マザーボードごと液体に浸し、ファンレスで放熱させる技術に関して教えてください。

参照動画:http://streaming.yahoo.co.jp/program?k=imps00002&b=11&s=2 (油冷PC)
実験的な技術だとは思いますが、非常に面白いので宜しくお願いします。

※水冷クーラーや外付けユニット等の情報は不要です。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/10/18 23:36:19
  • 終了:--

回答(6件)

id:UltraKitchen No.1

UltraKitchen回答回数34ベストアンサー獲得回数02004/10/19 00:02:39

ポイント15pt

初期のスーパーコンピュータはマザーボードごと液体窒素にドブンと浸して冷却していました。ですから実験的な技術などではなく、ものすごく昔からある冷却方法です。

id:professional

ありがとうございます。

引き続き情報をお待ちしております。

2004/10/19 00:09:11
id:GEN111 No.2

GEN111回答回数472ベストアンサー獲得回数582004/10/19 00:16:01

ポイント15pt

http://www.mmm.co.jp/smd/products/liquid_gas/fluorinert01.html

3M|ページに何らかの問題があります

フロリナートというフッ素化合物の液体も使われます。

id:hakudoh No.3

hakudoh回答回数25ベストアンサー獲得回数02004/10/19 06:34:14

ポイント15pt

2さんが言うフロリナートは3M製フッ化炭素の商品名ですね。

Cray-1, Cray-2は別名「あぶくちゃん」とも呼ばれ,リザーバータンクがアクリルの円筒を並べて作られていました。この円筒の中を気化したフロリナートの泡が浮かび上がっていたそうです。

このマシンのCPUキャビネットはフッ化炭素で満たされていました。余談になりますが,このキャビネットは配線距離を最短にするために上から見てアルファベットのCの字状に配置され,その下部をベンチのようにしたために「世界でもっとも高価な椅子」とも呼ばれていました。

ぐぐって見ると,初期のCrayのスーパーコンピュータが液体窒素や液体ヘリウムなどで液冷されていたように紹介しているページがたくさんありますが,これは間違いです。(本当に液体窒素や液体ヘリウムなら,リザーバータンクは霜で凍り付いてあぶくちゃんは見られませんね)

1さんの紹介のページでも,

the boards themselves were swimming in a non-conducting liquid called ”Fluorinert,”

とあり,冷媒はフロリナートでした。

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/412a4f088a5eb0...

オンライン書店ビーケーワン:高橋敏也の改造バカ一台

ちなみに,質問者さんが上げられたページの高橋敏也氏も,以前フロリナート冷却をDOS/Vマガジンで取り上げていました。(別冊付録だったかも知れません)確か,500mlで3万円くらいのフロリナートを3本ほど購入し実験していたと思います。

単行本にもなっているようなので見てみてはいかがでしょうか。

id:gomim No.4

gomim回答回数10ベストアンサー獲得回数02004/10/19 11:18:56

ポイント15pt

半分ふざけた企画ですが私もこれを見て

なるほどと思いました。

一見の価値はあると思います。

id:corset No.5

プロフのニックさん回答回数28ベストアンサー獲得回数02004/10/19 18:30:18

ポイント15pt

URL はダミーです。

1.の回答者の方の URL の記事中、Cray-2 が 2.の回答者の方のフロリナートを使っていることがわかると思います。市販のマザーボードに使われている部品のグレードでは、油の場合は長時間での部品の劣化が、また−50度以下の低温ではそもそも動作するかが問題です。設計が起こせるなら別ですが。現実味のある範囲で言えば、フロリナート(に準ずる)にドブ漬けで、電力用大型トランスのように対流のみで放熱が可能な形状に容器を設計してやれば、充分可能かと。

id:masago1123 No.6

masago1123回答回数52ベストアンサー獲得回数02004/10/19 22:08:53

ポイント15pt

放熱とは関係ありませんがこんな記事がありました

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません