの希望にぴったりです。分厚いのからそうでないものまでいっぱいあるのでぜひ本屋さんに言ってみてください。

id:Ethinos

一度本屋に行ってみます。

2004/10/10 12:32:38
id:harunalove No.10

harunalove回答回数81ベストアンサー獲得回数02004/10/10 05:51:35

ポイント14pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150705518/250-5469261-...

Amazon.co.jp: 幻の女 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 9-1)): 本: ウイリアム・アイリッシュ,稲葉 明雄

条件4・5にピッタリです。

下の方に記載されている

「毒入りチョコレート事件」

も名作です。論理のゲームを楽しめます。

そして、最後の1ページで背筋がヒヤリと…。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061849794/qid=10973536...

Amazon.co.jp: 十角館の殺人 (講談社文庫): 本: 綾辻 行人

このシリーズは4番目「時計館」までがお薦めです。

横溝正史「獄門島」「本陣殺人事件」も良いです。

あとは赤川次郎「三毛猫ホームズの推理」。コアなファンからは評価されない作家ですが、当作は本格推理小説として良質です。

逆に非・推薦をいくつか。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4151300805/qid=10973540...

Amazon.co.jp: そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫): 本: アガサ クリスティー,Agatha Christie,清水 俊二

超有名ですが、サスペンスとしてはともかく、謎解きとしては駄作です。

あとは

○西村京太郎…ご旅行ということもあり紹介する方がいらっしゃると予測しますので、「待った」をかけます

2/3読んだ段階」を過ぎてから初めて犯人の登場する作品があって驚いたことも。面白く読めますが、凡作も紛れています。

○江戸川乱歩…短編の「二銭銅貨」「何者」は名作ですが、長編作家としては今一歩の人です。知名度に惑わされないように。

id:Ethinos

かなり参考になりました。

どうもありがとうございます

2004/10/10 12:36:08

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません