会社のとなりにマンションが建設中なのですがベランダがかなりくっついています。今後弊社が立て替えをするとしたら、2階建から3階建てにするつもりです。マンションの施主はその時には一切文句はいわないと言っていますが、一筆とった方がよいでしょうか?一筆とるとしたらどのような文面にすればよいでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/10/20 18:36:39
  • 終了:--

回答(7件)

id:edujp No.1

edujp回答回数102ベストアンサー獲得回数02004/10/20 18:43:26

ポイント15pt

一筆とることをお勧めします。実際そのようなことをいったけれど後になって、一筆とっていなかったので裁判となった判例がありました。誓約書または、協定書として一筆とったほうがよいと思います。また、立会人をつけることをお勧めいたします。

ふたつアドレス(片方はPDF方式です)を乗せておいたので、参考にしてください。

id:seiji2

あろがとうございます。

2004/10/20 18:55:58
id:mizunouenohana No.2

mizunouenohana回答回数920ベストアンサー獲得回数92004/10/20 19:19:27

ポイント15pt

http://tantei.web.infoseek.co.jp/line/kentiku.html

隣人との土地境界トラブルの予防

基本的には、相手には何かの権利を主張することはできないと思いますので、将来的にも条件が変わらないのであれば、それほど心配はないものと思います。

相手が地役権を設定するにしても、こちらの了承がなければならないと。

でも心配なら「一筆」は悪くないと思います。鬼に金棒です。

id:seiji2

ありがとうございます。

2004/10/21 09:09:16
id:rimo No.3

rimo回答回数193ベストアンサー獲得回数02004/10/20 19:20:00

ポイント14pt

一筆は取っておいたほうが良いでしょうが、相手がマンションと言う事は当然住人もいるでしょうし、その際の日照権や建蔽率なども問題になってくるのではないでしょうか?ちょっと詳しいことがわからないので水を差す形ですみません。したがってポイントは不要です。

id:seiji2

ありがとうございます。

2004/10/21 09:09:28
id:inagaki_hisato No.4

inagaki_hisato回答回数884ベストアンサー獲得回数02004/10/20 20:44:00

ポイント14pt

公証人にそういう約束があったことを証する書類を作成してもらうことを依頼することもできます。

id:seiji2

ありがとうございます。

2004/10/21 09:09:40
id:yukohiro No.5

yukohiro回答回数12ベストアンサー獲得回数02004/10/20 21:40:16

ポイント14pt

まずこのURLの日照権については大丈夫でしょうか?

そのほかにも建築基準法にはさまざまな規制があります。

更に別の問題としてマンションの施主と一筆とったとしても今後そのマンションに入居する住民から反対される恐れもあります。

弁護士に相談されることをお勧めします。

最初は無料法律相談なんかを探してみてはいかがでしょうか?

id:seiji2

ありがとうございます。

2004/10/21 09:09:55
id:yasu-t No.6

yasu-t回答回数174ベストアンサー獲得回数02004/10/20 22:34:08

ポイント14pt

http://keda.jp/

便利なお得なリンク集

マンションとの事ですので、入居者の承諾を得る事も要件に入れられると良いでしょう。

id:seiji2

ありがとうございます。

2004/10/21 09:10:20
id:sami624 No.7

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432004/10/20 22:38:57

ポイント14pt

http://www.hiraoka.rose.ne.jp/C/811216S0.htm

最高裁()昭和56年12月16日判決−大阪国際空港事件上告審

御承知かとは思いますが、立場変われば人変わるで、建築後のマンションの入居状況が悪ければなんだかんだと言い始めるので当然に年初は貰うべきでしょう。

その際参考となるのが、損害賠償請求事件における危険への接近の理論というのがあります。

そもそも、現在会社があり相応の騒音・電磁傷害等が発生しているわけですから、その会社に接近して建物を建てるということは、相応の損害が発生する可能性があること、企業の事業拡大により会社屋が拡大することが見込まれるわけですから、その辺を具体的に記載する必要があります。

要は、相手が損害賠償請求訴訟を提起できないように釘を刺しておくわけです。

id:seiji2

ありがとうござます

2004/10/21 09:10:46

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません