ライブドアに買収された「したらばBBS」に続いて

「ねとらじ」もライブドアとなりましたが、
なぜ「ねとらじ」はライブドアのホームページの
コンテンツの一つにならないのでしょうか?

「したらばBBS」はライブドアのHPのコンテンツの一つとなっているのに・・・

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/11/04 16:04:15
  • 終了:--

回答(3件)

id:taknt No.1

きゃづみぃ回答回数13539ベストアンサー獲得回数11982004/11/04 16:08:10

ポイント20pt

http://blog.livedoor.jp/abex2/archives/4275006.html

ネットラジオ研究:ねとらじパワーアップ計画 - livedoor Blog(ブログ)

買収の条件で

>・運営や方針は変えない

>・運営は僕が行う

というのが あるからでは?

id:kingfm

ふむ

2004/11/04 17:25:41
id:c_rest No.2

c_rest回答回数112ベストアンサー獲得回数02004/11/04 16:26:45

ポイント20pt

http://pcweb.mycom.co.jp/articles/2004/09/08/ladio/

【インタビュー】Blog、BBSの次はネットラジオ - livedoorが「ねとらじ」を傘下に収める意味 | ネット | マイコミジャーナル

音楽配信事業への進出とか、有料コンテンツの模索とか、そんな絡みで遅れているのでしょうか。

---------引用-----------

--ねとらじを直接的な収益源としていく考えはあるのでしょうか。

「将来的には、帯域幅で課金することも考えています。基本は無料で、より広帯域を使いたい人は有料、例えば128Kbpsで1万人に同時配信したい人はいくら、というような形です。そんなに高い金額は考えていませんが。あと、Blogで『社長日記』(同社堀江貴文社長のBlog)や『Mai.K Diary』(倉木麻衣さんのBlog) があるように、livedoor主体のコンテンツを提供することも考えています。有線放送にある、羊の数をずっと数えているチャンネルのような”聞くためのコンテンツ”をもっと用意するのもいいかと思います。何らかの方法で著作権に関する問題が解決できれば、ねとらじを使った音楽配信もしたいですね。高速データ通信の定額制も始まったので、携帯電話で聞けるようにできるかもしれません。考えられるサービスはいくらでもあります」

---------以上-----------

『JBBS@したらば』は集客をねらったものでしたが、今回はlivedoorの現ユーザーに対するサービス強化という側面のほうが強い、とホリエモンは答えていますが。

id:kingfm

ほぉ〜・・・

ありがとうございます

2004/11/04 19:33:54
id:YOU3554 No.3

YOU3554回答回数221ベストアンサー獲得回数02004/11/04 18:31:21

ポイント20pt

July 12, 2004 J と ねとらじ

ねとらじの管理人は、実はけんすうと友達で、彼もライブドアへ入社します。

今後は、live365のような、無料・有料サービス(帯域やセッション数で制限)

またブログとの組み合わせ(音ブログ)、インディーズレーベルや若手の芸人の番組など、今後が楽しみです。(個人的にも)

ということなので、開発途上なのでしょう。

id:kingfm

あぁ〜・・・

結局、完全無料では無くなっちゃうんですね・・・

それでは、そろそろ終了します。

ありがとうございました。

2004/11/05 16:18:55

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません