あるブラジル民謡のサンバを探しています。ピエール・バルーの80年代のアルバムの中で坂本龍一の編曲・フランス語歌詞で歌ったボサノバがあるのですが、その原曲が知りたいです。アルバム名・曲名共に失念してしまいました。

どなたか御存知ありませんか?
(御回答では曲名を必ず挙げて下さい。)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/10/28 17:11:05
  • 終了:--

回答(4件)

id:jo_30 No.1

jo_30回答回数655ベストアンサー獲得回数532004/10/28 20:09:08

ポイント20pt

ピエール・バルーと坂本龍一が絡むアルバムは「Sierras」(’84、アルファレコード)、「Le Pollen」(’82、コロムビア)、12インチシングルの「おくりもの」の三つのようです。

中でも、「確実に坂本龍一が関わっている」と言える曲に関する情報を探すと、上記ページに

「最後の曲「出逢いの星」はまさにこのアルバムを締めくくるに相応しい、坂本龍一のピアノが素晴らしい楽曲」

と有りますので、少なくともこれが、お探しの曲である可能性のある1つかと思います。

http://www.c-able.ne.jp/~gd4jhdmg/barouh/barouh.html

ITCHI GO ITCHI E ; PIERRE BAROUH「ピエール・バルー」をご紹介

「Le Pollen」についてはこちらを。

1むこう岸

2パパ

3愛をかたらずに

4迷い

5手紙

6花粉

7括弧

8愛と哀しみのボレロ

9明日

…とありますが、4,5,8曲目は坂本龍一の曲ではないようなので、それ以外のどれか。…ちょっと広すぎますね。

ちなみにこのアルバムは1500円のCD文庫で出ていたようですが、現在入手は難しそうです…。

こちらのページの情報なども参考にしましたので、一応。

id:YOW

ありがとうございました。

何ともふがいない質問者ですが、今思い出したことで、

アルバムのB面の最後の曲、でした。

それとピアノが入ってた記憶よりギターの記憶が。。そこから多分、情報からして「Sierras」でなく、「Le Pollen」のほうかも。。

ということは、「明日」?

うーーーん!そんなタイトルだったかな、、、

3番目のBlogで紹介されていたこのDVD↓

http://www.shinseido.co.jp/cgi-bin/WebObjects/Catalog.woa/wa...

バルーの「美しきブラジル音楽へのオマージュ」だそうで、ここには、ど・どうなんだろう。。

ありがとうございました。

引き続きもう少し他の回答を待ちたいと思います。

2004/10/28 20:18:29
id:jo_30 No.2

jo_30回答回数655ベストアンサー獲得回数532004/10/28 20:32:52

ポイント20pt

こちらからリンクを辿っていただけるとわかりますが、シエラ、ル・ボレン ともに、坂本龍一が編曲をしている曲は高橋幸宏作曲の曲です。

原曲が外国で、坂本龍一編曲、かつフランス語歌詞(Vo.入り)、かつアルバム最後の曲…となると、やはり「Boule Qui Roule 出会いの星」ではないでしょうか。

ただし、B面のこの曲は、2000年のシエラ(日本盤)ではじめて紹介されたようで、それ以前に聴かれたとすると…また違ってきますね。

2回目の回答ですいません…。

id:YOW

フォロー下さり本当にありがとうございます。

>ただし、B面のこの曲は、2000年のシエラ(日本盤)ではじめて紹介されたようで、

>それ以前に聴かれたとすると…また違ってきますね。

うっ… 私の記憶の方こそ、また間違ってた可能性も十分あり得ますね・・・

後出しばかりで申し訳ないですが、原曲を偶然に聞いたことがたった一度だけ、あるんです。

それは確かに民謡ぽかったです。。。

2004/10/28 20:49:32
id:manbouswim No.3

manbouswim回答回数173ベストアンサー獲得回数52004/10/28 20:44:59

ポイント20pt

B面を坂本龍一が手がけている、とあります。

最後の曲、ということであれば、「BOULE QUI ROULE」ではないでしょうか。

id:YOW

ありがとうございます!

私の不甲斐ない海馬めが「これかもしれない」と囁いておりますが。うーーん。。

2004/10/28 20:55:43
id:yuanky No.4

yuanky回答回数1ベストアンサー獲得回数02004/10/28 21:06:54

ポイント20pt

URLはダミーです

「Le Pollen」「Sierras」共にアナログレコードで所持してますが、どちらのアルバムにもブラジル民謡というものは収録されていませんでした。もしかしたらブラジル民謡がどれかの曲にアダプトされてる、という可能性はあるかもしれませんが…

ちなみにクレジット上では坂本龍一が関わっている曲は「Le Pollen」では3曲目“愛をかたらずに (Sans Parler D’Amour)”のストリングス編曲、「Sierras」にはありませんでした。

そして、「Le Pollen」B面最後“明日(Demain)”の作曲はピエール・バルー、編曲は清水靖晃で、そこにギターが入っているかどうか実際に確認する時間が今無いのではっきりしたことは言えませんが、クレジットにはアコースティック・ギターで土方隆行という人が記載されています。

「美しきブラジル音楽へのオマージュ」はVHSで持っておりますが、ピエ−ル・バルーがブラジルを訪れた際の紀行記という趣きの映像でしたね。

id:YOW

重要情報を、ありがとうございます…!

そして、DVD確認の手間が省けました!

2004/11/01 20:18:33

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません