片岡義男のエッセイで、12月のうっとうしい季節に嫌気がさして、そのまま夏を追いかけて旅に出る・・といったエッセイがあったのですが、それが掲載されている本の題名を知りたいのです。どなたか、どうかよろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/11/11 14:11:32
  • 終了:--

回答(3件)

id:lahainaluna No.1

lahainaluna回答回数32ベストアンサー獲得回数02004/11/16 19:59:48

ポイント10pt

紙のプールで泳ぐ (新潮文庫)

紙のプールで泳ぐ (新潮文庫)

  • 作者: 片岡 義男
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

『紙のプールで泳ぐ』 (新潮社/1985年)に「1962,限りない夏」というのがあります。

ポパイに連載されたエッセイ「片岡義男のアメリカノロジー」から抜粋した本のようです。

エッセイ当時は「限りない夏を追いかけて」と言うタイトルを改題したもののようですので、これでしょう?

↓の参考ページの#126に。

id:moonlightanthem No.2

moonlightanthem回答回数285ベストアンサー獲得回数02004/11/17 08:25:40

ポイント10pt

http://www.jsdi.or.jp/~makiyan/book1/

コーリング・ハワイ(片岡)

回答にはならないと思うのですが。(ポイントは不要です)

このURLに、本に収録されている文章の題の一覧があります。

私は読んでいませんのでどれがそうだかわかりませんが、読まれたのなら、このなかに該当する文章があれば、お分かりになるのではないでしょうか。

下の方にエッセイコレクションなどがあります。

id:So-Shiro No.3

So-Shiro回答回数580ベストアンサー獲得回数02004/11/11 14:27:42

ポイント50pt

ラハイナまで来た理由

ラハイナまで来た理由

  • 作者: 片岡 義男
  • 出版社/メーカー: 同文書院
  • メディア: 単行本

現物がなく、うろ覚えなので、違うかもしれません。

『ラハイナまで来た理由』という本にそういう話があったような・・・。

これは2000年の出版なので、もっと前の本です、ということでしたら、勘違いですのでポイントは不要です。

id:ma4006

ありがとうございます。ですが、小説ではなく、

エッセイで、片岡義男さん自身のお話と記憶してます・・・

2004/11/11 21:29:52

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません