「近親相姦は、同じ遺伝子が混じりやすくなり、そのため遺伝病など病弱な人間が生まれやすくなる」というのが、近親相姦がタブーであるメインの理由のひとつでした。

しかし最近の調査では、↑の「    」部分は、間違いであることが分かったということを、最近ある本で読みました。
これはどんな調査・どんな根拠などがあるのでしょうか。
これについて言及したサイトなどがあればお教えください。
まとめますと、
「近親相姦をしたからといって、病弱な子供が生まれるわけではない」ということを示す論拠についてです。
たとえばエジプト王朝では、姉弟などで子供を作っていましたが、これといって病弱な子供が生まれやすかったわけではありません。そういうような調査・論拠などです。

ちなみに近親相姦の是非についての話ではなく、「   」部分についてお教え頂ければ幸いです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/11/12 12:33:27
  • 終了:--

回答(10件)

id:honeywest No.1

honeywest回答回数128ベストアンサー獲得回数02004/11/12 13:04:29

ポイント13pt

http://homepage1.nifty.com/eggs/jitai/incest/2taboo.html

近親相姦/性的虐待2 近親相姦タブーと性的境界

まさに↑さんのおっしゃるような記述があるのですでにご存知かもしれません。研究者によって見解が分かれるようですね。特に海外では犯罪で、宗教的にも背徳行為ですので、「近親相姦でも丈夫な子が生まれますよ」というようなことは発言しづらいのかもしれませんね。

他にも悲惨な体験談がたくさん載っていて、HPを見ながら自分はこういう目に遭わないでなんて幸せに生きてきたんだろう...という思いがよぎりました。

id:maiko8

なるほど。ありがとうございます。

とても参考になりました。

2004/11/12 14:10:15
id:mady No.2

mady回答回数86ベストアンサー獲得回数02004/11/12 13:08:28

ポイント13pt

http://tv.yahoo.co.jp/vhf/chiba/realtime.html

今日の番組表 [千葉/地上波] - Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]

最近の調査でもなんでもないのですが…。ダーウィンの自然淘汰説を遺伝子レベルで適用します。現在の進化論の一般的な考え方です。

 問題のある遺伝子は頻繁に発現すると淘汰されます。そのため、問題遺伝子は劣性遺伝子(2個そろわないと発現しないもの)に集約されます。

 このとき、近親相姦を繰り返した場合、問題の劣性遺伝子が多く発現するため、結果的に問題の劣性遺伝子が淘汰されます。すなわち近親相姦を繰り返すグループの間では、過去に問題の劣性遺伝子が淘汰されているため、新たに発生する事はなくなるのです。

 一方社会的な慣習として近親相姦を避けてきたグループでは、問題の劣性遺伝子が淘汰されずに蓄積されるため、近親相姦を行うと問題の遺伝子が発現してしまうのです。その結果社会的習慣としてより強く近親相姦が禁止されるような悪循環に陥っているのです。

現代の人間社会について限定的に言えば、近親相姦では問題が発生する可能性が高いといえます。

文中では「グループ」と意図的に書いているのですが、これは人間に限らず全ての生物を含めた特定の集まりと考えてください。植物なんかでは自己生殖もあたりまえですしね。

どうでもいいことですが、生物学的には極めて常識的なことであり、それをいまさら「最近の調査」とか言ってるあたり、その人のレベルが伺えます。

id:maiko8

なるほど。勉強になりました。

劣性は淘汰される…。

しかし劣性・優性がペアになった場合は、劣性は発現せず、しかしそれでも次世代には引き継がれ、脈々と続きますよね。

うむむむ。

ほかにも何かありましたら幸いです。

2004/11/12 14:13:59
id:apple_pie No.3

apple_pie回答回数196ベストアンサー獲得回数52004/11/12 13:08:29

ポイント13pt

「近親相姦は、同じ遺伝子が混じりやすくなり、そのため遺伝病など病弱な人間が生まれやすくなる」という部分の認識が少し違うのではないでしょうか?

競馬馬の場合、サラブレッドは元はイギリスの4頭の馬からの近親相姦から生まれた馬だと言います。馬の場合、例えば、10頭の子供のうち、劣性遺伝の遺伝子により、優秀な馬が1頭生まれれば、(極端な言い方をすれば)後の9頭は食用にしてしまえば良く、9頭の中に1頭くらい劣性遺伝の遺伝子により障害のある馬がいても「問題ない」と考え、優秀な1頭の事だけを考えるのでしょう。

人間の場合、1人の障害のある子供も作りたくないので、1人の優秀な子供ができる可能性のある事は考えず、1人の障害のある子供の事を考えて禁止しているのではないでしょうか?

劣性遺伝の遺伝子は「悪い影響」もあれば「良い影響(運動神経が良かったり、視力が良かったり、IQが高かったり)」もあり、どちらを考えるかの問題ではないでしょうか?

id:maiko8

はっはぁ…。

うむむむ。ありがとうございます。

2004/11/12 14:14:49
id:ymstsic No.4

ymstsic回答回数45ベストアンサー獲得回数12004/11/12 13:11:26

ポイント13pt

>インブリーディングは異常を生じさせるものではありませんが、異常を表面に出してしまうのです。

人間ではないですが動物では、行われています。

id:maiko8

なるほど。

ただ、直接的な回答ではないですね。

ありがとうございました。

2004/11/12 14:15:18
id:dqndamepo No.5

dqndamepo回答回数337ベストアンサー獲得回数132004/11/12 13:18:11

ポイント13pt

「父方・母方からの遺伝子が似ていると、劣勢の遺伝子が揃いやすくなり、それによって劣勢ホモ結合性遺伝病になりやすいと言われているが、これはあくまで確率の問題であり、通常の結婚と大差ないレベルなのでは」ということだと思います。

生物学系の方が出入りしている掲示板でよく議論されています。

親子同士がどれくらい同じ遺伝子をもっているかというと、子は父親・母親から半分ずつを受け継ぐわけですから、確率としては1/2。また、兄弟姉妹も、同じ父母から半分ずつ受け継ぐので、やはり確率的には1/2という計算になります。

でも一般的に言っても、共通の遺伝子は日本人同士だとかなり持っている(日本人じゃなくても人類でもかなり共通ですし、持ってなきゃとんでもないことになる)わけで。

それを頭において掲示板を読むとわかりやすいと思います。

あとは、日本においても昔は近親婚は多かったということも議論されています。

調査や根拠をはっきりと示したサイトを紹介したわけではないので、ポイントは結構です。

上記URLはレス217から218を参照。

こちらはレス7と11が参考になると思います。

http://page.freett.com/keizusoko/taikei/taikei.html

家系図の倉庫は移転しました。

天皇家の家系図です。昔は近親婚だらけです。

id:maiko8

ですね。ふむふむ。

勉強になりました。ありがとうございます。

2004/11/12 14:16:05
id:So-Shiro No.6

So-Shiro回答回数580ベストアンサー獲得回数02004/11/12 13:29:43

ポイント13pt

このサイトの「4.近親相姦」においては、「他人婚の場合の遺伝疾患の出生頻度は3%から5%、近親婚ではそれに1%から2%増加するだけ」という記載がされており、それを大きな確率の増大ととるか、無視できる差であるとするか、という問題と思います。純粋に統計学的に考えれば、有意差なない、と判定できます。

id:maiko8

あっはぁ…。

これは回答的には、一番ピンポイントかもしれません。

ありがとうございます。大感謝です。

ほかにも何かあれば幸いなのですが…。

2004/11/12 14:16:48
id:adlib No.7

adlib回答回数2001ベストアンサー獲得回数1292004/11/12 18:13:33

ポイント13pt

 

(↑=参考URL)

 いつか調べものをするときのために、マークしておいたURLです。

 お役に立つかどうか分りませんが、古代の習俗が紹介されています。

id:maiko8

ありがとうございます。参考になりました。

2004/11/15 17:20:30
id:mady No.8

mady回答回数86ベストアンサー獲得回数02004/11/12 19:35:32

ポイント13pt

6.のSo-Shiroさんの回答の補足になります。

保因頻度1:100の場合

いとこ婚では12倍になるとありますが、

姉弟婚なら

1/100×1/2×1/4=1/800となり

他人結婚の場合より約48倍高い値となります。

あくまでも淘汰される事がない事前提で他の要素を一切無視した確率だけの問題ですけど。

id:maiko8

ふむむ。ありがとうございます。

2004/11/15 17:20:44
id:sphere0 No.9

sphere0回答回数2ベストアンサー獲得回数02004/11/12 21:39:00

ポイント13pt

このサイトによると、自然流産は全妊娠の約10〜15%にみられ,とのことです。近親相姦での流産率の統計を取った研究はされていないと思われますが、近親相姦での流産率は高まることが考えられます。「近親相姦の出生率」の増加が低く止まっているのは、そのためかもしれません。出生に至るまでの発生・発達が滞れば、流産等に繋がるわけですし、出生まで行けば問題となる遺伝疾患は、ある程度のラインをクリアしている状態なのだと考えられるのではないでしょうか。

id:maiko8

ありがとうございます。参考になりました。

2004/11/15 17:20:59
id:mizusawaaki No.10

mizusawaaki回答回数60ベストアンサー獲得回数02004/11/15 16:31:45

ポイント13pt

親は、またいとこでした;4人の以前に生まれた子供のうちで、2は、滑稽な症候群にかかっており、そして、誕生で死にました。アーノルド、及び、アントン‐Lamprecht ( 1985年 ) は、先天性魚鱗癬集団の出生前診断が正常な角質化の遅い開始のために角質化の障害に基づいていることができないと結論を下しました。

id:maiko8

なるほど。

ありがとうございました。

実際に

「近親相姦をしたからといって、病弱な子供が生まれるわけではない」ということを示す論拠についてです。

という質問だったので、本来であればそれと逆(近親婚はダメだよ!)を示す論理はポイント外なのですが、ポイント配分も大変ですので、均等に配分させていただきます。

みなさま本当にありがとうございました。

2004/11/15 17:22:28
  • id:JM6JSY
    そういえば

    同じ一族内で血統を守ってきた一族が日本にも居ますよね。
    日本でもっとも有名な一族が。
    無論、近親相姦も有ったと推測できます。
    先代のお后様も姉?という話を聞いたような。

    体調を崩したみたいな話がなかなか出てこないのは
    先端医学の粋を集めてその一族をサポートしているから、
    だけでは無いと思いますよ。
  • id:JM6JSY
    Re:そういえば

    >先代のお后様も姉?という話を聞いたような。

    訂正します。
    確か先々代だったかな?
  • id:ETHAN
    『パンツをはいたサル』

    ぜひ答えたかった・・出遅れましたが、ほかの回答になかったようなので、「いわし」に書きます。
    栗本慎一郎『パンツをはいたサル』(光文社)の「道徳という名のパンツ」の章に「近親相姦はなぜタブーになったか」という部分があり、いろんな説が書かれてます。一読をおすすめします。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません