世代、性差と外国語学習との関係について論じた文献(書籍、論文)を探しています。諸外国の例や比較研究も歓迎です。英語文献もOKです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/11/25 15:53:10
  • 終了:--

回答(5件)

id:So-Shiro No.1

So-Shiro回答回数580ベストアンサー獲得回数02004/11/11 16:08:11

ポイント18pt

心のパターン―言語の認知科学入門

心のパターン―言語の認知科学入門

  • 作者: レイ ジャッケンドフ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

チョムスキー理論の紹介は、レイ・ジャッケンドフ氏の左の書籍がもっともわかりやすく、英語教育と第二言語の問題については、参考URLの酒井直樹氏のサイトが関連論文をいくつか紹介しています。

性差については、納得のいく説明がされているものはちょっと見つかりませんでした。

id:hken

ありがとうございます。

2004/11/12 08:44:57
id:YOU3554 No.2

YOU3554回答回数221ベストアンサー獲得回数02004/11/11 16:28:19

ポイント18pt

「性差」の議論は今、流行の分野みたいです。

『広島外国語教育研究6』 (平成15年3月31日発行)

前田 啓朗

日本の英語学習者における学習方略と学習成果:

性差を考慮した適性処遇交互作用の観点から

第四は、日本人EFL中学生の語彙サイズと語彙に関する性差の有無を明らかにする・・・

http://home.att.ne.jp/lemon/abekei/theses.html

阿部圭子のホームページ 研究活動

社会言語学、言語の性差研究という観点から

id:hken

ありがとうございますい。興味深いですね。

2004/11/12 08:47:24
id:mansiz No.3

mansiz回答回数20ベストアンサー獲得回数02004/11/11 18:17:05

ポイント18pt

TITL : 日本の英語学習者における学習方略と学習成果:性差を考慮した適性処遇交互作用の観点から

AUTH : 前田 啓朗

CITN : 広島外国語教育研究

VTCT : Hiroshima studies in language and language education

EDTR : 広島大学情報メディア教育研究センター外国語教育研究系紀要編集委員会 編

NCID : AA11424332 ISSN:13470892 JTYP:大学等紀要

VOLN : (通号 6) PAGE:81-90 YEAR:2003

TITL : 日本人中学生・高校生の英語語彙学習方略――学習経験年数と性差の影響

AUTH : 平野 絹枝 // 赤松 信彦 // 姉崎 達夫

CITN : 上越教育大学研究紀要

VTCT : Bulletin of Joetsu University of Education

EDTR : 上越教育大学

PBSR : 上越教育大学

CITC : Z22-1197

NDLN : 000000077913

NCID : AN10284863 ISSN:09158162 JTYP:大学等紀要

VOLN : 20(2) PAGE:459-472 YEAR:2001

TITL : 日本語教育における性差の学習: オーストラリアの学習者の意識調査より

TITE : Gendered Language in Japanese: Learner Perceptions in Australia

AUTH : トムソン 木下,千尋

AUTH : 飯田,純子

AUTE : Chihiro, Kinoshita, Thomson

AUTE : IIDA, Sumiko

CITN : 世界の日本語教育. 日本語教育論集

CITE : Japanese-language education around the globe

NCID : AN10390791 ISSN:09172920

VOLN : 12 PAGE:1-20,239,247 YEAR:20020628

TITL : 中学生の学習目標と能力観・努力観の性差および学年差に関する研究

TITE : Age and sex differences in student’s achievement-goal and conceptions of ability and effort.

AUTH : 唐川,佳代

AUTE : Karakawa,Kayo

CITN : 広島大学教育学部紀要. 第一部, 心理学

CITE : Bulletin of the Faculty of Education, Hiroshima University. Part 1, Psychology division

NCID : AN1044240X ISSN:09198652

VOLN : 41 PAGE:79-88 YEAR:19930210

id:hken

ありがとうございます。

2004/11/12 08:47:53
id:neoarcheologist No.4

neoarcheologist回答回数776ベストアンサー獲得回数02004/11/11 22:18:09

ポイント18pt

英語力はどのように伸びてゆくか―中学生の英語習得過程を追う (英語教育21世紀叢書)

英語力はどのように伸びてゆくか―中学生の英語習得過程を追う (英語教育21世紀叢書)

  • 作者: 太田 洋 小菅 敦子 金谷 憲 日台 滋之
  • 出版社/メーカー: 大修館書店
  • メディア: 単行本

中学生を中心とした、外国語学習の文献です。

id:hken

ありがとうございます。

2004/11/12 08:48:27
id:nohunohu No.5

nohunohu回答回数106ベストアンサー獲得回数02004/11/11 23:14:10

ポイント18pt

ISBN: 0385311834

http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0385311834/qid%3D11001821...

Amazon.com: Brain Sex: The Real Difference Between Men and Women (9780385311830): Anne Moir, David Jessel: Books

ISBN: 0521654262

http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0521654262/qid%3D11001823...

Amazon.com: Language and Gender (Cambridge Textbooks in Linguistics) (9780521654265): Penelope Eckert, Sally McConnell-Ginet: Books

必ずしも外国語学習ではないのですが、言語学習についての性差が書いてある本で、一冊目のbrain sexはかなり話題になっていたと思います。

2冊目の方は、どちらかというと社会的要因について書かれた物で、生得的な男女差についてではないようです。

あと、以下に書籍ではなく、学術論文で見つけた物をいくつかのせておきます。pubmedやpsychinfoで検索すれば出てくると思います。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=pu...

Sex differences in lateralization revealed in the ...[Cereb Cortex. 2000] - PubMed Result

男女で言語に関する脳の機能がどう違うかを述べたもの

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=pu...

Sex and skill differences in translation of Englis...[Percept Mot Skills. 2000] - PubMed Result

外国語のアクセント(訛り)の原因は、習得年齢、性別による

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=pu...

Gender differences in the left inferior frontal gy...[Neuroimage. 2004] - PubMed Result

子どもの、Left Inferior Frontal Gyrus(言語学習に重要な脳の部位)の発達には、性差があることが述べられています。

id:hken

ありがとうございます。

2004/11/12 08:49:00

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません