「ニューエイジ」というカルチャーがありますが、これは哲学の1流派でしょうか?解説したページを探しています。

また既存の哲学などの分野からこれに否定的な意見が出ていればそのページも教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/11/11 11:53:51
  • 終了:--

回答(5件)

id:hinop No.1

hinop回答回数2601ベストアンサー獲得回数12004/11/11 11:55:35

ポイント16pt

ニューエイジに関する対話集です。

ニューエイジ

id:viba No.3

viba回答回数55ベストアンサー獲得回数02004/11/11 12:02:06

ポイント16pt

http://www.komatsu-c.ac.jp/~yositani/na.htm

$B%K%e!<%(%$%81?F0$N0UL#!"$*$h$S$^$H$a!JCN<1>pJsO@!'9V5A:YL\$H35MW!K(J

いかがですか?

id:motherkyoko No.4

motherkyoko回答回数61ベストアンサー獲得回数02004/11/11 13:47:18

ポイント16pt

解説ページではないのですが、セミナーのお知らせです。

ここに少し解説がありあました。

ニューエイジ感覚の著書「SERE 本当の自分が見つかる本」(日本経済通信社)の著者が理事を勤めるNPOのホームページです。

ご参考までに。

id:neoarcheologist No.5

neoarcheologist回答回数776ベストアンサー獲得回数02004/11/11 15:01:26

ポイント16pt

物理学や、東洋思想など、いろんな分野をカバーしていますが、哲学の一流派とは一般的に考えられていません。オルタナティブな(要するに主流にとってかわる)知識論だから当然です。哲学者は、そのようなカルチャーの言説を怪しげであると思っている人が多く、そもそも相手にしていないので、正式な論文のような形で、哲学における批判というものもありません。批判というのは、論じるに値するものに関してしかなされません。

ちなみに、文化研究としてなら、そういう分野の研究もあります。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません