記号学の入門書(or入門書的な書籍)があったら教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/10/23 00:33:58
  • 終了:--

回答(8件)

id:sugimura_77 No.1

sugimura_77回答回数71ベストアンサー獲得回数02004/10/23 00:41:07

ポイント14pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166602519/250-3919802-...

Amazon.co.jp: 寝ながら学べる構造主義 (文春新書): 本: 内田 樹

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/500268/ref=br_dp...

Amazon.co.jp: 言語研究・記号学 - 言語学: 本

こんな感じの本はどうでしょうか。

id:wonder_wonder

有り難う御座います、タイトルからして何か判りやすそうで良さそうです。

2004/10/23 00:58:52
id:Rousseau No.2

Rousseau回答回数666ベストアンサー獲得回数02004/10/23 00:42:01

ポイント14pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880592285/qid=10984596...

Amazon.co.jp: 記号論入門―記号概念の歴史と分析 (教養諸学シリーズ): 本: ウンベルト エコ,Umberto Eco,谷口 伊兵衛

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274942473/qid=10984596...

Amazon.co.jp: 絵とき シーケンス制御読本 入門編―JIS C 0617図記号(IEC 60617)に準拠した入門シーケンス: 本: 大浜 庄司

これらはどうですか?

id:wonder_wonder

有り難う御座います、エーコが書いているのでその点だけでも良さそうです。

2004/10/23 01:03:51
id:ozim No.3

ozim回答回数27ベストアンサー獲得回数02004/10/23 00:46:43

ポイント14pt

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4768400892.html

記号論: 紀伊國屋書店BookWeb

現代書館から出ているFor Beginnersシリーズの

「記号論」P・コプリー(文)、吉田成行(訳)

はどうでしょうか。

情報量が多く、それぞれが基本的なことだけを書いているので、興味をもったところは詳しく調べていくという方法がとれると思います。

id:wonder_wonder

有り難う御座います。情報量が多いのはありがたいですね、価格も手ごろですし。

2004/10/23 01:06:10
id:komasafarina No.4

1500曲を突破♪回答回数1662ベストアンサー獲得回数42004/10/23 01:29:30

ポイント14pt

http://esbooks.yahoo.co.jp/books/detail?accd=30737555

セブンアンドワイ - 本 - 記号論 イラスト版

勉強すればわかってくると思いますが、記号論は学問としては「記号学」というほどのものではなく、いちばん要点となり、面白いのは「コノテーション」共示作用だと思います。そういう意味では、実例集とdしてロラン・バルトの「神話作用」、これが知らず知らずのうちに記号論の面白さが身につくわたしのおすすめです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4329000598/250-3110011-...

Amazon.co.jp: 神話作用: 本: ロラン・バルト,篠沢 秀夫

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4622004658/250-3110011-...

Amazon.co.jp: 零度のエクリチュール: 本: ロラン・バルト,渡辺 淳,沢村 昂一

この本に収録されている「記号学の原理」が入門書としては不適でしょうが、極私的にお奨めです。

id:wonder_wonder

有り難う御座います。

2004/10/23 12:19:13
id:m_nietzsche No.5

m_nietzsche回答回数175ベストアンサー獲得回数02004/10/23 02:27:20

ポイント14pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061590987/qid=10984659...

Amazon.co.jp: レトリックの記号論 (講談社学術文庫): 本: 佐藤 信夫

「言語=記号」という観点で云えば、

この本なんか如何でしょうか?

id:wonder_wonder

有り難う御座います。

2004/10/23 12:19:29
id:so-shiro No.6

so-shiro回答回数594ベストアンサー獲得回数12004/10/23 03:49:54

ポイント14pt

現代記号学の祖としてのパースの存在は落とすことができないと思うのですが、なにしろ難解で・・・というところがあり、入門書にはならないか、と思われそうですが、この本はパースの紹介ばかりでなく、記号学の創世記を描いた名著と思います。

id:wonder_wonder

有り難う御座います。

2004/10/23 12:19:39
id:ikumarl No.7

ikumarl回答回数6ベストアンサー獲得回数02004/10/23 04:25:18

ポイント13pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4004202582/qid=10984728...

Amazon.co.jp: 記号論への招待 (岩波新書): 本: 池上 嘉彦

少し古い本になりますが、岩波新書の

「記号論への招待」池上嘉彦 (著)はどうでしょうか。高校のときに現代文の先生から読むようにいわれ読みました。分かりやすく書いてあり、入門にぴったしだと思います。

id:wonder_wonder

有り難う御座います。

2004/10/23 12:20:07
id:morohiro_s No.8

サトウ・モリヒロ回答回数6ベストアンサー獲得回数02004/10/23 08:17:25

ポイント13pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4931391877/qid=10984869...

Amazon.co.jp: 言葉とは何か (NATSUME哲学の学校): 本: 丸山 圭三郎

最近、入門書として薦めています。ソシュールならこの人でしょう

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061591371/qid=10984869...

Amazon.co.jp: 文化記号論―ことばのコードと文化のコード (講談社学術文庫): 本: 池上 嘉彦,唐須 教光,山中 桂一

その後、もう少し広げるためにはこの本で。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません