俗に言う体が硬いというのは、筋繊維が硬いということですか?私は、昔から硬いんですが。年をとって、体が硬いままだと、健康面でどんな問題が起こったくるか教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/10/11 16:00:43
  • 終了:--

回答(10件)

id:p00437 No.1

p00437回答回数2277ベストアンサー獲得回数132004/10/11 16:07:28

ポイント13pt

柔軟性が欠けた筋は腰痛や肩凝りの原因にもなるそうです。

http://www.sanri.co.jp/health/hea002.html

柔軟性は十分ですか?

柔軟な体こそが、肩こりや腰痛の解消への最良の道なのだそうです。

肉離れなどの筋損傷を非常に起こしやすくなるそうです。

id:devilman No.2

devilman回答回数3ベストアンサー獲得回数02004/10/11 16:27:04

ポイント13pt

僕は病院関係者とか、運動系のインストラクターとかではないのですが、、、つい最近NHKの番組(ためしてガッテン)で「股関節の慢性的な腰痛・ひざ痛、女性に急増する冷え症まで、さまざまな体の悩みに共通する原因として最近注目されているのが、意外にも「股関節」! 股関節の柔軟性が失われると、寝たきりの危険性につながることも警告されています。そこで、最新の科学で股関節がかたくなる原因を徹底研究! 年齢によらず、しなやかな股関節を手に入れて、体の不調を一気に解消する新ワザを探ります。」って云うのをやってました。

id:so-shiro No.3

so-shiro回答回数594ベストアンサー獲得回数02004/10/11 16:37:23

ポイント14pt

筋繊維が硬い、というよりも伸び縮みが悪いのだということのようです。

筋肉コントロール・システムが機能していないせいだ、という先生もいるようです。

いずれにせよ、体が硬いままはよくないですが。

体の硬さはストレッチングでかなり改善するようです。

私の同僚の女性にも、小学校では「体が硬い」といわれていたけど、中学校で「新体操」を始めたら、見違えるようにやわらかくなった、という方がいます。「何事も毎日の訓練です」と言うことでした。

id:kn1967 No.4

kn1967回答回数2915ベストアンサー獲得回数3012004/10/11 16:52:07

ポイント14pt

筋繊維の硬いやわらかいではなく、本来持っている能力を発揮できていないという事らしいです

体が硬いといことは、体が健康ではないという意味にも取れますので、ストレッチなどで体を解すことを行う事が大切かと思います。

筋肉コントロールシステム(神経系)が正しく働いていないということらしいですね。

このことからも、上のストレッチなどで体を解すということが重要であるということになりますよね。

id:yosirinn No.5

yosirinn回答回数2ベストアンサー獲得回数02004/10/11 17:09:49

ポイント14pt

体が固いってのは一般的には関節が固いって事じゃないですか?特に股関節が固い人は腰痛率高いですよ。あと体の歪みも関係すると思います。関節が固いと筋肉自体の柔軟性も落ちてきますよ。

id:motherkyoko No.6

motherkyoko回答回数61ベストアンサー獲得回数02004/10/11 22:59:51

ポイント14pt

http://www.hatena.ne.jp/1097478043#

俗に言う体が硬いというのは、筋繊維が硬いということですか?私は、昔から硬いんですが。年をとって、体が硬いままだと、健康面でどんな問題が起こったくるか教えてくださ.. - 人力検索はてな

URLはダミーです。

個人的見解でごめんなさい。

私も、小さいときから、体がとても硬く、柔軟性に欠けます。体は柔らかいことに越したことはないとは思いますが、体が硬いという理由だけで生活習慣病になりやすくなるわけではありません。例えば、腰痛ですが、体が硬いと、腰痛を起こしやすい可能性はありますが、最近は運動不足からくる、筋肉の衰えによって、腰痛を起こしている方が多い様です。体を柔らかくする努力は必要かもしれませんが、健康に年を重ねていくことを希望されているのであれば、食事や運動、休養の3点をバランスよく、適度に行うことの方が、より重要だと思います。

id:mii1216

ありがとうございました。参考になりました。

2004/10/13 20:04:02
id:sonance No.7

sonance回答回数9ベストアンサー獲得回数02004/10/12 00:35:44

ポイント14pt

あたってもはずれてもポイント無しでお願いします。

「身体が硬い」にはいくつかの原因がありますが代表的なパターンを

・筋肉の働きが十分でない

 伸びる筋肉が緊張しているので伸びない

 ->時々伸ばしてあげないと伸びにくくなる(筋繊維自体が柔軟性を失う)

  ->無理に伸ばすと痛い(病気や怪我のもとになる)

   ->身体が硬い

これは骨折などして長期間ギブスなどをしていると関節部分が曲がり

にくくなることからも解ります。この場合ギブスなどを外したあとの

リハビリなどによって元の状態にまで回復可能です。

時間はかかると思いますが「柔らかい体」にする事も可能だと思って

ください。

身体が硬い事による直接的な弊害はありません。

但し身体が硬いという人の傾向として

・姿勢が悪い

・動作に無理がある

場合が多いように思います。

結果として例えば肩こりなどになる場合がよくあるようです。

id:mii1216

思い当たるふしがありました。参考になりました。ありがとうございます。

2004/10/13 20:04:54
id:asibe No.8

asibe回答回数23ベストアンサー獲得回数02004/10/12 02:08:07

ポイント14pt

http://used.prins.co.jp/special/weekend/

U-Stationのお得な週末

筋が短縮してるので、習慣的なストレッチで伸張していけばよいと思います。健康に対する影響を説明します。例えばハムストリングスは骨盤のケツ側からふくらはぎの上部までにわたる筋です。これが短いと骨盤が後ろに常に引っ張られ、重心を保つため腰椎は腹を出っ張らせるように前に円を作ります。そうすると脊椎の後方の間が狭くなり、後方の間から出ている神経根を脊椎がはさみ腰痛になります。ハムストの短縮=腰痛です。他の部分の短縮も似たようなメカニズムで不都合を起こすことが多いので毎日ストレッチをすることは筋トレよりはるかに重要なことです.

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 marumi 2608 2290 3 2004-10-12 02:21:07
2 hypoxia 14 12 0 2004-10-17 12:06:07

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません