世界最速のスーパーコンピュータが現在のパソコンレベル(3.6GHzあたり?)の計算速度だったのは何年ごろの話なのですか?また関連した年表のようなものがありましたらご紹介ください.

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/10/24 03:28:08
  • 終了:--

回答(1件)

id:cx20 No.1

cx20回答回数607ベストアンサー獲得回数1082004/10/24 03:49:44

ポイント40pt

スパコンの年表がありました。

VP400(富士通/スパコン) → 1GFLOPS(1987年)

S-820(日立/スパコン)→ 3GFLOPS(1987年)

Pentium 4/2.8GHz → 5.6GFLOPS(2003年)

PowerPC 970 → 14.4GFLOPS(2003年)

こちらに、年代ごとの性能グラフがあります。

http://ascii24.com/news/i/tech/article/2002/10/17/print/639337.h...

超高速CPUラッシュ!――“Microprocessor Forum 2002”レポート

Pentium と PowerPC のチップの性能について説明が載っています。

id:Ficus_palmeri

なるほど.だいたい1990年あたりが現在のPCの水準みたいですね.

昔使ったことがありますが,その時のマシンが現在のPCよりもはるかに高速だったと考えると,恵まれた環境だったのだなと思います.

とにかく印刷が異常に速かったことが印象的でした.

2004/10/24 04:02:00
  • id:kishiro
    世界のスパコンTOP500

    うゎ締め切られてしまった。。。
    再度書くのは面倒なので要約だけ書きます。

    CPUはアキテクチャーによって周波数あたりの性能が違うので
    1GHzあたりの性能は下記のようになります。
    ・PPC970は8Gフロップス
    ・Itaniumでは6Gフロップス
    ・Opteronでは3Gフロップス

    Pentium4 3.6GHz だと演算性能は約7Gフロップスなので
    1996年あたりまでは、世界のスパコンTOP500にランクインできる性能です。
    http://www.top500.org/main/archive.php
  • id:Ficus_palmeri
    Re:世界のスパコンTOP500

    >うゎ締め切られてしまった。。。

    早朝に回答を用意してくださったのにゴメンナサイ...
    ご説明いただいた内容と,ご紹介のリンクを照らし合わせると非常によくわかりますね.
    ありがとうございます.

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません