【10代、20代、30代の方限定】

そんなに遠くない未来に「遺伝子診断」が進歩して、「あなた」と「あなたの配偶者」の間に生まれた子どもに生じる「遺伝子病」が高い確率で予測されるとします。

そこで将来子どもを持たれる若い方にとくに聞いてみたいのですが、上記のような「遺伝子診断」があるとして、「あなた」と「あなたの配偶者」は、その「遺伝子診断」を受けますか?

持ちポイントが少ないので、今回は40代以上の方は対象に入れていません(すみません)。アンケートは【択一式】です。

回答の条件
  • 途中経過を公開
  • 男性,女性
  • 20代未満,20代,30代
  • 登録:2004/11/13 14:14:57
  • 終了:--

回答(100 / 0件)

Q01(択一)

「遺伝子診断」自体に賛成なので、受けます48
「遺伝子診断」自体は賛成ですが、受けません7
「遺伝子診断」自体は反対ですが、受けます10
「遺伝子診断」自体に反対なので、受けません9
判断できません26
合計100

集計

×
  • id:takasiym
    質問

    遺伝子診断を受けるということは、
    子供が遺伝子病だった場合は、
    診断結果を受け入れて、
    中絶する(させる)ということですか?
    そこまでの趣旨でなければ、
    遺伝子診断に賛成で受け(させ)るに一票を入れます。
  • id:boader
    Re:質問

    >遺伝子診断を受けるということは、
    >子供が遺伝子病だった場合は、
    >診断結果を受け入れて、
    >中絶する(させる)ということですか?
    >そこまでの趣旨でなければ、
    >遺伝子診断に賛成で受け(させ)るに一票を入れます。
    >
    http://www.hatena.ne.jp/1100317210
    の「いわし」に関連して、自分なりに考えて作ってみたのですが、結婚とか妊娠とかが(おそらく)ずっと先のことだと思うので、正直そこまで深く考えていませんでした。

    でも、「遺伝子診断」て、たしかに「中絶する、しない」の問題が出てきますよね。もう少し勉強してみます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません