ダイアリーを読んでください。そして、

答えをください。ヒントでもいいです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/10/23 10:07:08
  • 終了:--

回答(6件)

id:bokumeq No.1

bokumeq回答回数22ベストアンサー獲得回数02004/10/23 10:16:32

http://mito.cool.ne.jp/bokumeq/f/

ボクメーツ板フレーム化

( ゜Д゜)<ダイアリーって

( ゜Д゜)<何処でしょう?

id:so-shiro No.2

so-shiro回答回数594ベストアンサー獲得回数02004/10/23 10:18:17

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4102900365/qid=10984940...

Amazon.co.jp: 人生を“半分”降りる―哲学的生き方のすすめ (新潮OH!文庫): 本: 中島 義道

賛否両論ありますが、中島義道氏の本はだめですか?

この本のほかには「わたしは哲学病」シリーズがおすすめ。「生きにくい・・・」「どうせ死んでしまう・・・」両方とも一読の価値はあります。

id:YasudaS No.3

YasudaS回答回数351ベストアンサー獲得回数52004/10/23 10:30:06

ダイアリーってこれのこと?

年とったからってロックを止めるとか...

なんだ、その程度にしか好きではなかったのね。

金が嫌いなら、金と正反対になることを好きになればよろしい。

もしくは、考えないでいくといいね。まずは、そこらへんからやってみるといいよ。

id:yujihirose

そうです。ロックを好きでいたい、という

気持ちはあるんですが…

2004/10/23 10:32:17
id:jack0228 No.4

jack0228回答回数322ベストアンサー獲得回数22004/10/23 10:31:54

http://www.ccn2.aitai.ne.jp/~maiden70/nikki4.html

鷹のHEAVY METALな人生−日記

>生活費は親からの仕送りでなんとかなっていた。

まず仕送りを止めてもらってはどうでしょう。そうすれば

>僕という存在はなんなんだろう?なぜ生きなくてはならないのか?

>なぜ仕事をしなければならないのだろう?

こんなことや

>たかだか月給16万の仕事が受からないとは…

こんなことは言ってられなくなると思います。

がんばってください!

id:kryt3n No.5

kryt3n回答回数53ベストアンサー獲得回数02004/10/23 10:35:38

今のままで生きていけるなら,「自分は何のために生きるのか」を考えるために生きるのでよいのではないでしょうか。

あと,ロックに年齢制限はないと思いますよ

id:TomCat No.6

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152004/10/23 10:40:19

ポイント90pt

http://www.hatena.ne.jp/1

人力検索はてな

「僕という存在」。

これはたしかに人間永遠のテーマではあると思います。

でもそれは最初から答えが出ないと分かり切っていることで、

仮に答えらしきものが得られたとしたら、

それはおそらく間違った答えか、

正しい答えの中の何百万分の一か・・・・。

そんな程度のものにしか帰結しないと思うんですよね。

何かをしなくちゃいけない。

何かを探さなくちゃいけない。

明るく振る舞わなくちゃいけない。

パソコンしなくちゃいけない。

周囲とうまくコミュニケーションしなくちゃいけない。

仕事をしなくちゃいけない。

そんなふうに自分に「しなくちゃいけない」を課し続けていったら、

しまいには「落ち込まなきゃいけない」「鬱にならなきゃいけない」

になってしまいます。

そして「浮上しなくちゃいけない」「治らなきゃいけない」。

浮上したらまた「何かをしなくちゃいけない」「何かを探さなくちゃいけない」。

いつまでたってもこのループを無限に繰り返してしまうでしょう。

「しなくちゃいけない」の枷を取り払いましょうよ。

そして、「したら楽しい」だけ求めましょう。

楽しいことがなかったら

楽しい明日に期待して寝ちゃえばいいし。

そうして自然体で行き着くところに、

きっと「僕という存在」の集大成が待っています。

楽しいことを重ねて行き着く先が悪いはずありません。

むしろ「しなきゃならない」嫌々の積み重ねで行き着く先なんて

ロクなもんじゃありませんよ。

と私は思いますが、どんなもんでしょうか。

Easy Come, Easy Go!! が Rockな生き方。

年齢には関係ないと思いますよ(^-^)

 

id:yujihirose

これです!!これが僕の求めていた答えです!!

2004/10/23 10:41:56
  • id:YasudaS
    やらなくちゃいけないを無視すると

    やらなくちゃいけないことの崩落が起こります。
    そして、最後には「やりたいこともみつからないで、
    やらなくちゃいけないと思うことしか残らない」わけ
    なんですよ。

    やらなくちゃいけないと思うことにも、楽しくやれる所を
    みつけだすってことね。
  • id:EdgarPoe
    徒然に

    初めまして。E.A.Poe(知のくずかご)と申します。

    主題1:リタリンはできれば服用を中止した方がよいのではないか
    小生の友人にリタリンを処方されていた方がいましたが
    #自分が「精神科にかかっていた」ことを白状するのが
    #イヤなときに「友人がね…」と使うことが多いとか少ないとか(笑)
    友人の友人に「リタリンってまずいんじゃないの?」と言われて
    お医者様を変えたところ、新しいお医者様は
    「え?リタリン?そんな強い薬を処方されたの?」
    「そんな強い薬は、滅多に使わないものだよ」
    と言われ、薬を変えてもらったそうです。
    新しい薬は今でも効いているとかいないとか。
    しかも「リタリンを飲んでいたころよりまともっぽくなった」とかならないとか。
    #あくまで友人の話です(笑)。
    しかも、新しいお医者様は非常に頼りになり、例えば
    「プロザックってどうなんでしょう?」と聞くと
    「ああ、一部マスコミで魔法の薬と呼ばれているけど、わたしの処方の経験から言うと、普通の薬とあまり変わらないですね。
    あなたがどうしても処方して欲しいと言うならば処方しますが、
    胃腸に負担をかけることがわかっているので、お勧めはしません」
    等、いつでもたいていの相談に乗ってくれる良い医者です。
    #くどいようですが友人の話です(笑)。

    --
    主題2:「やりたくないこと」「やらなくちゃいけないこと」を「やりたいこと」に変えるように努力する

    落ち込んでいる人に「努力」という言葉は禁物だとは思いますが、やはり
    YasudaSさんのおっしゃるとおり
    「やらなくちゃいけないを無視するとやらなくちゃいけないことの崩落が起こります。」
    であると思います。

    では、発想を変えて「なぜやりたくないのか」「なぜやらなくちゃいけないのか」を徹底的に考え、理由を見つけ出しましょう。
    そして、その理由が見つかったころには、「やりたくないこと」「やらなければいけないこと」は「やりたいこと」に変わっていると思います。

    小生の経験では、そのようなことが多かったと思います。

    例えば、もしyujihiroseさんが大学生で「授業に出られない」「卒論が書けない」という場合、「なぜ授業に出なくてはいけないのか」「なぜ卒論を書かなくてはいけないのか」を考えて下さい。

    「どうせ社会に出ても100%役に立たない知識を詰め込んでるだけだよな」
    「でも『実用学一辺倒』というのも味気なくない?」
    「うん、コレは『様々な思考方法を身につけるための訓練だ。直接役に立たないと思われることでも、例えば数学の証明は『証明とは何か』『確固たる真実(と思われること)からスタートして、意外な結果を見つける方法』を身につける訓練だ」
    「というか、これだけ単純なことを組み合わせると、非常に面白い結果になる。知のアクロバットみたいで面白いな」
    「面白いからやるか」

    「卒論ってなんだろう?」
    「卒論は中身じゃない。『文献を調査し、まとめて行く過程で雀の涙ぐらいには自分オリジナルの発想が出てくる』『それを学術的発表というルールに従ってまとめ上げる』練習だ」
    「つまり『古いものを調査して新しい発想を得る』『温故知新』『それを誰にでもわかるように書きつづる』訓練だ。この訓練は、社会に出ても、例えば『ウチの課の業務手続きの簡素化の提案』という書類を書くときに役に立つぞ」
    「うーん、『誰にでもわかるように書く』ってなんて難しいんだろう?でも、難しい故に工夫の余地がたくさんある。書いているうちにだんだん面白くなってきたぞ」
    「面白いからやろう」

    小生はこれを「手段と目的の入れ替わり(最初は手段だったものがいつの間にか目的にすり替わってしまうこと)」と名付けています。
    たいてい「手段」はつまらないものですが「目的」に変わると俄然面白くなります。

    --
    小生の個人的な経験ばかりですが、お役に立ちますかどうか。
  • id:YasudaS
    Re:徒然に


    >では、発想を変えて「なぜやりたくないのか」「なぜやらなくちゃいけないのか」を徹底的に考え、理由を見つけ出しましょう。

    いや、そういう「考える」とかいったことすら「嫌なこと」なわけなんですよ、彼らは....
    「なんか、嫌な事がある」..「嫌なことについて考えるのも嫌」...「なんで嫌かも、嫌なので嫌」...
    完全にそこで思考停止に近い状況に陥るわけです。「なんでそれが嫌なの?」「嫌でなくなる考え方があるよ」
    それすらも、嫌な事について「考えることさえ」が嫌なわけなんですね。

    >たいてい「手段」はつまらないものですが「目的」に変わると俄然面白くなります。

    手段が目的に転化することを、「趣味」という..なんてこともあるんですけどね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません