大会社でも個人情報は漏れるんだから、はてなは個人情報を漏らす?

回答の条件
  • 途中経過を非公開
  • 男性,女性
  • 20代未満,20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:2004/11/02 08:41:46
  • 終了:--

回答(768 / 0件)

Q01(択一)

そのうち漏れると思う465
頑張ってるから絶対漏れない144
ポイントくれ159
合計768

集計

×
  • id:Pygmalion
    予想

    頑張ってるから絶対漏れない……60%

    賠償金「100000ポイント以上」が多数派なのは、
    信頼の現れかと。

    私は別の方へ1票入れましたが。
  • id:c_rest
    Re:予想

    はじめまして。

    そのうち漏れると思う
    →そう思うなら参加すんなよとか言われるよなぁ
    頑張ってるから絶対漏れない
    →どんなに努力しても「絶対」はないよなぁ
    ポイントくれ
    →間違いなくこれは思っちゃった。

    こんなわけで私は「ポイントくれ」に一票でした・・・
  • id:Pygmalion
    Re(2):予想

    >こんなわけで私は「ポイントくれ」に一票でした・・・
    私もそうしようかと思わなくはなかったのですが……。

    >賠償金「100000ポイント以上」が多数派なのは、
    単に、ポイント欲しさの現れなのかも。さて、結果は。
  • id:komasafarina
    Re(3):予想

    社員数が少ないうちは漏洩の危険も少ないのでは。
  • id:katsuo
    予想じゃなくて提案ですが

    個人が特定でき、かつ郵便物が届くクラスの重要な個人情報まで取得しようというのなら、ユーザーへ再登録を求める前に、まずプライバシーマークを取得してみせるぐらいの事前策を講じて欲しかったです。
    体制は今の(より一層強化するとは言うけれど具体的には何も始まっていない)状態で、情報だけ追加しろといっても納得できる人は少ないと思います。
    小さな会社でお金のかかることは難しいかも知れませんが、だったら個人情報など集めない方が良い、というのもリスクマネジメントの考え方だと思います。
  • id:Pygmalion
    Re(4):予想

    >社員数が少ないうちは漏洩の危険も少ないのでは。

    資本金10M¥時点の情報ですが、従業員数2名。これならコンプライアンス・セキュリ
    ティの目も届きますよね。勿論、2名の他に非常勤スタッフが居るのでしょうが。
  • id:Pygmalion
    Re:予想じゃなくて提案ですが

    >まずプライバシーマークを取得してみせるぐらいの事前策を講じて欲しかった
    言われて見れば、ごもっとも。

    >だったら個人情報など集めない方が良い、というのもリスクマネジメント
    NHKの番組で紹介されて居た通販業者の例ですが、個人情報保護の為に、商品の着荷が確認された送り状は全件廃棄するのだとか。DB構築は言わばトランプのジョーカーで、切り札にもババにもなると言う事ですね。
  • id:kuippa
    漏らすんじゃなくって

    漏れるんだと思う。
    そりゃどんなにがんばてってもね。
    壊すほうが簡単だもの。

    全員分じゃないにしても、いまのログイン方式なら、他の人のアカウントだって、パスワードがあえば覗けちゃうわけだからな。
    セキュリティがばっちりの方法はユーザにとっては使い辛いし。
    …いい方法なんかありゃしないんだが。
    はてなの人がここを見るかどうかわからんが、…せめてもの策ぐらいを書いておくよ。

    せめて…
    サービスを利用するためのログインIDとPASSで登録個人情報にまでアクセスできるのはやめようぜ。(’Å゜)b

    真面目に提案するなら…
    ・Myはてなのページからいけるところに住所等の個人情報を表示しない。
    ・ユーザからの指示によりユーザメールアドレスに個人情報変更用のページへのURLを記載したメールを送信する。(サーバーの日付でスクランブルして当日限り有効なページに)
    ・メールアドレスの変更は基本人間系でのみ受付(既存どおり)

    一回メールを通すだけで、いざと言う時の追跡もまた初期防護も高いし、それほど難しくもなかんべぇ。

    (´・д・`)<ほんとは俺の提案は高いんだぞ。
    つд`) 安売りだ。売るどころか垂れ流しだ…。…。はぁ…。
    えっと、100はてなポイントでいいょ…(´・ω・`)
  • id:kodomono-omocha
    Re:漏らすんじゃなくって

    >(´・д・`)<ほんとは俺の提案は高いんだぞ。
    >つд`) 安売りだ。売るどころか垂れ流しだ…。…。はぁ…。
    >えっと、100はてなポイントでいいょ…(´・ω・`)

    言わせていただきますと、提案には1円の価値もございません。
    提案が受け入れられて実施に至りはじめて対価が生まれます。
    よってポイントの進呈もございません。

    オラオラ働けー!
    10億のプロジェクト取って来いゴルァ!
  • id:YasudaS
    Re:漏らすんじゃなくって

    >漏れるんだと思う。

    社内の犯行者ってのがいた場合、漏れたのか漏らしたのか、微妙。

    >全員分じゃないにしても、いまのログイン方式なら、他の人のアカウントだって、パスワードがあえば覗けちゃうわけだからな。

    個人情報漏洩の一番の対策は、個人情報を集めないというのがあるわけで...
    でもって、もっと問題なのは、「何が個人情報か?」という厳密な定義がないわけです。
    個人が契約して取り交わした情報を「これは個人情報として扱い、漏洩しない様にします」
    として扱うことを明示してはじめて「個人情報」たりえるという面もあるわけです。

    カード番号がそれだけで個人情報か?
    氏名だけがそれだけで個人情報か?

    個体個体では、「そうでない場合が結構ある」わけで一概には決められない。
    しかし、契約の上で、個人情報とするわけです。

    で、その契約が破綻した場合(流出してしまったり..とか)、契約にある「漏れない
    状態なら個人情報、漏れてしまったら単なる情報」になってしまうという面があるわけです。

    >・Myはてなのページからいけるところに住所等の個人情報を表示しない。

    はてなのサーバに個人情報を置かない。

    >・ユーザからの指示によりユーザメールアドレスに個人情報変更用のページへのURLを記載したメールを送信する。(サーバーの日付でスクランブルして当日限り有効なページに)

    逆にフィッシングの元になりそうだな。

    >・メールアドレスの変更は基本人間系でのみ受付(既存どおり)

    メールサーバもコンピュータ。

  • id:kuippa
    Re(2):漏らすんじゃなくって

    (´・ё・`)ショボーン
    そうだね…。提案でお金取る奴なんていないさね。

    はなしを要約すると、俺は高いんだぞとは言ってみたが、
    本当は一円の価値もなかったという感じですか。

    俺バブル、膨らむまえにハジケル。
    。・゜・(ノ x `)・゜・。 100はてなポイントすらダミだった。

    ま、情報を守るためにこれくらいやってくれょーって話ってことで。
    お願いしますよ。っと。

    …今、はてなのメールとまってるよね?
    さっきからメールがこないんだけど気のせい?
  • id:tahishi
    結果

    はてなはほとんど信じられてないようです。
  • id:tahishi
    Re:結果

    文句言われてISPにアカウントの照会したけど門前払いされて、場当たり的に住所情報をウチでも取ろうということになったように見えます。
    しかし、ビジネスモデルとしてはこんなはした金で住所情報を含むその他情報が何万件(?)もてにはいるというのはGoodですな。ビジネスモデル特許は出願中?

    私は住所を書かなくてアカウントが消える寸前にポイントを換金して去ります。
    何人が消えるんやろ? 運転資金が減るゾ
  • id:popona
    折込済みですよね?

    個人情報を求めれば、登録しただけの幽霊ユーザや、匿名での参加を求めるユーザが去っていくことは、はてな側も予想できることと思います。その上で、現在のタイミングで、求めてくるということは、それなりの先見があってのことでしょう。
    あれこれ主張しても、登録キャンペーンを撤回するようなことがあれば、それこそ信頼が揺るぎますし。続けたい人は登録して、嫌な人は黙って去ればいいのではないかと。
    ただ、SSLの設定不備は頂けないなぁ…
    http://hatena.g.hatena.ne.jp/hatena/
  • id:TomCat
    Re:折込済みですよね?

    >個人情報を求めれば、登録しただけの幽霊ユーザや、匿名での参加を求めるユーザが去っていくことは、はてな側も予想できることと思います。その上で、現在のタイミングで、求めてくるということは、それなりの先見があってのことでしょう。

    はてなは会員数の急成長で業界の注目を集めてきたわけですが、
    その「数」を犠牲にしてまで「改革」に打って出たということ。
    私はここに、健全な発展を目指すと宣言した運営側の取り組みの
    本気さを見るわけです。

    住所の登録という方針に意見が分れるのは仕方がないです。
    そして、それを嫌って去っていく人が出ても、
    それもまた仕方がないことです。
    それこそが運営側の意図する「折り込み済み」の結果のひとつなのでしょうから。

    中途半端な「匿名」コミュニケーションは、
    人格攻撃の被害を予想以上に大きくしてしまいます。
    攻撃側は匿名の陰に隠れてしまう。
    攻撃された側は実在の人格を傷つけられてしまう。

    その実態があからさまに表面化してしまった時、
    プロバイダ責任法の観点からも、
    会員情報の明確な把握による紛争解決能力の向上という課題は、
    どうしても避けられないものとなってしまいます。
    そうした転換期にあたって、
    虚偽登録のユーザーがふるいにかけられていくことは当然です。

    避けなければならないのは、
    意図的に展開されるネガティブキャンペーン。
    何が何でも匿名でなければ困る人たちが
    匿名の牙城に必死でしがみつこうとして行う「反対世論」の扇動。
    それに影響されて去っていく人たちを出さない、
    ということに尽きると思います。

    理性的な個人情報保護を求める提案を大切にしつつ、
    謀略的な反対論の扇動を避けていくことが、
    一番大切なことではないかと考えたりします。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません