http://maiden1970.sakura.ne.jp/

で、
for(i = 1; i <= 3; i++) {
ButtonImage[i]= new Image();
ButtonImage[i].src=”keiji” + i + ”.gif”;
ButtonImage[i+3]= new Image();
ButtonImage[i+3].src=”re”+ i + ”.gif”;
ButtonImage[i+6]= new Image();
ButtonImage[i+6].src=”nikki”+ i + ”.gif”;
}のソースで、
for(i = 1; i <= 3; i++)
は、i=1というのは1の中にbuttnimageが
3っつあるよと、そして、 ButtonImage[i+3]= new Image();は、3+3ですよと。
ButtonImage[i+6]= new Image();は、
3+3が6でこれにiが追加されるので
buttunimageが9こありますよと。
それでつぎにbuttunimageが3つ追加
されるときはButtonImage[i+9]= new Image();である、と解釈してもいいんでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/10/11 12:02:13
  • 終了:--

回答(7件)

id:kddi No.1

KDDI回答回数277ベストアンサー獲得回数22004/10/11 12:24:00

ポイント15pt

URLはJavaScriptのfor文です。

for(i = 1; i <= 3; i++)と言うのは繰り返しで、

変数iの初期値を1とし、iの値が3以下の間はiに1を加えながら繰り返す、と言う意味になります。

なので、このfor分だけではButtonImageの数がいくつあるかは分かりません。

つまりfor文中の2行目にある分を例にすると

ButtonImage[i].src=”keiji” + i + ”.gif”;

ButtonImage[1].src=”kenji1.gif;

ButtonImage[2].src=”kenji2.gif;

ButtonImage[3].src=”kenji3.gif;

となります。

まぁ、解釈の仕方は違いますが、

ButtonImage[i+9]= new Image();

ButtonImage[i+9].src=”hogehoge”+ i + ”.gif”;

でなります。

id:piro3 No.2

piro3回答回数20ベストアンサー獲得回数02004/10/11 12:26:28

ポイント15pt

http://tohoho.wakusei.ne.jp/js/statement.htm#stFor

そのファイルは現在ありません

結果的には ButtonImage[i+9]=new Image(); であってますが・・・。

上記URLで for文の使い方を見てください。

id:EddyYamanaka No.3

EddyYamanaka回答回数385ベストアンサー獲得回数12004/10/11 12:48:08

ポイント14pt

ボタンは3つで其々3種類あるって事でしょう。

だから全部で9個ですね。

「3種類」をforループで回していますね。

通常のボタン、マウスが翳された時のボタン、押された時のボタン…の3種類かな。

for(){...}の中を iが1,2,3で3回通ると考えてください。

i=1で[I],[I+3],[I+6]は[1],[4],[7]。

i=2で[I],[I+3],[I+6]は[2],[5],[8]。

i=3で[I],[I+3],[I+6]は[3],[6],[9]。

id:fdear No.4

fdear回答回数1ベストアンサー獲得回数02004/10/11 19:57:36

ポイント14pt

URL ダミーです。

答えになっていないかもしれませんが…

> buttunimageが9こありますよと。

は正しいと思います。

具体的には、

ButtonImage[1].src = ”keiji1.gif”

ButtonImage[2].src = ”keiji2.gif”

ButtonImage[3].src = ”keiji3.gif”

ButtonImage[4].src = ”re1.gif”

ButtonImage[5].src = ”re2.gif”

ButtonImage[6].src = ”re3.gif”

ButtonImage[7].src = ”nikki1.gif”

ButtonImage[8].src = ”nikki2.gif”

ButtonImage[9].src = ”nikki3.gif”

となっております。

for(i = 1; i <= 3; i++) は

一回のループで

ButtonImage[i].src = ”keiji?.gif”

ButtonImage[i+3].src = ”re?.gif”

ButtonImage[i+6].src = ”nikki?.gif”

を作ろうと意図しているものです。

そういった意味では、

> for(i = 1; i <= 3; i++)

> は、i=1というのは1の中にbuttnimageが

> 3っつあるよと

も、三つ一組という考え方は正しいです。

id:foral No.5

foral回答回数63ベストアンサー獲得回数02004/10/11 23:41:42

ポイント14pt

URLだみぃです。

for(i = 1; i <= 3; i++)

は、{から}の間をiが3以下になるまで繰り返すよということで一回繰り返したらiに1足すよということです。i++ はi=i+1だと思ってください。

一番最初のi=1はiは1からはじめるよってことです。

なので、1回目は

1 <= 3 正しいなぁ。

ButtonImage[1]= new Image();

ButtonImage[1].src=”keiji” + 1 + ”.gif”;

ButtonImage[1+3]= new Image();

ButtonImage[1+3].src=”re”+ 1 + ”.gif”;

ButtonImage[1+6]= new Image();

ButtonImage[1+6].src=”nikki”+ 1 + ”.gif”;

最後に

#i=i+1

2回目は

2 <= 3 正しいなぁ。

ButtonImage[2]= new Image();

ButtonImage[2].src=”keiji” + 2 + ”.gif”;

ButtonImage[2+3]= new Image();

ButtonImage[2+3].src=”re”+ 2 + ”.gif”;

ButtonImage[2+6]= new Image();

ButtonImage[2+6].src=”nikki”+ 2 + ”.gif”;

#i=i+1

って感じになります。

さぁ3回目は?

ちなみに4回目では

4 <= 3 正しくないなぁ

ってことで終わりになります。

id:mKogu No.6

mKogu回答回数45ベストアンサー獲得回数02004/10/12 02:04:10

ポイント14pt

http://tohoho.wakusei.ne.jp/js/

そのファイルは現在ありません

id:popup No.7

popup回答回数9ベストアンサー獲得回数02004/10/12 11:57:57

ポイント14pt

URLは「for」構文の説明です。

別の3パターンを追加するときは

ButtonImage[i+9]= new Image();

ButtonImage[i+9].src=”(何か)”+ i + ”.gif”;

となりますが、iの解釈が間違ってると思います。

(i = 1; i <= 3; i++)は繰り返しの条件

・i=1  iの値を1からスタート。(開始時のみの宣言)

・i<=3 i≦3なら「{」以降に進み、iが3より大きければ終了

・i++  iに1加える

実際の流れは

i=1

※i<=3(iは1なので「{」へ進む)

{

ButtonImage[1]= new Image();

ButtonImage[1].src=keiji1.gif;

ButtonImage[4]= new Image();

ButtonImage[4].src=re1.gif;

ButtonImage[7]= new Image();

ButtonImage[7].src=nikki1.gif;

}(「}」の出現でforの条件に戻る)

i++(iに1加えるのでi=2となる)

※に戻る

※i<=3(i=2なので「{」へ)

{

ButtonImage[2]= new Image();

ButtonImage[2].src=keiji2.gif;

ButtonImage[5]= new Image();

ButtonImage[5].src=re2.gif;

ButtonImage[8]= new Image();

ButtonImage[8].src=nikki2.gif;

}(「}」の出現でforの条件に戻る)

i++(iに1加えるのでi=3となる)

※に戻る

※i<=3(iは3なので「{」へ)

{

ButtonImage[3]= new Image();

ButtonImage[3].src=keiji3.gif;

ButtonImage[6]= new Image();

ButtonImage[6].src=re3.gif;

ButtonImage[9]= new Image();

ButtonImage[9].src=nikki3.gif;

}(「}」の出現でforの条件に戻る)

i++(iに1加えるのでi=4となる)

※に戻る

※i<=3(iは4なので終了)

for文終了

iは一つの値ではなく、グラフを書くときのx,yのようなものです。

  • id:mKogu
    すみません

    すみません、間違えてURLだけ送ってしまったみたいです
    今更ですが貼り付けます。

    for(i = 1; i <= 3; i++)
    でi = 1; i <= 3; の部分は
    i が3か、それより大きくなるまで繰返しなさいという意味です
    i++ というのは一回繰り返すごとに
    i に1を足しなさいという意味です。
    つまり、
    iの中身を毎回変えて
    ButtonImage[i]= new Image();
    ButtonImage[i].src=”keiji” + i + ”.gif”;
    ButtonImage[i+3]= new Image();
    ButtonImage[i+3].src=”re”+ i + ”.gif”;
    ButtonImage[i+6]= new Image();
    ButtonImage[i+6].src=”nikki”+ i + ”.gif”;

    を3回繰返しなさいって言ってます。
    (繰り返すことをループって言います。)

    一回目のループ
    ButtonImage[1]= new Image();
    ButtonImage[1].src=”keiji” + 1 + ”.gif”;
    ButtonImage[1+3]= new Image();
    ButtonImage[1+3].src=”re”+ 1 + ”.gif”;
    ButtonImage[1+6]= new Image();
    ButtonImage[1+6].src=”nikki”+ 1 + ”.gif”;

    new Image();というのは、これから画像用の場所を作りますよって意味です(少し違いますが)
    ButtonImage[1]= new Image();
    ↑ここで、画像用の入れ物を一つ作っています。

    ButtonImage[1].src=”keiji” + 1 + ”.gif”;
    ↑ButtonImage[1]にはkeiji1.gif を入れなさいと言ってます。

    同じように
    ButtonImage[1+3]= new Image();
    では1+3=4なので
    ButtonImage[4]= new Image();
    になります。4という入れ物を作って、
    ButtonImage[4].src=re1.gif;
    ↑ButtonImage[4]にはre1.gif を入れなさいと言ってます。

    同じように考えて
    ButtonImage[i+6]= new Image();
    ButtonImage[i+6].src=”nikki”+ i + ”.gif”;

    ButtonImage[7]= new Image();
    ↑7という入れ物を作って
    ButtonImage[7].src=nikki1.gif;
    その入れ物にはnikki7.gif
    を入れなさいとなります
    一回のループで3つの入れ物に、3つの画像を指示しています。

    ループなので、一回目のループが終わったら2回目を繰り返します
    ++iなのでiは今度は2が入ります
    ButtonImage[2]= new Image();
    ButtonImage[2].src=keiji2.gif;
    ButtonImage[2+3]= new Image();
    ButtonImage[2+3].re2.gif;
    ButtonImage[2+6]= new Image();
    ButtonImage[2+6].src=nikki2.gif;
    2回目のループだと
    ButtonImage[2]
    ButtonImage[5]
    ButtonImage[8]
    の入れ物にgifファイルが指定されます。
    3回目のループで
    ButtonImage[3]
    ButtonImage[6]
    ButtonImage[9]
    の入れ物にgifが指定されます。

    ループが終わった時には
    ButtonImage[1].src=nikki1.gif;
    ButtonImage[2].src=nikki2.gif;
    ButtonImage[3].src=nikki3.gif;
    ButtonImage[4].src=re1.gif;
    ButtonImage[5].src=re2.gif;
    ButtonImage[6].src=re3.gif;
    ButtonImage[7].src=keiji1.gif;
    ButtonImage[8].src=keiji2.gif;
    ButtonImage[9].src=keiji3.gif;

    という風に価が入るように作られているソースです。
    for(i = 1; i <= 3; i++) の<= 3の部分を4にすると
    4回繰り返すので更に10、11、12の入れ物が出来ます。

    それでつぎにbuttunimageが3つ追加
    されるときはButtonImage[i+9]= new Image();である、と解釈してもいいんでしょうか?
    更にこの後に3つ増やしたいのだとしたら
    i,i+3,i+6

    i,i+4,i+8にして
    <= 3を<= 4にすると[12]までの入れ物が増えます

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません