次の問題において提示される金額は妥当だと考えられますか。1.妥当であるか否か。2.そう考える理由、をお答えください。

問題: あなたがTOEFL約500点(PBT)だったとして、次のように言われたとします。「30万円を出せば、8ヶ月間で600点にして見せよう」。前提として、受講者からみれば厳しいトレーニングを積み(ただし耐えられうる性質のもの)、確かに8ヵ月後には600点になるものとして考えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/10/31 09:55:48
  • 終了:--

回答(11件)

id:momojirionna No.1

momojirionna回答回数44ベストアンサー獲得回数02004/10/31 10:07:32

ポイント4pt

http://www.hatena.ne.jp/1099184148

人力検索はてな - 次の問題において提示される金額は妥当だと考えられますか。1.妥当であるか否か。2.そう考える理由、をお答えください。 問題: あなたがTOEFL約500点(PBT)だっ..

↑ダミーです

妥当であると考えます。

”8ヶ月で30万”というとなんとなく高いような気がしますが(4万弱/月)ですからそんなに高くはないでしょう。

id:tentaku

なるほど。

ちなみに、TOEFL受験の経験がある人の回答が望ましいです。

2004/10/31 10:12:38
id:imamuram No.2

imamuram回答回数194ベストアンサー獲得回数02004/10/31 10:14:57

ポイント14pt

1.妥当ではない

2.30万円は金額的に高すぎる。500点と600点の差である100点はさほど大きなものではない。何度か回数をうけることで受験テクニックの向上とともに点数は肉迫するため。

自分の経験をもとに考えてます。

URLはダミーです。

id:tentaku

本件金額が妥当か否かは、①本人の金銭的余裕、②TOEFL600点達成の難易度、によりますね。

2004/10/31 10:24:03
id:hypoxia No.3

hypoxia回答回数14ベストアンサー獲得回数02004/10/31 10:29:21

ポイント14pt

urlはダミーです

結局その100点でその人がどれくらい得をする科だと思います。何かの資格のため600点必要ならPAYするしただ単に600点のためなら30万円は”高い”と思います。

100点ならテクニックで何とかなる範囲と思います。

id:tentaku

③お釣りがくるほど価値があるスコアなのか、も考慮せよ、ということですね。

最後の話は、②について、テクニックによる、ということでしょうか。

引き続き、回答待ちます。

2004/10/31 10:38:28
id:db3010ss No.4

db3010ss回答回数599ベストアンサー獲得回数112004/10/31 10:39:52

ポイント27pt

http://www.hatena.ne.jp/1099184148#

人力検索はてな - 次の問題において提示される金額は妥当だと考えられますか。1.妥当であるか否か。2.そう考える理由、をお答えください。 問題: あなたがTOEFL約500点(PBT)だっ..

本当に100%の確率でこうなるならば大変安いと思います。

TOEFL受験の目的がMBA留学(授業料600万円/2年)のためであると仮定します。

次にネイティブでない日本人にとってTOEFLは留学実現の半分くらいの比重を占めると仮定します。

500点→600点というのは留学に必要な英語能力を30%→95%に引き上げると評価すると、

600万×50%×(95%−30%)≒200万

このくらいがフェアバリューではないでしょうか。

ただし、現実の英語教室においては、歩留まりがありますので、これを達成できるひとが受講者の10%とすると、全受講生にとっての期待値は

200万×10%=20万

となってしまいます。

このへんがむずかしいところです。

アメリカのMBAホルダーとそれ以外の初任給の比較を探してきて計算しようと思ったのですが、見つからなかったので。。。

仮定条件も全部適当ですので、あしからず。

id:tentaku

金額の評価というのは、様々な見方ができるものですね。

もう少し、独立変数要因をピックアップした上で、金額の評価をしたら良いですね。

さて、考慮すべき独立変数要因が何かを示す回答が来ることを望んでおります。

2004/10/31 11:00:09
id:SunQ No.5

SunQ回答回数8ベストアンサー獲得回数02004/10/31 10:49:05

ポイント14pt

http://www.howtoeigo.net/toefl.html

TOEFL攻略法(TOEFL iBT/CBT/PBT)

1.妥当だと思います。

2.TOEFL600点が確実なら、その後に30万円を払った価値を超える収入や人生の選択肢を得られると思います。

自分への先行投資で獲得できる能力ならばできるだけ早く身に付けておいた方が良いと思います。

id:tentaku

リターンがペイよりも大きい、ということですかね。

2004/10/31 11:05:55
id:gorge No.6

gorge回答回数6ベストアンサー獲得回数02004/10/31 10:52:10

ポイント24pt

マーケットの対象層を限定すれば、とても安いと思います。

TOEFLの受験目的は主として米国大学留学だと想定します。(TOEICは能力測定)多くの米国大学が入学基準として550点以上、大学院が580点以上要求してきます。

これらの点数が満たなければ大学の付属語学学校で数ヶ月から半年英語の特訓をしてから入学許可されます。このコストは一ヶ月あたり日本円で10万円以上かかるところが多いです。

単に英語を勉強している向けには高い値段かもしれませんが、留学目的にしている対象層には非常に安くうつります。特に大学院留学の場合は学費、生活費でトータル500万円から1千万円かかります。予算と専門知識があっても英語能力不足で、留学断念している潜在層も多数います。

id:tentaku

人によっては、そのリターンはとても大きい、と。

2004/10/31 11:10:21
id:akaneko0226 No.7

akaneko0226回答回数504ベストアンサー獲得回数22004/10/31 10:55:24

ポイント14pt

それは目的によって違うと思います。

たとえば、昇進時にTOEFL600点以上必要とするならば、30万円払っても十分に妥当であると思われます。

しかし、何の目的もなくただ、500点から600点にしたいというだけならば妥当とはいえないのではないでしょうか?

id:tentaku

人による、と。

2004/10/31 11:10:43
id:komasafarina No.8

1500曲を突破♪回答回数1662ベストアンサー獲得回数42004/10/31 12:12:31

ポイント13pt

http://www.testden.com/tag_info.htm

About Tag - TOEFL Practice Test

All I say is that eight months are too long. I don’t think the money you’d pay

is worthwhile for that matter. I mean if you’ve got eight month and you’re enogh earnest, you don’t have to pay nothing but your own effort. If you mean bribe, it’s going to be an another story,...heh, XQZ me.I guess alomost everybody would clear the line over 600 unless the one is to do so. I know you wouldn’t trust me for my way of writing. But believe it or not, I got my own Cambridge Proficiency.

id:tentaku

1.妥当ではない。2.8ヶ月もあってお金があったら、自力がモノを言うから。

ということですかね。

当然ですが、その人がおかれている状況によって回答が異なってきますね。とすると、答えの鍵は、もう少し、自分が置かれている条件を考えよ、ということになりますかね。

2004/10/31 13:20:53
id:kmyken1 No.9

kmyken1回答回数366ベストアンサー獲得回数22004/10/31 12:23:23

ポイント23pt

1 妥当ではない

2 8ヶ月という時間と30万円という投資をしたとして、TOEFLで仮に点数が上がったとしても、実際に使える英語力であるかという点で疑問が残る。英語力はTOEICやTOEFLの点数だけで表すことはできない。点数志向が間違っているとは言わないが、TOEFL対策以外にも英語力増強はさまざまな方法で可能。ひょっとするとTOEFL対策に正攻法で向かうより、別の学習スタイル(洋画や海外ニュースのシャドーイングなど)を選んだ方がより短期間で英語力が上がるかもしれない。

語学力を伸ばしたい人は、他人に教わっているようでは話になりません。TOEICで500点あたりを目指す人ならともかく、TOEFLで600点なら、これはもう完全に独学でやるべき領域です。そしてどうしても自力で伸ばしきれない部分を単発的に信頼できる教師に頼ると良いでしょう。

以上、大学で英語を教える者の見解でした。

id:tentaku

(1) 2.において、ご指摘の通り、確かに「英語力」(これは、TOEFLを含める様々な局面における、英語による意思表示能力と考えて良いですかね)というのは、TOEFL一本で測りえない点には、賛同です。

しかし、ここでは、英語力があるなしに関係なく、あくまでもTOEFLのスコアを純粋に伸ばすことに狙いがあるとお考えください。

(2) スコアアップは独学でやれ。自力を補完するものとして、信頼できる教師に頼るべし、ということですね。

(3) ただ、その独力というので、どうもその方法論に困っているのが、今の私のおかれている状況です。

 この点、ちょっと方法論を検討した方が良いですね。

2004/10/31 13:31:11
id:main7974 No.10

雑貨屋カンキチ回答回数189ベストアンサー獲得回数02004/10/31 13:19:22

ポイント13pt

http://www.tofl.jp/abroad/index.html

TOEFL対策のトフルゼミナール|海外留学

1:妥当です。と言うより安いのでは??

2:8ヶ月30万=1ヶ月3万5000円程度

さらに必ず600点になると言う前提があるのであれば

安いと言わざるえないでしょうね。

TOEFLについて、500点と600点ではそんなに変わらないと考える方もいらっしゃいますが

自分だったら安い!と考えます。

id:tentaku

安い、と。

2004/10/31 13:34:39
id:snaruseyahoo No.11

snaruseyahoo回答回数491ベストアンサー獲得回数42004/10/31 14:43:48

1.妥当である

2.資格試験を受験するなら、そのくらいの金額はどの試験でもかかると思う。

id:tentaku

あまり説得的な理由ではないですね。

2004/10/31 14:55:18
  • id:komasafarina
    締切になってしまったので、ここで。

    (>その人がおかれている状況によって回答が異なってきますね。とすると、答えの鍵は、もう少し、自分が置かれている条件を考えよ、ということになりますかね。)

    すでに500をお持ちでしたら、研究させすれば、600にするには何が不足なのか、何を強化すればいいのかはご自分でおわかりになるはずです。30万で請け負おうという申し出がどこから来たものかはわかりませんが、あなたの現在の力量に対してどのような上乗せを8ヶ月の間にしていくつもりなのでしょうか? そのへんは訊いてみてもいいと思うのです。30万ものお金を代価として要求されるわけですからね。それに8ヶ月というのは長いですよ。3週間でそのプログラムが信じられずにやめたくなることだってあるかもしれませんよ。とりあえず、まず、現在のあなたが600をクリアするのに何があなたにとって必要なのかをご自分が把握することからはじめるのがよいでしょう。「30万という代価と厳しい(!)トレーニング」、これは人をして十分にその効果を信じ込ませるだけの「威力」はあります。あなたは自分が払うかもしれない「30万」(も払うのだからということに)すでに冷静な判断を欠いていると言えるかも知れません。妄信、盲信はヤバイっすよ。まずは厳しいトレーニングが何をどのように強化するものなのか、自分にはそれが本当に必要なのか、十分に自分で調べたり、考えたりできるはずのことだと思います。それとあと、これまでの受講者などから話を聞くなどできてもいいはずだとは思いませんか。
    とりあえず、予算として30万が確保できるなら、もっともっとその目的にそった他の使い途が複数あると思いますが、どうでしょうか? 一箇所集中してしまいますか?
    目標に向かって自分なりにあれこれと努力することがアナタの人間を鍛え、そういう人間がしゃべってこそ何語であれ、言葉ができる(!)となるのです。ただ口が達者な人間よりも話す内容が適確だったり、人間味ある人のほうが、わたしなら重視されると思いますが。

    http://www.tofel.org/
  • id:tentaku
    冷静に考慮せよ、ということですね

    1. ご指摘の通り、私は自分のもつ状況をあまり考えていなかった可能性があります。
     これには、TOEFL攻略上、自分には何が必要なのかを丸投げしたいという気持ちが働いておりました。
     この要因は、①今、抱えている某国家試験のことで頭がてんやわんやだったからなのでしょうか。②また、英語のテストなど大学受験以来であって、スコアアップに必要なことを考える習慣がなかったからなのでしょうか。
    2. それはさておき、仮に契約先のところでトレーニングを受けたとしても、自分で何が自分にとって不足なのかを、自分なりに考え直してみるときが訪れることになるかと思います。つまり、独学だろうが他人のお世話になろうが、不足要件を自分なりに判断する機会があるということですね。
    3. ちなみに、契約の相手方は信用の置ける法人なのです。が、自分にとっていかなるトレーニングを課してくるのか。尋ねたことはあるが、もうちょっと突っ込んで訊いてみるほうがいいかもしれませんね。
    4. なお、最後の叙述の、試行錯誤され鍛えられ、的確な内容を話す方が重視されるというのは、もっともですね。今のところ、「何が必要なのかわからん」状態だと思っていたのですが、もう少し考えてみてからでも良いでしょうね。
  • id:iikai
    問いが悪い。

     CBT270+の立場から言わせてもらいます。老爺心からキツイ言葉を承知で申し上げると、問いが悪い。
     上の方がおっしゃる通り、自分で弱点補強のプランを立てて、「問題集やリスニングの勉強を「淡々と続ける」ことが必要なのはお分かりだと思います。TOEFLの準備で「人から教えてもらう」ことはあまりないと思います。LongmanなりalcなりETSなりの問題集を買って、独学で淡々とやるだけです。点数の低いところから、淡々と問題集で場数を踏んで、慣れるしかないのです。
     目標を目指す気持ちが明確で、「厳しい訓練に耐えられる」あなたであれば、友人や家族に頼んで8ヶ月間ペースメーカーになってもらえばよいでしょう。「本当は勉強したくないけど、毎週無理やり勉強机に座らせて、問題集をやり遂げるまで横にいてくれる」厳しい家庭教師が必要なら、8ヶ月も続かないでしょう。30万円でトレーナーを頼むとしても、尻に火がついた直前1〜2ヶ月が現実的と思います。
     あなたにとって30万円はそれなりに高い金額なので、したくない英語の勉強をする「苦労」をする前にお金を払う「痛み」を感じれば、それなりの「達成感」を残るものの、「実力」は残りません。30万円もあるなら、留学や就業前の面接に4回渡米できます。
     あなたの今の気持ちは、”I chose to score 600.” ”I should score 600, but actually I don’t really feel like it.” どちらでしょうか。前者ならお金は要りません。後者ならば、あと数ヶ月は嫌々勉強などせずに、留学先の先生や仕事のパートナーに会って、心を固めるのに使ってはどうですか?
     末筆になりましたが、ご健闘をお祈りしています。
  • id:tentaku
    Re:問いが悪い。

     スコアアップのための方法はもう、決まっている。やるしかないのだ。そういう前提を欠く場合は、まずやるきを喚起してはいかがか、ということですか。
     これに対し抗弁するというわけではないのですが、その方法については、今ひとつどうすればよいのか分からないところがありました。何分1回しか受けたことがなかったので、どうもTOEFLの傾向をしらなかったために、対策を立てようにも資料に乏しかったのかもしれません。
     とすれば、鍵は、いくつか問題集を解く結果、TOEFLの傾向を知ること。その認識過程で、自分の弱点補強プランを知ることが出来るかも知りません。
  • id:kuippa
    なんとなく回答

    いっかいだけ、どんなもんかと思って受けてみたことがあります。
    ちょうど500点ぐらいでした。
    あれ!?あれ!?っと思っている間に終わってしまいました。
    そんなに勉強しなくても600点ぐらいは試験に慣れるだけでいけそうです。
    6ヶ月も勉強して、しかもお金をだして取り組むならコストパフォーマンスが低い気がします。500点も600点もかわらんでしょ…。
  • id:tentaku
    Re:なんとなく回答

    僕もそういう感じで初めての受験を終えたのでした。

    対策は、当面、TOEFL対策の問題集を解きつつ、自分で考えてみることとします。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません