NTTが「2010年を目標に電話を3000万加入光IP化する」と発表しました。


さて、現在銅線で提供されている固定電話(POTS)を、光ファイバへどんどん
乗せかえて行く事を考えます。

このとき、「こんなことが問題にならないの?」というのを教えてください。
①問題点
②それが問題となる理由と根拠
をお願いします。
また、問題点は必ずレイヤ1(物理レイヤ)の観点のみから提言してください。

例えば
①中継ファイバの空き心線が足らなくなる。
②なぜなら、現状でほとんど心線は使われてしまっているから。
 WDMを使っても補えないくらい少ないから。

みたいな感じです。
ざっくばらんにお願いします!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/11/11 23:29:57
  • 終了:--

回答(1件)

id:sugisaku No.1

sugisaku回答回数29ベストアンサー獲得回数02004/11/12 15:20:24

ポイント40pt

urlダミーですみません

物理レイヤの観点からということで、私が思っていることは、

・どうやって、機器を動かす電気を供給するのか?

が一番ですね

今の電話は、基本的に電話線だけつなげば通話機能は実現できます。それを光+IP化すると商用電源必須になりますよね。

まさか、光に電気を通すことはできないし、光化しても電源供給のために導線を残すのも現実的ではないし

id:miku1973

おおーなるほど!給電問題ですね!

2004/11/12 17:38:56

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません