golでWebメールでアクセスしたあと、

Eudoraでメール受信すると、
メールが消えることが頻発すると相談を受けました。
当事者は、パスワード漏洩と不正アクセスに間違いないと言っています。
パスワード漏洩の可能性の「ある」「なし」を検査する方法を教えてください。
golには相談済みで、不正アクセスはないそうです。
パスワード漏洩、Spyware、Snifferなどの情報を特に歓迎します。Unixツール歓迎。

詳細
WebメールはG4・OSX-10.2.8・Safari・ADSL・AirMacで不要メールを削除。削除間違いなし。残りメール正常。
https://webmail.gol.com/webmail/index.php
その後、iBook・OS9.2.2・Eudora(5か6)・ダイヤルアップでメール取得。同時アクセスはしない。
この操作で、残りメールがいくつか消失し、Eudoraの受信箱に来ない。フィルタ類なし。
パスワードは毎週変更。
最近はiBook・Eudora・ダイヤルアップで送信したメールも、エラーリターンなしに消失。
SMTPサーバには、パスワード漏洩と不正アクセスは関係ないと思うので、
Eudoraの問題かもしれません。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/10/23 16:12:28
  • 終了:--

回答(2件)

id:foobar_777 No.1

foobar_777回答回数78ベストアンサー獲得回数182004/10/23 17:14:22

ポイント25pt

他のメールソフトでの解決事例です。

Eudera”のみ”でアクセスするようにして(複数のメーラでアクセスするのを辞めて)しばらく様子をみてみてください。

メール喪失の原因が不正アクセスではないことが分かります。

id:irukajp

ありがとうございます。

これはmewというメールソフトでの事例なのでしょうか?これは消えたメールが見えてしまう、という事例だと思いますが、今回は、消さなかったメールが見えない、という症状です。

Eudoraのみ、というのは当事者がしたがらないので、難しいと思います。私も不正アクセスではないと思うので、決定的な事例や検査方法がほしいです。

2004/10/23 17:32:10
id:foobar_777 No.2

foobar_777回答回数78ベストアンサー獲得回数182004/10/23 19:58:08

ポイント25pt

http://www.faqs.org/rfcs/rfc1939.html

RFC 1939 (rfc1939) - Post Office Protocol - Version 3

取得したいメールをメールサーバへ指定するには1から連続した番号を使います。消したメールの分が欠番になる訳ではないです。

こういう事です。

----------------------------------------

LIST

1 3987 <<ゴミメール

2 3879 <<残りメール1

DELE 1

LIST

1 3879 <<残りメール1

    <<2番目のメールが消失

----------------------------------------

つまり、Eudraのあずかりしらぬところでメールを消されると

POPサーバに2番目に残ってたメールが消えたように見えます。

これを解決するにはUpdate allしなければなりませんが、

Eudraはそのようなことを考慮していないのではないですか。

POPサーバ内の1番目のメールにアクセスできるかどうかは

メールのIDやサイズをチェックしてるかどうかに依って変わります。

id:irukajp

ありがとうございます。

上記の文書によると、セッション中は欠番にして、quit後のupdate stateの処理で削除し、連番にしなおすんですよね。この更新後にeudoraからアクセスするなら、問題はなさそうですが。それとも、quitとupdate allは違うコマンドですか?

でもどうやらこの辺に問題がありそうです。quitとupdate allに関して追加情報をお待ちします。

2004/10/24 14:14:40

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません