介護ヘルパーの資格を取得するための講座を開きたいのですが、何か必要な資格や条件などはあるのでしょうか?


介護ヘルパーの資格は持っていないけど、これから資格を取得したいと考えている人に対して、NPOを設立して安い価格で、資格を取得するための講座を開きたいと考えています(主に、ヘルパー2級・3級の資格を対象に考えています)。
この様な講座を開く場合、なにか特別な資格や条件(教える人は、何かの資格を持っていなければならない・行政に届出をしなければならないといったことですが)はあるのでしょうか?

良い回答にはポイントをはずませてもらいます♪
よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/10/25 16:09:47
  • 終了:--

回答(3件)

id:paphio No.1

paphio回答回数299ベストアンサー獲得回数02004/10/25 16:46:31

ポイント15pt

ホームヘルパーの資格は、都道府県の認定の講習期間でなければできません。

こちらは、神奈川県の例です。

実際に神奈川県で認定されている2級ホームヘルパーの養成機関です。

NPO法人も多く見受けられますので、まずは、所属都道府県の福祉関係部局に問い合わせられるのが良いと思います。

id:suminori

ありがとうございます。やっぱり、資格は必要なんですね…(^_^;) 参考になりました。

2004/10/25 17:12:47
id:so-shiro No.2

so-shiro回答回数594ベストアンサー獲得回数02004/10/25 16:59:41

ポイント70pt

URLは北海道ホームヘルプサービス協議会の「平成15年度 厚生労働省老人保健健康増進等事業・痴呆介護ヘルパー養成研修カリキュラム開発事業報告書」のPDFです。

ここにもあるように、介護ヘルパー養成事業は厚生労働省よりの委託ですので、最低でも次のような要件は必要と思います。

(1)すでに、ある程度の活動実績があること

(2)法人の立ち上げ

NPO法人としての参入が困難とは思いませんが、事業としての収益性・継続性を証明しないと厚生労働省からの委託を受けられない可能性があります。

また、実績が最大の要件になりますので、1級ヘルパー・看護師等の資格をもち、ある程度経験年数をつんだ方が複数いないと、委託は受けられません。

上記で看護師さんは絶対条件ではありません。ただ、現在の在宅医療の領域で訪問看護師の果たしている役割を考えると、実績のある訪問看護師さんがスタッフにいることは強みになります。

詳細なことは厚生労働省の窓口(老健局介護保険課・老人保健課など)で確認したほうがいいと思います(実際の立ち上げを経験したわけではないので、講座開設に必要な資格の要件の細かいところまで判らないのです)。

法人格としては、ヘルパー養成講座の大手のコムスンやニチイ学館も学校法人ではありませんので、NPO法人でも可能と思います(事業として成り立てば)。

id:suminori

ありがとうございます!! とても参考になりました!!(^^) 実際にやるとなったら、厚生労働省に問い合わせてみたほうがいいみたいですね。

2004/10/25 17:26:04
id:happypro No.3

happypro回答回数2ベストアンサー獲得回数02004/10/25 17:19:16

ポイント70pt

講習を開催するに当たっての特別な資格は法人格を有していれば特に必要ありません。

ただし、講師には必要な資格、条件があります。基本的に介護福祉士を取得している講師であれば殆どの科目を教えることが出来ますが、3科目以内になっています。東京都では専門学校の講師であれば講師基準は通ります。あと、実務経験は東京都では3年と言われていますが、1年位でも基準が通る事もあります。

又、講習を開催するに当たり、当然行政への届出が必要になります。申請書類には申請書、資産状況や講習室の間取り図、物品配置図(ベット、車椅子、風呂は必要)、講師履歴書、実習先の一覧表及び実習承諾書、広告の原本などが必要です。

県によって申請先が異なりますので、まずはお住まいの福祉課にお問合せ先下さい。

URLは東京都での指定一覧を載せておきます。

id:suminori

おお〜〜〜!!特別な資格は必要ないんですか!? あと、行政への届出について、全然知らなかったので、とても参考になりました! 貴重な情報をありがとうございます!!(^^)

2004/10/25 19:39:31
  • id:so-shiro
    特別な資格は必要ない

    勉強になりました。感謝m(__)m

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません