起業についての質問です。ブログみたいな、ある独自CMSのサービス案を思いつきました。しかし、プログラムにデザイン、宣伝に運用…自分一人で出来ない事が多すぎます。私はウェブデザインやプログラム、コーディングにネットのマーケティング、全てある程度の知識しかありません。どうしたらよいでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/11/09 02:56:23
  • 終了:--

回答(9件)

id:e-boo No.1

はが けんしょう回答回数10ベストアンサー獲得回数02004/11/09 04:28:04

ポイント14pt

アイディアを事業化するのに最初にひとりでできることは、事業計画書を作ることです。

事業計画書作りってのは、自分のアイディアを具体的な形に整理して、他人に伝わるものにするってことです。

どういう事業なのか。市場、競合環境を書き出し、サービスの内容を整理したフローを作成し、SWOT分析をして戦略を練るみたいなのが一般的でしょうか。この場合、商品としてできるだけ客観的に眺めることが必要です。

すると、①どういうプロジェクトチームが必要なのか ②どういうプロセスとスケジュールで実現するのか ③資金計画は みたいなスケルトンが見えてきて、自分のアイディアも細部まで具体化していきます。事業計画書ができたら、資金と人の問題を解決するために動くだけです。製品化のプロセスは自分でプログラムを作ることができるのなら、並行して進めてサンプルを作りましょうよ。それで説得力が増します。それとアイディア自体の権利まわり。ビジネスモデル特許の申請が必要と考えれば、特許屋さんに相談、みたいな。

自分のできないことを人の力で補完しなきゃなりませんよね。プロジェクト推進が困難ならプロジェクトリーダを、PRが苦手ならPRのプロを、という接触です。自治体の起業支援策や起業家の集まりで人探しも良いでしょう。とにかく、細部まで具体的に詳細に書き出すってことをはじめれば、何をしなきゃなんないか、見えてくるはずですよ。

※urlはとてもわかりやすい事業計画書についての説明

id:konsuke

大変参考になる意見、ありがとうございます。

2004/11/09 23:50:29
id:alicepic No.2

alicepic回答回数117ベストアンサー獲得回数02004/11/09 05:54:29

ポイント14pt

http://www.dreamgate.gr.jp/index.php

独立・起業なら ドリームゲート - 会社設立から独立開業までベンチャー企業・SOHO・起業家支援サイト — 独立・起業なら ドリームゲート

ここなんかは、起業についてこまかく載っています。また雑誌のアントレーとかで、人材の募集の仕方や、アイディアによってはスポンサーの募集もしてくれます

id:uemuri No.3

uemuri回答回数107ベストアンサー獲得回数02004/11/09 08:27:42

ポイント14pt

まず事業計画書を作成しましょう。その計画書をもって、知人、銀行を回って、お金を借りて、そのお金で自分に足りない技術を持っている人材を雇いましょう。何年で、売上が計上でき、自前で給料が払えるようになるまでの期間分の資金調達は必要でしょう。5年くらいを目処に株式公開を目指せばいいのではないでしょうか。がんばってください。

id:konsuke

ありがとうございます。

2004/11/09 23:50:56
id:goodjobtou No.4

goodjobtou回答回数81ベストアンサー獲得回数02004/11/09 09:14:33

ポイント13pt

正直答える事より、そのアイデアに興味があり返答します。(ポイントは役に立たなかったら0で)

それを踏まえて以下:

難しいですね。是非そのアイデア是非聞いてみたいですよ。

全て1人ではできないということはなかなか厳しいと思います。

一般的なのは、そのアイデアを特許などをとってしまう、会社に売り込むでしょうか。私のように興味を持つ人もいるかも知れません。

それができないならまずシステムを作ってしまうことでしょうか。

ブログ系システムなら、

友人にプログラムに強い人や会社があればコネ価格(30万円程度)で作ってもらうのもいいのではないでしょうか?

システムが簡単ならば、フリーな人でもできると思うので、楽天とかでお仕事依頼してもいいかも知れません。

id:konsuke

システムはそう複雑ではありません。

しかし、楽天などに頼むとアイディアを盗まれる可能性もあると思います。

人によっては、「なんでそのアイディアがすばらしいんだ?」

というひともいるだろうし、

人によっては「これをやられちゃたまらん」と思うと思います。

私は自分のアイディアを、大手ポータルに売るのが人を集め、どう稼ぐか考える早道だと思います。

しかし、あまりにももったいないのです…。

事業計画書もできれば全く違う業種の人に見せたいと思いますが、それだと納得もしないだろうし…

そんなこんなで、現在自分がお金を稼いでるアフィリエイトである程度のお金を稼ぐしかないと思います。

具体的なアイディアはここには書くことができません。

申し訳ありません。

2004/11/09 23:53:19
id:believe5372 No.5

believe5372回答回数3ベストアンサー獲得回数02004/11/09 09:24:47

ポイント13pt

http://plaza.rakuten.co.jp/believe5372/

【楽天ブログ】日記/ホームページ作成サービス - 無料

自分一人で出来ない事が多すぎます。

↑これよくわかります^^

私も起業考えていますんで...

答えになってなくてごめんね^^;

良かったらURLまで連絡くださいね^^

何も手伝えないかもしれないけど^^;

id:konsuke

ありがとうございます。

2004/11/09 23:53:28
id:kuippa No.6

くいっぱ回答回数1030ベストアンサー獲得回数132004/11/09 11:19:08

ポイント13pt

案を思いつくことはひとつのチャンスです。

起業はそのアイディアを形にする手段です。

konsukeさんは、そのアイディアを形にする手段を、

いくつかは持っていらっしゃるようですが、必要充分ではないようですね。

と、ここまでが状況の分析。

次はアドバイス。

まず、頭の中にあるアイディアを外にだして、他の人が見れるようにしましょう。

プログラムができるということは、設計書の類まで書けるということでしょうか?

まず、他の人が見て判断をできる形にします。

そのアイディアが本当に価値のあるものか、人に見せて話を聞いて回ります。

100人聞いて99人ダメだというかもしれません。

でも、私が手伝おうとか、金を出そうとかあるかもしれません。

最初は懇意にしている人にそれをみせて、反応をうかがい。

かつ、自分が思っているアイディアをうまく人に伝えられるようになっているか確認します。

つぎに法律的な専門家からアドバイスを貰い、

本来のプロセスであれば、ここで、法的な保護を取る必要がありますが…。

konsukeさんのビジネスステージにもよります。

その後、技術者やスポンサーを口説いて回ります。

…。ε- (´ー`*)

まずは、自分の頭の中にあるただの妄想を形にすることです。

A4一枚の紙っペらだけでもかまいません。まずは頭から外にだしましょう。

そのあと、チームを作ることです。

思いつきは形にできてこそです。

形にできたら見せてくださいな。

まずはそこからです。では。

id:konsuke

ありがとうございます。

形にするのはできるし、ビジネスだからこそお金をどう稼ぐか考える必要があります。

そういった意味で、シックスアパートのように、どうオリジナルのプログラムに独自性をもたせ、かつビジネスの軌道にのあせたか、興味があります。

2004/11/09 23:55:05
id:mahorama No.7

mahorama回答回数117ベストアンサー獲得回数02004/11/09 14:05:38

ポイント13pt

http://www.shumatsu.net/

【副業を超えたワークスタイル】週末起業フォーラム

 そういう方のためのページです。

 ご覧に成って下さい。

id:konsuke

ありがとうございます。

2004/11/09 23:55:18
id:kk0321 No.8

kk0321回答回数12ベストアンサー獲得回数02004/11/09 23:27:49

ポイント13pt

http://www.up-room.com/bbs/index.html

掲示板トップ「アップルーム UP ROOM」

こんなんでパートナー探しをしはったらどないでしょうか?

id:konsuke

ありがとうございます。

2004/11/10 02:10:25
id:kuippa No.9

くいっぱ回答回数1030ベストアンサー獲得回数132004/11/10 20:17:26

ポイント13pt

折角なので続きを。

独創的なアイディアは多くの人が思いつくものです。そのなかからそのアイディアを他の人に伝えることができる人はわずかです。さらにそれを形にしてビジネスにすることができるのは一握りです。

さて、企画書は書きおわりましたか?

自分の知識や力量で書きだせない項目はどんな項目ですか?

経営計画?技術に対する実現性?マーケティングプラン?収益計画??

また、それらを書くことができる人を知っていますか?

自分がそれらの知識を持ち合わせている必要はありません。ただ、それを誰に頼めばいいのかは知っている必要があります。

また、自分に足りない、または人に頼んだほうがよい結果が得られる項目について、客観的に判断しましょう。

自分のアイディアを法的に保護する必要がある場合、それらの保護をできるやり方を知っている人を知っている必要があります。

どんなにもったいないと思っても、アイディアは陳腐化します。

どんなに独創的であってもそのアイディアひとつでビジネスとして成立させることはできません。

ビジネスは信頼関係でもあります。あなたには信頼関係で結ばれたビジネスパートナーがいますか?

今現在の自分の能力ではビジネス化することができなければ、他の人、法人の力を借りる必要があります。

「自分一人でやれるようになる」…こんなことを目指している間にアイディアに価値がなくなります。

「楽天などに頼むとアイディアを盗まれる」なんて心配をして立ち止まっていても、自分で解決できないのなら頼むしかないのです。

「なにをしていいかわからない。」これが今のあなたのステージである以上、ここから上にあがるには、経験をつむしかないのです。

盗ませまいと、誰にも見せないでいることは形にしなかったのと同じことになります。

頭の中から外に出さなければ考えなかったのと一緒。

形にしたのを誰かに見せなければ作らなかったのと一緒。

あなたは、今まで何回企画書を書きましたか?

なんどビジネスの立ち上げに挑戦しましたか?

いままで、失敗もしたことが無い人がすばらしいアイディアを思いついたからと言って、いきなり成功できると思いますか?

実績が無い人にたいして投資をすることができますか?

単に製品化したい。

これだったらまだ一人でもできます。

多くのシェアウエア作者がやっているように倣ってやってみればいいのです。

製品となるものを作って、とりあえず売って見る。これだけです。

さてさて、ちょっとした目利きとアドバイスぐらいならするよ。場合によっては力添えもしましょ。おっちゃんに見せてみ。

id:konsuke

ありがとうございます。

2004/11/15 19:17:27

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません